STREET・F さん プロフィール

  •  
STREET・Fさん: STREET・Fの世界に出よう!season2
ハンドル名STREET・F さん
ブログタイトルSTREET・Fの世界に出よう!season2
ブログURLhttp://sekainideyou2.seesaa.net/
サイト紹介文旅行者。Cカードも取得したダイバー。 ナイト情報 海外女性のコスプレ写真も大量にあり。
自由文メインは観光の旅行記です。ツアーではなく、個人旅行派です。

個人的主観で書いてますので、勘違いしているところもありますけど、基本ノンフィクションで、事実を書いています。

ナイトライフ情報は掲示板へ、女の子の写真(コスプレ含む)もあります。

インドの売春地帯等の写真を見れるのはこのブログだけ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供214回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2014/01/28 17:59

STREET・F さんのブログ記事

  • エロい女
  • ホテルに連れ帰ってもこの子は上機嫌。名前はTという。タイでは一般的な名前。GWとはいえ、閑散期は長期滞在できる欧米人も服め、客が少ないのだろうか。写真で取られるポージングも慣れている。今回のパタヤ滞在中は、全泊イースティニーセブンを押さえた。初めて泊まったが(本来はDの為)、眺めが良い部屋をリクエストしていたら、最上階で海が一望できる部屋。大きな窓と海からの風で非常に気分よく過ごせそうだった。彼女を連 [続きを読む]
  • soi6の女。
  • ビーチロードを歩いてsoi6まで来たために、歩いてsoi6に突入。ビーチロードとの角にある安くアメリカンな朝食を出してくれる食堂で食べてもいいが、朝でなく昼すぎなのでちょうどいい時間。下手に朝に行くとまだ出勤前だったり、店は開いているものの女が一人もいないバーなどもあるので、早起きしてしまうと、何もやることがなかったりする。部屋のルームクリーンのために昼は部屋を空けておきたい。そういう時間帯に部屋にいると [続きを読む]
  • コーラ
  • 翌朝、早朝に快適に目が覚める。昨夜はなかなか寝付けなかったのは、夜3時までこの近辺のバーは大音響で音楽を流す。店が閉まるまで。WSは多分夜2時に閉まるのだろうが、soi7やsoi8はそれ以降も開く模様。これからパタヤ滞在は最終日までこの大音響に悩まされることになった。ただ設備はよく、イースティニープレイスではロビーでしか通じないwifiも部屋内で通じ、窓からの眺めも良い。ホテルから北に延びる小道の先にはHISの [続きを読む]
  • soi6が閉まる時間。血迷ってLBを。
  • 疲れているので寝てシムだろうと思っていたが、やはり大量のコーラのせいか。変に目が覚めて眠れない。まあここは夜も眠らない街、パタヤだ。時計を見るとまだ深夜1時。誰か拾おうとすると、やはり先ほどのsoi6のSが良いということで、soi6へ向かった。しかしsoi6を見ると唖然。あれだけ明るいsoi6が全部クローズしている。後で知ったことだが昼間から開くsoi6は正午に開き。夜12時には閉まるということだった。バンコクでは夜の店 [続きを読む]
  • 帰国日に連続トラブル
  • チェックインカウンターが開く前に空港に付きブラブラ。エアポートレイルリンクが出来て本当に便利になった。空港と市内の間の移動にわざわざタクシーを使わなくていいし、スワンナプーム空港はバンコクとパタヤの中間にあるためにここから直でパタヤにも行きやすい。パッヤタイとスワンナプームは両方ともエアポートレイルリンクの終点なので、間違える心配もない。しかし2時間前のチェックインカウンターは開く前から100人近い行 [続きを読む]
  • バンコク最終日
  • 昼前に起きてホテルは12時にチェックアウトの予定。しかしチェックアウト10分ほど前に電話が鳴り、ホテルのオーナーから本日チェックアウトだが大丈夫か?という連絡がわざわざ来た。部屋を出るタイミングだったので、大丈夫と言うと。メイドがチェックするのでそのまま部屋で待つように言われる。しばらくしてメイド(普通のタイ女性)が来て、部屋内をチェック。と言っても使っている物や冷蔵庫の中などは空けず部屋内を見渡して [続きを読む]
  • 最後の夜はやはりアフリカン
  • バンコクで夜10時以降に開きだすオープンバーでアフリカンと話していた。暗いバーに行くより、やはりスクンビットのほうが、明るくて顔や外見もよく見える。以前知り合っていたBと再会した。よって彼女を連れ帰る。コスさせる前に私服で撮影。知り合いだからか笑顔を見せる。アフリカンにしては細みで胸が小さい女性。こんな彼女の体が自分は大好き。メイドよりもアリスが似合いそうなのでそれを着せる。AirBNBで押さえた高層のビ [続きを読む]
  • アラビアン・ナイト
  • いつものようにバンコクの夜はスクンビットをフラフラ歩く。もはや最近はGOGOには足を運ばない。パタヤなら別だがやたら値段が高く。「連れ帰れ連れ帰れ」言われてうるさい。優位つバスタブショーやレズショーがあってダンスがしっかりとしている3階にあるビルボードがゆっくり楽しめたが、最近はどうなっているかわからない。わざわざ高いGOGO嬢に限らなくてもフリーランスは溢れているし。soi3のアラブ街を歩き。ケバブ屋などを [続きを読む]
  • 食事
  • ホテルのあるsoiはテルメよりもアソークに近い。となるとチェックインした後に外に出ると、ターミナル21のほうが近いのでその市場ぬえのフードコートに行ってみた。ここはMBKと違いクーポンが紙で無く、ICチップが入ったカードなので支払いが楽。こんなカード式。結構な量を飲み食いしたが、フードコートだったため安価で済む。室内で寒過ぎたので、温かいコーヒーまで飲んだ。TOKYOのフロアにある招き猫はクリスマス仕様で雪をか [続きを読む]
  • アフリカンバーへの行き方
  • 地球の遊び方のメンバーサイト(課金制)にアフリカンバーのことが書いてあるそうですが、自分はメンバーで無いのでよくわからない。お金を払って、情報を売り買いするというスタンスが嫌いだし、そのように金を得ようとする人間性も嫌いだ。まだドリームノートがあったころ、一時、発案者がほぼ無条件でパスを大量に配布した時期があった。その時期に地球の遊び方管理人から、大量に「メンバーが減った」という苦情がドリームノー [続きを読む]
  • パタヤバスターミナルへ20バーツで行く方法
  • Dと別れた後、もう一度部屋でゆっくりして12;00ぐらいにホテルをチェックアウトして出る。セカンドロードへ行くと、いくつかのソイテウに声を掛けられたがとりあえず放っておく。自分は大きいキャリーを引きずって歩いているのでおそらくパタヤのバスターミナルへ行くソイテウの客引き、安く交渉すれば100バーツほどで行ってくれる。セカンドロードの近くにいる初老のファランに話しかけてみる。彼はセカンドロードを回り、ビー [続きを読む]
  • 早朝の電話
  • 次の日の朝、快調に目が覚める。チェクアウトは12:00までなので、それまでの間は部屋でゆっくりし、パタヤのバスターミナルからエカマイへ行き、バンコクで2泊。そのあとに帰国だ。などと考えて早朝にシャワーを浴びた。シャワーを浴びている途中に電話が鳴る。しかし濡れた状態で携帯を取りたくないので放っておくと、再び電話が鳴る。仕方ないと思いながら体をふきつつ、電話を出ると、Dからの電話だ。開口一番、文句を言われ [続きを読む]
  • 年始の影響
  • 真っ暗になったビーチロードををsoi6からsoi8まで歩いて帰ることにした。人影もほとんどいないのは尾松氏騒ぎと言うことでWS近辺に人が集まるからだろう。soi6からsoi8と言えば数的には近い感覚だが実際は違う。soi6とsoi7の間には大きなセントラルロードがあり、セントラルフェスティバルなどの大きなショッピングモールもあり、広大な土地にホテルを建てているハードロックカフェとハードロックホテルがある。なのでWSから離れた [続きを読む]
  • ヘタレ
  • 次の日、1月1日と言うことでパタヤで新年を迎えた。年末年始はヨーロッパに比べアジア圏でしかも新年に神社に参りに行く日本を除けば、あまり関係がないということで、どこも開店開業しているらしい。さらに中国やベトナムはテト(旧正月)のほうが盛大に盛り上がり、あちこちで何発もの爆竹が鳴り響くらしい。そういう文化が伝わっているのかどうか、soi6に行ってもバーガールに爆竹を投げられる。と言っても連なっている連鎖的に [続きを読む]
  • カウントダウン
  • タイトルはカウントダウンだが、何処かで秒読みするわけではない、多少早い時間にソイ・ブッカオ、やWSを歩いて回ってみたが、やはりビーチロードに人は集中している。WS内のトルコ料理屋でハンバーガー等を食べて、腹ごしらえをしてから、WS入口付近のデッキがある場所へ行ってみた。皆花火を見ようと、大量の人がデッキに乗っている。すでに夜空に飛んでいる光は多くの観光客や現地人が挙げたロイカートン。デッキに手すり [続きを読む]
  • 年末 soi6のバーで
  • 12月31日、この日は年末。この日の夜は年末年始のため、大盛り上がりするだろう。そのためか昼はやることがない。昼に時間が余ったのであちこちブラブラしてみることにした。セントラルフェスティバルに行くと大きなツリーがあった。雪をかぶったかのように白いものがあちこちにあるが、よく見ると全部スヌーピー。樹の足元にも大量にスヌーピーがある。バーの下にいる猫。バーにはたまにこういう猫が遊びに来る。ビーチロードにい [続きを読む]
  • 水遊び
  • 夜のビーチロードは飲み食いするのに最適だ。年末年始をタイで初めて迎えたが、パタヤがこうなのだ。バンコクはもっと盛り上がっているのだろうか?路上には珍しくイチゴを売っている屋台もある。果物でもマンゴー、パパイヤ、スイカ、パイナップルはどの時期でもよく見るが、イチゴはあまり見ない。というかタイではシェーク屋以外で初めて見た。ビニールのコップに入れられているので、ミキサーにかけてシェークにするのかもしれ [続きを読む]
  • ミニーマウスのパジャマ
  • 自分は部屋で優雅にお昼寝。夜になり、暗くなってから、さて今日もビーチロードを歩きながら、食べて飲んで楽しもうと思っていた。年末年始のパタヤはお祭り騒ぎ。服を着て部屋から出ようと準備していると、携帯に電話。誰かな?と思い、電話に出てみると、向こうから懐かしい声が。2012年の5月に初めて会ったDだった。会いたい会いたいと思って再会できたのが2014年の5月。どうやら昨夜あったMは約束を守ってくれたらしく、ビー [続きを読む]
  • けだるい感
  • 次の日も昼過ぎぐらいにsoi6へ。やっぱりパタヤの昼はここに着てしまう。soi6に入る前に角にあるバーで一休み。ここsoi6にあるバーは、全てフリーwifiが通っているので、ここでゆっくり過ごそうとする人は増える。自分もその一人。全てのバーの壁にはこうある。soi6を歩き、一つのバーの表に気になる女がいた。こんな感じ。金髪に歯には強制器具。何処かけだるい不思議な感覚がする。他のバーガールはそろいの衣装なのに彼女だけ黒 [続きを読む]
  • フェイクのTバック
  • フリーランスの女の子はコーヒーショップの前やマックの前で立つことが多い。なぜならそこではフリーwifiが飛んでるから。店の中に入り、何か注文しないとパスワードは教えてくれないが、女の子同士で話したり教えあったりできるのだろうか?日本より何倍も安い料金の携帯電話代さえ払えない女の子がそれを利用していたりする。そんな場所で見知った顔を探していたが見つからない。そこでこんな女の子が声をかけてきた。好みではな [続きを読む]
  • たまにはマッサージでも
  • パタヤのマッサージ店は癖がある。大体どんなとこにも店はあるが、ビーチロードには少なく、セカンドロード沿い、さらにビーチロードのセカンドロードの間にあるsoiにもあるが大体そこは手だけのサービス。SEXしたい人はさらにサードロードまで行ったりsoiブッカオという斜めに走った道沿いに行った方が良い。soiブッカオでもWS近くへ行くと大勢のマッサージガールが表に座って客引きをしている。そこはソイテウも通っているのだが [続きを読む]
  • soi6まで歩いてみた
  • イースティニープレイスの部屋はスタンダードだが広く、明るく、快適な部屋だ。レセプション近くには立派な錦鯉が何匹も飼われている。日本通なのだろうか?昼間のパタヤは年末年始は雨季ほど暑くはなく、気持ちいい。清涼感がある海風も体にべたつき感がない。昼間に空いている場所はsoi6なので、そこまではソイテウで10バーツが簡単だが、味気ないので、何気なく海岸沿いを歩いてみることにした。海岸には欧米系の観光客がいっぱ [続きを読む]
  • soi8のバーにいたLB
  • soi8に戻ってきて疲れたのでホテル近くのオープンバーで座ってコーラを注文。バーは年末年始のにぎわいで客も多い、バーガールもお客を呼び込もうと熱を帯びている。可愛い子も何人かいるが、自分は休みたいだけで壁に取り付けられているファン(扇風機)の近くに座った。付いたのはカウンタータイプの机。食事をしたいならビーチロード沿いが良いが、ちょっとコーラを飲んで一涼みしたいだけなので、soi8のバーに入る。女の子を見 [続きを読む]
  • WSとビーチロード
  • span style="font-size:large;">夜のWSへのビーチロードを歩く。さすがに年末年始だけあって路上も店も多く、大好きなイカ焼きも安い店が見つかる。以前のまま20Bのイカゲソ。明かりのせいか、それとも調理前の下味のソースがすでに付いているのか、赤く見える。おいしいが結局辛いソースのせいで、大量には食べれないのがイカ焼き。その店の奥には一人の女の子がいた。店のおばちゃんの娘なのか、単なる知り合いなのか、ただ制 [続きを読む]
  • 帰国日に連続トラブル
  • チェックインカウンターが開く前に空港に付きブラブラ。エアポートレイルリンクが出来て本当に便利になった。空港と市内の間の移動にわざわざタクシーを使わなくていいし、スワンナプーム空港はバンコクとパタヤの中間にあるためにここから直でパタヤにも行きやすい。パッヤタイとスワンナプームは両方ともエアポートレイルリンクの終点なので、間違える心配もない。しかし2時間前のチェックインカウンターは開く前から100人近い行 [続きを読む]