がおう☆ さん プロフィール

  •  
がおう☆さん: はんなり華鐡記
ハンドル名がおう☆ さん
ブログタイトルはんなり華鐡記
ブログURLhttp://katetsuki.blog.fc2.com/
サイト紹介文鉄道模型Nゲージレイアウト製作記。PECO線路の配線・KDカプラー交換等々。電子工作も挑戦。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2014/01/25 14:56

がおう☆ さんのブログ記事

  • Nゲージレイアウト製作 〜ちょっと買い物〜
  • 去年の3月末頃って何をしていたんだろうと自分のブログを見直すと、ちょうど台枠がすべて出来上がっていた頃なんです。こういう時って便利ですねブログ。日記を書くなんて、私には子供の頃から苦手項目でしたので、自分の趣味の事を綴りながら保管できるなんて最高です。しかし、1年でやっとモジュールの線路を始めた処って、進捗状況から考えれば最悪ですね(笑)思えば考える事も多かったですし、仕方が無いのかもしれません。4 [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜側線の雰囲気を出す〜
  • 側線の表現というと、線路規格が本線より落ちているので、細目のレールを使ってという事が良く使われる方法だと思います。PECOフレキシブルレールのコード80を本線に使っていれば、側線にコード55を使って違いも出せるとは思いますが、私は全線をコード55で行ってる以上、これ以下の細く見えるレールはPECOにはありません。もしあったとしても、走行は不可になるでしょう。では、走行を犠牲にしないで、側線表現をなにげに出来ない [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜構内フレキシブルレールの敷設開始〜
  • 18日の土曜日は、息子の幼稚園卒園式でした。泣かす演出もあるのでしょうが、泣かしていただきました(^-^;担任の先生も、私たち親以上に号泣でした。土曜は怒涛の感動の一日でした。しかし感動して涙するって、体力的にも疲れますね(笑)日曜日は結構夫婦そろって、お疲れモードでグッタリでした。日曜は、その息子と二人でせっせと自作ゲーム作りに自転車乗り練習。月曜の祝日に、ようやく少しレイアウト作業を行いました。ホー [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜場内・出発信号機の製作(1)〜
  • チップLEDを使った場内・出発信号機を計画している訳ですが、1608チップLEDへのハンダ付けが出来ないと、いつまで経っても進展しない事になります。3月8日に書きましたように、テストする材料は揃っている訳ですから、ここはひとつトライする事にしました。まずはGMの未塗装キットの3灯信号機の穴あけをトライしてみました。0.5mmから0.7mmを経て、最終1mmの穴を開けました。まずます中心に開けられていると思います。もう一基、3 [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜ポイントマシン配線の逃がし〜
  • 車両の入線整備も終わったので、レイアウトに戻りたいと思います。KATOのC11は出荷が4月にずれ込むそうですね。まぁ、発売未定になるような、どこぞの無様なメーカーでは無いので、楽しみに待ちましょう。レイアウトの方は、Dモジュールが裏面配線処理の途中で止まっていました。2基までは終わっていたので、その続きから開始です(^^)残りの5基分も、地下ヤードを跨ぐ溝を掘って、それに沿わすようにしました。台枠裏面に各配線は [続きを読む]
  • KATO ED70の入線整備 後編
  • 今週末は卒園式なので、何かと準備でバタバタしております。それに今日はホワイトデー。昨日買っておいたフルーツチョコを嫁さんにプレゼントしておきました(^^)先日の日曜も、朝から15時頃まで家の用事であたふたして、そんなに作業時間も取れませんでしたが、ようやくED70も仕上がりましたので、ここらで締めたいと思います。前回のカプラー交換、エアホースの取り付けに続いて・・・細かいところの色差しを行います。エアホース [続きを読む]
  • KATO ED70の入線整備 前編
  • 怪我の方も良くなってきました。人差し指は、ほぼ気にならなくなりましたが、親指は爪をやられたせいか、まだ指先に負荷が掛かると違和感があるので、もうしばらくはダメかなと思います。復活してくると、じっとして居られなくなり、放置中だったKATOのED70の整備を始める事にしました。まずは簡単に・・・と思いながら、指が怪我していると、ボディーを分離させるのに一苦労(笑)利き腕の指先は大事ですな。恒例のコンデンサ外し [続きを読む]
  • 電子パーツの各種調達
  • 指の怪我の方は、人差し指は完全に傷口は塞がりました。親指は、どうしても普段の仕事や生活で、うっかり力を込めたりする事もあって、時々裂けた爪が開いたりしますが、ほぼ塞がりました。痛みも無理に押さえたりしなければ、ほぼありません。でも、まだ作業とかは止めています。しばらくは早寝で、回復に努めています(#^.^#)そんな訳で、気になるレイアウト製作の今後ですが、構内のフレキ敷設&フィーダー装備、自作アンカプラ [続きを読む]
  • Nゲージ レール矯正器を作ってみた
  • 少しずつ暖かくなってきました。そんな日曜日、子供の自転車乗り練習がてら、近くの池まで行きました。ちょっと寂しい感じですが、実は池全体に鴨・鴨・鴨・カモ〜...(笑)鴨だらけです(^-^;子鴨も大きくなって、他の鳥が居ないものだから、池を独占状態です。もう少ししたら、飛び立っていくんでしょうね。ところで、土曜夜と日曜は全く作業しておりません。いや出来ませんでした。土曜に会社の柳の木を、社員で剪定したので [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜Dモジュールのポイント設置完了〜
  • 7月のKATOの新製品発表がありましたが、再生産が多く、すでに導入している車両ですので、全くのスルー状態となりました。最近KATOは、目玉が無いですね。こういう静かな状況は、この秋から年末にかけて、少し不気味ではあります(^-^;何が出てくるか予測は出来ませんが、一気や連発は止めましょうね!KATOさんお願いします(笑)しかし、レイアウトを建設している身からすると、車両投資が抑えられることは非常に予算面で有難い事で [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜Dモジュールのポイント群の設置〜
  • 3月に入りました。俄かに新しい仕事も始動し始めて、春らしい感じもしてきます。夏まで、それに追われる事になるのは毎年の事なのですが、年々時代の流れで変革を要求されるので、大変ではあります。ここ数日、レイアウトの方は、ポイントマシンへの配線ハンダ付けをしておりました。テスターでの通電、PL-13のマシン駆動での切り替えの再確認等々、ハンダ付けを含めた周りの作業もあるので、数が多いと大変です。Cモジュールの時 [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜続くよポイントマシン配線〜
  • 土曜日は、幼稚園在園中の最後の行事、音楽発表会が大きなホールを借り切って行われました。3年在園して、毎年行われてきましたが、今年が一番頑張って出来てましたね。大きな声で明るく歌い、楽器も元気よく堂々と出来てました。息子の成長を実感しました。「今までで一番良かったなぁー」と嫁さんと意見が一致。嫁さんは歌の時に感動して泣いてました(^-^;もう残すは3月の卒園式だけとなりました。早いものですね〜3年なんてあ [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜ポイントへの補助配線開始〜
  • 今朝、朝食を食べる時にTVの情報番組を見ていたのですが、トワイライトエキスプレス瑞風がお披露目になったとニュースで流れていました。豪華な室内や、高価格な値段設定が紹介されていました。「つ・ま・ら・ん!」私の感想です。列車自体はカッコいいかも知れませんが、コンセプトが私にはまったく響かない。1泊数十万も払うなら、私なら海外行きます。その方がよっぽど楽しいと思う。それも周遊で、ぐるっと回って来て何が楽し [続きを読む]
  • お届け物ラッシュ!と747ジャンボ
  • 昨日は少し帰宅も遅かったのですが、自分の部屋に着いてビックリ!段ボール箱が、2個山積み・・・それも1個はデカい箱。あれ?!こんなの買ったけ?とビビる私。嫁さんは、またたくさん買ったと思いこんだろうなぁ〜(汗)確認のために伝票の発送先を見ると、「えっ!もう?・・・」という所から(^-^;東京へ行っていたターンテーブルが早くも帰ってまいりました。早いです。14日に京都店に預けて、翌日にKATO本社のお客様窓口と話 [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜Dモジュールのマシンの穴あけ作業〜
  • 前々回、仕立て線のポイントをDからCモジュール側に移設することにしましたが、その該当箇所のポイント位置の書き込みと、ポイントマシン用の穴あけを行いました。画像の穴あけ位置を書き込んだところが、移設する事になった仕立線の新しい分岐ポイントです。ここは地下に線路は無く、地中部はポリスチレンフォームだけですが、たぶん配線用の空間が覗いてくれる筈です。位置決めのポイントを外し、罫書いた箇所の穴あけをすると・ [続きを読む]
  • 駅ホームの側溝について考えてみる
  • 土曜の夜は、嫁さんが女子会で居ない事から、ずっと子供と一緒にいたので、レイアウト作業は出来ず。日曜も、ちょっと別のものを作っていました。2週間前に隠しておいた「宇宙戦艦ヤマト2199」1/1000サイズのプラモデルが息子に見つかってしまったんです。昨年、いつか組み立てようと買っておいたんですが、見つかった後は「電車作ってないで、早く組み立てて!」と強い要望があり、しぶしぶレイアウトの合間に作り始めていました [続きを読む]
  • Nゲージレイアウトの仕立線をプチ訂正
  • 今週半ばから、ちょっと仕事も忙しい事もあり、ペースが落ちていますが、現在中央駅のホーム面を作っております。とりあえず直線部のみではありますが、幅38mmに縮めるべく切り出した1.2mm厚のプラ板にホーム壁面を止めて行っています。都市型の方はプラ板を33mmに、ローカル型の方は32mmにカットしたつもりが、微妙に広かったので、ヤスリで白い粉まみれになりながら削りました。白い粉と言っても、安全なものですが・ [続きを読む]
  • ちょこっと車両増備と、レイアウト初の「住人」
  • 最近、我が車両区には、入線がありませんねー車両いじりもしてない状態が続いておりました。上の画像で車種がお分かりでしょうか?(^^)ちょっとイライラした事もあったので、ポチッとしました。私が好きな車両です。関西では馴染みが・・・最近リニュされはじめ、顔の両顎に変なものを取り付けるようになって、台無しになってしまいましたが・・・それではちょこっと増備したものをご紹介します。はい!そうです。こちらでございま [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜扇形機関庫内の線路敷設〜
  • 前回記事でも書いた通り、ターンテーブルはメーカーに出すことにしました。買ってから2年弱ほど経つけれども、開封時と今回の2回しか作動させてないのに、不良に陥ったのはショックですね。とりあえず帰ってくるまで、時間が掛かるかもしれないので、居ない間も作業が進められるように、庫内の線路を敷いてしまう事にしました。開放ピット線路は、PECOコード55フレキシブルレールとすでに合体させてありましたので、ピットを作った [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜扇形機関庫のピット作成〜
  • 金曜日の夜は、お客様のパーティーで出掛け、祇園での2次会を経て帰宅したのですが、雪でえらい事になっておりました。時間も遅いので、道路はほぼ新雪状態。そろりそろりと滑って転ばないように歩いて、通常より倍の時間を掛けて、雪降る中を帰宅しました。そんな我が家の中も、息子がインフルエンザA型にかかったという事で、マスク着用が義務付けられています。うつさないように配慮してもらえるのは有り難いが、土日はほとん [続きを読む]
  • 扇形機関庫のイメージを固める 後編
  • どうも寒波がもう一度やってきたみたいです。週末はまた身動きが取れなくなるかも知れませんね。前編の検討の続きです。建物の高さは、ジュンパパさんの情報から豊後森扇形庫の図面と寸法も手に入りましたので、梅小路のイメージと合わせて、上物はじっくりと考えたいと思います。とりあえず、扇形機関庫の位置を固定したいので、イメージによる位置の選定を続けました。隣り合う機関庫入り口の間隔が広いように感じたので、扇形庫 [続きを読む]
  • 扇形機関庫のイメージを固める 前編
  • 昨日朝も雪が軽く積もったりして、今年は本当に良く雪が積もります。週末に、また予報では雪マークが出ていたりしますが、どうなんでしょうね?(^-^;レイアウトの方は、扇形機関庫内の地面高を線路に合わせるべく施工しておきたいのですが、それには機関庫の位置決めが必要になります。機関庫入り口のイメージが重要と、私は考えていまして、紙で入口の雰囲気を確かめています。トータンさんも扇形機関庫を自作されたときに、入り [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜扇形機関庫の地面嵩上げ〜
  • 昨日はあいにくの雨模様。家に閉じ込められたからには、やる事はひとつ!レイアウト製作って訳です(^^)ターンテーブル周りの地面を嵩上げする事にしました。PECOのコード55フレキシブルレールを繋いで、再度高さ確認です。アップにすると、段差が出来ているように見えるなぁ(+_+)やっぱり、念入りに確認しなおす方が良いみたいです。SL機を運転して、機関車の挙動をもう一度確認する事にします。枕木までの隙間(嵩上げ)は、0. [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜ホーム上面の切り出し〜
  • ホーム上面の話に移る前に、アシュピットの完成報告を・・・(^^)/まだ上面のやすり掛けを行わないといけませんが、形としては完成です。線路内側もプラ板で嵩上げして、これで本体の完成です。外側より0.5mmほど低いのですが、これは走行性の為にしています。見た目には分からないと思います。線路内側の枕木カット後が汚かったので、プラ板嵩上げで塞いで見えないようにしました。犬釘のところより若干低いので、走行も問題 [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜アシュピットの続き〜
  • 今日は節分。関西は、恵方巻(巻き寿司)を恵方に向いて無言で丸かじり、そして京都の実家ではイワシの塩焼きが付きものでした。恵方は今年2017年は北北西らしいですよ。豆は歳の分だけ食べると言いますが、年々多くなる数に、きつくなりますね。昔は一杯食べたかったのに・・・(^-^;さて、アシュピット作りの続きからです。まずは、この前のピットの凹部に、地上面のプレート(0.7mm厚)を付けました。裏面はこんな感じ [続きを読む]