hazuki38 さん プロフィール

  •  
hazuki38さん: 本がすき
ハンドル名hazuki38 さん
ブログタイトル本がすき
ブログURLhttp://hazuki1929.blog.fc2.com/
サイト紹介文本が好きです。読んだ本を、日々の生活を、綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 167日(平均0.3回/週) - 参加 2014/01/24 13:54

hazuki38 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 一区切り
  • 今回は、私にとって最後の妊娠なので、どうしても記録として残しておきたかった。今は、すっかり大きくなり、元気いっぱいに走り回っている次男だけれど、生れてくるまでは、本当に大変だった。1人目も2人目も、安定期に入ってしまえば、つわりもおさまって元気な妊娠生活を送っていた。体重もかなり増えて、そちらの心配ばかりをしていた記憶がある。だから、今回も安定期に入るまでの辛抱と思っていたが、結局、つわりがおさまる [続きを読む]
  • 再開まで 6
  • 次男は生れてすぐ、NICUへ入院となった。陣痛の時間は、2人目は1人目の半分で、3人目は2人目の半分の時間になると言われていたが、まさにその通りとなった。1人目が12時間、2人目が6時間、そして今回3人目は3時間での出産となった。体重は、思っていたよりも大きく2200gあった。しかし、一般的に考えればかなり小さいく、そのせいで出産は楽だったと言える。陣痛時間も短く、体も小さく生れてきてくれたので、私の体の回復は [続きを読む]
  • 再開まで 5
  • とうとう明日、陣痛促進剤を使っての出産となった。今はまだ、私のお腹の中でバタバタ動いているこの子と明日には会う事が出来ると思うと不思議な気がした。入院して1週間、子ども達とこれだけの期間、会わずにいるのは初めての事だ。娘が風邪をひいてしまったので、面会にも来られず、電話で話すだけの日々であったが、子ども達は私の母がいるので全然平気そうだった。私も自分の体とお腹の赤ちゃんの事でいっぱいいっぱいなので [続きを読む]
  • 再開まで 4
  • 入院した日は、私が入院した後、夫がすぐに家に戻り、子ども達に説明をしたそうだ。子ども達は、お母さんが突然入院した事で、随分と驚いていたようだが、それでも、何というか、意外と平気だったようにも思う。普段から、べったりした関係ではないからかもしれないし、赤ちゃんが生まれるのだからそういう事もあるのかもしれない、と納得していたのかもしれない。入院中は、結局、母に応援に来てもらう事になった。私はやる事がな [続きを読む]
  • 再開まで 3
  • 私がK先生を選んだ理由には、和痛分娩を行っているということもあった。K先生は、何代も続く産婦人科の家系で、小さい頃から母親がお産に苦しむ姿を見ていたので、何とか痛みをとって母体への負担を軽くしたいと考えていたそうだ。それで、産婦人科医になる前に麻酔科で勉強していたのだ。私は上の2人の出産は普通分娩で、それはもう痛みとの闘いだったので、今回は出来れば麻酔を使った出産にしたいと思っていた。さらに、私が [続きを読む]
  • 再開まで 2
  • 私の通っていた産婦人科のK先生の考えは、血流を良くして胎盤の状態をよくする事で赤ちゃんを元気にするというものだった。その方法として、マタニティスイミングを推奨していた。提携しているスイミングスクールに行くと、マタニティの時間には水温を通常よりも何度が上げて温かくしてあり、音楽に合わせて、プールの中を歩いて行くことで、血流が良くなるという事だった。先生は、プールに行った後にはおしっこがジャージャー出 [続きを読む]
  • 再開まで 1
  • 長いことお休みしていたブログを再開しようと思った。子どもの成長、読んだ本、そして自分の思う所を書いていこう。ブログを書けないほどの体調不良の原因は、妊娠だった。望んでやっと叶った妊娠だったが、現実の壁は高かった。つわりが尋常ではないひどさで、出産するまで続いた。つばを飲み込むことすらできず、常に枕の横にボールを置いて、口の中に溜まった唾液を吐きだしていた。家から3分の小学校に行くことができなかった [続きを読む]
  • 過去の記事 …