Bananaqueen さん プロフィール

  •  
Bananaqueenさん: Quadrophenia
ハンドル名Bananaqueen さん
ブログタイトルQuadrophenia
ブログURLhttps://ameblo.jp/bananaqueen777/
サイト紹介文最近あちこち整理している。 それで、 ここは洋楽中心の音楽でも載せて行こうかと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供985回 / 365日(平均18.9回/週) - 参加 2014/01/26 00:53

Bananaqueen さんのブログ記事

  • Shout and Shimmy
  • The Whoのカヴァー曲前回は『Daddy Rolling Stone』今回は1965年リリースの3rdシングル『My Generation』のB面ジェームス・ブラウン1962年『Shout and Shimmy』のカヴァーオリジナルは全米ポップチャートで最高61位R&Bチャートで最高16位を記録しているJames Brown and The Famous Flames - Shout & Shimmyこれってジェームス・ブラウンがつくったことになっているんだけれどアイズレー・ブラザーズの『Shout』とはまた違うのかな [続きを読む]
  • 村上春樹 騎士団長殺し ABC - The Look Of Love
  • 48 スペイン人たちはアイルランドの沖合を航海する方法を知らず旧式のボルボにはまだカセットデッキがついていた。一山のカセットテープがもの入れに入っていたが、雨田は内容も確かめず、手探りで適当な一本を選んで、デッキに突っ込んだ。一九八〇年代のヒットソングが入っているテープだった。デュラン・デュランとか、ヒューイ・ルイスとか。ABCの「ルック・オブ・ラブ」がかかったところで、私は雨田に言った。「この車の中 [続きを読む]
  • Los Ramblers - El Rock del Mundial
  • 『FIFA World Cup official songs』っていうのがあるでは一体いつからあるんだろうね?ということでこれが始まりかどうか?は定かではないんだけど1962年5月30日から6月17日まで開催の第7回チリ大会で既に公式ソングがあったみたいだこの大会は前回『1958 FIFA World Cup Sweden』でホスト国を破って優勝したブラジルが2連覇した大会演奏しているのはチリのバンドLos Ramblersなかなか楽しい曲だLos Ramblers - El Rock del Mundia [続きを読む]
  • Daddy Rollin Stone
  • The Whoのカヴァー曲前回は『I Can't Explain』のB面『Bald Headed Woman』だったけど今回は1965年リリースの2ndシングルのB面『Daddy Rolling Stone』この曲のオリジナルはオーティス・ブラックウェル1952年にアポロ・シアターのタレント・コンクールに優勝それで最初にレコーディングしたのが1953年の『Tears! Tears! Tears!』そのB面が今回の『Daddy Rolling Stone』だOtis Blackwell - Tears! Tears! Tears!Otis Blackwell - Da [続きを読む]
  • なんとなくなんとなく
  • NHKの水曜日23:00から放送している『ふるカフェ系 ハルさんの休日』出張先でTVをつけてやっているとついつい見てしまう多分古い建物とかが好きだからなんだろうけどこの番組で流れている曲がなんとなく良いなと思っていたらオリジナルは1966年リリースのザ・スパイダースの『なんとなくなんとなく』だった作詞・作曲はかまやつひろしでカントリー調だけどどこかストーンズの『As Tears Go By』みたいだなザ・スパイダース - なん [続きを読む]
  • 村上春樹 騎士団長殺し Richard Strauss
  • 47 今日は金曜日だったかな?それから我々はまた暖炉の前に座り、古典音楽を聴いた。リヒアルト・シュトラウスのオーボエ協奏曲だった。それもレコード棚から免色が選んだ。そんな曲を聴いたのは初めてだった。リヒアルト・シュトラウスと言えばやはりキューブリック監督の『2001: A Space Odyssey』の冒頭シーン交響詩『ツァラトゥストラはかく語りき』の導入部を思い出してしまうこれは何度見ても素晴らしいし音楽もぴったりだ2 [続きを読む]
  • Cockney Rejects - I'm Forever Blowing Bubbles
  • ロンドンのイースト・エンド出身のコックニー・リジェクツはウェストハム・ユナイテッドFCの熱心なサポーターそのウェストハム・ユナイテッドFCのサポーターソングのカバーがコックニー・リジェクツ1980年のヒット曲Cockney Rejects - I'm Forever Blowing BubblesそれでこのオリジナルというのがどうやらこれらしいBurr & Campbell - I'm forever blowing bubblesそしてサポーターによる『I'm forever blowing bubbles』West Ham [続きを読む]
  • The Love for Three Oranges
  • アンディ・ウォーホルのレコード・カヴァー・シリーズ1956年の『The Love for Three Oranges』前回の『4 Divertimenti』と同じイラストが使われているただこちらの白いバックの方が良いかもこの盤の演奏ではないけどプロコフィエフの『三つのオレンジへの恋』Prokofiev - Love Of Three Oranges [続きを読む]
  • Bald Headed Woman
  • The Whoのカヴァー曲今回はザ・フー名義の1stシングル1964年リリース(US)の『I Can't Explain』のB面『Bald Headed Woman』この曲はトラディショナルを改作したものクレジットがシェル・タルミーってなっているけどこれもまた印税狙いキンクスもこの曲をデヴュー・アルバムでカヴァーしているThe Kinks - Bald Headed Womanこちらもシェル・タルミーがプロデュースしているのでやはりクレジットは一緒トラディショナルだからオリジ [続きを読む]
  • 祝サッカー日本代表ロシア行き
  • 遅ればせながら日本代表はオーストラリアに2-0で勝利してロシア行をやっと出場を決めたね思えば今回の最終予選初戦を落とした時はいったいどうなるんだろうって正直思ったそれでも6大会連続6度目を決めてくれたのは本当に嬉しい限りだしかも1度も予選で勝ったことがないあのオーストラリアを下してだドーハの悲劇で辛い思いをしてから数えたらもう24年1998年フランスの初出場からでも19年が経っているわけだずっと見てきた者として [続きを読む]
  • Def Leppard - Photograph
  • デフ・レパードと言えば今日のテーマとは関係ないけどヒプノシスが手掛けた1981年リリースの『High 'n' Dry』その後の『Pyromania』から『Hysteria』あたりはまあ聴いたりもしたけれどその後は聴いていないそうそうリック・アレンってすごい交通事故で左腕をなくしても未だに叩いているそれでヴォーカルのジョー・エリオットはシェフィールド・ユナイテッドFCファンなんだよねユナイテッドを冠するクラブとしては現存する最古のチ [続きを読む]
  • I'm The Face(I Got Love If You Want It)
  • The Whoのカヴァー曲今回は『Zoot Suit』のB面の『I'm The Face』これもピーター・ミーデンのつくった曲になっているけどどう聴いたってクラプトンのカヴァーでも出てきたしキンクスのカヴァーでも出てきたスリム・ハーポの『I Got Love If You Want It』じゃんSlim Harpo - I Got Love If You Want ItThe High Numbers - I'm The Face [続きを読む]
  • せぷてんばぁ/9月の海はクラゲの海/僕らの音
  • さて9月だ本日金曜日のテーマは『Japanese Music』なので巡り合わせで邦楽の9月の唄を邦楽の9月の唄と言えば最初に思い浮かべるのはやはりこれかCrazy Ken Band - せぷてんばぁもう1曲はムーンライダーズ1986年リリースの『DON'T TRUST OVER THIRTY』に入っている曲ムーンライダーズ - 9月の海はクラゲの海あとタイトルには出てこないけれどこの曲♪君は九月の朝に吹き荒れた通り雨♪Mr.Children - 僕らの音 [続きを読む]
  • 村上春樹 騎士団長殺し For All We Know
  • 45 何かが起ころうとしているロバータ・フラックとダ二ー・ハサウェイのLPのA面を聴き終え、グラスを傾けながらB面の一曲目(「フオー・オール・ウィー・ノウ」、 素敵な歌唱だ)を聴いているところで、電話のベルが鳴った。時計の針は十時半を指していた。こんな運くにうちに電話がかかってくることはまずない。受話器を取るのは気が進まなかった。しかしそのベルの鳴り方には心なしか差し迫った響きが聴き取れた。私はグラスを [続きを読む]
  • Johnny Jewel - The Flame/Windswept
  • 『Twin Peaks Music』シリーズ6回目はジョニー・ジュエル『The Flame』Johnny Jewel - The Flameジョニー・ジュエルって『Shadow』のクロマティックスのフロントマンだねこの曲はオープニングで流れるけどエンディングで流れる曲も彼のだJohnny Jewel - WindsweptTwin Peaks - Windswept Ending Credits [続きを読む]