さとぴー さん プロフィール

  •  
さとぴーさん: 夫婦で世界一周 〜どうなることやら〜
ハンドル名さとぴー さん
ブログタイトル夫婦で世界一周 〜どうなることやら〜
ブログURLhttp://satopmayup.blog.fc2.com/
サイト紹介文2014年5月29日から夫婦で世界一周。 どこまでやれるかわからないけど素敵な旅が出来ますように☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2014/01/27 14:33

さとぴー さんのブログ記事

  • 【397】静かな観光地☆オルチャ
  • ジャンスィーに着いてリキシャでオルチャに向かう。200R。リキシャが着いたところにいたおっちゃんの宿にチェックイン。TEMPLE VIEW GH。宿の名前からどんな宿なのかがすぐわかるのが素晴らしい。宿からは宿の名前通りのモノが見えた。AC付きのWiFi快適ホットシャワーで500R。散歩と夕飯に出かける。観光客の姿が見えない。静かで良さそうなところだ。観光は明日のお楽しみなのでこの橋の先はまた明日。夕飯を食べて宿に戻りさっさ [続きを読む]
  • 【396】世界一美しい墓☆アグラ
  • バスの窓はちゃんと閉まらないし、閉めても走ってると開いてくるしで寒かった。7時30分着予定だったが、5時頃にアグラに到着した。駅に近い方のバスターミナルではなく遠い方のバスターミナルにだった。アグラは観光地であるが、だいたいの人はデリーから列車で来るだろうからあまり観光客はいない。駅まで少し距離があったこともあり、タクシーで200Rもかかった。言い値はみんな400Rだったがそれでも高い。二人して高かったことに [続きを読む]
  • 【395】私のリシケシ【まゆ編】
  • 私のリシケシ。アシュラムの説明はサトシがすると思うから、おいといて、リシケシに来た理由はもちろんアシュラムに滞在するため。せっかくなので本場でヨガを体験したかった。時間があればもっとゆっくり滞在して勉強したかったけど、それはまた次の機会に。リシケシは北のほうにあってちょっと離れているけど、私がヨガが好きなのでサトシもいい機会だからと旅のコースにいれてくれた。ほんとは一緒にヨガしたかったけど、サトシ [続きを読む]
  • 【394】ヨガと瞑想と音楽とリシケシ
  • リシケシ 4日目まゆに会いに9時40分頃に宿を出るも意外と遠くて25分くらいかかった。散歩タイム。他のアシュラムを覗いてみた。ここはものすごく広そうなところだった。まゆと別れて宿に戻ったら気づいたら寝てた。サンセットにいつものところに来てみるも今日は厚い雲がかかっていた。いつもの楽器の人たちも楽器を持ってきていない。なんだか寂しい気分になった。リシケシ 5日目チェックアウトしてまゆのいるアシュラムに向かう [続きを読む]
  • 【393】ヨガのふるさと☆リシケシ
  • ハリドワールを出たバスは1時間ほどでリシケシに到着した。リシケシ、リシュケシュ。言わずと知れた世界的に有名なヨガの聖地である。ハリドワールがヒンドゥー教における一般信者の街とするならば、リシケシはヒンドゥー教における修行者の街だ。昨今、世界的にも日本でも絶賛大ブーム中のヨガであるがその本質はここにある。近年はそうして押し寄せた外国人の影響で聖地の雰囲気も俗っぽさを感じるようになったりと変わってきて [続きを読む]
  • 【392】聖なる大河ガンガーとご対面☆ハリドワール
  • 19時30分頃にハリドワールに到着した。いよいよガンガー(ガンジス河)の流れる街に来た。自分の中ではインドと言えばガンガーだった。自分もまたガンガーが楽しみだったし、まゆにもガンガーの「世界」を見せたいとずっと思っていた。インドはどこにいても宗教を感じる国であるが、初めて来た時に一番それを感じたのはガンガーの流れるヒンドゥー教の聖地バラナシだった。それはもうほんとにいろいろと衝撃だった。ここハリドワール [続きを読む]
  • 【391】頑張って観光しようぜ2☆首都デリー
  • デリー 3日目メインバザールのレストランで遅めの朝食を食べた。メトロのニューデリー駅からクトゥブ・ミーナール駅まで行き、歩いてクトゥブ・ミーナールへ。僕らは歩いたがシェアリキシャだとバザールで20分くらい滞在してからクトゥブ・ミーナールに行くそうで10Rと安い。多分チャーターして直行しても100Rあれば十分だろう。インドにしばらくいると何が高くて何が安いのかとか金銭感覚がよくわからなくなる。世界遺産にもなっ [続きを読む]
  • 【390】頑張って観光しようぜ☆首都デリー
  • 10時30分頃にデリーに着いた。ニューデリーかオールドデリーの駅に着くと思っていたが、そのどちらでもなく、サラーイ・ロヒーラ駅に着いた。ここからメインバザールまでリキシャで120R。メインバザールのちょうど真ん中くらいにある宿にチェックインした。宿からメインバザールを見下ろす。なんだか懐かしい。インドに来た時のことを思い出す。初めての海外一人旅でインドはデリーの空港に降り立った。宿なんてもちろん取っていな [続きを読む]
  • 【389】ラージプート族の本拠地☆ジャイプル
  • ジャイプル 3日目インド最大のラジャスターン州。イスラム勢力と勇敢に戦った誇り高きヒンドゥーの戦士、ラージプート族の本拠地であり、州名も「ラージプートの土地」が語源。そしてその州都がジャイプルだ。宿のルーフトップレストランで朝食を食べてしばしのんびりタイム。午後からアンベール城へ。バスで行くことも可能なのだが、リキシャの運ちゃんと交渉し、アンベール城 → ナルガール要塞まで行って宿に戻ってくるコースで [続きを読む]
  • 【388】ピンクシティ☆ジャイプル
  • 朝、出る準備をしているとチャイを出してくれた。いい宿だった。旅をしていていい宿に出会うと嬉しいのはどの国を旅していても一緒だ。列車に揺られジャイプルへ。ジャイプルはデリーの南西へ焼く265kmほどのところにある。ウダイプル、ジョードプル、ジャイプルとやってきたが、この「プル」というのは「城壁に囲まれた街」を意味する。他にもこの「プル」がつく街が多く存在している。少し歩くことになってしまったが、宿のある [続きを読む]
  • 【387】ブルーシティ☆ジョードプル
  • 今日はジョードプルへ向かう。お腹の調子が悪い朝だ。バス移動なのに憂鬱だ。インドのバスは長距離でもトイレがついていない。6時30分頃にチェックアウト。宿の前からから7時30分頃に出発。15時頃にはジョードプルに到着し、目星をつけていた宿に行ってみると空いていたのでチェックイン。屋上からはメハラーンガル砦が見える。悪くない。今日は時刻も遅いので観光は明日するとして、散歩に出かける。街の中心である時計塔周辺。な [続きを読む]
  • 【386】湖の街・芸術の街☆古都ウダイプル
  • 6時頃ウダイプルに到着した。さすがちょっとお高めだっただけあってインドにしてはかなりいいバスだった気がする。エリアとしては北インドに入った。北インドと言っても砂漠地帯から平野部、北はヒマラヤまでとかなり広い。明日にはジョードプルに移動するのでバス乗り場のすぐ近くの宿にした。ちょっとお高めの1200R。この宿にもWiFiがあったのでのんびりして10時過ぎから散歩に。廃オートリキシャ。体が痒くて家の壁に体をこすり [続きを読む]
  • 【385】聖地と造形美☆ジュナーガル
  • ジュナーガル 2日目5時30分くらいに宿を出てリキシャに乗りギルナール山へ。70R。ギルナール山はジャイナ教の聖地でもあり、西インドにおいてはヒンドゥー教の聖地としても重要な巡礼地だ。東の空からだんだんと明るくなってきている。頂上にある寺院まで9999と言われる石段を登っていく。ジュナーガルの街が見える。たくさんのポーターが荷揚げをしている。自分で上りきることが難しい人達は2人以上のポーターで運ばれていくのだ [続きを読む]
  • 【384】出会いのジュナーガル☆
  • 4時30分頃にジュナーガルに到着した。ここはアメーダバードから南西へ355kmほど離れたところにある。まだ外は暗い。列車が一緒だったジュナーガルローカルのニヒルとヒレンも一緒だ。宿が決まってない旨を伝えると、いくつか知ってる宿もあるようで一緒に探してくれるようだ。が、全然見つからない。。クジャラータ州は外国人を宿泊させるためにはライセンスが必要なようで外国人を泊められない宿が多いようだ。僕らは宿泊しなかっ [続きを読む]
  • 【383】階段井戸のアメーダバード☆
  • アメーダバードへ着いた。朝早く着いたのでムンバイ同様にリタイアリングルームにチェックインしようとしたが、インド人の要領の悪さが発揮されて諦める。作戦変更して荷物を駅のクロークに預けて出かける。アメーダバードはインドの大都市の一つで、デリー⇔ムンバイ間を西周りで通る場合には必ず通るであろう場所にある。ここアメーダバードに楽しみにしているところあった。階段井戸。いつその存在を知ったのかは覚えていないが [続きを読む]
  • 【382】西インドの玄関口☆ムンバイ
  • ムンバイ。この名前を聞いたことがある人も多いだろう。インドを代表する都市の一つであり、空路でここからインドに入る人も多い。ムンバイを州都とするマハーラーシュトラ州は、アウトカーストであるハリジャンがヒンドゥー教を捨てて仏教に改宗したため、インドの全仏教徒の7割近くを占めているそう。また、ジャイナ教の数がインドで最も多い州でもあるらしい。6時過ぎ、ムンバイに到着した。駅にあるリタイアリングルームのドミ [続きを読む]
  • 【379】アウランガーバードからアジャンター石窟群へ
  • 12時30分頃にアウランガーバードのバス到着専用場?ここはどこだ?に到着。デカン高原にあるアウランガーバードは内陸部の乾燥地帯にあるため、夏の暑さはかなり厳しいらしく観光意欲を無くすほどらしい。そんな中でインド人たちがどんな風に生活しているのかちょっと気になる。ユースにチェックイン。3日で1000R。今のところインドに来て最安だ。次の行き先であるアメーダバードまでどうやって行くか悩んでいた。駅に行って鉄道を [続きを読む]
  • 【378】ヒッピーの三大聖地☆ゴア
  • ゴア 2日目8時30分のチェックアウトに合わせて宿を出てバスターミナルに向かう。マプサ行きのバスに乗る。そこからアンジュナビーチ方面へのバスに乗り換える。そしてアンジュナビーチ近くでバスを下りる。ようやくゴアのこの地に降り立った。いつかここに必ず来ようと初めて思った時からすごく長い時が流れた気がした。某歩き方のゴアのビーチのページのタイトルはこうだ。「ゴアのビーチは自由な若者のユートピア」宿をいくつか [続きを読む]
  • 【377】いつか来ると決めていた場所☆ゴア
  • ゴア。初めてゴアを知ったのは、音楽の一つのジャンルであるトランスを聞くようになった今から15年ほど前だろうか。ヒッピーカルチャーに興味を持ち出したそれより前の時分だろうか。いつ頃ゴアの存在を知ったのかはよく覚えていないが、初めてインドに来た時もゴアに来るか迷ったことはよく覚えている。あの時は旅の期間も短く、南インドに属するゴアに行くことは難しいと判断して行くのをやめたと記憶している。トランスやヒッピ [続きを読む]
  • 【376】☆ウワサのハンピ☆
  • 今日はなんだかよく耳にするウワサのハンピに向かう。旅をしているとそういう場所がちょこちょことあって、ブラジルのボニートなんかもそのたぐいだった。バーダーミを6時30分発の予定だったが遅れて7時15分頃に出発した。11時30分頃にホスペットのバスターミナルに到着。バスを降りるとハンピ行きのバスは13時までないよとおきまりの嘘つきおじさん。パンとチャイを食べてハンピに向かう。どうせあるんだろ?と思っていたがやはり [続きを読む]
  • 【375】デカン高原南部の小さな街☆バーダーミ
  • 朝になってどこかの駅に到着するとチャイ売りが車内にやってくる。チャイを飲みながらインドの車窓から。7時頃、バーダーミの駅に到着した。駅前からリキシャに乗って街へ。100R。最近になって流行っているのかなんだか知らないが、インドを旅する(旅した)日本人旅行者の中でよく聞く場所にハンピという場所があり、ここバーダーミはそこから近いこともあり寄ってみた。結構田舎な雰囲気の小さな街だが、6〜8世紀にはチャールキ [続きを読む]
  • 【374】インドの誇るIT都市☆バンガロール
  • 6時20分頃にバンガロール(ベンガルール)に到着した。IT都市として有名?なバンガロール。知り合いでも仕事でここに来たことある人が何人かいる。「インドの庭園都市」とも呼ばれ南インドにおけるチェンナイと並ぶ政治・経済の中心都市である。もっと都市なのかと思っていたが、見渡す限りそんな感じがしない。マドゥライからバーダーミへの通り道でもあったのでどんなところなのかなーと思い寄ってみた次第である。歩いて宿まで [続きを読む]
  • 【373】インドを感じる瞬間☆マドゥライ
  • 朝食を食べて片付けをしてバスターミナルに行き、マドゥライまで。80R/人。マドゥライのバスターミナルは中心から離れているため、さらに駅までバスで移動。某歩き方に載っている宿に向かっていると、客引きがいてWiFiのある宿?と聞くと紹介してくれた。14時頃にチェックイン。食事をしてジュースを飲んだり。旅行代理店に行き今後のルートをどうやって移動するかを検討するためバスや鉄道の値段を聞く。旅行代理店のおじちゃん? [続きを読む]