kikko さん プロフィール

  •  
kikkoさん: ポラリス結婚相談所
ハンドル名kikko さん
ブログタイトルポラリス結婚相談所
ブログURLhttp://ameblo.jp/marrige-polris/
サイト紹介文大阪堺市で活躍している仲人士・上田公子が提供する『出会い』の日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 144日(平均3.5回/週) - 参加 2014/01/26 09:17

kikko さんのブログ記事

  • あ!危ない!!
  • 普段のお見合いの待ち合わせ場所は、大阪や難波のホテルをよく利用してますが、 今日のお見合いは地元同士の2人なので、地元の一番大きな駅の改札前で待ち合わせ。 初対面にもかかわらず、同郷のよしみか雰囲気が似通っていて、緊張感も和らいだ感じ。 でも、自己紹介をした後に、ヒヤッとする出来事が 住んでるところが「〇〇区」まで同じと分かり、近所かも…と言ったところで ストップ 日本仲人協 [続きを読む]
  • プレッシャーに負けないで
  • 婚活女性にとっての禁句とは 「結婚しないの?」の一言。 このあいさつ代わりの何気に言われた言葉に婚活女性は、『グサっ』とくるんです。 年頃になったら結婚して、結婚したら子供を作って…が世間では当たり前のこと。 世間を気にして始める婚活と「結婚したい」と自分の気持ちが高まった時に始める婚活とでは、結婚に対する思い入れに差がでるために、結婚成就にも響いてきます。 世間の心無い言葉 [続きを読む]
  • ハーブガーデンを夢見て
  • 西日の射す、粘土質の水はけの悪い極悪な環境で、ハーブを植えている。 ローズマリー、ラベンダー、カモミール、バジル、ローズゼラニュウム、ストロベリー、ミントの面々がけなげに育っている。 新たな仲間を増やすために、すべて食べられるハーブばかりの寄せ植え講習会に参加。 すでに育てているバジルとミント以外に、チャイブ、イタリアンパセリ、赤しそ、ナスタチウム、タイムが加わった。 今回は園芸 [続きを読む]
  • 別世界での年齢差婚
  • フランス大統領夫妻の年齢差はなんと25歳39歳の夫に対して64歳の妻。実は妻と私は同い年。考えてみたら息子と結婚するようなもの。是か非か問われても、答えは「考えられな〜い」です。 芸能界でも、自分の娘より年下の男性と結婚した歌手。反対に一回り以上も若い女性と結婚する男性芸能人は、当たり前になっている。 これが一般社会に通用するかというと…理解されるには、かなりのハードルの高さ。  [続きを読む]
  • お申し込みを増やす方法
  • 女性側の仲人がお見合いの立ち合いをするのが原則ですが、今回は、お見合い初デビュー君なので付き添うことにしました。 お見合い場所まで、歩きながらの最終レクチャー。 本日の一番の目的は、自宅で撮ったプロフィール写真の出来が今一つだったため、私の手で撮り直す計画。 ホテルの照明は顔を綺麗に映し出される効果があるとか…「奇跡の一枚」とは言い難いですが、デビュー君も喜ぶくらいのでき映え。 [続きを読む]
  • 鏡に映らない落とし穴
  • さあ、お見合い日鏡でメイク、服装、笑顔、姿勢、挨拶のチェック。全身を映し出す鏡の中の自分に「頑張るゾー」と気合を入れて出発ちょっと待った〜鏡に映らない声のチェックを忘れてますよ。自分の声って、自分に聞こえている声は本物ではありません。私も子供の時、録音した自分の声を初めて聞いて驚いたのを覚えています。テープの声は別人でした。歳を重ねるごとに、声も少しずつ変わってきますが「声、聞いてすぐにわかった [続きを読む]
  • なりたい自分になる方法
  • 今の自分のここを変えれたらなぁと思うことってありませんかもっと美人になりたいとか、プロポーションをよくしたいとかの外見ではなくて社交的になりたい。ポジティブ。行動力がある。こころの広い人になりたい…etc.なれます方法はあなたの周りを見渡して、「ああ、この人みたいになりたい」と思う人はいませんかその人の真似をするだけです。私も小学生の頃、引っ込み思案でしたが、クラスで1番もてはやされている子が羨まし [続きを読む]
  • 婚活パーティー好きな人
  • 「婚活お願いしますね」と、会うごとに頼まれる女性がいます。でも、彼女は相談所に入会する気はなくて、婚活パーティーに行きたいタイプ。以前、知人の婚活パーティーにお誘いした時も、物おじせずに積極的に動き回り、カラオケ大会ではマイクを握って会場を沸かしたほど。結果カップルにはなれなかったけど「楽しかった。また声かけてください。」とめげない。その後も、色んなパーティーに参加していたみたいで…4年が経ちま [続きを読む]
  • お見合いで会話が途切れたら
  • お見合いで一番不安なのは、「お相手と会話が続かなかったらどうしよう」ではないでしょうか。特に無口の男性にはプレッシャーが大きいです。女性は3人寄れば姦しいと言われるように、会話の間もなく我さきにと話し出して会話が途切れることなく飛び交います。これは、「脳梁」という右脳と左脳をつないでいる部位の太さに関係しているらしいです。女性は男性より「脳梁」が太いので、左右の脳の連携がスムーズで多くの情報が同 [続きを読む]
  • 5月のアロマ
  • 昨日の暑さがウソのような、雨上がりのひんやりした午後。空気が重たく感じる中、教室に続く通路はアロマの香りに包まれている。それだけで、し・あ・わ・せ〜今回は、「キウイエキススポットクリアジェルパックとローズ保湿水」を作りました。ジェルパックには、メラニン対策としてキウイエキス(メラニン排出)、アルブチン(メラニン生成を抑制)で二重のガードで対処。香りづけにラベンダータスマニア・ローズゼラニュウム・ [続きを読む]
  • 独身男性に向けて
  • 2015年の国勢調査で、50歳まで一度も結婚したことがない男性は4人に1人、女性は7人に1人で過去最高とのこと。男性の低収入による経済的理由も要因の1つかもしれません。その他に男性の結婚に対する意識はどうでしょうか。①独身のままで、結婚は考えていないタイプ②婚活を頑張っているタイプ③何とかなるだろうタイプ大きく3つのタイプを考えてみました。①気楽で、自由を満喫できる今の生活に満足している。 10 [続きを読む]
  • 心のこもった言葉
  • 友達から「名医の本にも載ってるお勧めの歯医者さん」ということで行ってみたところ…入るなりまるでホテルのロビー、ブランドの制服を着た受付嬢(もちろん美形)ゆったり空間の診察室ハッキリ言って落ち着かない特に気になるのが、歯科衛生士(?)の言葉づかい。「お口をお開けいただけますか」「お気をお楽になさってください」「お口をおすすぎください」なんでも「お」をつければ良いってもんじゃない(心の叫び)歯科衛生 [続きを読む]
  • ポラリス結婚相談所の強み
  • ホームページを作り直す準備をしていますが、何から手を付けてよいやら困惑中。まずは、当相談所の特徴を書き出すことから始めることに。①出会いの機会を作る手助け。    ②日本仲人協会に加盟している。  ③成婚優秀賞を受賞している。 ④仲人士の資格を持っている。⑤カリスマ仲人100に選ばれた。⑥大手に比べて低価格。⑦成功報酬制⑧いつでも退会でき、退会費用は [続きを読む]
  • 中途半端なプライド
  • 正か悪か、白か黒かをはっきりしないとダメな性格の人は、正義感が強くまじめな方が多いですが、しんどい生き方だなぁと思います。反対に、白と黒のほかにグレーもあるよ的な柔軟性のある、悪く言えば中途半端な考えの人は、何とかなるよと心にゆとりを持って生きています。 よく3高といわれていますが、3高にもピンキリがあります。身長は170?以上を高身長と言われていますが、この頃の女性は身長も160?以上の方 [続きを読む]
  • 誰がいい人いないかなぁ?
  • 毎月、月例会の後に仲人間で釣書交換会が開かれます。なかなかお見合いの組めない会員のお相手探しに毎回沢山の仲人が参加します。プロフィールだけではわからない本人の本当の良さをアピールし、釣り合いそうな方を紹介してもらうシステム。私も参加は今回で2回目。バツイチの子持ちの方に「どなたかいい人いませんかぁ」の呼びかけに3人の仲人の方から「この人どう?」のお声がありました。ありがとうございます。持ち帰って [続きを読む]
  • お見合いを楽しもう
  • 今日、人生初のお見合いをした女性がいます。お見合い前には、飾らずに、いつも通りの自分を見てもらいなさい。話すときは、相手の目を見て、「わぁすごい!」とか、相づちを打つようになどなど一般的なお見合いの心得を伝授。最後に「楽しんできなさい」と、エールで送り出しました。もちろん、結婚が目的のためのお見合いですが、何事も結婚結婚と結婚に縛られているお見合いは負担になってしまうかも。まずは、お相手を結婚と [続きを読む]
  • 自己採点してみませんか?
  • 女性の場合、お相手検索する際には、絶対に3高+イケメンを申し込みます。男性は、若くてかわいい女性を申し込みます。そして、お返事が来ないので落ち込みます。「これだけは、絶対に譲れない」こと以外は目をつぶるように、私もアドバイスをしているけれど、本人たちはなかなか決めかねている状態です。どうして返事が来ないのかまずは自分を知る事です自己採点をして自分で自分の通知表を作ってみてはどうでしょうかプロフィ [続きを読む]
  • 心の整理
  • 暑くもなく、寒くもない、体を動かすのにちょうどよい気候。家の片づけにうってつけ。本当は4月中に家の片づけをしようと心に決めていたのに…今日、やっとファンヒーターの灯油を抜いて、しまうことができた。でもそれ以上に整理が必要な物があったんです。夕食に「海老の中華風天ぷら」を作ろうとレシピを探したけど、見つからない。20年以上も通っている料理教室のレシピや、雑誌の切り抜きなどのファイルが10冊以上も。 [続きを読む]
  • 色の力
  • ゴールデンウイークも後半。気候も良く近場を散歩していると、春ですねぇ。どこもかしこも花がいっぱい。真っ赤な絨毯のような「つつじ」      黄色と白の「モッコウバラ」       綺麗な色に感激。そういえば、色って心とからだに影響を与えるそうです。赤色は暖かく映るため、温もりを感じるし、青色は落ち着きや鎮静効果をもたらします。心は色に表れると言うように、好きな色や気になる色は、その日の気分で変わ [続きを読む]
  • それぞれの道。
  • 3月末で辞めた職場の歓送迎会に行ってきました。毎日会っていた人たちと、たったの1か月ぶりなのに、長年会えなかったかのようにみんなで懐かしがって、再会を喜び合いました。飲んだり、食べたり、喋ったり…今までとな〜んも変わりなし。新旧入り混じった近況報告会では、私は勿論、仲人業を公表。「ポラリス結婚相談所」の名刺を配り、まるで営業活動のようでした。これからは、みんなと違う道でがんばりま〜す。 ♪*:・ [続きを読む]
  • 時の流れ
  • 五月が始まりました。皐月、Mayと呼び方は色々ですが、1日1日着実に過ぎていきます。今この瞬間が、過去になってしまう訳ですから、ずーっと先を見越して行動していかないと時間ばかりが先行していきます。まずはひと月先の目標を決めて、逆算をして今何をやるべきか考えていく。この方法だと、時間を有効に使えて、今年の年末には「今年は充実した1年だった」と満足感に浸れます。何もしなくても、時は流れていきます。時 [続きを読む]
  • 言葉の重み
  • 初対面のお見合いの場では、緊張のあまり言葉が出てこないで焦ってしまうことがよくありますよね。運よくお付き合いになり、交際を重ねていくとお互いお見合いの時のことは忘れて、言いたい放題になってきませんか。以前勤めていた精神障がい者施設で、心を病んでいる人は言葉に対して敏感で、ちょっとした一言で傷付くため、言葉の1つ1つを選んで話すように心がけたものです。言葉は人を傷つけることもできるし、人を元気づけ [続きを読む]
  • 幸せの法則
  • 幸せになる第1条件は笑顔でいる事。顔にはその人の心が表れますし、その表情は周りの人にも影響を与えます。綺麗な人でも憂鬱な顔をしていたら、こちらまで暗い気分になるでしょ。笑顔でいると心まで楽しくなってくると科学的に証明されています。脳は冷たい血液を好むとか。笑顔になると脳に送られる血液が冷やされるため喜びの感情が呼び覚まされるそうです。でも作り笑いはダメですよ。口は笑ってても目は笑っていないので、 [続きを読む]
  • 命のつながり
  • 孫娘のお宮参りに行ってきました 丸々と元気に育ってくれているのが何よりです。この子の笑顔は、私たちに百万馬力のパワーを与えてくれます。パパ似ママ似おじいちゃん似おばあちゃん似顔のパーツを1つ1つあてはめていきながら、よくよく考えてみたらこの子のDNAには父方、母方のルーツが刻み込まれているんでしょう。ご先祖様その前のご先祖様その前の前のご先祖様そのずーっと前のご先祖様とこの子の命がつながっている。 [続きを読む]
  • 仲人の苦悩
  • 思うようにお見合いが組めなくて悩んでいる本人に、いろいろとアドバイスをしてもこればかりは相手がいる事なので、どうすることもできない。しばらく、ゆっくりと考えてみたいと言うので、それも必要と私自身もうるさく言わずに見守っている状態が続いている。お申し込みはないか、受諾のお返事はないかと、パソコンを開くたびに確かめているが良い結果は得られない。あ〜あ何とかしてあげたい気持ちでいっぱいだけど、思い通り [続きを読む]