まぁくん さん プロフィール

  •  
まぁくんさん: 七田チャイルドで右脳を使って楽々難関小学中学合格
ハンドル名まぁくん さん
ブログタイトル七田チャイルドで右脳を使って楽々難関小学中学合格
ブログURLhttp://ameblo.jp/shichida-start-line/
サイト紹介文七田チャイルド講師暦20年以上の私が右脳教育、幼児教育、母親のあり方などについて書いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供228回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2014/01/29 14:11

まぁくん さんのブログ記事

  • 杉之原眞貴著【魔法の折り紙あそび 白と黒】について
  • 先日 第一段の【魔法の折り紙あそび】を買っていただいた方より「白と黒は内容が違うにですか」との質問がありました。同じ内容のものは一つもありません。黒は白をさらに進化したものになっております。かと言って白から黒と順に買う必要もありません。白は白 黒は黒 で 単独で購入されても大丈夫です。セットで購入されても面白いです。多くの人から第一段の白を御購入いただき感謝しております。第二段の黒も面白い発見 [続きを読む]
  • 【Platonic solids】 プラトンの立体に潜む秘密
  • 【Platonic solids 】プラトンの立体正多面五種類(正十二面体・正六面体・正四面体・正八面体・正二十面体)神聖幾何学の基礎、プラトン立体は、西洋の5エレメントと対応し、チャクラとも、関係していると、言われます。すなわち このプラトンの立体は西洋の5エレメント(火、土、水、風、プラーナまたは、エーテル)と、対応しています。プラトンの立体は生命エネルギーの元になるものです。これが折り紙で作られたPlatonic sol [続きを読む]
  • 「のび太」という生き方! 教室で伝えている事と同じです。
  • 富山大学名誉教授の横山泰行さんの著書「のび太」という生き方という本を紹介します。著者は「ドラえもん学」を研究されています。著者の視点から見ると「ドラえもん」はアニメといえども深い話がいっぱいある事に驚かされます。その中の主人公のび太君はダメ人間の象徴かの如く描かれていますが、のび太は人生の重要な節目で着実に希望を叶え勝ち組のび太に変身しています。そして、みんなのマドンナしずかちゃんと結婚します。 [続きを読む]
  • 幼稚園年長児から30ユニットくす玉作りにチャレンジしております。
  • 試行錯誤の末にやっと出来たくす玉この作品は私のオリジナル作品ではなく昔からあるものです。誰が考えたのかわかりませんがよくこんなものを考えついたものだと感心しております。試行錯誤の途中こんな風になりました。大失敗!でもこれはこれで味がある!生徒さんの失敗作!これは太鼓のような形!これは見事です。展開図的にして見たがうまく行かなかった!30ユニットくす玉なんとか自分の手で出来上がりました。これは非常に [続きを読む]
  • 7/11 ナイトセミナー 【言葉・イメージが人生を変える】
  • 明日はいよいよ待ちに待った道頓堀の倫理法人会様よりオファーいただいたナイトセミナーです。昨日は来てくださる方が分かりやすい【算数折り紙】を検討いたしました。『言葉・イメージが人生を変える』という演目でお話いたします。私自身の人生を振り返って見た時にある時期を起点に非常に愉快にしかも運にも恵まれた人生になっております。還暦を過ぎてからもこれまで以上にますますチャレンジングな人生が広がっております。 [続きを読む]
  • レーナマリア物語は自己肯定感を育てる感動のお話です。
  • 先日、七田チャイルド天六教室小学部ではレーナマリアという人の紙芝居を見せました。紙芝居の他にレーナマリアの映像をYouTubeでも見せました。「人間てこんなことが出来るんだ!すごいな!」というのが子供達の感動の言葉です!レーナマリアという人は生まれた時に両腕がなく足は左足が右足の半分しかありません!でも、彼女はその障害に負けません!YouTubeの映像を見るとレーナマリアは足を使って相当レベルの高い絵を描いて [続きを読む]
  • 中高生でも難しい計算問題を暗算を駆使して解く生徒達!
  • 七田チャイルドアカデミー天六教室に今日の小学三年生の自由研究ノート。非常に高度な計算問題を筆算なしに仕上げるトレーニングです。①10進法表示の561を11進法から19進法に変換②異分母の分数引き算どちらも19×19までの暗算力が要求されます。この生徒は希学園か浜学園か能開か言えませんがいずれにしろ大阪を代表するような超有名受験塾の初めて受検した公開テストで何と国語・算数両方とも100点満点を取るツワモノです。こ [続きを読む]
  • 浜学園・希学園・日能研などの大手塾の公開テストで100点を取る生徒達!
  • 教室に通う小学生は小学3年生、四年生で大手進学塾(浜学園、希学園、日能研など)の公開テストを受けてもらうと大抵トップレベルの成績を獲得してくれます。教室で指導した成果がキッチリ出ています。教室は中学受験の問題集を使って教えている訳ではありませんが解く力は確実に高度についております。先日は国語100点を取った生徒が二人いました。言葉数よイメージ化にこだわった成果です。算数も高得点。算数、国語の二教科でど [続きを読む]