菊川広幸 さん プロフィール

  •  
菊川広幸さん: 創価の森通信
ハンドル名菊川広幸 さん
ブログタイトル創価の森通信
ブログURLhttp://sokafree.exblog.jp/
サイト紹介文創価の森通信フリーダムは、創価学会自在会をサポートします。
自由文音声ソフト対応の創価学会員のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供316回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2014/02/01 16:43

菊川広幸 さんのブログ記事

  • ありえない本当の話
  • ☆稀勢の里の逆転優勝.ビックリしました。私は13日目まで稀勢の里のことは注目していた。大けがをして、結果、休場していると思っていたのです。が、優勝?したという。休場しているのに優勝?なの?まったく意味不明。ありえない。なにそれ??優勝杯を受け取る人もいない、前代未聞の休場優勝か?と思った。そうしたら、15日目の本戦と優勝決定戦で連続勝利だという。早速、yo... [続きを読む]
  • 上野殿母御前御返事に学ぶ
  • ☆病と寒さに耐える.上野殿母御前御返事(1583)の一節を以下に申し述べます。先に平仮名文、次に漢字文を示します。うえのどの ははごぜん ごへんじ.この やまに いり そうらいて ことし 12がつ ようかに いたるまで この やま いずる こと いっぽも そうらわず  ただし 8ねんが あいだ やせやまいと もうし としと もうし としどしに み ... [続きを読む]
  • 立正安国論(2017年4月度座談会御書)
  • ☆自他共の幸福を実現する.立正安国論(りっしょうあんこくろん)。4月度大白蓮華(だいびゃくれんげ)に掲載されている立正安国論(32ページ)のひらがな文、漢字文を示し、背景と大意を述べます。○ひらがな文.なんじ はやく しんこうの すんしんを あらためて すみやかに じつじょうの いちぜんに きせよ  しかれば すなわち さんがいは みな ぶっこくなり ... [続きを読む]
  • 奇怪な森友学園の大騒ぎ
  • ☆何のために騒いでいるの?学校法人「森友学園」の籠池泰典氏が23日、証人喚問となった。結果、野党各党は首相夫人の昭恵氏の証人喚問を要求したという。民進党の蓮舫代表は記者会見で「問題は幕引きでなく、幕が開けた」と指摘したらしい。「昭恵夫人に国会で(籠池氏と)同じ条件の証人喚問で話してもらいたいと要求していく」こんな風に言っているというのだ。共産党の小池晃書記局長も会... [続きを読む]
  • 春のピクニック
  • ☆冬は必ず春となる.昼食弁当と小川のある風景写真を以下に添付します。写真解説「1枚目は草が綺麗に刈られ、蒼い草が岸を覆っている小川の写真。2枚目はその小川にいた白鷺、3枚目はピクニックに持参したサンドイッチの弁当です」春を見たくて奥さんとピクニックに行きました。ピクニックにはサンドイッチがお似合い!と、いうことで手作りサンドを奥さんの指導でつくりました。sok... [続きを読む]
  • ピクニック用サンドイッチ
  • ☆初めてのサンドイッチ.サンドイッチの調理手順の5枚の写真を添付します。写真解説「フライパンで卵、ソーセージを調理、サンドイッチの作成の写真です」奥さんに指導していただきながらサンドイッチを作りました。調理手順(2人前)は次の通りです。1.フライパンに4分の1の水を入れ沸騰させる。2.そこに2個の生卵をゆっくり落とし、フタをして蒸し焼きにする。 (沸騰... [続きを読む]
  • 57歳の青春の一コマ
  • ☆弱い肩でチャレンジ.ピクニック先の公園でうんていをする私の写真です。写真解説「1枚目はうんていをしている最初の段階。2枚目はチカラ尽きつつある写真です」ピクニックに行って“うんてい”をしました。知らぬ間に奥さんが写真を撮っていたので、その写真を公開しました。私が全身を見せたのは過去、あったでしょうか?花粉症でマスクをしていたので使ってみました。さて、... [続きを読む]
  • 邪宗門の僧の境涯
  • ☆妬みと欲望の虜の命.新人間革命でついに先生のお気持ちが語られました。「(宗門は)妬みと欲望の虜になった」・・言葉を変えれば「恨みと欲望」=「修羅と畜生と餓鬼」の命でしょう。醜くく汚わらしい、卑しい心根の天魔たち。大山の章は「起承転結の起」です。邪宗門の真実の姿は、むしろこれから語られることでしょう。以下に<別館>の最新記事を示します。sokamori... [続きを読む]
  • なぜ「法華経の智慧」は出版されたのか
  • ☆須田晴夫氏の論文より.須田晴夫氏は、元・創価学会教学部講義部長です。sokafree.exblog.jp/26576902名著「法華経の智慧」で池田先生と対談されたのが須田氏。このほど「法華経の智慧」の解説が須田氏のホームページに発表されました。以下にその主要な部分を抜粋して示します。世界広布の為.池田先生が言われたことがある。それは、「日蓮... [続きを読む]
  • 早春の風景 2
  • ☆ほら春が来たよ.林とモクレンと傾斜地の写真を以下に添付します。写真解説「葉をつけていない樹木、つぼみをつけたモクレン、蒼い雑草の写真です」2週間前の寒波は消え失せました。モクレンが白い花のつぼみを開こうとしていました。梅は寒風の中で咲きますが、ここまでくれば春をはっきり実感できる。春の陽気に誘われてピクニックにでも行きましょうか。なんだか、ウキウキの日曜... [続きを読む]
  • 早春の風景 1
  • ☆冬の最後の抵抗あり.わが家のクルマが凍り付いた朝の写真を添付します。写真解説「うっすらと凍ったクルマの正面、後ろ、横からの3枚写真です」2週間前、強烈な寒波が来たときの写真です。クルマは全身を凍らせていたし、真冬のような風が吹いていました。でも、春が目前でしたから、その寒さも楽しめました。このクルマ、凍ってブルーに見えますがグレーなのです。購入当時(中古... [続きを読む]
  • 4周年に向けてスタート
  • ☆往復書簡で5編を送付.162ページの原稿を入れた封筒の写真を添付します。いよいよ4周年目のスタートです。スタートにしては何と地味な写真(単なる封筒)でしょう。浜口コウさん、ちよさん、ゆりこさんより頂いたひらがな訳原稿を校正。昨日、ポストに投函。Sさんに郵送いたしました。今回の御書は、三沢抄(みさわしょう)、十法界明因果抄(じっぽうかいみょういんがしょ... [続きを読む]
  • マスゴミによって増えるゴミ
  • ☆批判オンリーは自殺行為.マスコミをマスゴミと呼ぶ人がいる。漢字にすると「増すゴミ」(増えるゴミ)であろうか。ブログ炎上のように、日本のマスコミ、政治分野が大炎上。森友学園問題でバカ騒ぎを続けている。朝起きて、TVをつけるとことさら大騒ぎである。批判オンリー野党には、年々、腹立たしさが大きくなる。共産党の批判だけ活動は古くからそうだが、蓮舫民主もひどい。... [続きを読む]
  • 祝・ひらがな御書3周年
  • ☆石の上にも三年.ピンク色の梅花の写真を以下に添付します。写真解説「青空を背景に1本の枝が伸び、美しい梅の花が咲いています」本日、ひらがな御書ホームページが3周年を迎えました。http://hiraganagosho.web.fc2.comブログからは5周年です。(正確には5年半)今、私は沢山の財産を所有しています。財産とは「ひらがな御書原稿」です... [続きを読む]
  • 衰退する寺
  • ☆100年後に寺はあるのか.「衰退する寺」というタイトルを読売新聞に見ました。そこには次のような内容が書かれていました。葬式をせず火葬だけですませる「直葬」が増加。日本人の葬送が様変わりしている。首都圏では三割以上が直葬となっている。事業継続の分岐点が檀家数300件ほどなのに、多くの寺が達していない。手取りの寺の取り分が年間100万円台である。人々... [続きを読む]
  • ネガティブパワー
  • ☆ポジティブ悲観論者の人生.ネガティブの意味は何でしょう。否定的考え、消極的、悪いことばかり考える、心配性など。私は子供時代から心情的にはネガティブです。そもそも、子供時代に小児結核で学校に行けず、落第しかけた。学校に行かないから勉強も遅れがち。運動もだめ。運動を小学4年からし始めたので、弱いなんてもんじゃない。もう、この時点でネガティブな性格が形成さ... [続きを読む]
  • 正しく御書を読める喜び
  • ☆3周年を報恩の心で迎える.白い梅の花で無心に蜜を吸うハチの写真を添付します。梅の花が満開です。花にハチが来て、無心に吸うのです。梅の花はひらがな御書ホームページの象徴。この季節はしみじみ幸せを感じます。千早さんと出会ってほどなくしてスタートしたひらがな御書。スタートして2年でブログがとん挫。新しくHPを初めて3周年が目前。(足掛け5年半になります... [続きを読む]
  • 池田先生の決意
  • ☆学会を永遠ならしめる.聖教新聞に池田先生の詩が掲載されていた。以下にその文章を抜粋し、所感を述べる。未来の一切は後継者で決まる。若い人が命を継いで立ち上がってくれれば、将来も永遠に勝ち続けることができる。滔々たる人材の流れをつくった人が本当の勝利者である。“後継”と“後続”とは異なる。後方の安全地帯に身を置き、開拓の苦労も知らず、ただ後に続く“後... [続きを読む]
  • 泥仕合になる可能性あり
  • ☆豊洲問題の気になる行方.有害物質が高い濃度で検出された豊洲市場。過去の9回目の検査で環境基準の最大79倍の有害物質が検出され大騒ぎになった。小池さんは豊洲移転を中止。過去の関係者を激しく批判した。しかし、今回、「検査手順が違っていた」という。ニュースによると・・>東京都の豊洲市場で2014〜16年に計9回行なわれた地下水検査のうち、1〜8回目と9回目とで... [続きを読む]
  • 続・創価の森事件
  • ☆創価の森が消えた.想い出の森の跡地とフキノトウの写真を添付します。<写真解説>1本の砂利道があり、その周囲には草木がまったく無くなっている写真です。もう1枚の写真はフキノトウの写真です。驚きました。森が消えたのです。過去、数々、この森の風景写真を使って記事を書いてきました。2年ほど、ここに来ていなかった。久々に来てみたら、これです。永遠にこの... [続きを読む]
  • 田中正義の夢
  • ☆新人王・沢村賞・メジャー.プロになった創価大学出身の田中正義さん。http://sokamori2.exblog.jp/25526912その田中さんの大きな夢が潮2月号に語られていました。以下に、その内容を抜粋し、所感を述べます。ソフトバンクでは、1年目から開幕ローテーション投手を目指します。1年目は新人王を取り、プロ入り3〜4年以内に沢村賞を取るのが夢... [続きを読む]
  • 健康診断の気になる結果
  • ☆千早さんも健康でした.健康診断とアレルギー検査の書類の写真を以下に添付します。私は昨年末、健康診断を受けました。記事を書こうと思っていたのですが、すっかり忘れていました。結果は良好で、昨年問題となった肝機能は正常値になり、長年問題だったコレステロール値も正常値になっていました。うん、ゴボウ茶のチカラです!^^http://sokafree.exblog.jp... [続きを読む]
  • 新人間革命30巻の予測
  • ☆宗門問題の真実を伝承する.小説人間革命、それは創価学会員の永遠の教科書である。会長就任までの12巻、そして会長勇退までの30巻・・合計42巻のラストに、池田先生は何を語られるのでしょうか。新・人間革命のスクラップブックの写真を示します。新人間革命30巻、冒頭の章は大山(たいざん)そこで語られているのは1979年4月24日の会長勇退のこと。まず、池... [続きを読む]
  • 70ページの原稿ストック
  • ☆夢は続くよ どこまでも.銀河鉄道999の高校生オーケストラYouTubeを添付しますYouTube解説「学生服を着た高校生の男女約50人のオーケストラ演奏です」ひらがな御書ホームページ3周年まで20日あまり。その3周年を祝し、アップしたい御書があります。それは「報恩抄」。ひらがな御書の今日までの歩みに感謝して報恩抄を収録したい。ひらがな訳を担当してく... [続きを読む]
  • 親孝行の夢
  • ☆恩を知り恩に報いる.量販店のフライパン売り場の写真を以下に添付します。<報恩こそ人生の原動力>戸田先生は「恩知らずになるな。忘恩から人生に乱れが生じる」と誡められた。そして青年に「父母の恩を忘れず親孝行を!」と望まれた。恩を知り、恩に報いる。この知恩・報恩の一念に立った時、人間は最も気高く、最も強くなれる。(創価新報2017年2月1日より)親孝行... [続きを読む]