さとぴー さん プロフィール

  •  
さとぴーさん: 夫婦で世界一周 〜どうなることやら〜
ハンドル名さとぴー さん
ブログタイトル夫婦で世界一周 〜どうなることやら〜
ブログURLhttp://satopmayup.blog.fc2.com/
サイト紹介文2014年5月29日から夫婦で世界一周。 どこまでやれるかわからないけど素敵な旅が出来ますように☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/01/27 14:33

さとぴー さんのブログ記事

  • 【379】アウランガーバードからアジャンター石窟群へ
  • 12時30分頃にアウランガーバードのバス到着専用場?ここはどこだ?に到着。デカン高原にあるアウランガーバードは内陸部の乾燥地帯にあるため、夏の暑さはかなり厳しいらしく観光意欲を無くすほどらしい。そんな中でインド人たちがどんな風に生活しているのかちょっと気になる。ユースにチェックイン。3日で1000R。今のところインドに来て最安だ。次の行き先であるアメーダバードまでどうやって行くか悩んでいた。駅に行って鉄道を [続きを読む]
  • 【378】ヒッピーの三大聖地☆ゴア
  • ゴア 2日目8時30分のチェックアウトに合わせて宿を出てバスターミナルに向かう。マプサ行きのバスに乗る。そこからアンジュナビーチ方面へのバスに乗り換える。そしてアンジュナビーチ近くでバスを下りる。ようやくゴアのこの地に降り立った。いつかここに必ず来ようと初めて思った時からすごく長い時が流れた気がした。某歩き方のゴアのビーチのページのタイトルはこうだ。「ゴアのビーチは自由な若者のユートピア」宿をいくつか [続きを読む]
  • 【377】いつか来ると決めていた場所☆ゴア
  • ゴア。初めてゴアを知ったのは、音楽の一つのジャンルであるトランスを聞くようになった今から15年ほど前だろうか。ヒッピーカルチャーに興味を持ち出したそれより前の時分だろうか。いつ頃ゴアの存在を知ったのかはよく覚えていないが、初めてインドに来た時もゴアに来るか迷ったことはよく覚えている。あの時は旅の期間も短く、南インドに属するゴアに行くことは難しいと判断して行くのをやめたと記憶している。トランスやヒッピ [続きを読む]
  • 【376】☆ウワサのハンピ☆
  • 今日はなんだかよく耳にするウワサのハンピに向かう。旅をしているとそういう場所がちょこちょことあって、ブラジルのボニートなんかもそのたぐいだった。バーダーミを6時30分発の予定だったが遅れて7時15分頃に出発した。11時30分頃にホスペットのバスターミナルに到着。バスを降りるとハンピ行きのバスは13時までないよとおきまりの嘘つきおじさん。パンとチャイを食べてハンピに向かう。どうせあるんだろ?と思っていたがやはり [続きを読む]
  • 【375】デカン高原南部の小さな街☆バーダーミ
  • 朝になってどこかの駅に到着するとチャイ売りが車内にやってくる。チャイを飲みながらインドの車窓から。7時頃、バーダーミの駅に到着した。駅前からリキシャに乗って街へ。100R。最近になって流行っているのかなんだか知らないが、インドを旅する(旅した)日本人旅行者の中でよく聞く場所にハンピという場所があり、ここバーダーミはそこから近いこともあり寄ってみた。結構田舎な雰囲気の小さな街だが、6〜8世紀にはチャールキ [続きを読む]
  • 【374】インドの誇るIT都市☆バンガロール
  • 6時20分頃にバンガロール(ベンガルール)に到着した。IT都市として有名?なバンガロール。知り合いでも仕事でここに来たことある人が何人かいる。「インドの庭園都市」とも呼ばれ南インドにおけるチェンナイと並ぶ政治・経済の中心都市である。もっと都市なのかと思っていたが、見渡す限りそんな感じがしない。マドゥライからバーダーミへの通り道でもあったのでどんなところなのかなーと思い寄ってみた次第である。歩いて宿まで [続きを読む]
  • 【373】インドを感じる瞬間☆マドゥライ
  • 朝食を食べて片付けをしてバスターミナルに行き、マドゥライまで。80R/人。マドゥライのバスターミナルは中心から離れているため、さらに駅までバスで移動。某歩き方に載っている宿に向かっていると、客引きがいてWiFiのある宿?と聞くと紹介してくれた。14時頃にチェックイン。食事をしてジュースを飲んだり。旅行代理店に行き今後のルートをどうやって移動するかを検討するためバスや鉄道の値段を聞く。旅行代理店のおじちゃん? [続きを読む]
  • 【372】ティルチラパッリとタンジャーヴール
  • プドゥチェリーのバスターミナルまでは宿の前にいたタクシーで。まずはヴィルプラムまで行く。23R/人。ヴィルプラムでティルチラパッリ(ティルチィ/トリチー)行きのバスに乗り換え。95R/人。11時10分頃に出て15時頃にティルチラパッリのバスターミナルに到着した。なかなか大きいバスターミナルだ。ティルチラパッリは古くから栄えるタミルナードゥ州中部の中心都市で、交通の要衝にあることから産業都市として発展を続けている [続きを読む]
  • 【371】インドらしくない街☆プドゥチェリー
  • バスストップまで行くとすぐにバスが来て乗車。60R/人。2時間ほどでプドゥチェリー(ポンディチェリー)のバスターミナルに到着。リキシャで100Rで某歩き方に載っている宿ニューゲストハウスに行ってみるも満室。高い宿は空いてるがなんだかどこの宿も混んでいて満室が多い。しばらく宿を探し回り1,800Rを1,000Rにしてくれた宿にチェックイン。高いが他を探すのも面倒なので、一泊だけだと思ってそこに決めた。部屋でWiFiも使える [続きを読む]
  • 【370】バターボールにガンガー降下☆マーマッラプラム
  • 今日はチェンナイからマーマッラプラム(マハーバリプラム)へ向かう。インドは広い。のんびり滞在する街以外はフットワークを軽く移動していくつもりだ。朝食にチャイとパンみたいなのを食べてチェックアウト。バスターミナルまでローカルバスで行ってもよいのだが、荷物的に面倒そうだったのでリキシャに乗る。180R。バスターミナルCMBTから1人40Rでマーマッラプラムに向かう。荷物も一人分の料金がかかり120R。荷物の総重量は俺 [続きを読む]
  • 【369】インド上陸!南インドのゲートウェイ☆チェンナイ
  • 朝の5時40分発のフライトが離陸する前に爆睡し、途中でちょこちょこ目を覚ましたが、7時30分頃には到着。時差はシンガポールからマイナス2.5時間。あっという間にインドはチェンナイだ。南インドの入り口でインドの中でも大都市であるチェンナイに到着した。12年ぶり。久しぶりのインドだ。前回はデリーから入りコルカタへ。西から東に抜けるルートだった。初日から目に映るザ・インドに興奮していたものだ。今回のチェンナイは南 [続きを読む]
  • 【368】現況報告 & 弟、帰国中
  • 久しぶりにちょこちょこと頑張って更新していたのだが、インド編に勢いよく入るためにも、その前のシンガポールまで一気に書きたかったのだが、まさかの足踏み!!残念。。_| ̄|○が、ようやくシンガポールまで書き終わりました〜♪次は長くなりそうですが、インド編です。そんなこんなで現況報告。9月の後半に帰国してもうすぐ2月も終わりです。あっという間に5カ月という時間が経ってしまいました。日本の冬が想像以上に寒いで [続きを読む]
  • 【367】25カ国目 シンガポール総括
  • シンガポール 首都:シンガポール言語:英語・中国語・マレー語・タミル語(wiki:シンガポール)なんていうか、小さい国なのもあるが何もないと言えば何もない国シンガポール。物価は高いのでバックパッカーが来るには向いていない。が、日本からそう遠くもないし、都市へのちょっと贅沢な旅行として来るならいいのではないかと思う。どうせ来るならお金を使う旅行で来た方がいいところだと思った。3泊4日だったらグアムとかサイ [続きを読む]
  • 【366】2泊3日のシンガポール
  • あっさりと国境を越えてシンガポールへ入る。シンガポール。正直、微塵の興味もない国である。せっかく近くまできたから一度くらいは行ってみようという思いで寄ってみた。バスを降りて宿まで歩いてチェックイン。今日もなかなか遠かった。久しぶりのドミトリー。シンガポールは物価が高い。もちろん宿も高いが、ここはまだ安い方。早速、街をブラブラしに行く。まずはリトルインディアに行き腹ごしらえ。辛かったけど美味かった。 [続きを読む]
  • 【365】24カ国目 マレーシア総括
  • マレーシア 首都:クアラルンプール言語:マレーシア語・英語(wiki:マレーシア)マレーシアだが、正直あんまりマレーシアという国に触れたという感じはしていない。リゾート地であるランカウイ島、ペナン島。そして首都クアラルンプール。そんな3つの場所しか行っていないのでそれは当然なのかもしれない。宗教は国教はイスラム教だが、仏教やヒンドゥー教、キリスト教なども。通貨単位はリンギット。食事は特別美味しいものが [続きを読む]
  • 【364】マレーシアの首都☆クアラルンプール
  • クアラルンプール。通称KL。マレーシア語で「泥の川の合流地」という意味。バスターミナルから電車で宿に向かう。今日は俺がバックパックを背負ってオスプレイを転がし、まゆがサブのバッグを2つ背負うシュウくん達スタイルで荷物を運んでいたが、階段が多くて疲れた。ようやく宿の最寄りの駅まで辿り着いた頃には結構疲れていた。もうひと頑張りして宿へ行きチェックイン。アロー通りの中華屋台で夕飯タイム。もっと安く食べられ [続きを読む]
  • 【363】プリンス・オブ・ウェールズ島☆ペナン島
  • ランカウイ島からペナン島に到着した。パンガン島から始まったビーチトリップの最後である。海三昧の1カ月。行きたかったけど行けなかった島もある。そんな島達にはまたいつか会いにいくとしよう。したいと思っていたビーチトリップが出来て、ちょーー楽しかった♪最後の島だーーーイギリスの植民地だったペナン島は、当時プリンス・オブ・ウェールズ島と呼ばれていたそうな。歴史も古く、世界遺産でもある。船を下りて宿まで歩く [続きを読む]
  • 【362】ユネスコのジオパーク☆ランカウイ島
  • リペ島からスピードボートに乗ってランカウイ島へ。マレーシアだ。ランカウイ島は日本の旅行会社でもパンフレットが置いてあるアジアの島の一つだ。名前も昔から知っているし、休暇の際に行ってみようかと検討したこともある島である。が、現状この島のことは何も知らないに等しい。港からシェアタクシーで宿へ。バイクを借りてとりあえず島をチェックする。宿から少し行ったところにあったショッピングモール?でご飯タイム。免税 [続きを読む]
  • 【361】18カ国目 タイ総括
  • タイ王国 首都:バンコク言語:タイ語(wiki:タイ王国)カナダから始まったこの旅のアジア編はタイから始まった。ミャンマーを周りタイに戻り、ラオス、中国、ベトナム、カンボジアと周り再びタイに入国しビーチトリップ。そんなこんなで3回入国したおかげで18ヶ国目にも関わらずこんなところに総括の記事がきてしまった次第である。さてさて、このタイという国。僕達2人とも大好きな国である。何度来たことがあるのかもはやわか [続きを読む]
  • 【360】タイのモルディブ☆リペ島
  • のんび〜りとしたアジアの素朴な空気が流れる島、タルタオ島からリぺ島へ。スピードボートに乗り込む。途中ボートがカイ島に寄って島を歩くことができた。このカイ島はタルタオ島から来たかったのだが、ボートをチャーターしないと来れなかったため高くて諦めたのだ。移動のついでに来ることができて良かった♪ラッキーだ♪このカイ島は無人島なのだが、海がキレイ。かなりキレイである。基本的にまゆはキレイな海が好きなので、こ [続きを読む]
  • 【359】手付かずの自然が残る島☆タルタオ島
  • 今日は再び陸を離れタルタオ島へ向かう。このビーチトリップもそろそろ後半戦に突入だ。トランの宿に9時頃ピックアップがきた。残りの人をピックアップしパクバラ港まで行き、スピードボートに乗り換える。タルタオ島に到着した。このタルタオ島は島全体が国立公園なっている。入島制限も行なっていて1日に島に入ることができる人数も決まっている。タルタオ島はタイ国内やアンダマン海周辺で最も手付かずの自然が残る島で、島の名 [続きを読む]
  • 【358】カヤックで行くエメラルド・ケイブ☆ムック島
  • 船はどこに着くのかなーと思っていたが、桟橋もなく砂浜に直行だった。まゆのオスプレイを宿まで運ぶのが大変だった。ンガイ島でも桟橋に着いてから砂浜までボートで移動しての砂浜着だったのだが、砂浜の幅があまり広くなく宿も目の前だったからそんなに大変ではなかった。が、今回のムック島では砂浜(砂地)のエリアが広くて運ぶのが大変だった。こういう時のために背負うことができるオスプレイにしたのに全く背負う気がない。 [続きを読む]
  • 【357】のんび〜りとンガイ島
  • ンガイ島。別名ハイ島。到着して桟橋から海を眺めると、また一段階海がキレイになった気がする。道路もないこの島の足はボートであるため、桟橋から再び小さいボートに乗り換えて、宿の前の砂浜へ。キレイだ。なかなかキレイな海である。海でのんびりしてチェックイン時間を待つ。キレイな海でのんびりするシアワセ。大好きなヒトトキである。道路もないこの小さな島は物価が高い。夕方、WiFiのあるレストランでビールを飲むも高い [続きを読む]
  • 【356】初めてのビーチで年越し☆ランタ島
  • クラビの約70km南にあるランタ島へ向かう。マイクロバスごと海を2回渡りランタ島に到着し、そのまま宿の前まで送ってくれた。ランタ島は北のランタ・ノイと南のランタ・ヤイの2つの島があり、僕らがやってきたのは南のランタ・ヤイ。宿から少し歩けばもう海だ。どんな海かなーとチェックついでにビーチへ。なるほど。アジアのビーチといった感じだ♪今日ものんびりサンセットタイム。ランタ島 2日目大晦日。大晦日感ゼロ。去年はペ [続きを読む]