Toshimasa Masui さん プロフィール

  •  
Toshimasa Masuiさん: Toshimasa Masui とんぼ玉
ハンドル名Toshimasa Masui さん
ブログタイトルToshimasa Masui とんぼ玉
ブログURLhttp://masui32.exblog.jp/
サイト紹介文とんぼ玉作品展・教室案内・とんぼ玉作品等の情報や日常のブログです。 ドール グラスアイ販売
自由文とんぼ玉作家 増井敏雅

とんぼ玉の制作を始めて30年になります。
長い間とんぼ玉を取り巻く時代の移り変わりを見てきました。

とんぼ玉個展情報、とんぼ玉教室、とんぼ玉作品の紹介、グラスアイ製作・販売、日常のあれこれブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/01/23 12:24

Toshimasa Masui さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • おおつき庵 増井敏雅 トンボ玉展 開催
  • 福島市「おおつき庵」で増井敏雅トンボ玉展を開催いたします。お時間がございましたらどうぞお気軽にお越しくださいませ。・場所:「おおつき庵」・日時:2017年7月5日(水)〜16日(日) 午前11時〜午後6時 定休日/月・火曜日・「おおつき庵」〒960-1231 福島県福島市松川町沼袋字北原88番地の2 (JR松川駅より徒歩5分)TEL/FAX:024-567-6033これからの季節に最も美しく親しみのある「朝顔玉」を制作しました。日本画に描かれた [続きを読む]
  • グラスギャラリーカラニス 増井敏雅 蜻蛉玉個展 開催
  • 東京南青山のグラスギャラリーカラニスで蜻蛉玉の個展を開催いたします。お時間がございましたらどうぞお気軽にお越しくださいませ。私は初日の5月31日(水)と6月1日(木)のお昼頃まで会場にいます。・場所:グラスギャラリー カラニス「増井敏雅 蜻蛉玉展」http://www.czj.jp/karanis/tenrankai1705_2.html・日時:2017年5月31日(水)〜6月7日(水)午前10時〜午後6時(最終日5時終了)会期中無休●作家在廊日:5月31日(水 [続きを読む]
  • 薬師寺 食堂奉納 とんぼ玉作品
  • 平成29年2月8日世界遺産 奈良県 西ノ京 「薬師寺」食堂に奉納させていただきましたとんぼ玉です。「五色のとんぼ玉で。」とお話をいただきまして、今回は私の作品その物を5色選び奉納させていただく事ができて本当に嬉しく思います。これで薬師寺「玄奘三蔵院」、「大講堂」、「食堂」と玉を奉納させていたきました。お坊様より「佛様とのご縁がまた深まりましたね」とのお言葉をいただきまして大変感謝いたしております。本当に [続きを読む]
  • ホームページ更新しました。
  • 早いものでもう2月も終わり。梅の花も咲き、今朝は鶯が鳴いていました。春の兆しが感じられます。・ホムページを新たに更新しました。http://www.t-masui.com/・グループ展のお知らせ。「33人の作家によるランプワークのガラス展」2017年 3月1日(水)〜3月8日(水)午前11時〜午後6時(最終日午後4時まで)「由美画廊」〒430-0936 浜松市中区大工町303-15℡053-455-0004 Fax053-455-3984私はFossil of flowers「花の化石」を出品 [続きを読む]
  • Fossil of flowers
  • 今から約2億5000万年前に栄えていた恐竜時代。その足元にひっそりと咲いていたであろう美しい花。その長い時を経て今もこの先も咲き続ける。Fossil of flowers「花の化石」長い年月によりそっと閉じ込められた花をイメージした作品です。主観ですが、恐竜の事を考えるといつも彼らが本当の地球人かもしれないと思います。完全な食物連鎖により栄え、地球との最良な関係が成立していました。一切汚すことなく本来の美しい地球があっ [続きを読む]
  • 石川雲蝶と極彩色玉
  • 石川雲蝶は江戸時代の木彫り師です。特に魚沼の西福寺開山堂「道元禅師猛虎調伏の図」永林寺の欄間/孔雀等、大変素晴らしい作品を残しています。その才能は木彫りにとどまらず、石彫や絵画にまで及び日本のミケランジェロと称えられています。以前の作品「The Jumgle」でもありましたが、石川雲蝶の作品集を見ていた時に心の中にあった物が繋がった瞬間、ドキッ!と鳥肌が立ち感動しました。前に制作した作品が、まさにこの色と形 [続きを読む]
  • ペルシャ文様玉
  • ペルシャ文様玉このデザインは約2000年頃に制作した作品です。自分が一から作り出した作品はいつまでも大切にしています。最近ふとこのデザインの作品を制作したくなりました。イスラムアートの魅力に惹かれ、自分の中でイメージし昔の文様よりさらに密度を上げ仕上げた作品です。穴径約5mm 縦約2.4cm×横約2.1cmにほんブログ村 [続きを読む]
  • ショツプ再開。 佐竹ガラスデモンストレーション。
  • 大変遅くになりましたが、私のネットショツプを再開させていただきました。また少しずつではありますが、作品を掲載させていただきます。増井敏雅とんぼ玉作品 ネットショツプ ネットショツプ開設につきまして。主観的な考え方ですが、私が制作するとんぼ玉は「作品」としており商品ではございません。本望としまして作品は実物を手にしていただき、多くの物を感じ取っていただきたく思います。ネットショップは性質上、質感、色 [続きを読む]
  • おおつき庵 個展開催
  • 福島県 「おおつき庵」にて個展を開催させていただきます。どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。増井敏雅 とんぼ玉展・おおつき庵住所:〒960-1231 福島市松川町沼袋字北原88-2Tel/Fax:024-567-6033・日時:2016年7月6日(水)〜7月17日(日)AM11:00〜PM18:00定休日:月・火曜日葡萄をモチーフにし、日本画の描写をイメージして仕上げた作品です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 作品展「水と精霊」開催中です。
  • 「水と精霊」作品展開催中です。お時間がございましたらお立ち寄りくださいませ。下倉氏とのコラボ作品                作品「水と精霊」 作品「水と精霊」作品展「水と精霊」 増井敏雅 蜻蛉玉 下倉洋之 銀装身具 展・2016年5月25日(水)〜6月1日(水)午前10時〜午後6時 (最終日5時終了)※会期中無休・場所 グラスギ [続きを読む]
  • 作品 水と精霊  YouTube
  • 作品 水と精霊5月25日(水)より「グラスギャラリー カラニス」で開催される作品です。テーマは「水と精霊」。今回は、精霊を「丸い球体」で表現しました。清らかな清流の奥深くに見え隠れする精霊。精霊部分は極小なガラスの球体を作り、「球」を出来るだけ歪みなく玉に封じ込めるのはとても良い勉強になりました。この作品は光を通す事で複雑な発色をします。画像もそのように撮影しました。●初日の25日(水)午後5時半よりさ [続きを読む]
  • 二人展 「水と精霊」
  • 作品展「水と精霊」 増井敏雅 蜻蛉玉 下倉洋之 銀装身具 展・2016年5月25日(水)〜6月1日(水)午前10時〜午後6時 (最終日5時終了)※会期中無休・場所 グラスギャラリー カラニス  〒107-0062港区南青山5-3-10From1st2FTEL/FAX:03-3406-1440下倉洋之さんと3回目の二人展を開催させていただきます。アイヌの伝統的なデザインをモチーフにされ常に新たなオリジナルデザインを産み出し、とても魅力的で素晴らしい銀の装身 [続きを読む]
  • 世界遺産 薬師寺 「食堂(じきどう)」とんぼ玉奉納
  • 世界遺産の奈良県 西ノ京 「薬師寺」より「とんぼ玉奉納」のご依頼をいただきお受けさせていただきました。奉納は自分から願ってもできる事ではないので、本当に御縁をいただけ身に余る思いです。薬師寺での奉納は、玄奘三蔵院、大講堂、に続き「食堂(じきどう)」で3度目となります。2017年5月に落慶予定です。今回奉納させていただく玉は、すべて私の好きなように制作をさせていただける事となり数千年後の人達が見ている事を [続きを読む]
  • グループ展のお知らせ。
  • 年が明けてからアッと言う間に3月になります。最近は時間の流れがより速く感じられて少々戸惑っています。グループ展のお知らせです。・会期2016年3月11日(金)〜3月28日(月)(3月19日・20日画廊定休日)・「ランプワークのガラス」展・会場:浜松 由美画廊由美画廊http://www.art-yumi.com/facebookhttps://www.facebook.com/由美画廊-805090072913673/bloghttp://galleryshopyumi.hamazo.tv/出品予定作品です。「葡萄画玉」 [続きを読む]
  • 新年あけましておめでとうございます。
  • 新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。新年早々、素晴らしい感動をしました。書家「金澤翔子」の特別展を見てきました。この方の書は圧倒的なエネルギーと、文字を超えたまるで江戸期の日本画のような描写に、思わず何故か涙が込上げてきました。本当に言葉を無くすくらい魂を揺す振らされた展覧会でした。1月11日まで阪急うめだギャラリー9階で開催されています。6日にはご本人も会場に [続きを読む]
  • 紫陽花 白玉
  • 白地の玉に点打ち技法により紫陽花の花を表現した作品です。不透明のガラス生地ですが立体感を出し、霧雨の中でしっとりした紫陽花を上から眺めているような視線で制作しました。・穴径約5mm 縦約3.3cm×横約2.5cmにほんブログ村 [続きを読む]
  • 縄文の華
  • 時を越えた時代。まだすべてが美しかった縄文時代の大地に力強く咲く一輪の華をイメージした作品です。日本画的な要素も加えて表現しています。・穴径約5mm 縦約3.6cm×横約2.5cmにほんブログ村 [続きを読む]
  • とんぼ玉作品 ネットショップ開設につきまして。
  • 主観的な考え方ですが、私が制作するとんぼ玉は「作品」としており商品ではございません。本望としまして作品は実物を手にしていただき、多くの物を感じ取っていただきたく思います。ネットショップは性質上、質感、色目、雰囲気等お伝えするのは大変困難ですが、私の作品にご興味を持たれたご遠方の方や、ご都合により個展会場へお越しいただけなかった方、ご事情で作品をご覧いただけない等のお客様にご用意させていただきました [続きを読む]
  • 紅玉 江戸とんぼ
  • 紅色は日本では古くより慶び祝事、また魔除けとしての信仰文化が息づいています。江戸とんぼの伝統的な文様をベースに、生命の力を表現した渦巻き文様を描いています。以前、精神的にも大変辛い想いをされていた方が手にされ「とても元気が出て癒されます」と一言仰っていただきました。他にも紅玉をお求めになられた方より、とても深いお言葉をいただいております。「紅玉 江戸とんぼ」を制作する時は私にとっても特別な想いがあ [続きを読む]
  • 雅風極彩色玉
  • 9月に入り、やっと朝晩は秋の気配を感じられるようになってきました。秋は何か少し物寂しげな雰囲気もいいです。今回制作した作品は「極彩色玉」です。鮮やかで濃密な色合いの玉は、自分にとってもすごく新鮮でした。縦3cm×横2.4cmにほんブログ村 [続きを読む]
  • 「若冲と蕪村」
  • 先日、MIHO MUSEUM で開催されている2015年夏季特別展「若冲と蕪村」へ行きました。「生誕三百年 同い年の天才絵師 若冲と蕪村」若冲の日本画は見る度に強い感動を受けます。「うわっ!」の後に言葉は無くなり、しばらく呆然とその場に立ち竦むだけでした。毎回そうなのですが・・・失礼かもしれないですけど、日本画はこの時代に描かれた物が頂点なのかなと思います。天才を超え、時代を超えたアーティスト。残念ながら蕪村の絵は [続きを読む]
  • 2015年 とんぼ玉100人展 
  • 大阪府立弥生文化博物館で開催されています、「とんぼ玉100人展 」でデモンストレーションを行いました。今年の暑さは大変厳しくて、駐車場から会場まで歩いただけで頭がクラクラするくらいの猛暑でした。私は第一回目から参加をさせていただいているのですが、回を重ねるごとに参加者の方の作品レベルがとても高くなってきていると感じました。本当に凄いです!自分もとても良い刺激を受けました。猛暑の中、私のデモに大勢の方 [続きを読む]
  • 2015年 とんぼ玉100人展 
  • 大阪府立弥生文化博物館で開催されています、「とんぼ玉100人展 」のデモンストレーションに行ってまいりました。今年の暑さは大変厳しくて、駐車場から会場まで歩いただけで頭がクラクラするくらいの猛暑でした。私は第一回目から参加をさせていただいているのですが、回を重ねるごとに参加者の方の作品レベルがとても高くなってきていると感じました。本当に凄いです!自分もとても良い刺激を受けました。猛暑の中、私のデモに [続きを読む]
  • 過去の記事 …