まぁくん さん プロフィール

  •  
まぁくんさん: 七田チャイルドで右脳を使って楽々難関小学中学合格
ハンドル名まぁくん さん
ブログタイトル七田チャイルドで右脳を使って楽々難関小学中学合格
ブログURLhttp://ameblo.jp/shichida-start-line/
サイト紹介文七田チャイルド講師暦20年以上の私が右脳教育、幼児教育、母親のあり方などについて書いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供210回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2014/01/29 14:11

まぁくん さんのブログ記事

  • 私の生涯二冊目の本のゲラ刷り最後の念校が終わりました。
  • 今日 遂に 私の生涯二冊目の本【魔法の折り紙あそび第二弾】のゲラ刷り最終版をいただきました。初校でのチェックを反映して修正後、再び初校と照らし合わせて確認を行う「再校」、更に修正したものを再校と比較する「三校」(「念校」とも)この最後の念校になります。カフェで原稿チェックしております。今持てる力を全て結集出来ました。訂正部分もありません。完璧です。完成です。感無量です。カバー表紙のデザ [続きを読む]
  • 算数・数学のスペシャリストを教室からたくさん育てます!
  • 0歳児クラスの保護者の方から折り紙指導しております。今のところ2歳3ヶ月の生徒が折り紙を折って作品を作れる最低年齢と考えております。----------------------------------------さて今日のクラス幼稚園年長児の教え子達中心角36°が全員正確に作れたので面白い展開に発展しました。下の写真は十角形です。幼稚園年長児が作りました。一つを台形にしました。一つ一つが面白いユニットになりました。反対向きに並べて組むとこう [続きを読む]
  • とにかく始める!やってみる!そしたら新しい発見があるものです。
  • とにかく始める!やってみる!そしたら新しい発見があるものです。折り紙のネタは尽きたか?と思いつつも諦めずに折り紙を折りながら試行錯誤していると新しいアイデアの発見にいつもつながります。今日の発見も面白く美しいものでした。自分でも「へええ!そうなってるのか!なるほど!」というものでした。発見は尽きないです。来年に向けて第三弾の折り紙の本が出版できるように魅力的な折り紙作品を新たに創造し続けます。--- [続きを読む]
  • 空想天国!いろんな次元を体験しましょう!七田で学べば楽しいよ!
  • 現在【入会金無料キャンペーン生の募集中】です。毎日お問い合わせいただきます。残席にも限りがあります。興味のある方は迷わずまず行動を起こしましょう。話を聞くだけでも今後の子育ての指針が変わります。体験レッスンのお申し込みはこちら↓https://www.shichida.ne.jp/sp/shiryou_all.php?tknl=yes&tn=1&pn=25&shl=061066【今がチャンスです】天六教室ホームページはこちら↓http://www.shichida.ne.jp/school/061066.html [続きを読む]
  • 小学部で一年あれば3年分の学習になるよう指導致します。
  • 昨日の七田天六教室小学部の新小学2年生達の作った正十二面体!出来上がりのレベルが大人並みです。このレベルで作れると達成感が半端ないです。満開の夜桜が美しいです。新学期をむかえて幼稚園年長児よ新小学1年生の授業を新たに担当する事になりました。この生徒達をこの一年で大きく成長させるのが私の役目です。この一年は3年分ぐらいの値打ちが出るようにしたい!と意欲満々です。過去の実績から見てもしっかりした成果を出 [続きを読む]
  • 折り紙では世界初!正多面体マトリョウシカ!自分で作れたら感動しますよ!
  • 正多面体マトリョウシカこの五つの立体が順に収納されて最後には一つの箱(ブルーの正十二面体)に中に収納されて行きます。水色の正十二面体がキミドリの正八面体に収納されます。 キミドリの正八面体はオレンジの正四面体の中に正八面体が正四面体に入りました。次に正四面体が黄色の正六面体に入りました。すっかり入りました。最後はブルーの正十二面体に飲み込まれます。全てが正十二面体に飲み込まれました。もう一度お [続きを読む]
  • 七田天六教室 新年度スタート! 教室は親子が成長出来る道場です!
  • 新年度今日の幼稚園年長児と小学1年生クラス!初めての教室での折り紙トレーニング!みんな一生懸命です。みんなの折り紙を集めると最後はこんな箱に発展しました。中に直方体と三角柱が入っています。全部バラバラにしました。全てこの大きな箱にピッタリ収納されます。【折り紙三原則】①折り紙は折り目が命②折り紙は重ねて折るとズレてくる③折り紙の天敵は手汗!折り目が消えてしまいます。これをしっかり指導致します。折り [続きを読む]
  • 誰の人生にも嫌な事は降り注ぎます。でも簡単に消す方法があります。
  • 誰の人生にも嫌な事は降り注ぎます。例えば、心配な事。人に対する不満。先行きの不安感。ミスによる後悔の念。私にももちろんそんな嫌な事は降り注ぎます。でも、私は努力して当たり前と思っている事から有り難い事を発見して感謝しております。ありがとう!ありがとう!と感謝を探します。それを私は感謝の森と名付けております。感謝の森にいくら嫌な事が雨のように降り注いだとしてもその森が嫌な思いを浄化してくれるんです [続きを読む]
  • 世の中に八種類の塾講師あり!私達は【心の師】めざします!
  • 写真は教室から生まれた折り紙作品とその作り方遊び方が書かれた本です。世の中には八種類の塾講師あり!その八種類とはなんでしょう?①心の師:相対する生徒を常に心安らかにさせる人格の持ち主である。その師のそばにいるだけで生徒は心の安らぎを感じる。生徒を真心からいたわる心がけがあって初めてその境地に達しうる生徒に好かれているからこそ説得力がある。生徒の部分にとらわれず、全体から見ているので直感的に生徒一 [続きを読む]
  • 子育ての第一歩は心を伝えること
  • 写真は折り紙で作った鉛筆立てです。_________________________________人間の使う「ことば」は共通でなければ意味がない。「こころ」も共通でなければ意味がない。とは【バカの壁】の著者、養老猛さんの言葉です。我々の脳は、右脳、左脳にわかれています。ことばは左脳が受け持っており、右脳は心を受け持っています。ことばで子供に「〜ちゃんの事が大好きよ」と言ったとしても右脳はその人の表情や仕草から「うそや」と直感的 [続きを読む]
  • 世の中変化について行くだけではなく世の中を変える人材を育てたい!
  • 「意欲に燃えるごく小数の人間が世界を変える。これは疑いの余地の無い事実である」社会学者マーガレット・ミードの言葉【吉田松陰】吉田松陰が松下村塾で教えたのはたったの2年間。そこでは毎日塾生を交えてこれからの日本はどうあるべきか?と白熱した議論がされていた。そして、欧米列強の脅威に屈しなかった。これら先人の努力がなかったら日本も外国の植民地になっていたかもしれません。吉田松陰は塾生それぞれの志しを問い [続きを読む]