さとぴー さん プロフィール

  •  
さとぴーさん: 夫婦で世界一周 〜どうなることやら〜
ハンドル名さとぴー さん
ブログタイトル夫婦で世界一周 〜どうなることやら〜
ブログURLhttp://satopmayup.blog.fc2.com/
サイト紹介文2014年5月29日から夫婦で世界一周。 どこまでやれるかわからないけど素敵な旅が出来ますように☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/01/27 14:33

さとぴー さんのブログ記事

  • 【445】モン・サン・ミッシェルから飛び降りたiPod Touch
  • モン・サン・ミッシェル 2日目起きて散歩に出かける。観光客が来る前の島内は静かでいい雰囲気である。ここに日帰りで来るのはもったいないように思う。城壁の上で音楽でも流そうと思い葉加瀬太郎の情熱大陸をかけてiPod Touchを城壁の上に置き、外の景色に目を向ける。いい時間だな〜。が、30秒後くらいに音楽が消えると同時にiPodの姿が無くなった。城壁の内側に落ちたものの排水溝の穴から下まで真っ逆さまに落ちていってしまっ [続きを読む]
  • 【444】あれ?ミカエルは??☆聖地モン・サン・ミッシェル
  • 今日はモン・サン・ミッシェルへ向かう。6時40分頃に起床。片付けをして7時30分頃に宿を出て駅へ。モンパルナス駅まで行きTGVに乗り換えまずはレンヌを目指す。ここの乗り換えが遠いと聞いていたが全然近かった。パンを食べて朝食を済まし10時05分の電車に乗る。レンヌからバスに乗り換えて1時間ほどでモン・サン・ミッシェルの対岸に到着した。僕らが手にしているガイドブックにはこう書いてある。〜モン・サン・ミッシェル〜一生 [続きを読む]
  • 【443】今日も天気はどんより☆パリ観光最終日
  • パリ 3日目今日も天気は雨。雨が降っていると何もやる気がしないので宿でのんびり。14時頃になってようやく外に出た。今日も頑張って観光しよう。まずはパレ・ガルニエへ。1人11ユーロが高過ぎる。ここは19世紀にナポレオン3世が大規模なパリの都市改造計画を打ち出したときに建設を命じたオペラ座。14年の歳月をかけて1895年に完成。大広間のグラン・ホワイエ。金箔が貼られた壁とシャンデリアに圧倒される。天井画、シャガールの [続きを読む]
  • 【442】パリ観光☆☆☆
  • パリ 2日目今日も天気は雨。雨だとテンションが上がらない。のんびりして午後からルーブル美術館へ向かう。ルーブル美術館。世界三大美術館はニューヨークのメトロポリタン美術館に続いて2つ目だ。中に入ると広そうなことだけはとりあえずわかる。メトロポリタン美術館も相当な広さで見るのが相当大変だったから、今日も覚悟して挑もう。メトリポリタン美術館同様、ありとあらゆる美術品が展示されている。さすがルーブル美術館だ [続きを読む]
  • 【441】花の都☆パリ
  • 機内にてフランスに行くからと言うよくわからない理由でワインを頼む。ミニボトル1本3ユーロだ。すぐに酔っ払ってしまった。21時50分、パリに到着。さすがパリ。空港は広くてキレイだ。トイレの写真など撮ることないのだが思わずシャッターをきってしまった。今夜は空港泊。夜も遅いので1泊節約。なかなか寝付けずにいて、夜中ようやく眠れたと思ったら巡回のおまわりさんが来て起こされた。そしてなかなか寝付けない中、6時過ぎに [続きを読む]
  • 【440】30カ国目 ウクライナ総括
  • ウクライナ首都:キエフ言語:ウクライナ語(wiki:ウクライナ)ウクライナは、東ヨーロッパの国。東にロシア連邦、西にハンガリーやポーランド、スロバキア、ルーマニア、モルドバ、北にベラルーシ、南に黒海を挟みトルコが位置している。ソビエト連邦内の構成国だったが、1991年ソ連崩壊に伴い独立した。トランジットで立ち寄っただけだが、どんよりとした天気の中のキエフの街は、まさにイメージ通りだった。東欧は物価が安いと [続きを読む]
  • 【439】感動のバスキングとボルシチ☆キエフ
  • 聖ミハイル大聖堂を後にケーブルカー乗り場に向かう。どんよりとした寒空の下、冷たい風が吹いている中、どこからともなくピアノの音色が聞こえてきた。普通のピアノの音とは少し違うその音色。その音色と奏でられているメロディが、そのどんよりとした寒空の下の空気感と完全に一体化して、すごくいい感じの世界を作り上げていた。思わず足を止めて聴き入ってしまった。この旅に出てからいろんな場所でいろんなバスキングを見てき [続きを読む]
  • 【438】トランジットで立ち寄り☆キエフ
  • ===============☆お詫び☆諸事情によりキーボードが打てなかったため更新が止まっておりました。また少しずつ終わりに向けて更新していきたいと思います!===============4時頃にようやくチェックインすることができた。こういう時間のチェックインが一番疲れる。。搭乗ゲート前のベンチが横になれるタイプだったのですぐさま爆睡。6時5分発のフライトに乗車してまたまたすぐに爆睡。8時5分。キエ [続きを読む]
  • 【437】29カ国目 トルコ
  • トルコ首都:アンカラ言語:トルコ語(wiki:トルコ)トルコ共和国、通称トルコは、西アジアのアナトリア半島(小アジア)と東ヨーロッパのバルカン半島東端の東トラキア地方を領有する、アジアとヨーロッパにまたがる共和国。首都はアナトリア中央部のアンカラ。イスタンブールではない。アジアとヨーロッパにまたがるトルコはヨーロッパなのかアジアなのか。トルコ政府の公式見解では自国をヨーロッパの国としている。トルコの国 [続きを読む]
  • 【433】エーゲ海沿岸のリゾート地☆クシャダス
  • セルチュク 3日目朝食を食べて片付けをしてチェックアウト。久しぶりの青空。快晴だ。今日はディディムに遺跡を見に行く予定だったが、予定を変更してクシャダスへ。クシャダスはヨーロッパの人々も多く訪れる、トルコのエーゲ海沿岸有数のリゾート地だ。今回の旅ではエーゲ海のビーチを見れる機会はここだけになるだろう。昨日見たビーチはちょっとがっかりだったので、せめてもうちょっとエーゲ海らしい景色を見たい。昔は女性専 [続きを読む]
  • 【432】エフェス遺跡とシリンジェ
  • 朝食を食べてエフェス遺跡に歩いて向かう。天気がどんより曇っているのが残念。エフェス遺跡は世界屈指のギリシャ・ローマ遺跡である。旅に出てからそれなりの時間は経っていろんな遺跡を見てはきたが、ローマ遺跡はまだ見たことがなかったので楽しみにしていたのだ。大きく見えてきたのが大劇場。ローマ時代には2万4千人も収容できたらしい。オーケストラだったり剣士vs猛獣の戦いだったり。その時代によっていろんなことがここ [続きを読む]
  • 【431】セルチュク
  • 9時半頃にセルチュクのオトガルに着いた。セルチュクにやってきたのはエフェス遺跡を見るため。パンを買って宿に行きチェックインできるか聞いてみる。朝食を2人で10TLで食べていいと言うので、買ったパンを昼食に回して朝食を頂く。天気がイマイチでしばらくすると雨が降ってきたので、遺跡に行くのは明日にしてしばし宿でのんびり。雨が止んだので散歩に出かける。聖ヨハネ教会に行く途中にあるイーサーベイ・ジャーミィに立ち寄 [続きを読む]
  • 【430】さらばカッパドキア!楽しかった!!
  • カッパドキア 4日目起きて昨日に続いて気球を見に行こうとするも、天気が悪くて雨も降ってきたので宿に引き返しす。気球に乗らない判断をして正解だった。宿に戻り、また眠る。12時のチェックアウトまで宿でのんびりして荷物を預けて散歩に出かける。オープンエアーミュージアム(ギョレメ屋外博物館)に行くも、タイミングが悪かったのかものすごく人が多かったのと、1人30TL(1,200円)もしたのでいったん入るのを見送りゼミバレ [続きを読む]
  • 【429】今日も奇岩地帯をぐるぐる徘徊☆カッパドキア
  • カッパドキア 3日目早起きして昨日サンセット見たところにサンライズと気球を見に行く。そこら中でゴォォォォという炎の音とともに気球が膨らまされていく。1機、また1機とどんどん空に向かって上がっていく。天気がちょっとイマイチだがサンライズ。ハイシーズンは100機以上の気球が上がるらしいが、遠くから飛んで来てるのも含めて30個くらいだろうか。もう少し天気が良ければ良いのだが、僕は気球に乗るか乗らまいか悩む。オフ [続きを読む]
  • 【428】奇岩の見せる絶景☆カッパドキア
  • カッパドキア 2日目朝食を食べて10時30分頃に宿を出てトレッキングに向かう。今日はローズバレーとレッドバレーを歩く。テロの影響もあってトルコの誇る一大観光地であるカッパドキアの拠点であるここギョレメにも人が少ない。宿の人も客が少ないと嘆いていた。日本人が襲われて亡くなった事件もあったことから日本人観光客もかなり減ったらしい。賑わっているときはどれくらいの人がトレッキングをしているのかはわからないが、と [続きを読む]
  • 【427】アナトリア高原に広がる大奇岩地帯カッパドキア
  • イスタンブールからギョレメに向かう途中にはキレイな山が見えた。8時30分頃にギョレメのバスターミナルに到着した。なんだここは?と思わずにはいられない不思議な景観をした街である。ギョレメはカッパドキア観光の拠点となる街で、奇岩郡の中に位置している。カッパドキアはネパールのカトマンズで再会したスマコさんが絶賛していた場所でもあって、すごく楽しみにしていた場所なのだ。カフェでお茶をして宿へ行きチェックイン [続きを読む]
  • 【426】ブラブライスタンブールサバサンド
  • イスタンブール 2日目昨夜はちょっと夜更かしをしてしまったので眠たい。宿の朝食を食べる。なかなかのラインナップでどれもすごく美味しかった。食べ過ぎた。荷物を片付けて荷物を預けてチェックアウト。今回はまた戻ってくるので不要な荷物はここに置いていく。今夜のバスでカッパドキアのあるギョレメに向かう。夜まで時間があるのでイスタンブールの街をブラブラと散歩。ブルーモスクへ。モスクへ入るときはきちんとした格好で [続きを読む]
  • 【425】ヨーロッパとアジアにまたがるイスタンブール
  • バーレーンのマナーマを経由。朝食が付いていたのでスカイレストランで食べた。10時頃にマナーマを出発し、トルコはイスタンブールへ。14時過ぎに到着した。ヨーロッパとアジアにまたがるイスタンブール。「ヨーロッパとアジアの架け橋」であるイスタンブールは東西文明の境であり、西はヨーロッパ。東はアジア。ボスポラス海峡によって分かれているのだ。そのためトルコは東ヨーロッパになるのか?西アジアになるのか?という話題 [続きを読む]
  • 【424】28カ国目 アラブ首長国連邦総括
  • アラブ首長国連邦首都:アブダビ言語:アラビア語(wiki:アラブ首長国連邦)日本語の表記はアラブ首長国連邦だが、公式の英語表記はであるUnited Arab Emiratesの略称であるUAEと呼ぶことも多い。アラブ首長国連邦は、7つの首長国により構成される連邦国家である。各首長国は世襲の首長による絶対君主制に基づき統治されている。イスラム教が国教だが、近隣の湾岸諸国と違って戒律規制は緩い。インドより西に来たのは初めてだった [続きを読む]
  • 【423】世界一美しいスタバとアトランティス・ザ・パーム☆
  • ドバイ 3日目目を覚ます。昨夜からどうも調子が悪いと思ったら熱があった。37.8°。まぁ、、微熱だ。見なかったことにしよう。片付けをしてチェックアウト。今日は電車移動が多いので1dayパスを購入した。イブン・バトゥータ・モールへ。今日も日差しが強い。ここはアンダルシア、チュニジア、エジプト、ペルシャ、インド、中国の6つのエリアから成るショッピングモールで、ここには噂のアレがある。噂の域は出ないがア、世界一美 [続きを読む]
  • 【422】ドバイのビーチとブルジュ・ハリファ☆
  • ドバイ 2日目ラクダのミルクはあんまり美味しくなかった。今日はビーチへ行くことにした。弾丸2泊3日のドバイなのにビーチを選ぶという。海でのんびりしていればお金もかからない。ホテルから往復の送迎で5AED/人。マムザール公園にあるビーチ。園内ではシーシャもダメですよ。思っていたよりキレイなビーチだった。高層ビル群とビーチ。やっぱりアンマッチな気がする。ホテルに戻って、夕方から再び外出。ドバイのスイーツと言え [続きを読む]
  • 【421】ちょっと寄り道でドバイ☆
  • 4時30分頃、ドバイの空港に降り立った。ついでにちょっと寄れそうだったので、全く来るつもりのなかった国に来てしまった。UAE。アラブ首長国連邦だ。空港でしばらく時間をつぶして電車に乗ってUNION駅まで行く。予約した宿COMFORT INNへ。agodaで約4,300円/日。これにさらに観光税がかかる。観光税は宿によって違うようで、よくわからない。ドミでも2000円以上はしそうなので、二人だとホテルを予約した方が良さそうだ。まだ時間 [続きを読む]