黒うさアリス さん プロフィール

  •  
黒うさアリスさん: アスペ夫と愉快な夫婦生活☆
ハンドル名黒うさアリス さん
ブログタイトルアスペ夫と愉快な夫婦生活☆
ブログURLhttp://ameblo.jp/20110419-0812
サイト紹介文うちの夫は狂犬だと思っていたある日、実はアスペルガーという障害だった。夫と子育てに奮闘するブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/01/27 07:12

黒うさアリス さんのブログ記事

  • 発達検査
  • 年末から私を精神的に追いやっていた問題が一区切りついた。まだ終わってない。でも気持ちを少しは安定させられたように思う。園長に『手帳を取って』と言われて、発達センターのケースワーカーは3歳時のカルテを見ながら『私なら出せる』というふうな口振りだった。同席してなかった医師の診断は誤診だと。『自閉症スペクトラム』『ADHD』にかわりはないだろう、加配も必要と思うと。三ヶ月〜五ヶ月待ちで受けるこの発達検 [続きを読む]
  • 専門発達センター
  • 地域では最大級の発達センター。昨年の診断が誤診だと思うと言ったケースワーカー。『私の見立てでは』『3歳で検査した時に発達障害と判断したことは4歳であろうが変わらないだろう』『医師によって診断が変わるのは申し訳ないがある』『次は丁寧に診るから』この言葉をなるほどそうかと納得できるか、できずに疑問に思うかは人それぞれだろうが、私はその言葉1つ1つに突っ込みたくなる。『私の見立て』って?ベテランだろうが [続きを読む]
  • 真っ黒泥々
  • 療育通わせなかったら良かったのだろうか。『普通』って言われてたのに療育通わせたから『普通』と違って受け取られるようになったのだろうか。息子に普通と違うレッテルが私のせいで貼られたのかもしれない。周りと同じように友だちと遊び、会話し、集団生活もおくれるようになったのに、息子だけが『違う』扱い。幼稚園入園が楽しみだったのに、今は苦しい。『偏見』と闘うとかそんな気持ちにさえならならない。息子のことを周 [続きを読む]
  • ※お知らせ※
  • これまでブログを続けてきた中で私のブログは特にプライベートな記事が多くあります。写真を使ったものも多く、今後親しい人が見て誰のブログか分かってしまう恐れがあり、今後どのようにブログを続けていけば良いか迷っています。退会し心機一転、自分が書きたい記事のブログを始めたい気持ちもあります。書きたいことが今は書けなくなってきている今は、個人を特定できるような記事を限定公開にしていこうと思っています。読者 [続きを読む]
  • おめでとう!
  • ??中の息子とのやり取り。トイレから息子が『うん○??でたー』と叫ぶ。(トイレットペーパーで拭けるようになったものの拭いて欲しくてアピールする息子)すかさず『おめでとう!』と返す母。『ありがとう!!』叫び返す息子。何度か同じやり取りすると『おめでとういらない!!』『おしりふいてよぉ〜!』と怒り出す。かわいくて『おめでとう』がやめられない母です [続きを読む]
  • パジャマ事情
  • 息子は3歳7ヶ月で身長106センチ、体重16キロ。5歳児平均と替わらないサイズです。中身が月齢より幼いのにサイズは大きく1歳で幼稚園児と間違われたこともあって大きくてなんだか損してる。同じ年の子と一緒でも目立つし、周りからはお兄ちゃんと言われるしでかわいそうに思うことが多い。そんな息子は半年で5センチと成長著しく、乳児期の服は1シーズンでサイズアウト。大きめを買って、ブカブカ(1年目)ピッタリorきつめ(2年 [続きを読む]
  • ガラスが!
  • 我が家は南北に窓があり良く風が抜ける造りになっている。が、結露だらけですぐカビだらけになる昭和高度成長期の産物。水回りは新品にしてくれてたものの建具は昭和のレトロ?んな良い表現できない代物。私が育った田舎の診療所の扉みたい。 ひとつだけ良いところは採光がいい、あとはガタガタ風でガラスが揺れたり地震で割れそうで恐くて嫌だった。そんなカビ予防にも換気と全室窓全開したらば…ガラス扉が風の勢いで閉 [続きを読む]
  • やみ〜やみ〜
  • 息子の英語教材が『Yme〜Yme〜』(病み〜病み〜)に聞こえるほどの病み期。メンタルはやる気なし、何も考えたくない憂鬱な正月ボケか、はたまた入園前のマリッジブルーならぬキンダーガーデンブルーなのか。息子はというと正月に傍若無人に扱われた夫もといお父さんが大絶賛『キライ』期。お風呂で夫がちょっかいかけ息子が怒り、風呂上がりに私と夫が談笑してたら夫に『なにわらっとるんじゃ、このやろう』と!?どこでそんな悪い [続きを読む]
  • 心の余裕がありません。
  • 先日、ママ仲間から聞かされた園側の事情と園長の性格。自分の中で消化できない気持ちが出てきてモヤモヤしてました。私が何が嫌なのか、それは我慢するべきか、それとも解決策があるのか。療育園に聞かされた裏事情や園長の気質、それについて納得できてない気持ちを手紙に書いて連絡帳に挟んで息子に持たせ、今一度、療育総合センターのケースワーカーに相談にのってもらいたく電話した。忙しい方なのでつかまるか分からず、朝 [続きを読む]
  • 園側の事情
  • 今回は不快に思われる内容だと思います。前以てその点はお詫び申し上げます。ただし、心のまま綴ろうと思います。年末園で受けた追加の面接についてママさん仲間に話したところ『なぜ急に加配の話をしてきたのか』園の事情が影響しているだろうということを聞きました。10月の面接時点で加配の話や手帳の話がなかったのに、12月で加配ありきになったのは、その間に二人先生が辞めることになり、さらに来年結婚で辞める先生が出た [続きを読む]
  • 卑屈
  • ご近所に三人子どもがいる奥さんがいる。うちの息子とそこの下の子の年が近いのもありアドバイスやら色々してくれたりする仲ではあるのだけども。子どもが沢山いるのと社交的なのもあり、いつもマンション前でたむろして親子数人でおしゃべり。息子の園の送り迎えでマンション前に車が止まるのだけど、幼稚園の送迎から1時間は経っているのにマンション前でママ友とおしゃべりをしており息子に『いってらっしゃい』と声をかける [続きを読む]
  • 発達障害とサプリメント
  • 息子は2歳代からサプリメントを飲んでいます。当時は癇癪を緩和したり、発達障害に良いとされるサプリメントにすがる思いで飲ませていましたが、今は癇癪もなくなり、知的な心配などはなくなりました。それがサプリメントの効果だったかと言われると難しいのですが、少なくとも発達の補助にはなっているかと希望も含めて思っています。内容は飲み始めからは増えており、あくまで我が家の場合ですので参考に(健忘録としても)書こう [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 冷戦で迎えるかと思った年明けですが、和解と相成りまして平穏無事に年明けを迎えることができました今年は元旦明け方に初詣にいき、車から初日の出を拝むことができました。肉食系に片寄ったおせち。あとはポテトサラダに雑煮を用意。あと友人と毎年恒例の遊びに出かけてきました。夫とお留守番した息子なんですが、途中で『お母さんはぼくをすてた!帰ってくるまで外で待っとく』と夫からラインが来て急いで電話、息子に必ず帰 [続きを読む]
  • 年の瀬というのに
  • 只今、年の瀬、夫婦冷戦中とはお恥ずかしい。年明けも夫婦冷戦中になるだろうことも情けない。連休始まってすぐ、大したこともない大掃除にキレまくり、我慢の限界を超えた私が反応して今回はEnjoy炎上して冷戦が始まりました。ザーッと自分がやる大掃除を終わらせ、せっせと掃除を続ける私を余所に布団でねだした夫、昼過ぎに息子がお腹がすいたというので夫にラーメンを作ってとお願いしたのが悪かった。やれコンロのつきが悪い [続きを読む]
  • 佐川のオッチャン
  • 本日2回目の投稿になります(珍しい)佐川の動画がネットで騒がれているのをテレビでしてまして、配達員がイライラして荷物を投げたり蹴ったりしていました。それは勿論やってはいけないことなんですが、コメンテーターが話していてハッとしたのが『たかだか数百円、本一冊のために配達してくれている』『ネットで何でも買えるからとすぐ手に入るものでも配達を使う』私もそうです。しかも階段5階のマンション。反省させられます。 [続きを読む]
  • ワクワク?ソワソワ!?バタバタ!!
  • 年末が近づき気がそぞろになってきましたね。クリスマスが子どもが主役なら正月は主婦が主役。我が家は大掃除はちょこちょこ派で、布類(カーテンや敷物)は天気のいい日に洗って干してあり、キッチンは配水管掃除が11月にあるのでがっちり掃除はその前に済ませ、汚れたところを年末に。お風呂にトイレは普段とあまり変わらずで、しいていうなら窓ふきが大変かな?おせち作りは昨年より簡単に、家族が食べない田作りや昆布巻き、伊 [続きを読む]
  • 3歳のクリスマス
  • 『仮面ライダー』なら何でも良いとリクエストされて購入したのは『仮面ライダードライブ』の変身ベルト。後々欲しがった『仮面ライダーエグゼイド』の変身ベルトが手に入りお気に入りとなった今サンタ(母)は喜んで頂けるか不安で起きてからの息子の反応が気になってしかたがなかったよ。だが夜更かししたから待てど暮らせど起きてこない‼仕方なく家事をこなし待って待って起きてきたのは10時‼反応は昨年よりあるけど、開けてあ [続きを読む]
  • 暗いクリスマスの話
  • ヤッフークリパ〜いぇ〜い?と浮かれたブログが多い中、テンション下がる話をブラックサンタクロースが致しましょう。普段から寝るのは遅めな息子、ここのところテレビの映画を両親が観てたりするのに便乗して夜更かしぎみで、普段9時台に寝ていたのが10時台になり、イブの今夜はとうとう11時をすぎても布団の中で起きていて『寝ない子の家にはサンタは来ない!』『悪い子の家には黒いサンタが来て悪い夢を見させるよ!』とヤイヤ [続きを読む]
  • 療育手帳、違和感の理由
  • 『手帳は一生付きまとうものではありませんよ、手帳とるのが嫌ですか』私が息子のことに関して言われて一番嫌だった台詞、園長から言われた言葉です。ちなみに私は『身体障害者手帳』を持っています。手帳は便利なものであり、少なからず色々な配慮や支援を受けられています。診断結果で手帳が出ないと言われたから持っていなかったのであり、欲しくなかったと言われるのは意に反することだった。しかし、診断結果を曲げてでも手 [続きを読む]
  • 地獄と天国
  • これまで悪いことがあるたび自分に言い聞かせてきた諺。『禍福は糾える縄の如し』良いことと悪いことは表裏一体、おなじだけあるということ。私の人生、ずっと損ばっかりだった。良いことより悪いことのほうが多かった。たまに良いことがあると悪いことが起きないか逆に不安に駆られ心から喜べたことがない。ネガティブ思考でいつだって最悪を考えて心配ばかり。人生で一番幸せだった瞬間は息子を産んで初めて抱っこした時。こん [続きを読む]
  • 園(園長)への不信感
  • 通っている園の相談員と話して、相談員のスタッフさんが『園長先生の言い方(言い分)は如何なものかと思いますね』と反応され、『お母さん、療育手帳は一生付きまとうものではないですよ』『加配がつけれない場合はやってみますが、後々相談し合う必要があると思います』こういった物言い。加配がなければ退園も…と相手には取れる言い方。こちらは療育センター(県内でトップ規模のセンター)で検査と医師の診断を受けて準備をした [続きを読む]
  • 入園前面接2回目(ドタバタ編)
  • 個別再面接に行って参りました。面接に向けて息子のこれまでの経歴、特徴、家庭での様子、療育の担任から聞いた現状←前日に手紙で尋ねたら電話で詳しく教えてもらえた、母親(私)からの希望などA4用紙に5枚に渡るレジメを作成しました。専門書を引用したり、私だけの意見では偏るので療育の担任の意見も入れて、面接時に息子に邪魔をされたりテンパって話すのを忘れても大丈夫なように伝えたいことは全て詰め込んだ渾身の息子説明 [続きを読む]
  • ご褒美シール効果
  • 子どもはシール大好きですよね。発達障害や見通しをつけるのが苦手な子のモチベーションをあげるのに『ご褒美』はとても効果があるといいます。何でもご褒美目当てにがんばるような子どもになって欲しくない!という親の気持ちも分かるけど、大人は自分にご褒美あげてるよね?頑張ったご褒美に焼き肉行こう!ケーキ食べよう!って。ご褒美が毎回豪華だったり贅沢だったりは確かに良くないだろうけど、子どもには(我が子には)シー [続きを読む]
  • クリスマスに欲しいもの
  • あなたの欲しいプレゼントは・・・?▼欲しいものをブログに書くと本当にもらえるあなたも欲しいものをお願いしよう今、切実に叶えて頂きたいものがある。親知らずの痛み!年に1〜2度周期でやってくる親知らずの痛み。今回はしつこく顎の骨までズキッズキッ????難儀なことで歯茎に埋もれているから普通の治療では抜くのは無理だそう。入院手術じゃないと抜けないらしい。入院って息子どうするのよ?うちは親族に預けるとか [続きを読む]