菊川広幸 さん プロフィール

  •  
菊川広幸さん: 創価の森通信
ハンドル名菊川広幸 さん
ブログタイトル創価の森通信
ブログURLhttp://sokafree.exblog.jp/
サイト紹介文創価の森通信フリーダムは、創価学会自在会をサポートします。
自由文音声ソフト対応の創価学会員のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供314回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2014/02/01 16:43

菊川広幸 さんのブログ記事

  • 朝鮮半島の平和はアジアの平和
  • ☆在日韓国人との対話.朝鮮は長く独立の時代がない。半島は二分され、同一の民族が強大な軍事力で対峙している。北朝鮮が核、あるいは長距離ミサイルの実験を止めなければ戦争は避けられそうにない。犠牲者を出さず、朝鮮半島の併合を望みたいが、どうなるのか。先日、韓国人の知人と話をした。慰安婦像、竹島問題、朴大統領逮捕などを話し合った。話を聞き、日韓の関係の根の深さ... [続きを読む]
  • 日本は正常な国?
  • ☆「東北でよかった」発言.TVニュースで今、元・復興大臣の発言が騒ぎになっている。元・というのは、すでに辞表が提出されたから。この議員「(大地震が)東京でなくてよかった」と言ったという。「もっと被害が多かっただろう」との思いから発言したようだ。この政治家は幾度も失言を繰り返していたようだ。このことについて奥さんと話しをした。以下にその対話を再現します。... [続きを読む]
  • ついに語られたあの日、あの時
  • ☆小説人間革命「雌伏26」.ついに、私が先生に出会った日のことが小説人間革命に語られました。<別館>に私の思いを記事にしました。sokamori2.exblog.jp/26814134正直、まさか、38年後にこんなサプライズがあるなんて・・報われました。満足してはいけないのかもしれないけど満足です。38年前、こんなに幸せになれるなんて思ってもみなかった。なんて... [続きを読む]
  • 美しくなると強くなる
  • ☆外見を良くして強くなる.「女の子は美しくなると強くなれる」そんな意見広告が電車の中にありました。今まで美しさが強さだなんて考えたことはありませんでした。でも、「言われてみればそうだよなあ」と感心しました。身支度を整える、アイロンのかかった服を着る。それだけで人は確かに強くなれる。人生に強くなろうとすれば姿も環境も内面も整えたいですね。髪の毛、服装、オ... [続きを読む]
  • ハズキルーペを購入
  • ☆秘密兵器のメガネ.ハズキルーペの売り場写真2枚を以下に添付します。写真解説「ハズキルーペ(拡大用メガネ)の売り場と購入したメガネの写真です」ついにハズキルーペを購入しました。1万980円の高級メガネ。ひらがな御書制作用に投資したのです。よく見えます。これで何とか最後まで戦えることでしょう。いささか目が弱っていて、思い切って購入しました。ひらがな御書は精密... [続きを読む]
  • 報告いくつか(消す記事)
  • ☆思いつくまま語りき.桜は散った。見上げると瑞々しい若葉をつけている。あらゆる木々の若葉が萌えて、緑の子供たちが茂っている。人間の子供は赤ん坊。芽吹いた葉っぱは緑ん坊。かわいらしい。柔らかい。瑞々しい!^^以下に、撮影したイチョウの緑ん坊写真を添付します。今、仕事は日々に激戦で、苦しい局面が続いています。昨日はサービス出勤。ブラック企業を楽しみ... [続きを読む]
  • 大尼・新尼(おおあま・にいあま)
  • ☆信心の強弱を今に伝える.安房国(あわのくに)東条郡(千葉県鴨川市)在住の門下。「新尼」「大尼」の名称から、嫁・姑(しゅうとめ)の関係と考えられます。大尼は、東条郡内の荘園の領主であったと推定されます。大聖人は「日蓮が父母等に恩をかほらせたる人」(896)、「日蓮が重恩の人」(906)と仰せであることから、大尼は大聖人の両親をお世話しており、大聖人をも援助していたよう... [続きを読む]
  • はたらいて、笑おう。
  • ☆働く人生は素晴らしい.東京駅八重洲口の広告の写真2枚を以下に添付します。<写真解説>白髪の白人壮男性の笑い顔の下に“はたらいて、笑おう”と記された電子版広告です。円柱形の柱に表示されています。人材派遣会社の広告です。満面の笑みの白人男性の広告がありました。「はたらいて、笑おう。」と白文字で書かれていました。「なんて素敵な笑顔とフレーズだろう!」と思いました。... [続きを読む]
  • 続・六難九易(ろくなんくい)
  • ☆六難九易の読み方と意味.pure_star_3232さんから「六難九易」についてご質問がありました。ご質問のやり取りの記事URLを以下に添付します。sokafree.exblog.jp/26785234以下に、ご要望もあり、読み方と意味を記します。六難の読み方.1.広説此経難(こうせつしきょうなん)2.書持此経難(しょじしきょうなん)3.... [続きを読む]
  • 当て逃げされたクルマの修理
  • ☆5000円で塗装完了.クルマの塗装の修理の作業写真を6枚添付します。写真解説「バンパーの塗装がはげている軽自動車の修理手順を順に撮影した写真です」3週間前、わが家の軽自動車が「当て逃げ」されました。わが家の軽自動車記事のURLを以下に示します。sokanomori.exblog.jp/20659967私の奥さんが公共施設の駐車場に停めていたらやられたのです。... [続きを読む]
  • どっこい生きてる創価の森
  • ☆今も活用される記事たち.創価の森キャラクター青猫イラストを添付します。皆さん、こんばんわ。私の地区の座談会は昨日の夜でした。毎回、座談会をどうするか、というのは悩ましいですね。定番で、フリートーキングがメインでもいい。でも、ときどきオモシロイ企画、やりたいですね。「感動」もいいのですか、「面白い」のもあっていい。旧創価の森ブログには「活動」というカテ... [続きを読む]
  • アニメ CHILDREN
  • ☆共感できるのはなぜ.アニメ「CHILDREN」YouTubeを以下に添付します4分間のアニメですが、深く共感できる内容でした。このアニメ、19歳のときの私の心情そのものなのです。暗く悲しい息の詰まるような青春でしたから。将来、幸せになんかなれないと思っていました。自在会の皆さまのために以下にYouTubeストリーを申し述べます。頭の大きな... [続きを読む]
  • 春到来のプロセス
  • ☆冬を耐えて咲く花.一カ月あまりの風景写真を連続で8枚以下に添付します。写真解説「黎明の空に浮かぶ月、太陽が昇る直前の風景、霧がかかる森の風景、朝の菜の花、昼の菜の花、満開の桜、歩道に散った桜の花弁、多種多様な花を咲かせる草地」この一ヶ月あまりの間に撮影した写真です。冬が春になる時期の爆発するような草木の変化は凄まじい。池田先生は語られた。(名字の言4月11日より... [続きを読む]
  • 批判コメントは慎重に願います
  • ☆批判コメントの同志の方へ.複数、批判的なコメントを書く人がおられます。私自身が日顕宗を批判しているので「お前が言うな!」とお叱りを受けるかもしれませんが、「過激な言葉を避けながらコメントを頂けるとありがたい」のです。誰かが批判的なことを言うと、その考えと違う人が意見されます。そのコメントに「私はこう思っています」と云うと、やがてスイッチが入り、対立する意... [続きを読む]
  • 食器洗いを楽しむ
  • 水遊び感覚で楽しむ.わが家の食洗器と消毒の写真を以下に3枚添付します。<写真解説>食洗器に食器を入れる前、入れた後の写真と、ぽっとのフタを漂白剤で消毒している写真です。私は有能な主夫になりたいと思っています。それは、私を支えてくれた家族に恩返しできる十分な能力を身に付けたいからです。先日は包丁研ぎのご報告をしました。結果、切れ味が抜群に良くなり、家族は大い... [続きを読む]
  • 冬を得て爛漫と咲く桜かな
  • ☆法華経の行者は冬のごとし.名字の言に、作家・吉川英治の言葉が記されていた。以下に、その記事を抜粋して所感を述べます。作家の吉川英治氏が、ある裕福な青年に語ったことがある。「君は不幸だ。早くから美しいものを見過ぎ、美味しいものを食べ過ぎていることは、こんな不幸なことはない。喜びを喜びとして感じる感受性が薄れていくという云うことは、青年として気の毒なことだ」(吉川英... [続きを読む]
  • 朝鮮半島の宿命転換を夢みて
  • ☆韓国SGIに使命あり.日本を取り巻くアジア情勢はかなりオカシクなっている。北朝鮮の核ミサイルが日本やアメリカを射程に収める日は遠くない。そうなれば、アメリカは戦争を始めると噂されている。「戦争なんかある訳ない」と笑う人がいる。「それは日本の軍拡の理由付け」と批判する人がいる。彼らは「自衛隊反対」「平和憲法を守れ」と叫ぶことが世界平和の道と信じている。しか... [続きを読む]
  • 続・聖教新聞の四コマ漫画
  • ☆「ちーちゃん家」はリアル.聖教新聞の四コマ漫画の写真を以下に添付します。今さら「ちーちゃん家(ちーちゃんち)」の漫画を知った。そのオモシロさに感動し、以下の記事を書いた。sokafree.exblog.jp/26768961その翌日、続編の四コマ漫画がまた面白かった。続編のストリーは次のような内容でした。猫用ベッドに入らないチロ(猫)にお父さんが話し... [続きを読む]
  • 聖教新聞の四コマ漫画
  • ☆「ちーちゃん家」がオモシロイ.聖教新聞の四コマ漫画の写真を以下に添付します。たまたま聖教新聞のスポーツ欄を見た。そこに何とも面白い四コマ漫画があった。ちーちゃん家(ちーちゃんち)という漫画である。作者名が「堀田あきお・かよ」とある。夫婦で描いているのだろうか?実は、私は四コマ漫画をまったく見ていなかった。1年に何度かちらりと見る程度である。そ... [続きを読む]
  • 続・三世を変革できる宗教
  • ☆この世で一番美しい思い出.創価の森通信のオリジナル青猫イラストを以下に添付します。昨日、「過去を変えることができる信心」と題して池田先生の想い出を記事にしました。sokafree.exblog.jp/26764621友人のhanaはどう思い行動したのでしょうか。当時のことを聞きたくて、hanaに電話をしました。半年ぶりぐらいでしょうか。でも、離れ離れとい... [続きを読む]
  • 三世を変革できる宗教
  • ☆過去は変えられる.創価の森通信のオリジナル赤猫イラストを以下に添付します。「過去は変えられない」とよく聞きます。私も「過去が変わるはずはない」と信じていました。しかし、過去は変えられるし、事実、変わります。私が19歳の時のこと。それは1979年(昭和54年)のこと。輝かしい創大生と自分を見比べて私は落ち込んでいました。志望校に行けなかった私は、他... [続きを読む]
  • 邪宗門よ、今に見よ!
  • 新人間革命が楽しみ!枝を切られた街路樹の写真を添付します。毎日が歓喜の日々です。なぜなら小説・新人間革命が連載されているから。それが昭和54年、私が師匠とお会いした年だから。宗門にこの樹木のごとく切られた学会・・でも、じっとこらえて、今に見よ!との先生の歩み・・池田先生は「巌窟王」になられ、邪宗門に永遠の決別を宣言されるでしょう。そのことが語られる「雌... [続きを読む]
  • 包丁の管理方法
  • ☆調理道具を大切にする.砥石で研いだ包丁6本の写真を以下に添付します。今回、生まれて初めて「まともな包丁研ぎ」に挑戦しました。包丁研ぎで参考にしたYouTubeを以下に示します。youtube.com/watch?v=rwqhErGAJxU&tyoutubeは厳格に方法を述べていますが、ほぼ無視しました。角度と押し方を参考にしただけ。とにかく適当にゴシゴシ・・... [続きを読む]