マイマイ さん プロフィール

  •  
マイマイさん: 北の森での散策日記
ハンドル名マイマイ さん
ブログタイトル北の森での散策日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mushi_2010
サイト紹介文北海道の自然が大好きで、昆虫・野鳥を中心に撮影し紹介しています。
自由文マイマイと申します。
ハチジョウツグミなかなかうまく撮れないですね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/01/26 11:56

マイマイ さんのブログ記事

  • 春のシャクガたち
  • 写真整理を行うと春シャクガのいい写真が少ないことがわかりました。なので改めて撮ることにしました。でもなかなかうまくいかないものですね。ウスベニスジナミシャク緑や赤なんかもいます。チャオビコバネナミシャクチャオビコバネナミシャク②どうもアスファルトの上だと背景がうるさ過ぎて蛾が引き立ちませんね。ナカモンキナミシャクこの仲間は鱗粉が反射していつも失敗してしまいます。日中に写すべきでしょうね。アトジロエ [続きを読む]
  • めんこい春キリガ
  • 今年はまだ珍しい蛾に出会えていません。ただ、キリガが好きです。(2017年4月)カシワキリガ上からだとこんな感じ。キバラモクメキリガカバキリガスギタニキリガ別個体鱗粉の一部が青っぽく見えます。ホソバキリガ仲良し。 よろしくお願いします!!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 糖蜜トラップ2 イチゴキリガ
  • 4月1日、自宅の近くの森で糖蜜トラップをしました。(札幌市厚別区)今回も積雪がありまあまあ埋まりましたが、前回(3月25日)ほどではなく一安心。完全に暗くなり始めた7時前くらいからキリガがぽつぽつ飛来し始めました。エゾミツボシキリガ初物キリガ。触覚を挟んでいる感じですね。正面顔。ホシオビキリガお腹いっぱいになった個体。イチゴキリガ大物が来ました。腹部のトラ柄模様がかっこいいですね。なかなか整った顔立ちですね [続きを読む]
  • 越冬キリガが動き出す!
  • 3月25日に自宅からすぐの森で糖蜜トラップを行いました。(札幌市厚別区)去年は2月18日のトラップにホシオビキリガが来ましたが、今年は寒かったので糖蜜トラップ実施は今回が初です。去年は3月21日に糖蜜トラップ第7弾をやっていて、その時イチゴキリガやカタハリキリガも来ていたので明らかな糖蜜シーズンでした。さらにクロテンフユシャクも多く確認していたのでそれを考えると今年の春はやはり遅めなのでしょうね。さらに2016 [続きを読む]
  • オオワシ
  • オオワシ 3月11日 日高町これぞ北海道ですね。雪が少々汚いですが、オオワシが座っていることでまるで流氷の様に見えますね。オオワシも狙ってやっている様に見えます。 よろしくお願いします!!にほんブログ村 [続きを読む]
  • フキノトウ
  • フキノトウが出てました。(3月5日 北広島市)何個か出ていましたがまだどれも開いていません。少しめくってみたら蕾をのぞかせました。これを見ると春の到来を感じますね。おそらく地元で最も早くフキノトウが出る斜面。毎年この場所は早いです。→2011年2月9日同じ場所でフキノトウを確認しています。同じ様な写真ですが2011年は2月なので雪の量が違います。 よろしくお願いします!!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 蛾のお顔【オオアオバヤガ】
  • 美麗種のオオアオバヤガ(8月)です。でも自慢の緑色はおでこまで。そこから下は灰色をしています。この個体の状態はちょい悪。前胸の鱗粉が剥がれていたので少し痛々しかったです。この個体は実は自宅ベランダの外灯に飛来したもの。手乗せしてみたら落ち着いたので部屋に招待しました^ ^背景は保育社の甲虫図鑑です。 よろしくお願いします!!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 日本海側で海鳥観察 2017
  • 久しぶりに野鳥を撮りに行こうということで日本海側で海鳥観察をして来ました。今年は観察会のことをすっかり忘れていたので自分の足で確認に行く意味も強いです。(2017年2月5日 日本海側)逃げるシノリガモアビ4〜5羽いました。コオリガモ♂かなり遠いです。それでもオスは初見です。こういう時は双眼鏡が役立ちますね。コケワタガモ♀ここ3年くらい注目が集まっている海ガモ。多分例年と同一個体。今年は場所を移動したのでしょ [続きを読む]
  • トマトがカラスに食べられた!
  • 庭では虫以外の出来事ももちろんあります。今年はトマトがカラスに狙われて大変でした。庭のトマト6.7品種ほどのトマトが植えてあります。うちも含め、近所の庭のトマトを毎日たくさん食べることを覚えたハシブトガラスがいて大変苦労しました。下にも落ちていますが、支え木に登り実っているものを採って食べていきます。落下したトマトにはよく虫がきます。カラスによる食害例結構贅沢な食べ方をするものですね。実ったトマトは [続きを読む]
  • 外灯に来たハサミムシ
  • 自宅の外灯で確認したハサミムシです。ミジンハサミムシかなり久しぶりに見ました。なかなか縁のない種。エゾハサミムシ落ち葉の下にいる種で、よく側溝でみるハサミムシ。実はこの2種は同じ日に確認しました。自宅では他にハマベハサミムシが見られるが、外灯があるのは2階。飛んでくることはできません。 よろしくお願いします!!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 自宅の昆虫 外灯にきた甲虫類
  • 去年(2016年)自宅の外灯に飛来した甲虫たちの一部を載せます。時期は真夏から晩夏までです。ヤホシゴミムシいろいろな角度から写しても目がキラキラしませんでした。オオズケゴモクムシこの仲間はたくさん飛来します。ゴモクムシの一種たまに見られます。アオカタビロオサムシの翅の破片近所では少ない種なので意外です。ジュズヒゲムシの一種少なくないです。ガムシいつか来ると思っていた甲虫。圧倒的なデカさです。スジクワガタ [続きを読む]
  • ムナグロ
  • シギチシーズンに密かに見ていました。かなかな面白い種ですね。ムナグロチドリ目シギ科2016年5月15日胆振地方海沿いの湿地にソリハシシギと共にいました。オシャレな模様のコートを羽織っているようなシギ。内陸の牧草地などに飛来することもあるそうです。なかなか想像しがたい光景ですね。 よろしくお願いします!!にほんブログ村 [続きを読む]
  • エゾモモンガのぬいぐるみ
  • エゾモモンガのぬいぐるみです^^とてもかわいいです!!大事なアイラインもちゃんと入っています、体の色もいい感じです。円山動物園限定です。でもたまに道の駅などでも出張販売してます!エゾモモンガとヒドリガモ(やまね工房出身)のツーショット。エゾモモンガは家から見える森でも生活していて、何度も会いに行ったので愛着があります。→森で暮らすエゾモモンガサイズは2種類あり、円山動物園では他にもたくさんの動物のぬい [続きを読む]
  • 池のカモたち
  • 鳥たちに会いに行きました。(11月の終わり頃 恵庭市、苫小牧市)都市公園。意外な方が浮かんでいます。アメリカヒドリゆったりとしています。この公園はすごい。何故だか、だいたいの鳥たちの警戒心フィルターが“弱”になってしまうのだ。たくさん鳴いてます。今日はヒドリガモが40羽、それ以上います。カルガモホオジロガモ♀ここでは初めてです。マルガモ(ハイブリッド)今年も来てますね。お尻のカールした羽は中途半端です [続きを読む]
  • エゾアカゲラ
  • 今年も庭にエゾアカゲラが来ました。(11月20日 札幌市厚別区)祖母によるとここ最近何度か来てるそうです。ひたすらに虫を探します。それは突かないでください…じっくり餌探しです。至る所を取り敢えず突いてみているようです。。木には祖父がぶら下げたナナカマド。でもカラ達を呼びたいので結局外しました。 よろしくお願いします!!にほんブログ村 [続きを読む]
  • ウスズミカレハ
  • ウスズミカレハカレハガ科ウスズミカレハ亜科2016年11月12日道央圏すっかり暗くなった夜6時頃、氷点下の冷え込みの中ライトトラップに2個体が飛来しました。晩秋に各地で発生するシックなカレハガ。別個体この後フユシャクを見に外灯へ、と思いましたが諸事情により自宅へ戻りました。確認法LSB光糖P他確認状況◯◯確認法についてL=ルッキング S=スウィーピング B=ビーティン光=ライトトラップ・外灯回り 糖=糖蜜トラップP [続きを読む]
  • 11月のフユシャク
  • 晩秋の外灯回りを控えたのでウスタビガを逃しましたが、11月からフユシャク狙いで少しずつ活動再開です。(結局この一回のみです。どうも今年はフユシャクも少ないのかと、少し言い訳。)札幌は早めに初雪を迎え一旦は解けましたが現地では雪が残っています。2度ほどと気温が低く蛾はかなり少なめでした。チャバネフユエダシャク今回はフユナミシャク類は見かけませんでした。オオチャバネフユナミシャクこちらは外横線がぐにゃっ [続きを読む]
  • エグリキリガ
  • エグリキリガヤガ科キリガ亜科2016年10月1日道央圏ライトトラップに飛来した越冬前の新鮮個体。横からなんか日焼けしたみたいな色ですね。確認法LSB光糖P他確認状況◯確認法についてL=ルッキング S=スウィーピング B=ビーティン光=ライトトラップ・外灯回り 糖=糖蜜トラップP=ピットフォールトラップ・側溝 他=その他確認状況について例:ルッキングで確認できた場合はLの下に◯をします。 よろしくお願いします! [続きを読む]
  • ニッコウキエダシャク
  • ライトトラップをしましたが、目ぼしい蛾は予想外のエグリキリガ(近いうちにアップします)くらいで成果が上がらず。しかし帰り外灯で初見のエダシャクに出会えました。昆虫を紹介するときは今回からWeb図鑑的な感じでいこうと思います。今後記事を蓄積させてWeb図鑑を作ろうと計画しています。散策などはいつも通りで行きます。ニッコウキエダシャクシャクガ科エダシャク亜科2016年10月1日道央圏満足に写真を撮れぬまま逃げられ [続きを読む]
  • 庭の虫たち2016
  • 今年虫を見に日中に散策すること殆どありませんでした。しかし合間合間に庭で虫を少し見つけたので載せます。(札幌市厚別区庭)ホソカミキリ本種を日中に見たのは初めてかもしれません。ヨモギハムシ自宅で見れる唯一のクリソリーナ。この仲間は今年から採集するようにしています。ハッカを植えたらハッカハムシも来てくれるかな?ミズギワカメムシの一種庭先でも少なからずいるようです。ハマベハサミムシエンマコオロギが好きそう [続きを読む]
  • カシワ林で糖蜜トラップ フサヒゲオビキリガ
  • 実は今秋、糖蜜トラップを2回すでに実施しています(全く成果がありませんでした)。そして前回作ってから一週間たったものをそのまま酒を加えずに使いました。一週間前の酒でどれくらい来るのかを実験的に試したかったためです。今回はフサヒゲオビキリガを見たいのでカシワ林にて行いました。蛾自体来てくれるのかわかりませんが仕事帰りの寄り道なのでダメもとです。(10月7日 小樽市)オオバコヤガ予想外の多数飛来です。多い。 [続きを読む]
  • フトジマナミシャク
  • フトジマナミシャク 2016年10月1日 札幌市厚別区自宅の外灯に飛来しました。初見です。標準図鑑によると全国的に平地にごく普通に産するらしいのですが、北海道の蝶と蛾によると道内では稀らしいです。奇主植物はアベマキ、ノイバラ、キャベツ、ニンジン、ミツバなどで害虫とされ、木本にも付く広食性とのことです。ミツバは庭のそこらじゅうに生えてます。畑のナミシャクだったんですね〜 よろしくお願いします!!にほん [続きを読む]
  • キクキンウワバ
  • キクキンウワバ 9月28日 札幌市厚別区自宅の外灯にキクキンウワバが飛来しました。初見です。翅の金箔模様が非常に綺麗です。角度を変えると金箔模様がくすんで見えます。不思議なほど警戒心が強く、少しの振動、風、音で飛び立ってしまいます。何十回か格闘した末撮影できました。本種はそこらへんに生えている草本や畑の野菜に付きます。今回初見ということですが、本州ではド普通種です。北海道ではどうなのでしょうか。本種は [続きを読む]
  • 9月24日 ライトトラップ クロウスタビガ
  • 9月24日、クロウスタビガや秋キリガを撮るためライトトラップをしました。鮮やかな秋色のキリガは見ていて楽しいですね。(道央圏)使用ライト:HIDハンディライトモンキキリガ今回最も多く飛来した蛾。ケンモンミドリキリガ美しい。エゾキイロキリガやはり美しい。ノコメトガリキリガミドリハガタヨトウ緑色が少し出てますね。ナカグロヤガ成虫越夏して秋に出て来るらしい。クロウスタビガ4頭飛来。全てオスでした。出始めで新鮮で [続きを読む]