Saison さん プロフィール

  •  
Saisonさん: ♡ La  vie elegante ♡
ハンドル名Saison さん
ブログタイトル♡ La vie elegante ♡
ブログURLhttp://ameblo.jp/levieelegante/
サイト紹介文ティータイム、読書、丁寧に時間を過ごすこと。紅茶と立ち居振る舞い教室を開き、本を出版することが夢
自由文凛とした佇まい。知性と気品を兼ね備えたプリンセスや貴婦人に憧れて♡丁寧に時間を過ごすこと、美しい言葉を使うこと、自然を慈しむこと…♡愛と幸せのおすそ分けができますように。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/01/25 10:31

Saison さんのブログ記事

  • オンリーワンのプリンセス
  • ?La vie elegante?『エレガントな人生を』理想の女性を目指していく中で、人生という総合芸術を完成させていきたい。Blogタイトルでもあり、Princess tea salonの名前でもある、?La vie elegante?憧れてやまないプリンセスへの思慕を寄せて現代のプリンセス、グレース・ケリー。憧れるプリンセスの1人。洗練された立ち居振る舞い、花のような微笑み、自分軸の定まった考え方、感嘆のため息さえ溢れるドレス姿、完璧なプロトコ [続きを読む]
  • 好き?は人生を彩る最もシンプルな魔法
  • 好きな人と一緒にいる。好きなものを丁寧に選び、手元に置く。「好き」を貪欲に追求すると、好きな人や好きなもので囲まれるようになる。「好き?」は人生をもっとワクワクさせる、最もシンプルな魔法です自分自身の「好き」ではなく、他人からどう見られるかに執着してたときは人間関係のトラブルが多かった。嫌われることや避けられることが恐くて、1つ1つのことに過敏になりすぎていました。「好き」を抑えこむと胸の奥がキ [続きを読む]
  • 『憂』は『人』がいると『優しさ』になる
  • ?La vie elegante?大切な時間を割いてお越しくださりありがとうございます私ごとですが、3/15に誕生日を迎えました??本当にありがたいことに、たくさんの温かいお言葉やプレゼントを受け取りました(*;-;*)?そばにいてくださる方のおかげで生きるエネルギーをいただいている、その方々のためなら、つまり、好きな人と一緒にいるためなら、何でもできる!と思わずにはいられませんでした。一方で人生で1番泣いたといっても過言 [続きを読む]
  • 壁を乗り越えてこそ増す魅力
  • 玄関先にスミレの花畑が・・?甘くて、魅了されずにはいられない香りを漂わせています。寒い寒い冬を乗り越えたから、こんなにも心惹かれる花を咲かせることができたのでしょう・・私たち人間も、辛いこと、不安なこと、を乗り越えたら人間としての深みが増し、魅力的になれる!『もっと素敵な私になる』『もっと私を好きになる』決めることができたら、もう大丈夫。誰でもない、私自身の花を咲かせてまいりたいです大切なことを [続きを読む]
  • 小さなメンテナンス
  • 新しくお迎えした薔薇春の愛おしい気配そのもののよう。花を慈しむように、自分自身を慈しまなくては?しっかりケアしておかないと、すぐに頑張らせすぎてしまうから。・目覚めが悪い・手先が荒れている・食べ過ぎ(あるいは食べなさすぎ、栄養バランスを考えない)・髪がバサバサ・忘れ物が多い・目の輝きがない・言葉遣いが乱れている・所作が雑(ながら動作が増える)・「ありがとう」を言い忘れる・ボディーケアを怠る・「嬉 [続きを読む]
  • 薔薇色の人生
  • 1月末にお迎えした薔薇「プリンセス・メグ」舞踏会で薔薇色のドレスを纏ったプリンセスを連想させる花姿。一目で心を奪われました 花がある暮らし。どうしてこれほどにも彩りを添えてくれるのでしょう!ある朝のbreakfast。 『薔薇の花園』を思い浮かべながらテーブルを整えました プリンセスメグ、Laura Ashleyのランチョンマット、カトラリーレスト、プティプレート、そしてマドレーヌ・・・ 薔薇色の1日になる [続きを読む]
  • 愛するということ
  • ??Happy Valentine day??愛が溢れる1日をお過ごしになりますように。『愛とは技術である』2015年の年末に綴ったこちらのエントリー。私の軸を固めるきっかけとなった書籍『愛するということ』をご紹介いたしました。クリスマスになるとチャールズ・ディケンズの『クリスマス・キャロル』を。そしてバレンタインデーが近づいてまいりますとエーリッヒ・フロムの『愛するということ』を毎年読み返します。自分を愛することで、 [続きを読む]
  • お姫様になれるスケジュール帳
  • 立春を迎え、いよいよ春の訪れが待ち遠しくなります・・・あっという間に過ぎていく時間。「丁寧に毎日を過ごしていきたい」と切実に思います。夢に向かって行動する日、ゆっくりと身体を休める日。どちらが重要ということはなく両方とも大切にしてまいりたいです時間の過ごした方は魂の使い方。1年をともに過ごし、大切な方々との予定を書き留めるスケジュール帳は慎重に選びます。お写真右端、プリンセスモチーフである馬車やお [続きを読む]
  • プレゼントを私自身に贈って
  • 梅の蕾が膨らむこの頃、自宅の庭を眺める楽しみが増えました?La vie elegante?お越しくださりありがとうございます世界で1人しかいない、かけがえのない存在、365日24時間いっしょにいる私。自分の人生を歩むのはだれでもなく私。「私自身を幸せで満たすこと」そうすることで小さな奇跡から大きい奇跡まで、さまざまなミラクルが連続する毎日になります幸せで満開にするために・・・どの瞬間も最善を尽くそうと試行錯誤を繰り返 [続きを読む]
  • 幸せは内なるところに
  • 『幸せだから笑顔になる』のではなく『笑顔でいるから幸せになっていく』就寝前に鏡で自分を見て幸せで満たされた表情を浮かべているときは、必ず笑顔がいっぱいの1日を送っていることにある日気がつきました。そして幸せとは自分自身の中に見出すものなのね、と少しずつわかっていきました。物事は多面的。いい面もあるし、悪い面もあります。つまり、中立的。どのように見るかは個人によります。たとえば電車が目の前で行ってし [続きを読む]
  • 毎日に胸のときめきを加えていくこと
  • 『一杯の紅茶、それぞれは夢の旅です』 "Each cup of tea represents an imaginary voyage."Catherine Douzel まるでお姫様のドレスのようにレースを贅沢にあしらったティーコゼー、ポットマット・・・乙女心をときめかせるteaitemにて以前もご紹介させていただいたtea item。お紅茶教室のレッスンやお写真をお見せすると必ず感嘆の声があがります桜色のティーコゼーは自宅でのtea timeに。雪色のものはお紅茶教室用にとお願 [続きを読む]
  • 感謝の気持ちをこめて?
  • あけましておめでとうございます遅れ馳せながら、新年のご挨拶申し上げます。あまりにもマイペースに綴っているblogにもかかわらず、2016年もたくさんの方にお越しいただけて本当にありがたい限りです????想いを馳せていること、お紅茶教室、ささやかな毎日についてなど・・・更新回数を増やすことで、行動スピードを上げ内省を深めたいと思っております『虹』のような2016年。雨が降るときもありましたが笑顔と感謝を胸に留 [続きを読む]
  • Christmas teaの贈り物
  • 「お紅茶教室、おめでとうございます」 ついつい甘えてしまうほど優しく、温かいお心をお持ちの大好きな方から嬉しい贈り物。芦屋にある紅茶店ウーフのクリスマスティーをいただきましたオレンジピール、シナモン、フランボワーズがこちらのお紅茶。いただくと身体の内から温かくなるのを感じます夢だったお紅茶教室。サロンのオープンを発表するときは自信が全くなく不安ばかりでした。ですが思ってもいなかったほど応援の [続きを読む]
  • ハッピーエンドよりハッピーエンドレス?
  • 皆さま、こんにちは?冬の澄み切った夜空に輝く零れ落ちそうな星々を見て、神様からの贈り物だと思わずにはいられません・・・そしてChristmas Partyで拝聴することができた西川順子先生のセミナーもまた、最高のクリスマスプレゼントの1つです。ご存在するだけで場の空気が眩しくなるお姿実際に西川順子先生のエネルギーに触れるにつれ、身体に流れる血が沸騰していくような、細胞が喜んでいる感覚に。初めてお目にかかった西川 [続きを読む]
  • シンデレラの舞踏会に足を運んで
  • 2016/12/4(日)通わせていただいている立ち居振る舞いのお教室、ルミナスフィニッシングマナースクールのクリスマスパーティーに参加いたしました胸をときめかせながら、スミレ色のドレスを身に纏って・・・最高にエレガントな皆さまと空間をご一緒でき、言葉では表現できないほどのエネルギーをいただきました?内なる光を輝かせ、周囲を幸福で包み、未来に希望を与える。洗練された女性の方々とご縁が生まれる奇跡。神様からのプ [続きを読む]
  • お姫様に近づけるアフタヌーンティー
  • 一杯の紅茶が紡ぐ格別のひとときtea timeのおかげで心が触れ合い、互いが共鳴する時間をこれまでにどれほど紡げたでしょう!その中でもワンランク、ステージアップできるアフタヌーンティーは特別。洗練された空間で過ごすこと。たおやかな所作を意識すること。一流のお心遣いに触れること。優雅なアフタヌーンティーを楽しんだあとも、幸福なエネルギーが溢れてまいります誰もがお姫様や淑女になれる時間と空間だと信じてやみま [続きを読む]
  • ?Christmas Partyに向けて?
  • こんにちはLa vie eleganteにお越しくださりありがとうございますルミナスフィニッシングマナースクールのクリスマスパーティーに今年も参加させていただけることになりました「今年は運命のドレスに出会えるかしら・・」昨年あまりにも素敵なドレスを求ることができたので少しばかり心配いたしましたが、今年も運命のドレスに出会いました数あるドレスの中から導かれるように手に取りました。年始に来たお振袖、憧れの方が作って [続きを読む]
  • 2回目の紅茶教室
  • 秋の深まりを感じる11月上旬、2回目の紅茶教室を開催することができました??今回お越しくださったのは、高校時代からの親友と彼女のご友人。「お紅茶教室、開校おめでとう2人からのお祝い」とお祝いのお品物をお持ちくださって・・!素敵なサプライズが嬉しくて嬉しくて言葉をなくして感動しておりました実は今回のレッスン、アクシデントが連続してしまって・・・何とかカバーはしたもののレッスン後は精神的に落ち込んでしま [続きを読む]
  • 心が温まる素敵な贈り物
  • お紅茶教室を開くという夢。先月末に実現して以来、心が温まるお言葉をたくさんいただくことができ思わず涙を流してしまいます・・・温かく見守ってくださっている方々のご存在を改めて感じ、ただただ感謝の気持ちが沸き起こってまいります。そして、連続するミラクル言葉では表現することができないほどのパワーを体感いたします。これが夢がもたらしてくれるパワーなのでしょうか・・・!お紅茶教室の初回レッスンを迎えるにあ [続きを読む]
  • 紅茶教室を開くという夢
  • 「紅茶教室を開きたい」そう思ったのはいつ頃だったのでしょう。心に宿った種はやがて芽吹き、いつしか心を大きく占めるものとなりました。「紅茶教室を開く」この花を咲かせることが私の夢になりました先月の10月末日、ついにその夢を叶えることができましたついに自分のお教室を!胸のときめき、不安、緊張・・・さまざまな気持ちが入り混じりながらのレッスンでしたが、私にとって幸せが溢れて輝かずにはいられない時間となり [続きを読む]
  • 細胞から輝く自分に
  • 身体と精神は相互に影響を及ぼしている。体調が優れずにいると次第に思考も負の循環になりがちです。苦しみの果てはどこなんだろう?自分自身の思考の流れに辟易。具体的な風邪の症状こそないのですが、しばらく体調を崩している私も同様でした。しかし今朝、この一週間開けていなかった『感謝ノート』を手に取って綴り始めました。そうすると心がどんどん軽くなり、細胞から輝く感覚が戻ってきました。以前読んだ脳科学の書籍に [続きを読む]
  • ?愛してやまないLady Carlyle?
  • ?La vie elegante?大切な時間を割いてお越しくださりありがとうございます『tea time』という言葉を耳にするとどこか優雅なイメージが描かれます。きっとそれは華やかで美しいカップ、エレガントな佇まいのティーポット・・洗練されたティーアイテムの影響なのかもしれません? Lady Carlyleと薔薇。そこには絶対的な可憐さと美しさがあります・・tea timeはもちろん、さまざまな瞬間を彩ります。まるで魔法にかけられたように [続きを読む]
  • 靴を磨く習慣
  • もし、シンデレラの落とした靴が泥まみれだったら・・・・?きっと王子様はシンデレラを探さなかったことでしょう格別の輝きを放つガラスの靴だったから、王子様はきっとシンデレラにもっと恋をしたのではないのでしょうか?『品格は足元から』『靴を見ればその人の品性がわかる』先端まで行き届いている人は、性別に関わらず洗練された人。意識が向かない手先や足先を蔑ろにせず心を配る意識が、気品を纏う精神に繋がるのでしょ [続きを読む]
  • 感謝ノートをしたためて
  • 有り難い出来事、 嬉しい言葉・・・感謝の気持ちをこめて書き留めるノートを『感謝ノート』あるいは『お姫さまノート』と呼んでいます。感謝ノートを綴り初めて以来、宝石のような、花束のような・・心が温かくなる言葉をいただくことが数え切れないほど多くなりました。今、幸せであることノートに書き留めたい出来事やスクリーンショットをするメッセージ、これらをたくさん受け取ることができ本当に幸せを噛み締めますノート [続きを読む]
  • 欲しいお品物の求め方
  • ほしい物の手に入れ方・・?ほしい品物を頭の中で描きます。できるだけ明確に描きます。例えば、革製のペンケース。お色はペルルブルーかラピスラズリ。ペンが2・3本、修正テープ、テープのりが入る。次は胸がときめくか確認します。ときめかなければやり直し。ここで胸が高揚しない場合、あるいはしっくりいかない場合・・・求めようとしているものは今は必要でないのかもしれません。最高のタイミングでやってくるはずです。し [続きを読む]