がおう☆ さん プロフィール

  •  
がおう☆さん: はんなり華鐡記
ハンドル名がおう☆ さん
ブログタイトルはんなり華鐡記
ブログURLhttp://katetsuki.blog.fc2.com/
サイト紹介文鉄道模型Nゲージレイアウト製作記。PECO線路の配線・KDカプラー交換等々。電子工作も挑戦。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2014/01/25 14:56

がおう☆ さんのブログ記事

  • Nゲージレイアウト製作 〜地鉄線の駅ベースを作る〜
  • 毎晩1時間程ですが、寝る前に少しずつ作業を進めています。前回取り外せる側の下部構造が出来たので、ここからは中央駅の横に位置する、地鉄線の始発駅ベースを作っていきます。まずは、50mm厚ポリスチレンフォームの端材を組み合わせながら、切欠きを入れてサブテレインを乗せるベースを固定します。取り外し部とは干渉しないように、気を付けて成形しています。ただこのままでは、台枠面には3mm高さが足りませんでした。 [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜EL機関区部の地面ベース〜
  • 日曜日からの流れで、Eモジュールの地面整備を続けています。接着も完全固着したので、超鋭角カッターで接続部を切断します。綺麗に切断出来たので、EL機関区の地面ベースを作り上げて行きます。まずはコーナーの異形部分を2つに分けてコルクをカット。それを5mm厚デコパネを介して、貼り付けます。これで中央駅と同じ高さで連なる事になります。このコーナー部には機関庫が来る予定なので、開放ピット線路が埋め込みやすいよう [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜Eモジュール地面整備の続き〜
  • 暑くなってきましたね〜。まだ梅雨前だというのに30度越えです(汗)窓から入ってくる涼やかな風を感じながら、作業できるのもあと少しでしょうか?最近は部屋の温度が急上昇中です(^-^;レイアウトの作業は、Eモジュールの大工工事も終わったので、地面整備の続きをしております。まずは地鉄線の始発駅に向かうベース地面を接着します。本線側のベースの50mm厚は、ポイントマシンやフィーダー・信号類の配線の穴あけの為に、固 [続きを読む]
  • 場内・出発信号機 ユニバーサル基盤の設計
  • 場内・出発信号機のLEDの明るさについては、結論が付きつつあります。それと並行して、これらのリレー回路をユニバーサル基盤に落とし込むべく、PCで作業をしております。まずは、構内の様子から・・・これはDモジュールです。ポイント位置に記してある「R」表記はリレーを使う箇所で、このポイント切り替えを利用して、各信号を切り替える手筈です。これを回路に準ずる図形に、まずは記入をしていきます。CRD値は、0.5mAが入 [続きを読む]
  • KATO7007-2 DF200の入線整備を始めるも・・・
  • もう先月でしょうか?これを入線させたのは・・・KATOのDF200です。トータンさんやnari_masaさんのブログで拝見していて、どうしても欲しくなり入線させました。ずっと放置プレー状態だったのですが、そろそろ入線整備を始めようかと思い、作業に入りました。いつものカプラー廻りに行く前に、常点灯化のために、コンデンサを取り除きます。これで停止状態でもライトが点きます。写真で見るより、かなり黄味っぽい色合いです [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜Eモジュール大工工事〜
  • 最近は法事絡みで縛られることが多いが、来月の亡父の3回忌も手配せねばならず、色々ごたごた・・・あっちへ電話して、こっちに電話して・・・あぁー日曜日もゆっくり出来ないとは辛い(^-^;でも、大工工事はうるさい音も出るので、何とか日曜日にこなしてしまいたい・・・夕方に少し時間を作って、大工工事に掛かりました。川になる部分を両脇の部分からノコギリで切れ目を入れ、水平部はノミを徐々に入れて取り除きました。ノミは [続きを読む]
  • 場内・出発信号機 LEDの明るさ確認
  • モジュールの運転関連の配線をするにあたり、合わせて台枠裏面に仕込む信号リレー基盤の事も完成を目指さないいけません。チップLEDは苦労しながらも、何とかポリウレタン線がハンダ付け出来る事が確認出来たので、今度は明るさをどの程度にするかを決めたいと思います。そこで、いくつかの定電流ダイオードを介して、どの程度の明るさになるのかをテストします。ブレッドボードに12V電源をつなぎ、15mA〜1mAまで4種の定電流 [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜Eモジュールの地面整備開始〜
  • C/Dモジュールに位置する中央駅・SL区・DC区の線路設置も完了したので、配線処理に移っていきます。鉄道模型で重要な動かすための大事な部分ですが、気持ち的には地味な裏方作業。それだけでは飽きも来ようと思うので、並行して次のEモジュール(EL区・本線/連絡線分岐)の地面整備を始めました。まずはDとEのモジュール間のボスを固定して、接続状況を確認しました。それでは、線路の罫書きをと思ったのですが、ちょうど画像に写 [続きを読む]
  • GW最終日 ぶらぶら信号を見に行こう〜
  • 土曜は少し天気が崩れましたが、最後の日曜は再び良いお天気でした。そうなると家にじっとして居ない息子は、私を連れ立ち自転車で散歩(私は軽いジョギング???)と相成りました。ただ行く当ても無く、自転車を追いかけて走るのも嫌なので、ちょっと遠いけどJRの踏切まで行って、電車を見よう〜と提案。しばし考えたようだが、無事にOKが出たので、出発進行!最近、調子こいてスピードを出しやがります(-_-メ)追いつくのに、ジ [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜扇形庫の床の完成〜
  • GWも終わりましたね。今年は初夏の陽気で、お出掛けに絶好のお天気でした。3日は、嫁の実家にお邪魔しました。つい先月、義祖母が亡くなったので、神社の例大祭には行けませんが、例年通りの豪華なおかずをネタに飲ませていただきました。4日は、家族で奈良に出掛けてみました。混雑を避けるために、8時過ぎには着くように出発。大仏殿には久しぶりでした。シカを見るのも・・・(笑)息子は目が合ったとビビってましたが・・・大 [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜扇形機関庫、床の整備に着手〜
  • GWの仕事は暦通り・・・明日から3連休で、土曜仕事出て、また日曜休み。却って調子狂うんだよなぁーこういうのって(^-^;さてさて、扇形庫の留置線、残りの2線も設置いたしました。場所はこちらです。ターンテーブルの電源線を隠す場所となり、メンテ用に取り外し可能なようにしてあります。他と同じく、ジョイナーが奥まで入り込めるようにした状態で、取り外しを可能としておきます。この2線で周りの線路はすべて接続されました。 [続きを読む]
  • KATO 24系25形 寝台特急「はやぶさ」 入線
  • 明日からGWスタートですね。4月ももう終わりか?という感じです。このGWは仕事を忘れてノンビリしたいものです。KATOから発売になった、24系25形寝台特急「はやぶさ」の基本セットが入線しました。以前発売の24系25形寝台特急「富士」はフル編成入線していますが、今回はバリエーション追加のつもりで入線させました。今回のメインは、マイクロスカート付きのカニと個室ソロのオハネ25-1005です。最近は、行先先方向幕も印刷済みで [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜入出庫線側の線路敷設〜
  • 前回、ターンテーブル周りの線路は、入出庫線と灰落としのアシュピット線路だけと書いてましたが、扇形機関庫側も2線が残ってました。そちらは、ターンテーブルの配線逃がしの場所だったので、すっかり頭から外れておりました。まずは、入出庫線側から線路敷設を終わらせます。自作したアシュピット部分を埋め込む為のスペース分、コルクシートを剥がし、底部にあたるところのデコパネをカットして除去しました。ここにアシュピッ [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜ターンテーブルを再セッティングする〜
  • 日曜は今季初のゴルフコンペに行ってきました。順位は全体の真ん中・・・良くも悪くもなく・・・なんだかなぁーというスコアでした(^-^;疲れただけのゴルフとなってしまいましたが、帰宅後に頭を切り替えて、下塗りをしておいたターンテーブルを再セッティングすることにしました。まずは、ジョイナーを敷設済みレール側に隠れるよう、完全に引っ込めておきます。これは前にターンテーブル作動不良になった際、ジョイナーが邪魔し [続きを読む]
  • ターンテーブルの下塗り準備 2
  • ターンテーブルの設置に伴う、前準備として下塗りを始めましたが、その続き・・・前回はこちらレールをアクリル塗料のレッドブラウンで塗りました。全ての画像が乾燥途中なので、レール上面の塗料はまだ落としていません。ターンテーブルの電気的接触点などには、塗料が回り込まないように注意しながら塗りましたから、細部を見ればやや塗り残しのような部分もありますが、運転軽視は出来ませんので拘りません。まだ線路だけですが [続きを読む]
  • KATOオハ61系客車の入線整備
  • KATOのC11と同時に入線したのがこちら(^^♪KATOのオハ61系客車です。この4両セットの他に、単品でオハフ61を入手し、計5両を旧客群として増備しました。このセット以外の単品にオハニがありますが、35系などでも既入線していて、外観の違いが目に付かない範囲であることから、オハユニが入ったセットだけに留めました。荷物・郵便・普通車の合造は、当区初めてかなと思います。これはオハフ61ですね。単品とは車番が違うようになっ [続きを読む]
  • KATO C11の入線整備
  • 我が区にもKATOのC11が入線いたしました(^^♪皆様より入線報告がなされていますが、遅ればせながら私も入線整備を行いました。期待通りのディテールと特筆すべきは安定したスローからの走行性です。入線整備と言っても、ここまで工芸品レベルまで出来上がっている製品に手を入れる所などございません(笑)我が区の標準装備、マグネ・マティックカプラーへの交換と、常点灯化のコンデンサ除去がメインです。まずはキャブを取り外し [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜3線式機関庫内の床面の作成〜
  • 嫁のおばあさんの葬儀も無事に終わりましたが、その土地柄のやり方というのもあり、精神的にもずいぶんと疲れました。今日、お寺よりお借りした長机を、夜にご返却すれば片付けも完了します。お手伝いの方も、これで一段落です。レイアウト製作の方は、夜に帰ってからの僅かな時間で、3線式の機関庫床の整備を進めました。庫の外側に会うように現物合わせで、2mmプラ角棒をカットして、嵩上げ分の土台とします。これでユニトラ [続きを読む]
  • ターンテーブルの下塗り準備
  • 3線式の機関庫の方の工事を進めておりますが、並行して次の下準備をしています。Cモジュール側の3線式機関庫は、線路敷設までは終了したので、庫内の床を造成する作業へと移行していきます。それが終わると、いよいよ途中になった扇形機関庫の方へと戻ります。その前に、メーカーでちゃんと動くように調整頂いたターンテーブル。そのままでは、少し味気が無いので、最終的に塗装を施すのですが・・・設置後だとやりにくい部分、踏 [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜3線式機関庫の線路敷設完了〜
  • 桜が満開ですね〜火曜は結構風も強かったので、散ってしまうのでは無いかと思われましたが、気温も下がった事もあり踏ん張っています。今週末まで、桜は楽しめそうです。さて、3線式機関庫の線路ですが、最後の1本を敷き終えました。3線の中では一番長い留置線です。5両は収容出来ますが、4両辺りで片ギャップを切ってありますので、4両を収めて、入換機関車などを一緒に留め置く事も出来ます。開放ピット線路は、ジョイナー部をプ [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜3線式機関庫の線路敷設開始〜
  • 昨日10日は、息子の小学校入学式でした(^^)/幸い午前中はお天気も良く、桜の咲く中、無事に式は終わりました。この日の朝から急に息子の目が腫れてしまって、可哀想な小学校スタートとなりましたが、入学式終わって眼科へ行って薬をもらい、今朝は随分マシになってました。花粉アレルギーの1種らしいです。そんなハプニングもありの入学式、いい意味で記憶に残りますね(笑)元気いっぱいに、この学校でたくさんの事を学んでくれれ [続きを読む]
  • キハ91系 急行「きそ」 入線整備
  • 桜も咲きましたが、あいにくの連日雨模様・・・月曜が小学校の入学式なので、お天気が週明けだけは回復してほしいものです。遅れていたKATOのC11が、4月15日発売される予定になったと、昨日注文先よりメール連絡が来ました。走行の不安定なTOMIXのC11が、色々と物議を醸していますが、あのような事だけは無い事を祈りたいです。C12と同じく、集電性能に拘った、スムーズな走りをするモデルを期待します。さて購入から日も経ちまし [続きを読む]
  • トミーテック 3線式レンガ造り機関庫
  • ディーゼル機関区には、トミーテック製の3線式レンガ造り機関庫をベースに使います。これが製品化された時、速攻買いました。あの頃は、機関区の想定は無く、中央駅からBブロック本体方向に向かっての空きスペースには、ただの留置線を何線か作る程度のプランでした。しかし、この機関庫をぜひ使いたく、色々検討した結果、留置線をディーゼル機関区風にまとめる構想へと変わっていきました。ターンテーブルのある反対側のSL機関区 [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜0・1番線も敷設完了〜
  • 1日は息子のピアノ発表会でした。ずいぶん練習もしたのでしょう。立派に堂々と演奏している姿には感動しました。演奏が終わり、舞台でお辞儀した時の笑顔は、やりきった感が出てましたね。次は小学校の入学式ですな(^^)桜の開花もまだのようですし、ちょうど入学式あたりに開花してくれる良いのですが…さてレイアウトの方は、この前の7番線のレールを曲線区間で継いでいたことに、Gutさんからもやめた方が良いとコメントもいただ [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜構内6・7番線の敷設完了〜
  • 鋭意進行中の中央駅構内線路ですが、ようやく6・7番線までがつながりました。前回、Cモジュール側の方は終わっていたので、今回の敷設区間はDモジュール側となります。画像で言うと、下側2線が6・7番線です。罫書きには、ちょうど移動した仕立線の分岐跡が見えています。その分岐跡の左手に、構内を横断する目安ラインがありますが、これがDモジュール側のフィーダー線位置です。この下に溝が通る事になります。ここがDモジュール [続きを読む]