Efa さん プロフィール

  •  
Efaさん: Atelier Eren
ハンドル名Efa さん
ブログタイトルAtelier Eren
ブログURLhttp://atelier-eren.com/
サイト紹介文Atelier Erenは森の中の小さなお店♪(になる予定)フリーBGMの制作・配布、音楽コラムの掲載をしています。
自由文Atelier ErenのフリーBGMは森の音楽室というカテゴリに掲載しています。楽曲制作のメモ等も残していきたいと思うので、DTMに興味がある方や可愛いものが好きな方は是非訪れてください♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/01/24 17:19

Efa さんのブログ記事

  • 【ヴァイオリン製作】裏板のアーチ製作① ノミを使って傾斜を出す
  • 前回は裏板のカットを終え、遂にヴァイオリンの形に近づいてきたところまで製作を進めました。そこで今回はカットした裏板をひっくり返し、アーチを作るためにノミで木材を掘り進めていきます。裏板をくるっとひっくり返すとこんな感じにまず裏板を平らな面からひっくり返し、中央部分を頂点に山なりになっている面を表にしてクランプで止めます。ちなみに、こちら側が完成した時ヴァイオリンの裏側になる面です。ヴァイオリンの形 [続きを読む]
  • 【ヴァイオリン製作】裏板の切り抜き
  • 前回の作業で表板と裏板の接着が完了しました。そこで次は裏板の完成を目指します。まずは接着した裏板をヴァイオリンの形へと切り抜いていきます。接着した裏板をフラットにする裏板をヴァイオリンの形に切り抜くため、まずは表面をフラットにします。ちなみにフラットにする面は接着したときに線をつけた面です。もう片面は山なりになっているので、木片をひきつめてカンナで削りやすい状態にしてから削り出します。削る準備がで [続きを読む]
  • 【スイーツ】さんるーむの黒糖のクレームブリュレは美味!
  • 関東圏を中心に展開する「さんるーむ」という和食のお店があります。この「さんるーむ」はヘルシーな和食が魅力の人気店です。メニューは大戸屋に近いラインナップですが、さんるーむは店内の雰囲気もお洒落!メニューも大戸屋の上位互換といった感じ。和食チェーンの美味しいお店と言ったらそれまでなのですが、今回は和食店の「スイーツ」に目を向けてみたいと思います!店舗入り口のメニューで見つけた「コイツ」が気になってし [続きを読む]
  • 柏のエスニックといえばココ!「カフェ Line」でランチ
  • 私の生息地エリアなのに一度も訪れた事がなかった柏で人気のカフェ『Line』を訪れました!アジアンテイストの内装がお洒落で、パーティーやミニコンサートも行われているお店みたいです。ちなみに2階は音楽教室になっています。看板のフォントが可愛い!さて、ランチ族な私はもちろんお昼に訪れました♪メニューはグリーンカレーやトムヤンクンといったエスニック料理を中心にパフェやアルコールも楽しめます。ヘルシーなメニュー [続きを読む]
  • 【時計】腕時計のムーブメント 「クォーツ」
  • 時計の世界は100円の時計から数万円までの幅広く商品が展開される、奥の深い世界。普通に使うだけならば、数千円の時計でも精度に問題はありません。でも、なんでそこまで価格が違うのか?それは外装や針、素材といった違いはもちろん、ムーブメントの違いによるものです。時計のムーブメントは主に「機械式ムーブメント」と「クォーツムーブメント」に分類され、高級腕時計には「機械式ムーブメント」が使われています。機械式時 [続きを読む]
  • 【ヴァイオリン製作】表板と裏板の接着
  • 前回は表板と裏板をそれぞれノコギリで切断し、表面にヤスリがけをしました。そこで今回は2つに分割されている表板と裏板をくっつけていきます。接着面をカンナで整えるまずは接着する面をカンナで整えます。ここで隙間が空いてしまうと楽器そのもの強度や音色に問題が生まれてしまうため、少しの隙間も許されません。まずは上の画像の状態で「微修正」を残すのみのところまで削ります。裏板は固く削りにくいため、削るにはかなり [続きを読む]
  • 【腕時計】人と被りたくない!そんな人には手作り腕時計がオススメ。
  • 腕時計は本当に様々な種類の時計があります。100円の時計から、1000万円以上もする超高級腕時計までそのラインナップは様々。日本で発売されている多くの時計にはSEIKO製のムーブメントが搭載されていますが、一番安いクオーツ(電子式)ムーブメントでも正確に時間の測定が可能なのは流石は世界のSEIKOといったところです。そんな中、この10年ほどで人気になった時計ジャンルがあります。それは、カジュアル腕時計として新たなるジ [続きを読む]
  • 【ヴァイオリン製作】表板と裏板の切断
  • ヴァイオリン製作は最初に横板を作り、その後「表板」と「裏板」の製作に移るのが基本の流れです。前回で横板が仕上がったので、今回からは「表板」と「裏板」の製作に取り掛かります。まず最初に行うのは「切断」。表板と裏板は材料が2つ折りになっている状態なので、これを切断し、1枚の板として接着していきます。裏板をノコギリで切断!表板と裏板はどちらから切断しても構いませんが、今回は切りやすい「裏板」から切断します [続きを読む]
  • 【音楽】ヴェネツィア生まれの音楽家 ヴィヴァルディ
  • ヴェネツィア共和国(現在のヴェネツィア)に生まれたヴィヴァルティは理髪師の家庭に生まれます。父は理髪師であり、ヴァリオリニストでもあったため、ヴィヴァルデイはヴァイオリンに幼い頃から親しみます。聖職者を目指しつつ音楽家へヴィヴァルディは貴族でもなければ、裕福でもない一般的な家庭の出身。10歳の時に教会付属学校に入学、そこで聖職者を目指しつつヴァイオリンの腕を上げていきます。当時のヨーロッパはコネ社会で [続きを読む]
  • これなら買ってもいいかなと思った高級機械式時計「ノモス」
  • 現代社会で徐々に使われなくなってきている「腕時計」。スマホで時間が確認できるし、そもそも邪魔だからいらないという意見も多いです。対して、腕時計は必須と答える人は年配の方に多く、社会人としての身だしなみとして着けるべきとも言われています。そんな中、私の個人的意見はというと、、、基本的は必要ない!と言いたいです。ただ、それは私がクリエイティブ系の仕事をしているからそう思うだけで、営業職の方の認識はまた [続きを読む]
  • 【ヴァイオリン製作】横板の調整
  • ライニングの接着が終わったら、横板の完成はもうすぐです。そこで今回は、横板の調整を行います。ライニングの余分な部分を削るライニングを接着した時に、1mmほど余分に飛び出させて接着しましたが、その部分をまずは削ります。まず、カンナで横板そのものを削らないように気をつけながら、ライニングの余りを削る作業から。横板とぴったりになる一歩手前までぐるっと一周削っていきます。一周ある程度削れたら、あとは紙ヤスリ [続きを読む]
  • 【音楽】音楽の父 バッハの生涯
  • 音楽の父バッハ現代では音楽の父と呼ばれる「バッハ」。バロック音楽時代の重要な作曲家の一人でもあります。バッハはピアノがない時代の作曲家であり、作られる曲は教会音楽・オルガン曲が多くを占めました。当時の音楽理論をまとめ上げた緻密性の高い音楽性は「西洋音楽」の基礎を作り上げたとして、現代では高い評価を得ています。また、その功績から日本の音楽教育ではバッハを「音楽の父」と称しています。バッハの生い立ちバ [続きを読む]
  • ヴァイオリンと機械式腕時計の共通点
  • 最近ヴァイオリンと腕時計って似ている部分があるな〜、と思っています。生活必需品ではない部分や、安いものから高級なものまであるところも似ています。幅の広い価格帯ヴァイオリンは安いもので”1万円”を切るものから”30万”程度の一般的な人が使うものがあり、さらには100万を超えるとアマオケや音大生が主に使う価格帯となります。対して腕時計は安いもので、それこそ”100円”からあり、1万円程度のカジュアルの時計〜30万 [続きを読む]
  • 【腕時計】マニファクチュールとは?
  • マニュファクチュールとは?腕時計を調べていると「マニファクチュール」という単語が出てくることがあります。時計に詳しくない人にとっては「マニファクチュール」ってなんだ??と、疑問を持つと思います。そこで、今回は「マニュファクチュール」について解説します。マニュファクチュールマニュファクチュールとはケースも機械も自社で作り、ムーブメントの組み立ても自社で行うブランドのことを指します。いわゆる「自社一貫 [続きを読む]
  • 【時計】機械式時計の誕生と天文時計
  • 機械式時計はロマン溢れるアイテム現在、高級腕時計を中心にムーブメントに搭載されている「機械式」。「機械式」は電子機器でも電気機器でもなく、歯車や各種パーツの組み合わせで動く時計です。複雑かつ精密につくられた機構により、正確な時間を知らせてくれる「機械式時計」はまさにロマンの塊!しかし、機械式時計はいつ頃できたのでしょうか?今回は機械式時計の誕生について軽くご紹介します。機械式時計の起源中世ヨーロッ [続きを読む]
  • 【ヴァイオリン製作】ライニングの製作・接着
  • 横板が完成したら次はライニングの取り付け「横板」の製作が完了したら、次は「ライニング」の製作に取り掛かります。ライニングは「横板」の内側に密着させてつける細い板のことで、このパーツをつける意味は”側板の補強、表板、裏板の接着面積を広げる“など様々な理由が考えられます。パーツは横板の時と同じく6パーツ製作しますが、表裏どちらにも取り付けする為、実際には計12パーツが必要です。寸法は今回は厚さ2mm・幅8cm [続きを読む]
  • 【イタリアン】銀座でランチがお得!Liana Padella(リアナ)
  • 銀座みゆき通りのイタリアン リアナ多くのイタリアンが点在する銀座。銀座周辺で働いていると、周囲にお店がありすぎてどこに「行けばわからない。。。」と、なる人も多いかと思います。そこで今回は銀座みゆき通りにあるイタリアン「Liana Padella」を紹介します♪是非ランチタイムの参考にしてください。銀座駅から徒歩5分ほどにあるリアナ。お店は階段を降りた地下1Fとなっていて、店内はオシャレな雰囲気。禁煙と喫煙が完全に [続きを読む]
  • 【イタリア】フィレンツェは職人の街-革が魅力
  • 私にとって特別な国 イタリアイタリアは私にとって初めて訪れたヨーロッパの国で、「革」や「彫金」といった「工芸」に興味を持ったキッカケとなった国です。イタリアといえば、なんといっても「ローマ・フィレンツェ・ヴェネツィア」といった中世の面影を残す街が魅力!歴史や古いものを大切にする文化がある国なので、中世の街並みがそのまま保存されています。まさにゲームのような「中世ファンタジー」を感じられる感じること [続きを読む]
  • 【イタリア】イタリア最大の観光都市ヴェネツィア
  • 世界で最もファンタジーな世界 ヴェネツィア私のイタリアで一番好きな都市はベタですが、ヴェネツィア。イタリアでというより、世界で一番好きな都市です。張り巡らされた運河によって、路地が迷路のように広がるこの街は「冒険心」をくすぐるファンタジーな街。本屋、文房具屋、革工芸、ガラス工芸、さらにはヴァイオリン工房までもがあり、車や現代的な建物が一切ない「完璧に中世」を切り取った世界観が他の街にはない最大の魅 [続きを読む]