竹実 千万 さん プロフィール

  •  
竹実 千万さん: エレクトロニックプリンス2
ハンドル名竹実 千万 さん
ブログタイトルエレクトロニックプリンス2
ブログURLhttp://electronicprince2.blog.fc2.com/
サイト紹介文忍たまが大好きな管理人のブログ。ポケモンXYもやっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供220回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2014/01/26 15:30

竹実 千万 さんのブログ記事

  • 四郎兵衛は癒し
  • 忍たまの「くの一の社会活動の段」を見ることは良いこと!目的もなく揃って外出した二年生四人はとりあえず町を散策しようとしたものの、社会活動をしているくの一のユキとトモミの所為でロクなことがなく、自分達にこの町は合わないのだろうかと考え出す。すると彼らは奇遇にも竜王丸先生に会い、社会活動として彼の家を清掃すると、お礼にお茶とまんじゅうを振る舞われるのであった。この回の三郎次にはあまり好感が持てない。あ [続きを読む]
  • セイント・ビースト 〜幾千の昼と夜 編〜 上巻/下巻
  • 「セイント・ビースト」幾千の昼と夜編上下巻を視聴。出来れば聖獣降臨編と陰叙事詩天使譚の感想も見てほしいな(#^.^#)陰叙事詩天使譚よりも前の話。ゴウ・ガイとシンの出逢い、レイとルカの出逢い、ガイとキラ・マヤの出逢い、シンとユダの出逢いが描かれていたね。でもメインはシンとユダのエピソードと言っても良いと思う。シンのリボンの秘密についても描かれた。要するに聖獣降臨編の2話でレイが見ていた夢は矛盾している訳だ [続きを読む]
  • お茶を吹かないように
  • 忍たまの「合同忍者隊の段」を見なきゃ一日が終わらない!仲の悪いドクタケとタソガレドキが軍事協定を結ぶことになったが、じゃんけんに負けて合同忍者隊の首領になれなかったのが悔しい八方斎は忍術学園へ両城の軍事協定を潰すよう協力を要請。お茶会のお茶を不味いお茶とすり替える作戦により見事軍事協定は破綻となったが、お礼に貰ったお茶もとても不味かったのであった。ちゃんと土井先生達にお礼を言う八方斎がgood!八方斎 [続きを読む]
  • セイント・ビースト〜陰叙事詩天使譚〜
  • アニメセイント・ビーストを聖獣降臨編に続き陰叙事詩天使譚も視聴完了!まずは全体の感想から。時系列は聖獣降臨編より過去で、聖獣降臨編はシヴァと言うトラブルメーカーが起こした事件を解決するのが主な話の流れだったけど、今回は一人一人の天使が生みの親であり支配者であるゼウスが徐々に馬脚を現していくのに対し、どう思い行動するかが見どころだね。聖獣降臨編ではそれなりに登場した女性キャラが殆ど登場せず、OPやEDを [続きを読む]
  • 大中小
  • 忍たまの「伊賀崎孫兵が追って来たの段」と言う無駄にホラーなサブタイトルの回の内容は……?三年の伊賀崎孫兵が山村喜三太を探していた理由は、決してナメクジをペットの毒蛇のジュンコの餌にするためではなく、飼育小屋の近くで見つけたナメクジを彼に譲るためなのであった。喜三太のかわいさあり、孫兵の優しさあり、伏木蔵の推理あり、三郎の茶目っ気ありとかなり楽しめたよ!最後にはちや三郎が「後で手は洗えよ」と言ってた [続きを読む]
  • タツカプ総選挙 気になるあのキャラの順位は?
  • 今更だけど、タツカプ総選挙の結果を見たよ。ヤッターマン1号はこの中でも特に知名度が高い部類に入る作品の主人公。しかもヤッターマン1号は旧と新ではキャラが全く異なるため、実質二つのキャラを合算しているも同然。これはTOP5に入れても可笑しくはないだろう。と思ったら……11位!その上、同じ作品のドロンジョはともかく上位の殆どのキャラより圧倒的に知名度が勝ると思われるのにこの順位。やっぱり彼は知名度の割に人気が [続きを読む]
  • 二年生の衝突
  • 五日ぶりの更新になっちゃった……忍たまの「二年生のテストの段」の感想を書いてみる。恥ずかしがり屋の松千代万先生を探す追試をする二年生。いつも仲の良い彼らだが今回は全く意見が合わない。……と見せかけて、松千代万先生をおびき寄せる作戦をしていた。それに引っかかって恥ずかしい松千代万先生は可愛らしいウサギの着ぐるみを着て誤魔化すのであった。二年生達も松千代先生もとても生き生きしていて良かった!松千代先生 [続きを読む]
  • 体には逆らえない
  • 忍たまの「水を売って大もうけの段」を見よう!関所で水を売るために長い道のりを歩く乱太郎、きり丸、しんべヱだがお婆さんに飲ませたり自分達で飲んだりして関所に着いた頃には水はなくなってしまっていた。だが、その後助けたお婆さんにお礼にたくさんのウリを譲られるのであった。人に親切にすると良いことがあるよ!と言う良き教育要素が含まれた回。かと言って押し付けがましさもなく娯楽作品としての楽しさも忘れない。強い [続きを読む]
  • 悪しきライバル
  • 今日の忍たまは「仲の悪いライバルの段」。ありそうでなかったサブタイトルだね。悪しきライバルの平滝夜叉丸が自分より目立っているようでイライラしっぱなしの田村三木ヱ門。そこできり丸は旗屋でアルバイトすれば滝夜叉丸より目立てると提案。しかし最も派手な旗は既に学園長が購入していたのであった。三木ヱ門の想像とは裏腹に自分も目立ちたいと思っていた学園長w三木ヱ門の下らない相談にすら乗っててあげるきり丸が優しす [続きを読む]
  • ふぶ鬼の弱み
  • 忍たまの「ふぶ鬼のプライドの段」を見守ろう。ドクたま達に一人迷子になったふぶ鬼の捜索を頼まれた乱太郎、きり丸、しんべヱは岩の陰で泣いているふぶ鬼を発見。しかし泣いているところに迎えに来たら悪いだろうと、泣き止むまで様子を見ることにした。その後、乱太郎達にさりげなくお礼を言うふぶ鬼であった。分かるなあ……この回のふぶ鬼。私も小学生の頃学校でよく辛く当たられて涙ぐんだけどそれでも絶対に人前で泣くことは [続きを読む]
  • 悪いやつだったよ
  • 忍たまの「花房牧之介の思い出の段」の記憶……花房牧之介は農家の人に変装して自分が死んだとでっち上げお供え物をいただこうとしたがやはり失敗に終わるのだった。感動的な回と言えなくもないんじゃないかな。表向きには牧之介のことを早く忘れられるようにと言ってるけど本当は皆そこまで悪く思ってないことがBGMから伝わる。小松田は牧之介をフォローしていたしね。空気を読まないしんべヱも笑えるw [続きを読む]
  • 珍しい組み合わせ
  • 忍たまの「三年生の反省会の段」の感想!火薬免許試験で皆誰かに助けられた所為で一人も合格出来なかった三年生は反省会を開いた。反省会が終わった三年生達はとても満足そうな様子だった。藤内が皆を仕切れてるようで仕切れてない(^_^;)作兵衛の方が明らかに適役なのにあえて藤内に任せたのか。失格になった経緯を自信満々で語る左門は相変わらず最高。そして非常に珍しい熱血小平太とクールな仙蔵の喧嘩。仙蔵が藤内のことを信頼 [続きを読む]
  • セイント・ビースト〜聖獣降臨編〜
  • なんか他にも面白そうなアニメないかな〜、と思ってこのセイント・ビーストと言うタイトルが気になってたから観てみた。「おとぎストーリー 天使のしっぽ」と言う男性向けコンテンツの四聖獣と言う美男子キャラ達に焦点を当てたスピンオフらしいね。ただ、特に前知識が要求される部分はなく、天使のしっぽを見ていなくても問題なく楽しめる。まだ聖獣降臨編を観終わった段階だけど腐女子ではない(BLが嫌い)立場としての感想を。 [続きを読む]
  • タツカプ総選挙
  • 某サイトの掲示板の書き込みで締め切り前日になってようやく気づいたよ。『タツノコ VS. カプコンお台場タッグイベント』 の企画で「キャラクター人気総選挙」をやってたらしい……私はお台場にまで行くほど興味を惹かれなかったけど、私だったら真田幸村に入れただろうなぁ。タツノコキャラに絞るなら母子二代に亘ってファンのハッチ。丹平は好きだけどメカブトンには興味ないし、ガッチャマンやポリマーも正直主人公にはそこま [続きを読む]
  • 思いの丈をぶつける
  • 『とびだせ どうぶつの森』で村長となる主人公の秘書として初登場して以来、ポケモンで言うピカチュウのようなどうぶつの森の代表として扱われ、様々なゲームにゲスト出演するなど大忙しなシーズーのキャラクター『しずえ』。幼い頃からどうぶつの森シリーズのファンである私がこのキャラクターをどう思っているかと言うと……ここからはこのキャラクターのファンではない立場としての意見が書き綴られているので追記を見るのは自 [続きを読む]
  • やっと買えたー
  • やっとswitchとマリオカート8デラックスを買えたー……switchが未だに品薄な所為で結局ネットで買う羽目になって、発売初日の独特な雰囲気を楽しめなかったのが非常に悔しい。まあゴールデンウィークに間に合ったのは良かった!switchはテレビに繋げなくても画質の劣化も気にならず手軽に遊べるのがいいね。WiiUは結局マリオカート8(無印)しか買わなかったし、マリオカート8にしても数か月で飽きてしまったから我が家では極めて [続きを読む]
  • LINE TOWN再開!
  • 忍たまやちょっと前の斉木楠雄のψ難の他にも私は最近あるアニメを観始めたんだ。それは……LINE TOWN!何だかんだで近年では数少ないエロくない、女キャラばかりじゃない、同性愛じゃないと言う条件を三つとも満たしたアニメ。主人公のムーンが非常識すぎるのは問題だけどね……散々やりたい放題した挙句大したお咎めもなく終了。森川智之さんの素晴らしい演技と豊かな表情のお陰で救われているけど、回によっては頭がクレーター [続きを読む]
  • 皆違って皆いい
  • 忍たまは「山賊のお宝をさがせの段」で今回の長編は完結。一年は組とろ組は見事なチームワークで山賊達を撃破し、乱太郎、きり丸、しんべヱが山賊のお宝を発見し一次審査通過。二次審査の筆記試験ではあえなく落ちてしまったが、利梵は非常に多くのことを経験し様々なことを学べて満足した様子で帰って行ったのであった。一年は組とろ組の連携プレーが素晴らしかったね!オチは結構あっさりしていた感があったけどどのキャラも本当 [続きを読む]
  • 利梵君将来有望
  • 今気づいたんだけど5月1日〜5日は忍たまない(^_^;)だからたっぷりマリオカート8デラックスを堪能……出来れば良いなあ(スイッチ売ってないんだもん…・…)。今日の忍たまは「逃げ方をためしてみようの段」。乱太郎の話を聞いて自分も山賊に対抗しようとする利梵君。山賊から逃げている最中で一度空高く吹っ飛んでしまうが、同じく吹っ飛ばされていたしんべヱに助けられる。再び二年生を襲う別の山賊に出くわしたが唯一忍たまのお [続きを読む]
  • 黒乱太郎
  • 忍たまの「知ってる山賊の段」だらん!一年は組とろ組は4チームに分かれて山賊の隠れ家に潜入。乱太郎は山賊に追われていたい組を失格にさせると言う名目で救助したが、ついでに山賊も倒したとブラックな表情で語る……乱太郎が主人公らしく大活躍だったね!足が速いと言う設定もしっかり生かされてたし凄くかっこよかった!普段通りドヤ顔で名前を間違えるところはかわいかったwこの長編自体利梵が制服を着ていたり面白いルール [続きを読む]
  • 留三郎は保育士の素質アリ?
  • 訳ありですぐに感想を書けなかった……今日の忍たまは「火薬免許試験の段」。安藤先生の依怙贔屓にに抗議する意味合いでも乱太郎達は火薬免許試験に参加することにし、利梵も制服姿をお披露目。利梵の制服姿がぶかぶかで可愛かったね!あとは組の逆作画崩壊も印象に残ったよ。留三郎ってやっぱり年下への面倒見が良いよね!でも制服は利梵ではなく留三郎が着せたと言う考察を見て何とも言えない気分に……w [続きを読む]
  • 不意打ちの連続
  • 忍たまの「利梵も登校の段」!ここから原作回の長編だよ。評判の悪い土倉の抜天坊の息子の利梵は、家を守れそうでかっこいい忍者を目指し、忍術学園へ。低学年は学園長先生の許可を得て山賊調査チームを結成し、更に火薬免許試験が行われようとしていた。相変わらず純粋で可愛らしい利梵君。一年生の制服姿を見られるのが楽しみだね。兵助が照れるシーンは彼のファン歓喜かと。二枚目の葉書は9歳の男の子による孫兵。でも孫兵のど [続きを読む]
  • ワイヤーアクション
  • 忍たまの「塀のぼりができないの段」の感想を書ける!体の重いしんべヱは塀登りが苦手。乱太郎ときり丸と食堂のおばちゃんに注意されランチを我慢してランニングに励んだしんべヱだが、乱太郎ときり丸はしんべヱの鼻水の粘着力を塀登りに利用しようと閃く。だがしんべヱが鼻水を思い切り吸った際に塀を倒してしまうのだった。しんべヱが結局塀を登れなかったのは残念だけどランチを我慢してランニングする気になったのは偉いよね! [続きを読む]
  • ものを頼む時は
  • 忍たまの「偉そうな長老の段」を観なきゃダメだ!乱太郎きり丸しんべヱと食堂のおばちゃんはラッキョウをもらうために杭瀬村にやってきた。杭瀬村の長老は料理が下手なクセに態度がデカいが、おばちゃんの美味しい料理に感銘を受け態度を改めて彼女に美味しい料理の作り方を教わるのだった。おばちゃんと長老の確執が面白いね!後乱太郎達に指摘されて長老の態度が段々小さくなっていくところwおばちゃんは本当に皆に愛されてるよ [続きを読む]