kammodori さん プロフィール

  •  
kammodoriさん: かんも鳥のモノローグ
ハンドル名kammodori さん
ブログタイトルかんも鳥のモノローグ
ブログURLhttp://kammodori.blog.fc2.com/
サイト紹介文かんも鳥は亡き妻がつけてくれたニックネーム。写真を添えて日常を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/01/26 23:37

kammodori さんのブログ記事

  • ちょっと反省
  • あと一週間で連休ですし、天気にも恵まれていい週末でした。ですが、どうもお腹のあたりに違和感があって土曜日に医者へいきました。あれこれ検査があり、苦手な胃カメラまで飲まされるはめになったのですが、やはり病変が見つかってしまいました。まあ、ガンではなかったので薬を飲んで治療することとなりました。平日は夜帰ってから遅い時間に夕食を食べるのですが、このところ、ちょっと食べる量が多かったのが原因だと思います [続きを読む]
  • 庭いじり
  • 実家に戻ってから、庭の草むしりを時々するのですが、どうも億劫でついつい放っておきます。冬の間は手間いらずでしたが、そろそろ雑草も活気づいてきました。今日はちょっと頑張って草むしりをしたので、明日は疲れが出そうです。亡き父は定年後、庭いじりと囲碁の2台趣味に打ち込んで生きていたように思います。(私は同居してなかったけどたぶんそうです)父はとにかくお金をかけることが嫌いな(要するにケチな)人間だったの [続きを読む]
  • 桜散歩2017
  • 4月だけは失業しててもいいかな・・と、我儘なことを想ったりします。数日前の天気予報では、今週末はほとんど雨降りみたいな感じでしたが、雨は夜中にまとまって降ってくれたので今年も桜の下で散歩することが出来ました。来週末には、もうだいぶ散っているのでしょう。桜は、美しさと儚さを合わせ持っているところが魅力的なのかなと思います。風景写真家の大御所である竹内敏信さんは、毎年、日本列島桜前線と一緒に北上してた [続きを読む]
  • 新年度
  • 派遣の契約も無事更新され、やっと暖かくなって桜もそろそろ開花し、春らしくなってきました。今日もよく晴れたので、少し遠くへ出かけようかと思っていたのですが、朝からどうも体調がすぐれません。近くへ出かける程度にして、午後からは寝込んでしまいました。情けないです。こういうとき、歳をとったのかなと思ってしまいます。夕方、スーパーに買い出しに行って、奮発して刺身など買ってきて食べました。だいぶ回復したので、 [続きを読む]
  • 妻のメール
  • 妻のメールアカウントを消すのも寂しい気持ちがあり、なんとなくそのまま残してあります。料金は少し加算されるのですが・・。ポツポツとメールも届きます。妻が他界してしばらくは、知り合いとか、個人的なメールもあるかと思っていたのですが、今ではそんなこともなく・・。届くのは、ペットフードのサイトとか、通販サイト、仕事探しのサイトとかの宣伝用のメールなどです。ところが、先日、占いのサイトのポイントが失効します [続きを読む]
  • 責任問題
  • 百条委員会とか、豊洲市場関連のニュースを見ていると、今から事態を収拾するなんて出来るのかと思えます。下の者は上の者の「承認をもらえば安心」。上の者は下の者を「信頼して任せており、詳しいことは知りません」。という関係は組織でよくあります。この関係がドライだとか、どちらかが優秀じゃないとほころびが出ます。過去の責任もありますが、これから市場をどうするか決断した後の責任もあります。さすがの小池知事もやつ [続きを読む]
  • 時代
  • 気が付くと時々口ずさんでいる中島みゆきさんの「時代」。この曲でポプコンのグランプリを取ったのは、調べてみたら1975年でした。なので、もう40年くらい経っていることになります。人生、山あり谷ありで、その度にこの曲の歌詞の“普遍性”に感心しながら今に至っています。今日は3.11。あの頃の生々しさを思い出しながら、気付いたらまた口ずさんでいました。普通に暮らせるということは幸せなことです。いつ、どんな惨事に見舞 [続きを読む]
  • 誕生月
  • 3月は私の誕生日があり、愛犬の誕生月でもあります。愛犬の誕生月が近づくと、トリミングサロンやペット保険の会社からHappyBirthdayハガキが届きます。嬉しくもあり、ドッグイヤーというように歳をとっていくんだなと思ったり・・。妻と一緒にブリーダーさんで初めて見たときのことも思い出します。とても小さくて、大きくなったらどうなるのか全然想像できなくて迷っていたのですが、とにかく妻は犬欲しさでわくわく状態だったし [続きを読む]
  • 中日文化センターのこれから
  • 月に1度、中日文化センターで講座を受けます。料理をしたこともありましたが、このところは、哲学や宗教関係の講座をとっています。ここの中日ビルですが、2019年3月に閉館し、その後建て替えるそうです。劇場もなくなるそうです。このビル、なんとなく昭和の名残りが感じられて残っててほしいなあと思ったのですが残念です。あちこちで街は変貌していきますね。今日は朝から母の医者巡りを済ませて、午後の講座へ出席しました。 [続きを読む]
  • 名古屋の魅力
  • 河村市長が次の市長選も頑張るというような記事がありました。河村市長自身が名古屋人を地でいくような人なので、また当選するのではないかと思います。河村市長に打ち勝つには、さらに濃い名古屋人候補が必要かもしれません。市議報酬半減というのも名古屋人の吝嗇な性格由来の発想だと思います。さて、河村さんは再選して名古屋を魅力的な街にと言っていますが、果たしてうまくいくでしょうか?名古屋城が魅力的になったらもちろ [続きを読む]
  • 立春
  • 二十四節気の中で一番好きなのが立春です。まだまだ冬の寒さは続きますが、なんとなく晴れやかな気持ちになります。今日は好天で、立春にふさわしい日でした。明日は雨降りらしいですけど。この富士山はもう何年も前の写真ですが、ちょうど立春の頃に撮りました。寒さも気にせず滑って転びつつシャッターを押していたのを思い出します。名古屋に戻ってからは行ってないので昔の写真を見るだけです。今日の散歩コースにて。かもめは [続きを読む]
  • 気忙しかった週末
  • 「気忙しい」:最初、読めなかったのですが、現代ではよく使う言葉です。物事を次々にこなさないといけない様子。この週末は、母の病院通いと私の歯医者、愛犬のトリミング、四十九日法要、炊飯器が急に壊れたのでヤマダ電機で代替器購入。あと、愛犬との散歩。で、気付いたら日曜の夜になっていました。明日もゆっくりしたいです。さて、(ちょっと田舎の)法事に行くと元気なのは70代、80代の方々です。この世代は兄弟が多かった [続きを読む]
  • アメリカのニュース
  • なんとなく物騒な感じのアメリカの新大統領。他国のことではあっても大国なだけに心配になります。就任式のスピーチの内容が新聞に載っていましたけど、もう少し高尚なことは言えないのかなと首を傾げたくなります。「我々の利益が第一」みたいなことばかり堂々と言うなんて、会社のワンマン社長ならともかく、政治家のスピーチとは思えません。一時的にお金が集まるようになるのかもしれませんが、アメリカのイメージは低下するの [続きを読む]
  • 雪の夜
  • 昨晩は名古屋でもかなり寒くて、天気予報通り雪が積もりました。寒い地方の方々はまだまだ厳しい寒さが続くのでしょう。今日は少し日が差しましたが、愛犬と近所を散歩した以外は家でぬくぬくとしていました。昨晩ですが、あまりに冷えるので夜中に目が覚めたりしているうちに珍しくリアルな夢を見ました。夢の中で目が覚めた私は、窓から外の景色を見てびっくり・・。窓の外の景色が流れて、というか、私の部屋が電車の車両になっ [続きを読む]
  • お見舞い
  • 私の歳になると親世代も後期高齢者なので、皆何かしら具合が悪くなってきます。親戚の叔父さんがアルツハイマーを患っていて、家族にも非常な苦労があったのですが、昨年から入院中だったのでお見舞いに行ってきました。私のことはもしかしたら誰だか分からなかったかもしれませんが、時々ニコニコと柔和な顔を見せてくれ、少しほっとしました。病院の老人保健施設に入っているのですが、ラウンジでは入居者の方々が皆車椅子に座っ [続きを読む]
  • 2017年
  • 年末年始は太陽が顔を出す日が続き、穏やかな冬休みになりました。今年は初めておせち料理(3段重)を予約注文してみました。一番安いものでもやはりちょっと高かったのですが、いちいちスーパーで買い揃えるのに比べ、種類も豊富、手間もかからずで良かったです。休み中は、愛犬との散歩を除けば、家で蔵書を読んだりしてゆったりした時間を過ごしました。最近買った本で良かったのは、「死んだ後には続きがあるのか−臨死体験と [続きを読む]
  • 冬休み
  • 4月からの新しい派遣先での仕事も、3ヶ月ごとの更新でしたが何とか続いており、無事年越しとなりました。勤続1年はクリア出来そうです。昨年の年越しは失業中で長〜い冬休みでしたが、今年は1週間の休暇なので風邪など引かないよう気を付けています。掃除も終わったし、食料の買い出しにも行ったし、年賀状も出しました。あとはたまっている本を読むのが楽しみです。母のヘルパーさんは年内は今日で最後でした。入浴介助なので正月 [続きを読む]
  • ミサ
  • 写真を撮りに明治村へ行ったのですが、偶然にもクリスマスのミサをやっていたので参加してみました。やはり、クリスマスはイエスの生誕を祝う日なので、この日ばかりは教会の中で過ごしてみたいものです。「しかし、明治村の教会では・・」とちょっと心配でしたが、神父さんのお話はとてもまともで共感できる部分も多くありました。参加した多くのカップルには少し退屈だったかもしれませんが・・。私はどの宗教にもそれぞれ真理の [続きを読む]
  • 叔母さんの死
  • 今週、親しかった叔母さんが亡くなり、岐阜県まで葬儀に行ってきました。ずっと持病があったのですが、急に容態が悪化して救急車で運ばれて亡くなりました。いとこ達とは久しぶりの再会で、子供の頃はよく一緒に遊んだのにお互いもう人生の中盤を過ぎてしまい、何だかあっという間なんだね人生は・・と嬉しいような哀しいような気分になりました。喪主のご主人は、随分と葬儀慣れしているせいかあまり普段と変わらない様子で、もち [続きを読む]
  • 健康診断
  • 先月、久しぶりに受けた健康診断の結果が郵送されてきました。要注意とのことで、いろいろと正常値から外れているのですが、直ちに健康に異常を来すようなレベルではなさそうです。必ず悪く出るのが肝機能の数値で、お酒は一滴も飲まない生活なのですが、おそらく脂肪肝なのでしょう。それから腎機能の数値であるクレアチニン。この2種類は確か10年以上前から正常値を外れているので、以前、医者からいずれは肝硬変もしくは腎機能 [続きを読む]
  • 藤前干潟で散歩
  • いい天気でしたので、愛犬を連れて藤前干潟に行ってみました。あまり潮は引いてませんでしたが、鳥さん達もけっこういました。いずれ、潮が引くときに合わせて望遠レンズを持って出かけてみたいです。私は、妻に「鳥さん」と呼ばれていたのですが、別に鳥マニアというわけではありません。でも、本当の鳥のように自在に旅が出来たら、さぞ爽快だろうと時々想像します。そういえば、人間用ドローンみたいなのがあるそうです。ただ、 [続きを読む]
  • 明治村写真散歩
  • 今年の紅葉も昨年に続いてあまり綺麗ではありませんでしたが、せっかくなので久しぶりに明治村へ出かけました。ライトアップなる催しもやっていて、若いカップルが秋の夜のひと時を静かに過ごすにはもってこいの場所だと思います。大体どこに何があるか把握しているので、ピンポイントで見て回りました。今回、一番印象に残ったのは、西郷従道邸の2階にあった復刻した食器でした。紅葉はまあそこそこでした。ついでに年会員の申し [続きを読む]
  • 夢の続き
  • このところ平日の疲れが取れず、土日に寝溜めすることがよくあります。先週末も今週末もそうだったのですが、先週見た夢の続きを今週見ていたことに気が付きました。全然特別な夢じゃなくて、日常とちょっとずれたような夢で、寝ぼけながら現実の記憶かと勘違いしたくらいです。夢の中の自分は、近くの町に住んでいて、妻とはやはり死別していて、よく分からない雑事に追われているようでした。日常的な夢を見るのは、疲れているせ [続きを読む]
  • 大高緑地の秋
  • しばらくぶりに大高緑地を散歩しました。最近、寒い日が続いたこともあって順調に色づいている感じでしたが、あと1〜2週間でさらに染まってきそうです。青い空が広がって家族連れも多く、皆さん秋の好日を楽しんでいました。うちの愛犬も計2組に取り囲まれてつつかれていました。ここにはドッグランもあって今日もちょっとお邪魔したのですが、どうも他のわんちゃんと遊ぶのは得意じゃないようで、すぐに私のほうへ戻ってきてしま [続きを読む]
  • 救急車のサイレン
  • 11月のこの時期、妻が倒れた時期が近づくと、ふとした瞬間にその時の光景が蘇ったり、救急車のサイレンにも敏感になります。救急車の中で救急隊員の問いかけに対して、振り絞るように「苦しい」と言った後、声が出なくなりました。今でも救急車のサイレンを聞くとしばらくボーッとすることがあります。人間て言うのは、こうも簡単に死んでいくものなんだ・・その思いがぐるぐると回っていて、周りの世界もよく見えなくなっていまし [続きを読む]