マイマイ さん プロフィール

  •  
マイマイさん: 北の森での散策日記
ハンドル名マイマイ さん
ブログタイトル北の森での散策日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mushi_2010
サイト紹介文北海道の自然が大好きで、昆虫・野鳥を中心に撮影し紹介しています。
自由文マイマイと申します。
ハチジョウツグミなかなかうまく撮れないですね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/01/26 11:56

マイマイ さんのブログ記事

  • 風吹く中オホーツクでライトトラップ
  • 7月11日風があり気温も上がらない中、それでもライトトラップをやりました。カドモンヨトウ前々日外灯でボロ個体を確認しておりますが、この遠方で初見種として追加できました。確実に地元にもいる種だが、僕は巡り合わせが悪く出会えていませんでした。キハダケンモン前翅長18mm。いつも難しいですね。ウスクビグロクチバ複数頭飛来。アカキンウワバ初見。大きくそして美しい。しかし北海道の北や東側では普通なのか、この遠方で [続きを読む]
  • ユーラシアオホーツクヨトウ
  • 7月10日北海道の道北・道東ライトトラップ遠方3日目。雨が降っていてなかなか出陣できない夜。やっとやんだのは10時くらい。でも強風が吹き気温もそこまで暖かい感じではありません。風が…という感じで蛾の飛来は殆どありませんでした。そんな中、来てくれたのはユーラシアオホーツクヨトウくらい。ユーラシアオホーツククヨトウ よろしくお願いします!!にほんブログ村 [続きを読む]
  • オホーツクの海浜でライトトラップ
  • 7月9日、前回の続き。熊?が出たのでライトトラップを切り上げ、しばらく移動しオホーツクの海浜環境でライトトラップをしました。今回は車の真横だから早々危険なことはない!!(見晴らしもいいし)時間はたってしまっていますが、条件がいいので蛾の飛来はいい感じです。ユーラシアオホーツクヨトウ北海道らしい壮大な名前がこの蛾最大の魅力。2頭飛来。外来?在来?よくわかりません。キタノハマヨトウ擦れ擦れハゲでも嬉しいヨトウ [続きを読む]
  • シロスジヨトウ・マメヨトウ
  • カラフトシロスジヨトウがみたいなということで7月8〜16日まで有給をいただき道北へ向かいました。結果からいうと、この遠方でカラフトシロスジヨトウは見られませんでした。7月8日この日は移動日で道中にライトトラップをしましたが、初見がアイモンアツバくらいなので割愛します。7月9日ライトトラップをするのに条件の良い日です。シロスジヨトウマメヨトウ同じ場所でこの2種に出会えるとは驚きました。近場では見ることのでき [続きを読む]
  • ライトトラップバージョンアップ!
  • 今年の晩春くらいから今まで使っていた「HIDハンディライト」に「水銀灯」を取り入れ光量アップを図りました。水銀灯で遠くを照らしHIDハンディライトで白幕を照らします。まだブラックライトはないので来年までには買おうと思います。蛾の撮影前提なので白布を主体として試行錯誤を繰り返していけたらと思います。あとカメラも変えました。今までRICOHのCXシリーズ(数年前に絶版)を使ってましたが、壊れてしまったので新機種を買 [続きを読む]
  • 7月の湿地でライトトラップ
  • 7月1日に海岸湿地でライトトラップをしました。少し風はありますが湿地でのライトトラップはドキドキしますね。シロスジキンウワバ美しいキンウワバの仲間です。少し緑がかった金箔状の翅は輝きが強く美しい。別個体。環・腎状紋周辺が紫がかっています。別個体。4頭飛来しすべて完品だった。ヒメスズメ小さめのスズメガで美しい色合いです。湿地で見られ5頭飛来し、こちらも皆完品。シロスジキンウワバとヒメスズメのセットは6月 [続きを読む]
  • 外灯に来たリシリヒトリ
  • リシリヒトリ  6月16日 石狩管内死骸を見たことしかないリシリヒトリですが、今回完品が外灯に飛来していました。昼間の蛾で走光性のない種類だと思っていましたが稀に来ることもあるのですね。なかなか刺激的な出会いでした。 よろしくお願いします!!にほんブログ村 [続きを読む]
  • チョウセンエグリシャチホコ採集記
  • チョウセンエグリシャチホコを狙いに道東の山へ向かいました。(2017年6月17日 道東)土日休みなので土曜夜の一発勝負です。ヤナギ食いらしいので川沿いにあるヤナギを狙います。この時期現地のヤナギで狙えそうな蛾。・チョウセンエグリシャチホコ・シベチャケンモン・ヒメウチスズメ・ムクゲエダシャクこの4種が目標。何が来るのかは分かりません。砂利道の登山道はまだ何処も閉まっていて車が入れません。(一週間後くらいには [続きを読む]
  • ツマキシャチホコ
  • 最近は色々なことが忙しくてなかなかブログを更新できずにいますが、色々な蛾を見ているので少しづつアップしていきます!(毎年同じことを言っています。)ブログが遅れるのは毎年夏の恒例となっています。(これでも通常運転かも…)平日はライトトラップを設営する時間がないので外灯を回ります。この時期は未見シャチホコ類が主な狙いです。(6月20日 石狩管内)ツマキシャチホコ実は道内ではなかなかお目にかかれない稀な種で [続きを読む]
  • シャチホコガのシーズン
  • 6月はシャチホコガの季節。ライトトラップでは日に25種以上飛来したこともありました。殆どがありふれた普通種ですが、中には珍しい種も混じっているかもしれないのでやめられません。コフタオビシャチホコ多い。オオアオシャチホコ5月終わり頃に多い。ウスイロギンモンシャチホコ個体数は普通。エグリシャチホコ普通。ナカスジシャチホコ普通。シロジマシャチホコシラカバ食いなので自宅に来てもいいレベルなのですが、実は初見で [続きを読む]
  • 春に見たナミシャクたち
  • 春に何度か行ったライトトラップに飛来しためぼしいナミシャクを右斜め上から…アヤコバネナミシャクずっと見たかったなナミシャクでした。ウスミドリコバネナミシャク大きめです。シロシタヒメナミシャクヒロオビナミシャク地元を離れてみるとよく見られるナミシャクだと気付きました。マダラウスナミシャク今回ヒロオビナミシャク以外は初見種。本種は今まで気づかなかっただけなのかな?今年ライトをしたらよく飛来してくれまし [続きを読む]
  • ツチガエル
  • 先月の夜の森。ライトトラップで蛾の飛来を待っていると横でガサガサ音がします。(5月6日 江別市)ツチガエル正体はツチガエルでした。いつもならエゾアカガエルなはずですが、こういうこともあるんですね。水中眼鏡要らず。頼もしいですね。 よろしくお願いします!!にほんブログ村 [続きを読む]
  • キジマエダシャクとシロホシエダシャク
  • 春に見られる緑色が美しいArichanna属のエダシャク。キジマエダシャク 2017.5.20 道央圏完品の美しさが格別なエダシャク。個体数の多い種ですが、完品は短い時期にしか見られない様です。シロホシエダシャク 5.20 道央圏こちらも完品で見栄えのする種ですが、写真の個体は少し褪せて見えます。キジマエダシャクよりは少ないですが、それでもよく飛来するエダシャクです。 よろしくお願いします!!にほんブログ村 [続きを読む]
  • キヌツヤミズクサハムシ
  • キヌツヤミズクサハムシ 2017年5月23日 札幌市厚別区自宅朝自宅のアジサイの葉にいました。幼虫が水性のポピュラーなミズクサハムシで、庭で確認したのは初。今年の日中も殆ど散策をしないで終わりそうです。今年も蛾が少ないとの声を聴きますが、昼間の虫は元気なのでしょうか。 よろしくお願いします!!にほんブログ村 [続きを読む]
  • マルクビツチハンミョウ
  • マルクビツチハンミョウ 2017年5月22日 札幌市厚別区自宅春にツチハンミョウを見たのは人生で二度のみ。周りの人たちはよく見ているらしいが僕はなかなか縁の無い虫でした。それが自宅にも出現するほどの虫だったということは、やはり巡り合わせがが悪かっただけの様です。北海道の春に出現する種は4種いるということなので採集しておきました。おそらくはマルクビだろうなといった具合です。メスの様ですね。ちょっかいを出すと恐 [続きを読む]
  • ムラサキトビケラの幼虫
  • ムラサキトビケラ 幼虫 5月6日 札幌市厚別区夜、オタマジャクシ観察中に見つけたので撮影しました。よく見る水性昆虫でも、写真に撮るのは初めてだったかもしれません。恐ろしい風貌です。顔がマイマイガの幼虫の様です。 よろしくお願いします!!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 超過密なオタマジャクシたち
  • 前回の池のすぐ隣の池に目を向けました。あまり大きく無い池の一部で超過密状態でオタマジャクシが暮らしています。エゾアカガエルのオタマジャクシです。(5月6日 札幌市厚別区)エゾサンショウウオのオタマジャクシエゾアカガエルより小さいです。ヒレに個体差があります。ここで毎年見かける明るい紫色の個体。病気ではなく日の当たり具合が原因らしく、すぐ隣の池で探しても見つからず、野幌の池でやったオタマジャクシを探そ [続きを読む]
  • エゾサンショウウオの夜
  • 雪解け水で水かさの増えた池は、100匹以上はいるであろうエゾサンショウウオで盛り上がっています。カメラの届く位置にある卵塊は小さいですが見ていて中々面白いです。放精と思われる行動も見られました。(4月21日 札幌市厚別区)たまに水面で何かをぱくっと食べています。エゾアカガエルはあまり見られませんでした。しかし卵塊は沢山ありました。この池はいいですが、近くにある池は超過密状態でした。距離はそうないので、歩 [続きを読む]
  • ミスジトガリバ・シーベルスシャチホコ
  • 条件がよさそうだったので自宅の外灯をつけました。(4月27日 札幌市厚別区自宅)ミスジトガリバこの時期自宅に来てほしいトガリバナンバーワンです。ヨーロッパではカバノキ科で記録があると標準図鑑に書いてありました。あったかモフモフ♪続いてシーベルスシャチホコも飛来。こちらはシラカバなどに付くらしいです。逃げないように室内撮影しようと思ったら暴走しましたが顔が撮れました。自宅にしては良質な蛾2種でした。今年も [続きを読む]
  • 春のシャクガたち
  • 写真整理を行うと春シャクガのいい写真が少ないことがわかりました。なので改めて撮ることにしました。でもなかなかうまくいかないものですね。ウスベニスジナミシャク緑や赤なんかもいます。チャオビコバネナミシャクチャオビコバネナミシャク②どうもアスファルトの上だと背景がうるさ過ぎて蛾が引き立ちませんね。ナカモンキナミシャクこの仲間は鱗粉が反射していつも失敗してしまいます。日中に写すべきでしょうね。アトジロエ [続きを読む]
  • めんこい春キリガ
  • 今年はまだ珍しい蛾に出会えていません。ただ、キリガが好きです。(2017年4月)カシワキリガ上からだとこんな感じ。キバラモクメキリガカバキリガスギタニキリガ別個体鱗粉の一部が青っぽく見えます。ホソバキリガ仲良し。 よろしくお願いします!!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 糖蜜トラップ2 イチゴキリガ
  • 4月1日、自宅の近くの森で糖蜜トラップをしました。(札幌市厚別区)今回も積雪がありまあまあ埋まりましたが、前回(3月25日)ほどではなく一安心。完全に暗くなり始めた7時前くらいからキリガがぽつぽつ飛来し始めました。エゾミツボシキリガ初物キリガ。触覚を挟んでいる感じですね。正面顔。ホシオビキリガお腹いっぱいになった個体。イチゴキリガ大物が来ました。腹部のトラ柄模様がかっこいいですね。なかなか整った顔立ちですね [続きを読む]
  • 越冬キリガが動き出す!
  • 3月25日に自宅からすぐの森で糖蜜トラップを行いました。(札幌市厚別区)去年は2月18日のトラップにホシオビキリガが来ましたが、今年は寒かったので糖蜜トラップ実施は今回が初です。去年は3月21日に糖蜜トラップ第7弾をやっていて、その時イチゴキリガやカタハリキリガも来ていたので明らかな糖蜜シーズンでした。さらにクロテンフユシャクも多く確認していたのでそれを考えると今年の春はやはり遅めなのでしょうね。さらに2016 [続きを読む]
  • オオワシ
  • オオワシ 3月11日 日高町これぞ北海道ですね。雪が少々汚いですが、オオワシが座っていることでまるで流氷の様に見えますね。オオワシも狙ってやっている様に見えます。 よろしくお願いします!!にほんブログ村 [続きを読む]