村夏至 さん プロフィール

  •  
村夏至さん: MIジャーナル
ハンドル名村夏至 さん
ブログタイトルMIジャーナル
ブログURLhttp://blog.canpan.info/nougeiraku
サイト紹介文趣味のはたけや近隣(時に遠方)の文化情報などについて書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/01/29 21:29

村夏至 さんのブログ記事

  • 『夜空はいつまでも最高密度の青色だ』
  • 『夜空はいつまでも最高密度の青色だ』(最果タヒ著、2016年、株式会社リトルモア)最果(さいはて)タヒさんの詩集が、約2万部と、詩集としては異例に売れているらしい。一説には、詩人として生計を立てていけているのは谷川俊太郎さんだけだという話もあるくらい(今話題の村上春樹さんの最新作『騎士団長殺し』(新潮社)が百数十万部という異常な売れ方に比べると圧倒的に少ないのですが)。確かに、たまたま寄った広島の書店 [続きを読む]
  • 久々にスマホをマステでデコってみた
  • 昨年の9月に前のスマホを水没させて買い替えて(ようやく2台目)以来、デコっていなかったので久々に。これが、もとのスマホです(SONYのSO-02H XPERIA Z5 Conpact 胸ポッケに入る最小の防水スマホを選んだんだけど、結構大きい)。背面。シリコンカバーをはずすと。今回のテーマは、道具を使わないといこと。小さくちぎって全面を覆ってしまうというのは、以前、江戸の月島でマスキングテープのイベントがあったときに会場内の [続きを読む]
  • 468_里山ひよじ村で、椎茸(シイタケ)の原木づくりをしてきた
  • 里山ひよじ村で、いま椎茸の原木づくりを行っていて、手伝う人が不足気味で募集しているというメールが入って来て、時間が取れたので行ってみることにしました。私自身、体験するのは初めてです。主に行ったのは、「菌打ち」(「駒打ち」と言ったりもするようです)。椎茸菌をしみこませた木の栓のようなものをドリルで開けた穴に打ち込んでいくというもの。写真だとこんな感じ。ついでに、動画も撮ってもらいました(手出ししてし [続きを読む]
  • 楽しいお店みっけ!マムアンカフェ
  • 先日、知り合いに誘われて行ってみた昨年11月に岩国駅前の中心市街地の範囲のぎりぎり端っこのほうにある雑貨兼カフェ。店主は、これまで、瀬戸内アースデイや手作り市などに出店していた顔見知った人でびっくり。タイに買い出しに行ったりしてそろえた雑貨が所狭しと展示してあります(フェアトレードのチョコや、玄米ビーフンなども)。ココナッツミルクのたっぷり入った、タイカレーがうまい。涼しげな錫のコップがかわいい(今 [続きを読む]
  • ミューズリークッキーをつくってみた
  • 今年も、日ごろお世話になっている職場の人に配ろうと、全粒粉ミューズリークッキーを作りました。作り方の詳しくは、2011年12月24日の「全粒粉ミューズリークッキー」で2回分に分けて(当時、ブログに掲載できる写真の数に制限があったので2記事に分けました)書いてありますのでそちらを見ていただくとして、ただ、変えた点が少しあるので書いてみます。一番大きな変更点は、砂糖の量です。私は甘くないのが好みなので、50グラ [続きを読む]
  • 田中佐知男絵画展 いろやにて
  • 2017年3月31日(金)まで(水曜定休日)いろやギャラリーにて岩国市横山の吉香公園にあるいろやギャラリーで現在開催されている絵画展。愛知県出身で、若いころに脱サラして画家を目指し、海外で勉強して奥さんの実家のある広島で活躍しているうちに、広島のとびしま海道の先にある大崎下島の御手洗にギャラリーを構えるようになった田中さん。初日に少しだけ話を聞くことができました。水が好きだそうで、海の水面を描いた作品が [続きを読む]
  • 467_玉葱(タマネギ)の草取りと施肥
  • 昨日は久々にはたけ仕事にいそしみました。昨年秋に、いつもよりずいぶん早い9月に猪(イノシシ)が現れて、十数年来種イモを取っておいては育て続けていたつくね芋を全滅にさせられたのをはじめ、自宅近くのメインのはたけは何も作れずに荒れ放題になっていて、そろそろ夏野菜の準備をしなくてはならない状態ではありますが、それよりとりあえずは、別場所にある玉葱畑です(約1700本植えてます)。正確に覚えていませんが、1、 [続きを読む]
  • 寺子屋ミシマ社in周防大島 170401
  • 2017年4月1日(土) 15時〜第1部 15時〜17時 ミシマ社の雑誌『ちゃぶ台』が今日生まれる!? 「つくる」から「届ける」まで第2部 17時半〜19時 いま、何かをつくっていきるということ 『ちゃぶ台』公開ロングインタビュー参加費 【1部のみ/2部のみ・1300円】【通し・2000円】当日それぞれ500円増し八幡生涯学習のむら(山口県周防大島町久賀1102-1)にてミシマ社は、江戸の自由が丘に本社が、京都の左京区に京都オフィ [続きを読む]
  • 『スプリング、ハズ、カム』横川シネマにて
  • 44『スプリング、ハズ、カム』(監督:吉野竜平、出演:柳家喬太郎、石井杏奈、102分、日本映画)今年観た映画44作品目にして、劇場で観た7作品目。生まれた直後に奥さんを亡くし、広島で暮らす父娘が、大学生になる娘の東京でのアパートを探すために上京した1日を描いた映画。広島弁全開で(山口県ですが)広島圏内住むものとしては、親しみが倍増することをひいき目に観ても、娘を持つ親に限らず、涙をなにげに誘ってしまうポ [続きを読む]
  • 『チョコレートはなぜ美味しいのか』
  • 『チョコレートはなぜ美味しいのか』(上野聡著、2016年、集英社新書)チョコレートは昔から好きです。そのチョコレートの美味しさが、主原料であるココアバターという脂肪の結晶のあり方にかかわっているとは、目からウロコです。結晶といえば、石とか食塩とかの無機物のことしかあまり頭にありませんでしたから。この本では、脂肪の物理的な特性が食感に与える影響などについて、科学的に解明されていることや解明されていなくて [続きを読む]
  • 『いのちのかたち』横川シネマにて
  • 43『いのちのかたち』(監督:伊勢真一、出演:いせひでこ、柳田邦男、82分、2016年、日本映画)今年観た映画、43作品目。それまで東北の被災地で筆をとることができなかった画家・絵本作家のいせひでこさんが、2013年の年明けに、津波で流されて何もなくなった荒野に横たわるクロマツに出会い、自然とスケッチをはじめてから、その木と対話していく姿を、静かに描いていくドキュメンタリー映画です。いせさんがチェロを演奏するカ [続きを読む]
  • 『平井正也と島津田四郎』live@himaarに行ってきた
  • 行ってよかったです。平井正也さんの歌声は独特で歌詞もなかなか、曲間の語りも何か性格がにじみ出ていてほっこり楽しく、ギター1本であれだけ魅せれるというのは素晴らしい。前の日が呑みで、ちょっと寝不足でくたびれていたのですが、そういうのが吹き飛ぶくらい。今度、来るならまた行きたい(というか、人を誘いたい)と思わせるライブでした。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「周東生涯学習まつり」に行ってきた
  • 周東パストラルホールや周東体育センター、周東勤労青少年ホームで開催された生涯学習のおまつりにちょっとだけ顔をのぞかせてきました。目当ての、紙で作る鼻笛のワークショップと体験コーナー、販売コーナーは体育センター入ってすぐのところにありました。一回り他のブースものぞいたあと、鼻笛ブースで話をしたり、鼻笛の吹き心地を試したり、鼻笛の宣伝も兼ねて吹いたりして、楽しく1時間ばかり過ごして、次の予定に向かいま [続きを読む]
  • 「平井正也と島津田四郎」live@himaar 170312
  • ヒマールでは、企画展示のほかにライブも行っています。2017年3月12日(日) 今日!Open/18時start /18時半 当日:3000yen+1drink(500yen)店主のセレクトするアーティストのライブは、これまで何度か行われていますが、私は行ったことがありません。席に座って鑑賞する芸術系の中で、今の優先順位は映画、演劇、音楽という順番で、音楽の中では、クラシック系がメイン(CDなどで聞くのはポップス系が多いのですが、生で聞くとな [続きを読む]
  • 宏二郎展「円に佇む」
  • 2017年4月8日(土)〜16日(日)10時〜17時 入場無料宏樹庵(幸明館の一部にも展示しています)にて〒740-0041山口県岩国市黒磯町2-70-36(JR山陽本線 藤生駅から徒歩20分、駐車可)まずは、案内はがきの文章を、−円は禅において始まりも終わりもなく、すべては一体であるという真理や、宇宙そのものを表す。人と人、人と自然との間合いが崩れつつある現代、私たちが今ここにいることの意味や在り方を想像し、うつろいゆく光の [続きを読む]
  • 周東生涯学習まつり20170311
  • 以前にも紹介したことのある、岩国市の周東地区の生涯学習の発表会的な行事がこの週末に行われます。2017年3月11日(土)9時〜周東パストラスホール、周東体育センター、周東勤労青少年ホームにてホールでは舞台発表、青少年ホームではうどんや炊き込みご飯などの食べ物やバザー、体育センターではけん玉、缶バッチ、生け花、絵てがみなど体験コーナーや展示など盛りだくさん。私はというと、体育センターである鼻笛体験とワーク [続きを読む]
  • 里山ひよじ村についての会議に参加しました
  • 先日、里山ひよじ村の会議に参加してきました。メールで案内をもらったものの、今年度は米作りなどにまったく行けなかったのでちょっと心が引けたのですが、時間的に行けそうだったので。「里山ひよじ村」について、知らない人もいると思われるので、パンフレットから抜粋してみます。 ー山口県岩国市周東町樋余地は、岩国市の山あい、島田川の源流にあたる標高400mに茅葺屋根の民家が点在する自然豊かな山村です。そんな里山の [続きを読む]
  • 「Felt & Quilt」石浪克美さんの作品展示、いろやギャラリーにて
  • ひとつ前の記事で書いた「錦の宴 岩国ビエンナーレ2017」の実行委員会の連絡先になっている横山の吉香公園にある「いろやギャラリー」は、そのホームページに「アート作品や小物、アクセサリーなど毎日の暮らしに素敵な彩りをそえるものを取り扱っております」とあるとおり、店主の選んだかわいい小物などが展示されています。その時々に、企画展も行っていて、現在行われているのが、タイトルにした「Felt & Quilt」。石浪さんの [続きを読む]
  • 「錦の宴 岩国ビエンナーレ2017」作品募集開始!
  • 岩国の特徴である「酒」をテーマにした作品公募展と、その発表会を兼ねたイベントが、この秋(10月1〜14日、メインイベントは10月7日)横山の吉香公園で開催されます。作品は、「酒器」と「平面」の2部門で、3月1日から募集が開始されたばかり。7月31日までです。全国から応募があるといいですね。募集要項など詳しくは、「錦の宴 岩国ビエンナーレ2017」のホームページからダウンロードできます。このイベント、(一社)岩 [続きを読む]
  • 『沈黙 −サイレンス−』
  • 『沈黙 −サイレンス−』(監督:マーティン・スコセッシ、出演:アンドリュー・ガーフィールド、リーアム・ニーソン、アダム・ドライバー、窪塚洋介、162分、2016年、アメリカ映画)今年、レンタルや購入によって鑑賞したものを含めて36作品目にして、劇場鑑賞3作目の作品(ちょっと報告が遅れてしまったので、今年になって観た映画は現在39作品)。遠藤周作の『沈黙』は、学生の頃読んで、信仰心のない私にとって、なぜそこま [続きを読む]