Efa さん プロフィール

  •  
Efaさん: Atelier Eren
ハンドル名Efa さん
ブログタイトルAtelier Eren
ブログURLhttp://atelier-eren.com/
サイト紹介文Atelier Erenは森の中の小さなお店♪(になる予定)フリーBGMの制作・配布、音楽コラムの掲載をしています。
自由文Atelier ErenのフリーBGMは森の音楽室というカテゴリに掲載しています。楽曲制作のメモ等も残していきたいと思うので、DTMに興味がある方や可愛いものが好きな方は是非訪れてください♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/01/24 17:19

Efa さんのブログ記事

  • 我孫子の洋食店 コ・ビアン 衝撃のプライス
  • 千葉の東京寄りにある街「我孫子」。この街はそこまで活気のある街ではありませんが、都心にアクセスがいいので割と人は多いです。そんな我孫子には駅近に素敵な洋食店があります。その名も「コ・ビアン」。このお店はメディアにも何回も取り上げられているほど有名なのですが、その理由は何といっても【価格】にあります。我孫子 コ・ビアン「洋食コ・ビアン」は我孫子駅南口から2分ほど歩くと到着します。ちなみにコ・ビアンを逆 [続きを読む]
  • 柏の人気イタリアン 「イル・ジリオ」の料理が素晴らしい
  • 柏はイタリアンが並ぶイタリア料理店の激選区。サイゼリヤのようなチェーン店から本場で修行してきたシェフが腕を振るう個人店まで、数多くの店舗が点在します。そのため、いざイタリアンを食べに行こうと思っても、案外どこのお店にいけばいいのか迷ってしまうことも多いです。そこで、今回は柏のイタリアンでもトップクラスの人気を誇る「イル・ジリオ」を紹介します。トラットリア イル・ジリオイル・ジリオは柏駅東口から徒歩 [続きを読む]
  • マイナー時計メーカー「ジン」の特別モデルがかっこいい
  • 高級時計ブランドといえばロレックス・オメガ・タグホイヤーといったところが有名ですが、世の中には知名度こそ低くてもすごくカッコイイ時計も存在します。その一つが「ジン」という時計メーカーの特別モデル。正直「ジン」自体の時計は汎用ムーブメントをした当たり障りのない機械式時計なのですが、なぜか特別モデルだけ異常にカッコイイものがあったので、それを紹介します。高級時計メーカー「ジン」ジンの正式名は、ドイツ語 [続きを読む]
  • 【ゲーム音楽】FF9 ダリの村 牧歌的な美しさを感じる一曲
  • 子供の時に好きだったゲームの一つ「FF9」。プレステ1で発売されたFFは7.8とビジュアル・SF系色が強かったのですが、FF9は中世ファンタジーの世界が素晴らしく、当時とても気に入っていたゲームです。FF9に登場する村や街はどこも素晴らしく、「住んでみたい!」と思ってしまうほど。特に”牧歌的な背景美術”と”癒し系のBGM”のコラボレーションが素敵な「ダリの村」は人気が高く、私と同じように好きだった方も多いのではないで [続きを読む]
  • ハイシーズン(6月)の鎌倉。紫陽花なら長谷寺へ!
  • 鎌倉は6月中旬頃に観光のハイシーズンを迎えます。その理由は鎌倉の各地に「紫陽花」が咲き誇るからです。昔から鎌倉は紫陽花の名所として知られており、この時期には全国から観光客が押し寄せます。そんな鎌倉には2大紫陽花観光スポットが存在します。それは「明月院」と「長谷寺」です。今回はその一つ、長谷寺を紹介していこうと思います!ハイシーズンの鎌倉は激混みハイシーズンの鎌倉はまさに激混み。特に「明月院」と「長谷 [続きを読む]
  • 鎌倉最古の寺「杉本寺」。苔の石段が素敵!
  • 6月は鎌倉観光のハイシーズン。紫陽花が咲き誇る「明月院」「長谷寺」を中心に、多くの観光客が押し寄せます。ハイシーズンに鎌倉に行ったからには紫陽花を堪能したいところですが、鎌倉にはそれ以外にも素敵な観光スポットも存在します。その中でも私がオススメなのは鎌倉最古の寺である「杉本寺」です。杉本寺の名所鎌倉には数多くのお寺が存在します。その数は神社とお寺を合わせると150以上の数にも及ぶほど。しかし、最古の寺 [続きを読む]
  • 【ヴァイオリン製作】裏板のアーチ作り 2段階目
  • 裏板側面を平らに削ったところで、次は再びアーチを彫ります。この時点ではある程度アーチを描けばOKなのですが、縁は現在の8mmから完成サイズの厚さ約4mmへと掘り進めます。厚さは箇所によってバラツキがあるため、まずは側面に線を書き入れる工程を行っていきましょう。ちなみに、ヴァイオリンのモデルによってこの厚さは違います。完成サイズの部分ごとの厚さロウアーバウツは「4.0mm」。アッパーバウツもロウアーバウツと一緒 [続きを読む]
  • 大人からのヴァイオリン。民族音楽はいかが?
  • 日本人のヴァイオリンに対するイメージは「お金持ちが習う楽器」「クラシックで使われる敷居の高い楽器」といった若干ネガティブなものが多く、中にはヴァイオリンに苦手意識をもっている人もいます。現に私自身も子供の頃からヴァイオリンという楽器に漠然とした憧れはもっていたものの、自分には一生縁のない楽器だと最近まで思っていました。しかし、その苦手意識は必要以上にヴァイオリンが高貴なものだと思い込んでいることが [続きを読む]
  • 手頃な価格の手作り腕時計 「via romana」
  • 手作り腕時計の相場は約2万円前後ですが、今回紹介する「Via Romana」さんの時計は1万円前後とリーズナブルな価格。そんな「Via Romana」さんの時計は、古代ローマの街並み・その古を現在に引き継いでいるイタリアをイメージした時計です。手作り腕時計 Via RomanaVia Romanaさんの時計は手作りの温もり溢れる作品ばかり。レザーベルトは手縫いによるステッチが施されており、かわいらしく仕上げられています。価格は女性用サイズ [続きを読む]
  • 【ヴァイオリン製作】裏板の側面を平らにする
  • 今回は裏板の側面を平らにしていく作業になります。電動ノコギリで裏板をヴァイオリンの形にした時、どうしても側面が若干ガタついてしまっているため、それをヤスリで平らに削ります。まずは作業台に裏板をセットまず、長い角材をクランプを使って作業台に固定します。その先端に裏板をセットし、この状態で側面をヤスリで削っていくのが今回の作業です。必要な道具は「各種ヤスリ」と側面が平行になっているか確認するための「ス [続きを読む]
  • 【ヴァイオリン製作】裏板のアーチ製作① ノミを使って傾斜を出す
  • 前回は裏板のカットを終え、遂にヴァイオリンの形に近づいてきたところまで製作を進めました。そこで今回はカットした裏板をひっくり返し、アーチを作るためにノミで木材を掘り進めていきます。裏板をくるっとひっくり返すとこんな感じにまず裏板を平らな面からひっくり返し、中央部分を頂点に山なりになっている面を表にしてクランプで止めます。ちなみに、こちら側が完成した時ヴァイオリンの裏側になる面です。ヴァイオリンの形 [続きを読む]
  • ムーブメントまで全てを一人で作る!2人の日本人独立時計師
  • 腕時計には雑貨時計〜高級腕時計まで、実に幅広い価格帯とラインナップがあります。当ブログでも取り上げている「手作り腕時計」は人と被らない腕時計として若者の間で密かに人気を集めていますが、世界には究極の手作り腕時計ともいえる「独立時計師」が作る時計というものが存在します。ハンドメイド作家が作る「手作り腕時計」はムーブメントと針・リューズ以外の部分が手作りで作られたハンドメイドウォッチ。ケース素材にはほ [続きを読む]
  • 【ヴァイオリン製作】裏板の切り抜き
  • 前回の作業で表板と裏板の接着が完了しました。そこで次は裏板の完成を目指します。まずは接着した裏板をヴァイオリンの形へと切り抜いていきます。接着した裏板をフラットにする裏板をヴァイオリンの形に切り抜くため、まずは表面をフラットにします。ちなみにフラットにする面は接着したときに線をつけた面です。もう片面は山なりになっているので、木片をひきつめてカンナで削りやすい状態にしてから削り出します。削る準備がで [続きを読む]
  • 【スイーツ】さんるーむの黒糖のクレームブリュレは美味!
  • 関東圏を中心に展開する「さんるーむ」という和食のお店があります。この「さんるーむ」はヘルシーな和食が魅力の人気店です。メニューは大戸屋に近いラインナップですが、さんるーむは店内の雰囲気もお洒落!メニューも大戸屋の上位互換といった感じ。和食チェーンの美味しいお店と言ったらそれまでなのですが、今回は和食店の「スイーツ」に目を向けてみたいと思います!店舗入り口のメニューで見つけた「コイツ」が気になってし [続きを読む]
  • 柏のエスニックといえばココ!「カフェ Line」でランチ
  • 私の生息地エリアなのに一度も訪れた事がなかった柏で人気のカフェ『Line』を訪れました!アジアンテイストの内装がお洒落で、パーティーやミニコンサートも行われているお店みたいです。ちなみに2階は音楽教室になっています。看板のフォントが可愛い!さて、ランチ族な私はもちろんお昼に訪れました♪メニューはグリーンカレーやトムヤンクンといったエスニック料理を中心にパフェやアルコールも楽しめます。ヘルシーなメニュー [続きを読む]
  • 【時計】腕時計のムーブメント 「クォーツ」
  • 時計の世界は100円の時計から数万円までの幅広く商品が展開される、奥の深い世界。普通に使うだけならば、数千円の時計でも精度に問題はありません。でも、なんでそこまで価格が違うのか?それは外装や針、素材といった違いはもちろん、ムーブメントの違いによるものです。時計のムーブメントは主に「機械式ムーブメント」と「クォーツムーブメント」に分類され、高級腕時計には「機械式ムーブメント」が使われています。機械式時 [続きを読む]
  • 【ヴァイオリン製作】表板と裏板の接着
  • 前回は表板と裏板をそれぞれノコギリで切断し、表面にヤスリがけをしました。そこで今回は2つに分割されている表板と裏板をくっつけていきます。接着面をカンナで整えるまずは接着する面をカンナで整えます。ここで隙間が空いてしまうと楽器そのもの強度や音色に問題が生まれてしまうため、少しの隙間も許されません。まずは上の画像の状態で「微修正」を残すのみのところまで削ります。裏板は固く削りにくいため、削るにはかなり [続きを読む]
  • 【腕時計】人と被りたくない!そんな人には手作り腕時計がオススメ。
  • 腕時計は本当に様々な種類の時計があります。100円の時計から、1000万円以上もする超高級腕時計までそのラインナップは様々。日本で発売されている多くの時計にはSEIKO製のムーブメントが搭載されていますが、一番安いクオーツ(電子式)ムーブメントでも正確に時間の測定が可能なのは流石は世界のSEIKOといったところです。そんな中、この10年ほどで人気になった時計ジャンルがあります。それは、カジュアル腕時計として新たなるジ [続きを読む]
  • 【ヴァイオリン製作】表板と裏板の切断
  • ヴァイオリン製作は最初に横板を作り、その後「表板」と「裏板」の製作に移るのが基本の流れです。前回で横板が仕上がったので、今回からは「表板」と「裏板」の製作に取り掛かります。まず最初に行うのは「切断」。表板と裏板は材料が2つ折りになっている状態なので、これを切断し、1枚の板として接着していきます。裏板をノコギリで切断!表板と裏板はどちらから切断しても構いませんが、今回は切りやすい「裏板」から切断します [続きを読む]
  • 【音楽】ヴェネツィア生まれの音楽家 ヴィヴァルディ
  • ヴェネツィア共和国(現在のヴェネツィア)に生まれたヴィヴァルティは理髪師の家庭に生まれます。父は理髪師であり、ヴァリオリニストでもあったため、ヴィヴァルデイはヴァイオリンに幼い頃から親しみます。聖職者を目指しつつ音楽家へヴィヴァルディは貴族でもなければ、裕福でもない一般的な家庭の出身。10歳の時に教会付属学校に入学、そこで聖職者を目指しつつヴァイオリンの腕を上げていきます。当時のヨーロッパはコネ社会で [続きを読む]
  • これなら買ってもいいかなと思った高級機械式時計「ノモス」
  • 現代社会で徐々に使われなくなってきている「腕時計」。スマホで時間が確認できるし、そもそも邪魔だからいらないという意見も多いです。対して、腕時計は必須と答える人は年配の方に多く、社会人としての身だしなみとして着けるべきとも言われています。そんな中、私の個人的意見はというと、、、基本的は必要ない!と言いたいです。ただ、それは私がクリエイティブ系の仕事をしているからそう思うだけで、営業職の方の認識はまた [続きを読む]