クルクルトンクス さん プロフィール

  •  
クルクルトンクスさん: Whatever happens!
ハンドル名クルクルトンクス さん
ブログタイトルWhatever happens!
ブログURLhttp://evenwhateverhappens.blog.fc2.com/
サイト紹介文古いおうちを全面改装。D.I.Y.が趣味です。イギリス中毒でもあります。
自由文仕事ではヒドイ目にあいますが、笑いが大切だよね。
http://evenwhateverhappens.blog.fc2.com/blog-entry-112.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2014/01/28 23:57

クルクルトンクス さんのブログ記事

  • お客様
  • 窓の外を見たら、知らないネコさんが、塀の上に乗って覗いてた。あら、はじめまして。うちの子にならない?お断りされた。シャンクスの後、ネコは飼わないの?と、たまに聞かれます。なんだかデリカシーのない質問だな!と思ってしまいますが、どうなんだろ?ネコのいない家は、掃除がラクで、快適です。シャンクスが取り戻せるなら、家ごと焼き払っても惜しくはないですが、新しい猫はどうかなあ。とりあえず、Airbnbのお客様に、 [続きを読む]
  • 水道管から水漏れ!
  • 水道使用量の検針が来たんだけど、前回も、その前の回も、水道代がえらく高額でした。普段、2ヵ月で5千円くらいなのに、8千円を超えたら、さすがに多すぎ。水道メーターを見たら、使ってないときにも、ちょっとずつ動いてる。あぁ、水漏れ。あちこち探したけど、どこで漏れてるか見つからず。仕方ないので、業者さんを呼んだ。水道に細い管をくっつけて、耳に当てて、水の音を聞いて、どこで漏れてるか探してもらう。で、トイレの [続きを読む]
  • 補修したチューリン
  • 先日、金継ぎ教室で補修してきたチューリン。かわいかろ?取っ手が割れていたので、使えないままでした。完全にもげて届いたときはショックでしたが。長年の懸案事項が解決するって、なんて素敵なんだろう。すっきりしました。かけらがなくなっているところは、接着剤で埋めて、元のカタチに近いように削りだして、その上から金属粉を混ぜた新うるしでコーティング。一見わからないと思いたい。チューリンは魚料理なんかを入れるも [続きを読む]
  • 金継ぎ教室へ行ってみた
  • もう、1年以上、次こそは参加したい!と思っていた金継ぎ教室。簡易金継ぎを教えてくれるところが、大阪にあるんだけど、教室は不定期で、ホームページに突然募集が載るだけなので、毎回、チャンスを逃していて、悔しい思いをしていた。11月にたまたま偶然、携帯でHPをみたら、12月にあるではないか!すぐさま、電話して申し込んだ。我が家にはいくつか、割れているけどあきらめられない食器がある。イギリスで買って、送ったら割 [続きを読む]
  • キャビネットを手放した
  • リビングにオープンキャビネットを作ったので、もとから持っていたガラスのキャビネットはいらないような気がしてた。そこで、オークションに出した。10年くらい前に買った気がする、キャビネットは3万円かそこらだったはず。大きい家具は、ヤマトのらくらく家財引っ越し便で、送ることができる。このキャビネットはもともと、オークションで買ったので、同じ方法で送ってもらった。送料は高いけど、そのまま渡したら、梱包して、 [続きを読む]
  • シャツをここまでキレイにたためるの?
  • ドイツの友人、ジュリアのお姉さんは、昔洋服屋さんで働いていたらしく、ものすっごく綺麗にシャツをたたんで、片づけるらしい。証拠の写真。しかもこれ、サイズを合わせてたたんでるんじゃなくて、それぞれ別々にたたんで積み上げたら、ぴったり同じになる。びっくりだ。うーん、布でできているとは思えないきっちりっぷり。でも、Tシャツ持ちすぎじゃない?こんなにたくさん、毎日順繰りに着ていっても、1年かかるんじゃないかな [続きを読む]
  • クリスマス デコレーション
  • クリスマス飾り、ツリーよりもガーランドのほうが、ゴージャスに見える気がするんだけど、どうかなぁ?飾り付けた後、電飾もつけた。毎年、気に入った飾りを見つけるたびに、ちょっとずつ買い足してきた。今年はあんまり出歩いてないので、追加はないんだけど。どんどん増えていくので、片づける場所を確保するのも大変。買ったけど、使ってない飾りも若干あるし、少々減らすべきかも。それでも、家全体に飾るには、まだ少々足りな [続きを読む]
  • クリスマス飾り
  • リビングの窓際に、テーブルを移動させたので、外を歩く人(通行人は、そんなにいないけど)の、視線をそらすため、クリスマスデコレーションをすればいいのよ、と、友人が言った。なるほどね。クリスマスのデコレーション、ひとりで飾り付けるのはホントに大変なんだけど、がんばった。二日、かかっちゃったけどね。今月アタマに、友人の引っ越しの手伝いに行って、筋肉痛になり、日曜にはフリマに出店して、半日立ち仕事をして体 [続きを読む]
  • ストーブのための模様替え
  • リビングに、ストーブを増やしたので、テーブルの位置が若干変更。窓際に移動して、カフェみたいになりました。これは、友人のアイデアで、私は全く思いつきもしなかったアレンジです。窓の外がよく見える!その分、外からも見られちゃうんだけど。いろいろ意外な効果がありました。まず、向かいに新しい家が建ったせいで、日当たりが悪くなってしまったんだけど、テーブルの上に敷いてる、テーブルクロス(透明なビニールで、かな [続きを読む]
  • ストーブを、リビングに置いた
  • 寒い。やっぱり、寒すぎる。特に、お風呂が。心臓発作で逝ってしまうかも。お風呂を温めるために、ストーブを買いました。なにを選ぶ時も、デザインが大事。で、その次がお値段。アラジンはとても買えないけど、コロナのこれなら、半分以下。白くてかわいい。お風呂の中に、ストーブを置いてみたけど、錆びるような気がする。さらに、民泊しに来るお客さんは、ほとんどが外国人で、石油ストーブがどんなに危険か、わかってない。オ [続きを読む]
  • 電気毛布を買った
  • 寒い隙間風の吹く家で、快適に過ごすために、あたたかくなるグッズには目がない。電気毛布は、ベットにひとつあるんだけど、追加で寝袋状になるものをもうひとつ。電気毛布自体は、下の部分に入っていて、取り外して、外の毛布は選択可能。そして、上掛けの毛布は、ボタンで留めて、袋状になる。なにも、これに包まって寝ようってわけじゃない。手作りデスクと、なぜかぴったり合ってしまった、ラタンの椅子。この籐の椅子、イケア [続きを読む]
  • クローゼットの扉のリメイク
  • ようやく、ここまで来た。実は、白いレリーフは張り付けたばかりで、ボンドが乾くまでのあいだ、マスキングテープで貼りつけられてます。この、白いレリーフを手に入れるのにも、少々苦労しました。Ebayで探してきました。上についてる細長いレリーフは、木製で、下の丸っこいのはレジンです。レジンのはハンドメイドだと思います。バリや粗が目立つのですが、まあ、あんまり気にしません。普通のこげ茶の木の色だったところへ、下 [続きを読む]
  • ニトリのバスタオル
  • 1年に1回、タオルを総とっかえしようと思ってるけど、今年の頭に、バスタオルを交換するタイミングを失ったまま、次のを用意してたのに、古いのをそのまま使ってた。ぴろぴろ糸が出てきたし、そろそろ限界。せっかく新しいのを買って、用意してあるのに使わないのは愚かだ!と、ようやく交換。でも、古いのも別に、汚いわけではない。雑巾に縫い直す気力はないし、このまま、フリマに出してしまおうと思う。フリマのいいところは、 [続きを読む]
  • 引き出しの中身
  • 整理収納ばっちり!な友人宅にお邪魔したので、片付け熱が再燃。前から使いにくかった、工具の入ってる引き出しを見直してみた。書斎の壁に、階段下部分を利用した収納スペースがある。入居後すぐ、無印の引き出しで埋めたら、ぴったりで、収納する中身は変わるものの、引き出しのシステムは気に入ってる。ここの、左側、一番したが、のこぎりその他、工具入れになってる。(ところで、工具はここだけでは収まりきらず、他にもあふ [続きを読む]
  • 部屋着を買った
  • 我が家はとんでもなく寒いので、できるだけ暖房費を節約するには、暖かい部屋着が鍵。去年、春ごろに、裏地付きの部屋着をまとめて捨ててしまっているので、今年は慎重に買い足すことにする。とりあえず、第一弾。ベルメゾンの、肩の辺りと、ひざ下に、もこもこが入っている部屋着。なぜか、くつ下付き。しかも、そで口には手袋になる?デザインで、どんだけカバーするんだ!ってくらい包まれることになる。ハンドクリームを塗って [続きを読む]
  • 普段の生活
  • ジュリアが帰って、ひとりになって、その日のうちに風邪がひどくなって、寝込んでました。ホントは白川郷へ行く前くらいから、のどは痛いし、声は出ないし、風邪ひいたな、と思ってましたが、ともかく最後まで体力が続いたのは褒めてやりたい。風邪薬でだましながらいたけど、夜に薬飲んで寝ると、次の日の昼過ぎまでぼーっとしてしまうので、クルマの運転が怖かった。事故もなく、無事で何よりよ、ホントに。寝込むのも結局1日だ [続きを読む]
  • ジュリアが帰って行った
  • 3週間は長いと思ってたけど、あっという間でした。かなり頑張って観光したので、もう、くたくたになりましたが、やりきった達成感もアリ。ジュリアは手のかからない人でした。トリップアドバイザーで、あれこれ調べて、ガイドブックも丹念に読み込み、しっかり調べてから観光地に行くので、お寺の歴史まで調べていることもあって、太刀打ちできない私。行きたいところリストを作って、順に消していったので、最後は怒涛の大忙しに [続きを読む]
  • 姫路城とお土産
  • 姫路城まで、行きました。考えてみたら、3週間もあったのに、白川郷へ行った以外は、ずっと京都で、大阪にも、神戸にも行ってないのでした。姫路城へは、友人も一緒に行ってくれたので、英語しゃべり率が減って、ちょっと気楽なお出かけでした。いやしかし、友人の英語のアメリカ発音には!久しぶりに聞いたので、かなりの衝撃で、失礼ながら思いっきり笑ってしまいました。幼馴染ともいえる、小学校からの友人なのに、これほど違 [続きを読む]
  • 宇治・平等院
  • 平等院なんか、10円玉を見ておけばいいのに、ガイドブックに載ってたから、とにかく行かずにはすまないらしくて、行くことになった。宇治に行くのよ、と言うと、友人が、おススメのカフェを教えてくれた。竹の筒に入ってくる、なんて素敵!並んでたけど、30分ほどの待ち時間で、席につけました。小豆なしにしてもらって、ゴキゲンの抹茶具合。あ、ジュリアも私と同じく、つぶあん小豆はあんまり好きじゃなく、こしあんならOKで、白 [続きを読む]
  • 素敵なディナー
  • ドイツ人が遊びに来てる、と言うと、友人ご夫妻が、夕食のセッティングをしてくれました。京町家の素敵な建物で、焼き鳥のレストラン。こんな風なおもてなしは、私にはできない分野で、ホントにありがたかったです。しゃべりすぎて、写真がないけど。お料理はもちろん、お酒もおいしくて、私ひとりが酔っ払ってたような気がする。あとから思い出すとかなり、恥ずかしいんだけど。なにしろ、私が悪食なので、ジュリアにはいいものを [続きを読む]
  • 奈良には、しかしかいない
  • 京都に来て、外国人が行こうとするところ、清水寺、嵐山、金閣寺、奈良。そして、奈良に行った人は皆、うん、楽しかったよ、一度で十分だけどね、と言う。大仏さんは、建物の中にいる日本の大仏のうちで、一番でっかいはず、だけど、合ってるのかな。そこしか見るところないし、とりあえず、拝観料を払って入るんだけど、でっかい大仏ひとつより、三十三間堂のいっぱいの仏像のほうが、圧巻だと思ってしまう。ま、ジュリアが喜ぶな [続きを読む]
  • 高山別院と、白川郷
  • 京都はまだ紅葉してないけど、高山はもう、赤くなってました。宿を出た後、高山別院で、朝市を見た後、別院にも入りました。今まで何度も高山へは行ってるのに、別院に入るのは初めてでした。いかに仕事中、まじめに観光してなかったか!白川郷は、駐車場へ入るのに、ものすっごい車の列でした。入るのに時間がかかるので、ジュリアと母に、先に行ってもらいました。ま、私は白川郷、100回くらい行ってるしね。30分以上、駐車場へ [続きを読む]
  • 高山へ旅行!
  • せっかく3週間もいるんだから、どこかちょっと、旅行くらい行こうと思ってた。そんなに遠くなくて、日本っぽいところ。母が先日、白川郷に行ったことがないと、衝撃の!告白があったので、それなら一緒にしてしまおう、ということで、白川郷へ決めました。クルマで行くなら、母と二人、運転手がいたほうがいいし。白川郷の中で宿を探すのは難しいので、高山で宿を取りました。予約の前に、もちろん、ジュリアには説明しておいた。 [続きを読む]
  • 竜安寺・三十三間堂・東寺
  • 京都に住んでいながら、石庭を見たことなかったので、竜安寺、行ってきました。少々ガッカリしました。だってなにしろ、この写真の庭のサイズ、ホントにこれだけなんだもん。しかも、小学生の修学旅行生でいっぱいで、侘び寂びの風情なんか、あったもんじゃない。三十三間堂は、写真禁止で、中の写真は撮れませんでした。思っていたよりもっとたくさん、仏像が並んでました。他のお寺とは、雰囲気も違ってました。お寺観光に飽きて [続きを読む]
  • お客様にごはん?
  • お泊りのお客があると話すと大抵、ごはんは作ってるの?大変でしょう?と、聞かれます。ええと、そんなに豪華なごはんは作らないし、(作れないし)大丈夫です。朝ごはんは、シリアルとサンドイッチかトースト、紅茶かコーヒー、オレンジジュース、ヨーグルト。夕ご飯は、魚を焼くか、チキンを焼いて、サラダと、もしかしたらスープ。ごはんに味噌汁、の日もあるけど。ところで、下の写真は、ジュリアが買ってくれた、ユーハイムの [続きを読む]