horizon doux さん プロフィール

  •  
horizon doux さん: horizon doux italia de -torino-
ハンドル名horizon doux さん
ブログタイトルhorizon doux italia de -torino-
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hodoitalia
サイト紹介文イタリアの日常&風景・手作り・イタリア家庭料理・絵本・シンプルイタリアンライフ&育児
自由文イタリアから更新しているフォトブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/01/30 15:56

horizon doux さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • マテーラ ローライフレックス3.5f
  • これでいいと思えるまではシャッターは押せない。たった12枚しか撮れないと思うと余計に慎重になるし上から覗く不鮮明なガラス面に顔じゅうの筋肉がこわばっても微妙な加減でダイヤルを回してピントを決める。おすぞ、おすぞ、今押すぞと覚悟を決めて手が震えないように息をのんでシャッターを切る。テクノロジーの最先端を行く頼もしいシャッター音とは違うあそびが十分に効いた昔の目ざまし時計の停止ボタンのような本当にこの [続きを読む]
  • ルビテル166B 1989年製 LUBITEL166B
  • ソ連製の二眼レフカメラ、LUBITEL166B。ソビエト連邦が終わりかけようとしている1989年に製造されたものです。構造にひとつだけ欠点があって、フィルムの出し入れの際にグッと引っ張り出す突起部分のプラスチックの先が外れやすくなってます。ネジ式になっているのでゆるみやすいのです。写真は、カメラの中に入り込んでしまった金属部分をピンセットで引っ張り出したところです。Rolleiflexとはまた違って軽くてタイマー取りが簡 [続きを読む]
  • イタリア語でメアリー・ポピンズの「A Spoonful Of Sugar 」
  • 幼稚園のカーニバルのイベントで手品師のマジックに感動した子どもが魔法使いに興味を持ち始めたのでメアリーポピンズを鑑賞させてみたら爽快な歌と魔法の虜になりました。ポジティブな性格で愉快なメアリーポピンズ。出だしのフレーズ↓がお気に入りです。Dipende dal punto di vista.Vedi,in tutto cio' che devi fare il lato bello puoi trovare.イタリア語の吹き替えはオペラ風でいいのですがジュリーアンドリュースの歌声は [続きを読む]
  • シリット社のシラルガンの圧力鍋で大豆を煮て手作り納豆
  • 発酵24時間後の納豆の状態です。あと1日〜2日、冷蔵庫で寝かせて味を熟成させます。炊飯器を使ってやってみたこともありますが発酵温度が適切じゃなかったようで失敗しました。納豆菌の白い膜がいつまで経っても出て来なくて粘りっけも全くありませんでした。わが家の温水ラジエーター式の暖房の上は常に35度ぐらいです。納豆の発酵は暖房の上置いた方が発酵温度が適しているようです。夜、暖房が切れた後は保温バックに湯たんぽ [続きを読む]
  • イタリアで丸餅 ミキサーとレンジで簡単に。
  • やっぱり出来たては美味しい!もち米とお水とミキサーとレンジがあればあまりにも簡単にお餅が出来ることを知りました。これからはおかきも苺大福も手作りできるってことです!やったね。子どもの離乳食作りの為に購入したフィリップのミキサーは、普段使いにも便利です。軽量で最大400mlと小さめなので手軽にソースやスムージーが出来きます。小さい方の容器はナッツをひくことも出来ます。使いやすくて洗いやすい、そして収納 [続きを読む]
  • 猿の手フック 苦難去る
  • 申年にちなんだ写真で、遅ればせながら明けましておめでとうございます。京都の弘法さんで出合った猿の手フックです。新年そうそうから6日間、子どもが40度を超える高熱を出しました。心配のバロメーターの針が降り切れそうになりました。今は元気になってもりもり食べてよく遊びます。今年一年、病気などの苦難が去ってくれればいいなと思って猿の手フックを飾ってみました。もうひとつ申年にちなんだ絵本一冊。おさるのジョージ [続きを読む]
  • クラッシックトラムの日 2015
  • 霧のかかったトリノの街にクラッシックトラム、バス、カーが勢ぞろい。連休の真ん中の日曜日、観光客と地元の人たちでごった返していましたがタイムスリップした気分に浸れて最高に楽しかったです。すでに来年のこのイベントが待ち遠しいです。クラッシックトラムをこよなく愛する600人のボランティア会員の皆様の奉仕活動のお陰です。 [続きを読む]
  • バーチ ディ アラッシオ
  • お土産に頂いたピエモンテ州のお隣のリグーリア州の海の街アラッシオで100年近く前から作られているお菓子。3歳児の握りこぶしぐらいの大きさでボリューム満点。甘みたっぷりな見た目とは裏腹にあっさりした甘さで一気に3個、食べてしまいました。形はバーチ ディ ダマ(貴婦人のキッス)というお菓子に似ていますがへーゼルナッツ粉とチョコレート風味のクッキー生地に生クリームたっぷりのトリュフチョコのフィリングのよう [続きを読む]
  • 縄編みと鹿の子編みのスヌード
  • イタリア語で鹿の子編みのことをこけ模様編みと言い、縄編みは三つ編みです。編み物の達人が身近にいないので。最強のお助け本。棒針編み困ったときに開く本 (本当に知りたかった基礎のキソ)クリエーター情報なし新星出版社この一冊さえあれば一人でもなんとかなります。初雪はまだ降りそうにありません。12月最初の日は、いつもの厚着では汗ばむ暖かさで拍子抜けしました。* * *こういう現実(朝日新聞デジタルby yahoo ニュー [続きを読む]
  • 初雪の気配を感じたら
  • 朝、外出するときに、しっかり厚着して大判のマフラーを耳まで隠れるようにぐるぐる巻きにしていても骨の髄までしっかり冷え切ってしまう午前中の寒さ。バールでホットチョコレートを注文する。カップで手を温めてからとろんとした食感の濃厚のチョコレートの液体を冷えきった体に流し込んで暖を取る。そろそろ初雪が降るだろうという寒さになって慌てて毛糸を買いに走り、子どものマフラーやベストを一週間くらいかけて、夜な夜な [続きを読む]
  • 世界は素晴らしいはずなのに。
  • 完璧を求めないゆるい現実逃避。スマホのカメラでのちょこっと撮り、色あせた写真風。スマホから投稿するので画像のサイズが統一されていなくてパソコンから見ると画像の大きさがそろってなくて気持ちが悪いですね。* * * * *毎日、悲しいニュースが流れ、この世の中はこれからどうなっていくのだろうと不安に押しつぶされそうになります。願うことはただ一つ、子どもたちの笑顔が絶えない明るい明日です。大人たちの都合で起 [続きを読む]
  • 過去の記事 …