マイマイ さん プロフィール

  •  
マイマイさん: 北の森での散策日記
ハンドル名マイマイ さん
ブログタイトル北の森での散策日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mushi_2010
サイト紹介文北海道の自然が大好きで、昆虫・野鳥を中心に撮影し紹介しています。
自由文マイマイと申します。
ハチジョウツグミなかなかうまく撮れないですね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/01/26 11:56

マイマイ さんのブログ記事

  • 春に見たナミシャクたち
  • 春に何度か行ったライトトラップに飛来しためぼしいナミシャクを右斜め上から…アヤコバネナミシャクずっと見たかったなナミシャクでした。ウスミドリコバネナミシャク大きめです。シロシタヒメナミシャクヒロオビナミシャク地元を離れてみるとよく見られるナミシャクだと気付きました。マダラウスナミシャク今回ヒロオビナミシャク以外は初見種。本種は今まで気づかなかっただけなのかな?今年ライトをしたらよく飛来してくれまし [続きを読む]
  • ツチガエル
  • 先月の夜の森。ライトトラップで蛾の飛来を待っていると横でガサガサ音がします。(5月6日 江別市)ツチガエル正体はツチガエルでした。いつもならエゾアカガエルなはずですが、こういうこともあるんですね。水中眼鏡要らず。頼もしいですね。 よろしくお願いします!!にほんブログ村 [続きを読む]
  • キジマエダシャクとシロホシエダシャク
  • 春に見られる緑色が美しいArichanna属のエダシャク。キジマエダシャク 2017.5.20 道央圏完品の美しさが格別なエダシャク。個体数の多い種ですが、完品は短い時期にしか見られない様です。シロホシエダシャク 5.20 道央圏こちらも完品で見栄えのする種ですが、写真の個体は少し褪せて見えます。キジマエダシャクよりは少ないですが、それでもよく飛来するエダシャクです。 よろしくお願いします!!にほんブログ村 [続きを読む]
  • キヌツヤミズクサハムシ
  • キヌツヤミズクサハムシ 2017年5月23日 札幌市厚別区自宅朝自宅のアジサイの葉にいました。幼虫が水性のポピュラーなミズクサハムシで、庭で確認したのは初。今年の日中も殆ど散策をしないで終わりそうです。今年も蛾が少ないとの声を聴きますが、昼間の虫は元気なのでしょうか。 よろしくお願いします!!にほんブログ村 [続きを読む]
  • マルクビツチハンミョウ
  • マルクビツチハンミョウ 2017年5月22日 札幌市厚別区自宅春にツチハンミョウを見たのは人生で二度のみ。周りの人たちはよく見ているらしいが僕はなかなか縁の無い虫でした。それが自宅にも出現するほどの虫だったということは、やはり巡り合わせがが悪かっただけの様です。北海道の春に出現する種は4種いるということなので採集しておきました。おそらくはマルクビだろうなといった具合です。メスの様ですね。ちょっかいを出すと恐 [続きを読む]
  • ムラサキトビケラの幼虫
  • ムラサキトビケラ 幼虫 5月6日 札幌市厚別区夜、オタマジャクシ観察中に見つけたので撮影しました。よく見る水性昆虫でも、写真に撮るのは初めてだったかもしれません。恐ろしい風貌です。顔がマイマイガの幼虫の様です。 よろしくお願いします!!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 超過密なオタマジャクシたち
  • 前回の池のすぐ隣の池に目を向けました。あまり大きく無い池の一部で超過密状態でオタマジャクシが暮らしています。エゾアカガエルのオタマジャクシです。(5月6日 札幌市厚別区)エゾサンショウウオのオタマジャクシエゾアカガエルより小さいです。ヒレに個体差があります。ここで毎年見かける明るい紫色の個体。病気ではなく日の当たり具合が原因らしく、すぐ隣の池で探しても見つからず、野幌の池でやったオタマジャクシを探そ [続きを読む]
  • エゾサンショウウオの夜
  • 雪解け水で水かさの増えた池は、100匹以上はいるであろうエゾサンショウウオで盛り上がっています。カメラの届く位置にある卵塊は小さいですが見ていて中々面白いです。放精と思われる行動も見られました。(4月21日 札幌市厚別区)たまに水面で何かをぱくっと食べています。エゾアカガエルはあまり見られませんでした。しかし卵塊は沢山ありました。この池はいいですが、近くにある池は超過密状態でした。距離はそうないので、歩 [続きを読む]
  • ミスジトガリバ・シーベルスシャチホコ
  • 条件がよさそうだったので自宅の外灯をつけました。(4月27日 札幌市厚別区自宅)ミスジトガリバこの時期自宅に来てほしいトガリバナンバーワンです。ヨーロッパではカバノキ科で記録があると標準図鑑に書いてありました。あったかモフモフ♪続いてシーベルスシャチホコも飛来。こちらはシラカバなどに付くらしいです。逃げないように室内撮影しようと思ったら暴走しましたが顔が撮れました。自宅にしては良質な蛾2種でした。今年も [続きを読む]
  • 春のシャクガたち
  • 写真整理を行うと春シャクガのいい写真が少ないことがわかりました。なので改めて撮ることにしました。でもなかなかうまくいかないものですね。ウスベニスジナミシャク緑や赤なんかもいます。チャオビコバネナミシャクチャオビコバネナミシャク②どうもアスファルトの上だと背景がうるさ過ぎて蛾が引き立ちませんね。ナカモンキナミシャクこの仲間は鱗粉が反射していつも失敗してしまいます。日中に写すべきでしょうね。アトジロエ [続きを読む]
  • めんこい春キリガ
  • 今年はまだ珍しい蛾に出会えていません。ただ、キリガが好きです。(2017年4月)カシワキリガ上からだとこんな感じ。キバラモクメキリガカバキリガスギタニキリガ別個体鱗粉の一部が青っぽく見えます。ホソバキリガ仲良し。 よろしくお願いします!!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 糖蜜トラップ2 イチゴキリガ
  • 4月1日、自宅の近くの森で糖蜜トラップをしました。(札幌市厚別区)今回も積雪がありまあまあ埋まりましたが、前回(3月25日)ほどではなく一安心。完全に暗くなり始めた7時前くらいからキリガがぽつぽつ飛来し始めました。エゾミツボシキリガ初物キリガ。触覚を挟んでいる感じですね。正面顔。ホシオビキリガお腹いっぱいになった個体。イチゴキリガ大物が来ました。腹部のトラ柄模様がかっこいいですね。なかなか整った顔立ちですね [続きを読む]
  • 越冬キリガが動き出す!
  • 3月25日に自宅からすぐの森で糖蜜トラップを行いました。(札幌市厚別区)去年は2月18日のトラップにホシオビキリガが来ましたが、今年は寒かったので糖蜜トラップ実施は今回が初です。去年は3月21日に糖蜜トラップ第7弾をやっていて、その時イチゴキリガやカタハリキリガも来ていたので明らかな糖蜜シーズンでした。さらにクロテンフユシャクも多く確認していたのでそれを考えると今年の春はやはり遅めなのでしょうね。さらに2016 [続きを読む]
  • オオワシ
  • オオワシ 3月11日 日高町これぞ北海道ですね。雪が少々汚いですが、オオワシが座っていることでまるで流氷の様に見えますね。オオワシも狙ってやっている様に見えます。 よろしくお願いします!!にほんブログ村 [続きを読む]
  • フキノトウ
  • フキノトウが出てました。(3月5日 北広島市)何個か出ていましたがまだどれも開いていません。少しめくってみたら蕾をのぞかせました。これを見ると春の到来を感じますね。おそらく地元で最も早くフキノトウが出る斜面。毎年この場所は早いです。→2011年2月9日同じ場所でフキノトウを確認しています。同じ様な写真ですが2011年は2月なので雪の量が違います。 よろしくお願いします!!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 蛾のお顔【オオアオバヤガ】
  • 美麗種のオオアオバヤガ(8月)です。でも自慢の緑色はおでこまで。そこから下は灰色をしています。この個体の状態はちょい悪。前胸の鱗粉が剥がれていたので少し痛々しかったです。この個体は実は自宅ベランダの外灯に飛来したもの。手乗せしてみたら落ち着いたので部屋に招待しました^ ^背景は保育社の甲虫図鑑です。 よろしくお願いします!!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 日本海側で海鳥観察 2017
  • 久しぶりに野鳥を撮りに行こうということで日本海側で海鳥観察をして来ました。今年は観察会のことをすっかり忘れていたので自分の足で確認に行く意味も強いです。(2017年2月5日 日本海側)逃げるシノリガモアビ4〜5羽いました。コオリガモ♂かなり遠いです。それでもオスは初見です。こういう時は双眼鏡が役立ちますね。コケワタガモ♀ここ3年くらい注目が集まっている海ガモ。多分例年と同一個体。今年は場所を移動したのでしょ [続きを読む]
  • トマトがカラスに食べられた!
  • 庭では虫以外の出来事ももちろんあります。今年はトマトがカラスに狙われて大変でした。庭のトマト6.7品種ほどのトマトが植えてあります。うちも含め、近所の庭のトマトを毎日たくさん食べることを覚えたハシブトガラスがいて大変苦労しました。下にも落ちていますが、支え木に登り実っているものを採って食べていきます。落下したトマトにはよく虫がきます。カラスによる食害例結構贅沢な食べ方をするものですね。実ったトマトは [続きを読む]
  • 外灯に来たハサミムシ
  • 自宅の外灯で確認したハサミムシです。ミジンハサミムシかなり久しぶりに見ました。なかなか縁のない種。エゾハサミムシ落ち葉の下にいる種で、よく側溝でみるハサミムシ。実はこの2種は同じ日に確認しました。自宅では他にハマベハサミムシが見られるが、外灯があるのは2階。飛んでくることはできません。 よろしくお願いします!!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 自宅の昆虫 外灯にきた甲虫類
  • 去年(2016年)自宅の外灯に飛来した甲虫たちの一部を載せます。時期は真夏から晩夏までです。ヤホシゴミムシいろいろな角度から写しても目がキラキラしませんでした。オオズケゴモクムシこの仲間はたくさん飛来します。ゴモクムシの一種たまに見られます。アオカタビロオサムシの翅の破片近所では少ない種なので意外です。ジュズヒゲムシの一種少なくないです。ガムシいつか来ると思っていた甲虫。圧倒的なデカさです。スジクワガタ [続きを読む]
  • ムナグロ
  • シギチシーズンに密かに見ていました。かなかな面白い種ですね。ムナグロチドリ目シギ科2016年5月15日胆振地方海沿いの湿地にソリハシシギと共にいました。オシャレな模様のコートを羽織っているようなシギ。内陸の牧草地などに飛来することもあるそうです。なかなか想像しがたい光景ですね。 よろしくお願いします!!にほんブログ村 [続きを読む]
  • エゾモモンガのぬいぐるみ
  • エゾモモンガのぬいぐるみです^^とてもかわいいです!!大事なアイラインもちゃんと入っています、体の色もいい感じです。円山動物園限定です。でもたまに道の駅などでも出張販売してます!エゾモモンガとヒドリガモ(やまね工房出身)のツーショット。エゾモモンガは家から見える森でも生活していて、何度も会いに行ったので愛着があります。→森で暮らすエゾモモンガサイズは2種類あり、円山動物園では他にもたくさんの動物のぬい [続きを読む]
  • 池のカモたち
  • 鳥たちに会いに行きました。(11月の終わり頃 恵庭市、苫小牧市)都市公園。意外な方が浮かんでいます。アメリカヒドリゆったりとしています。この公園はすごい。何故だか、だいたいの鳥たちの警戒心フィルターが“弱”になってしまうのだ。たくさん鳴いてます。今日はヒドリガモが40羽、それ以上います。カルガモホオジロガモ♀ここでは初めてです。マルガモ(ハイブリッド)今年も来てますね。お尻のカールした羽は中途半端です [続きを読む]
  • エゾアカゲラ
  • 今年も庭にエゾアカゲラが来ました。(11月20日 札幌市厚別区)祖母によるとここ最近何度か来てるそうです。ひたすらに虫を探します。それは突かないでください…じっくり餌探しです。至る所を取り敢えず突いてみているようです。。木には祖父がぶら下げたナナカマド。でもカラ達を呼びたいので結局外しました。 よろしくお願いします!!にほんブログ村 [続きを読む]