にくまる さん プロフィール

  •  
にくまるさん: 武道狂の武路愚
ハンドル名にくまる さん
ブログタイトル武道狂の武路愚
ブログURLhttp://bujutsu.hamazo.tv/
サイト紹介文日本、中国の武道・武術に魅せられた「にくまる」の武術修行日記
自由文現役整形外科医にくまるの剣道・居合・杖道・拳法・太極拳・形意拳・八卦掌の修行日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/02/01 18:47

にくまる さんのブログ記事

  • 先日の大会の動画
  • 2017/4/28の第24回浜松市武術太極拳競技大会の私の動画です。双辺太極拳99勢全套ではなく、台湾で広く行われている競技用の構成で、第2段の雲手→単鞭から第3段の下勢へとつなぎ、最後までという流れです形意拳五行連環拳(相生拳)→猴形→形意連環拳→龍形→八勢→四把とつないでいます。 [続きを読む]
  • 第24回浜松市武術太極拳競技大会
  • 昨日は「第24回浜松市武術太極拳競技大会」でした。昨年は太極剣で優勝できた本大会。今年は「双辺太極拳」と「形意拳」で出場しました。個人的には形意拳の方が出来が良かったと感じたのですが、双辺太極拳で「敢闘賞」をいただきました。おそらく順位的には4位くらいということでしょう(笑)個人1〜3位はよく知るお友達だらけ。いやあ、上手だった!!今回やった太極拳は表演で点数をとるには不向きな套路ですが、認めてい [続きを読む]
  • 達人達とのご縁
  • 先週のことですが、拳法会の稽古にゲストがいらっしゃいました。千葉周作が創始し、坂本龍馬が学んだ流派として有名な「北辰一刀流」の七代目宗家、椎名市衛先生です。私がこの教室で補佐をしており、かつ、剣道経験者であることから、お手伝いにご指名いただき、一刀流極意の「切り落とし」を実際に体験することができました。真向正面を私が切りにいくのに、椎名先生が遅れて太刀を出しているにもかかわらず、私の太刀は椎名先生 [続きを読む]
  • アイアンフィスト
  • Netflixで「アイアンフィスト」を見てます。このなかで、どうやら中国系らしい美女「コリーン・ウイングス」(ダニーと中国語で会話してましたからね)の道場がチャイナタウンのなかにありながら、道場の名前が「CHIKARA DOJO」 で、しかも竹刀を使って、剣術を教えている・・・その竹刀には購入時についている、竹をまとめる糸がそのまま縛ってあったり・・・マーベルのヒーローものだからよしとする、でもいいのかもしれません [続きを読む]
  • 半径を半分にして半円を描く
  • これらの図を「太極図」と呼びますね。特に韓国の国旗にも使われているマークは「陰陽魚」とも呼ばれています。太極の中から引用が生じる様子を表したものと言われています。単なる概念を示したと思われるこの図も、外側の円の半分の半径で半円を描くという動作でなぞることができます。そしてそれは我々の「四正功」でも、また内圏推手から外圏推手への切り替えでも、四正推手の回転方向の切り替えでも実際にこの図をなぞることで [続きを読む]
  • 動物拳と人間拳
  • 昨日は極峰拳社 東海研修会に参加しました。その中のお話し。上肢に限って言えば、普通動物は前回転のことが多い。なぜなら前進したいから。後ろ回転すると後足二本で立ち上がる(言ってみれば馬がいなないて前足あげているみたい)そういう風に技も使えればいいわけです。で、思った。より人間拳的な太極拳は後ろ回転をわりとよく使い、動物拳的な形意拳は前回転をよく使うのでは?と先生はこうおっしゃった。「動物本能むきだし [続きを読む]
  • 乱取りで崩拳を使う!
  • 昨日は拳法会の稽古。前半は今週末にせまった優勝大会に向けて寝技の稽古。子供たちも寝技上手くなりました!後半は打撃!乱取り稽古でいかに先日ならった形意拳の崩拳の力の伝達をやるかをテーマに稽古。まだ、瞬間的に技が出ないので、なかなかヒットしないけれど、やはり当たると崩拳というのは破壊力があります。乱取りのなかで技を出せなければ、実戦では全く出ないでしょうから、もっと稽古せねば! [続きを読む]
  • 極峰拳社浜松支部 2月第2週健身太極拳教室
  • 2/16は3時間の太極拳教室でした!初の体験の方1名。太極拳は初めてとのことですが、すでに沈肩墜肘ができていて、お上手なかたでした。1時間半で第1部はお開きして、第2部は常連組は棍を用いて力の伝達の練習。皆であーでもない、こーでもないと研究するのは楽しものです。落下推進、推進慣性の移行、起鑚落劈、etc、習ったことが出来てないことがわかります。【極峰拳社 浜松支部 健身太極拳教室】今後の予定です。通常第1、3、5 [続きを読む]
  • 浜松市で太極拳!!  2月の練習会の予定
  • 極峰拳社浜松支部では東京より遠山老師をお招きしての【東海研修会】、初心者対象の月2〜3回の教室【健身太極拳教室】東海研修会での復習を行う【復習練習会】を行っています。【健身太極拳教室】初心者を対象に、双辺太極拳第1段14勢までを散手、推手とともに学ぶ会です。基本的には第1,3木曜日午後6時30分から8時、福祉交流センターですが、場所が変わることもあります。2月16日は特別企画!!3時間拡大バージョ [続きを読む]
  • 力の伝達式。縦波と横波。
  • 昨日は遠山老師を浜松にお招きしての「極峰拳社 東海研修会」でした。最初は質問コーナー!(笑)私もこの1ヶ月で湧き上がった質問などをぶつけます。それが他の方の質問と融合して新たな疑問となり、老師のホワイトボードアートが展開されます。それがこの写真。座学というか、こう言った解説が沢山聞けるのがウチの特徴ですね。バネを使っての縦波、横波、そしてその複合の解説と、棍を用いての力の伝達のドリル。もし、他の人が [続きを読む]
  • 復習練習会。大事な会です。
  • 日曜日は復習練習会でした。八卦掌の復習希望の方が多く、みんなで歩法、走圏、単換掌などを復習。推手は単推手から四正推手への移行や、双推手の切り替えなど、丁寧に。その後は形意拳も復習。あっと言う間の3時間でした。復習練習会は東海研修の復習の位置付けですが、指導ではないので、参加費は無料。会場費を参加者割り勘で行なっています。極峰拳社の武術に触れたことがない方も体験していただけますので、お気軽にお問い合 [続きを読む]
  • やっぱり刀が好き
  • 拳法会の稽古開始前に居合を抜いている私が最初に習ったのは克明館で「全日本剣道連盟制定居合」だった。初段をいただいた後、水鴎流を学ぶようになった今は拳法会の稽古前には拳法会の制定居合を抜いている。昨今の刀ブームではないが、私も刀が好き!中国武術でも刀剣の型は大好きだ。刀を振ると、やはり剣道とは大きな違いを感じる。剣道も好きだけどやっぱり刀がすきだなあ。師範からはそろそろ本身を買うように言われているけ [続きを読む]
  • 葵高丘武道教室
  • 1/9は拳法会 葵高丘道場の稽古はじめ倉田先生がお仕事でお休みでしたので、小生が代行。体操、柔軟、基本のあと、基本動作1〜3、基本型初段〜3段を行い、寝技に備えてマット運動。前転、後転、開脚前転、開脚後転、倒立前転をして、前回り受け身。そこからは子供たちは三月の朝倉杯にむけて、寝技の練習。抑え込みと亀を返す方法を練習して、いざ実践!!第二部では私はナビン先生にマンツーマンで回し蹴りの稽古をつけてもら [続きを読む]
  • 2017年東海研修会
  • 公開状態本年初の遠山老師をお招きしての東海研修会が昨日行われました。体験の方がお二人来られ、賑やかな研修となりました。今回は膝を壊さない振り返りかたから、八卦掌の歩法へと繋がるものでした。「人生の中で、まっすぐ歩いているのはどれくらいでしょう?ほんの少しでもカーブを描いていることがほとんど。だから、カーブしながら歩く方法から学ぶのです」ということで、扣歩、擺歩、走圏と復習し、扣歩、擺歩に倒歩、旋身 [続きを読む]
  • 新年初 健身太極拳教室
  • 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。新年からの自分へのノルマは・太極拳 第一十字手まで・形意拳 五行拳 ・八卦掌 龍形八卦游身掌 を必ず毎日やること です。まだ6日ですが、今のところできております。さて、昨日は「極峰拳社 健身太極拳教室」の新年初の稽古でした。この教室は私が昨年から指導にあたっている教室です。昨日は2人の体験者があり、盛況でした!お二人とも経験がおありとのことで大変上手 [続きを読む]
  • 浜松で太極拳! 健康太極拳教室のご案内
  • 極峰拳社 浜松支部では経験を問わない「健康太極拳教室」を開催しております。内容:双辺太極拳 第1段 14勢まで、連散手、各種推手講師:森本祥隆 (極峰拳社 健身指導員、整形外科専門医、手外科専門医、医学博士)場所:浜松市福祉交流センター 練習室時間:基本的には第1、3木曜 午後6時半〜8時(遅刻早退自由)性別、年齢、経験、資格は不問です。他流・他派武道や他の太極拳を学んでいる方でも参加できます。会場費 [続きを読む]
  • 復習練習会
  • 昨日は極峰拳社 東海研修会の復習練習会でした。普段、遠山老師直接指導の東海研修会が月一回行われていますが、どうしてもあやふやになってしまう部分を、参加者同士で集まって復習し合う回です。前回の研修会で学んだ「拗?倒?猴 」までを復習。さらに聯散手は提手上勢までを復習しました。みなさんが一様にいうのは「極峰拳社で老師の指導を受けてから、今まで学んできたものがつながってきた」ということです。陳式、楊式、 [続きを読む]
  • 復習練習
  • 昨日は極峰拳社 東海研修会の復習練習会でした。特にみんなで同じものを練習するわけではなく、各々やりたいものを練習するスタイルです。1人ではわからないことも、聞くだけで氷解することがありますよね。太極拳は転身抱虎帰山までの套路と連散手、八卦掌は上下換掌までを復習しました。次回の老師の講習までにしっかり復習して臨みます。遠山老師をお招きして行われる、極峰拳社 東海研修会、次回は7月16日 土曜日 午後4時から7 [続きを読む]
  • 試割 試斬 考
  • 今回は出来事ではなく、雑感です。「外家拳は体の表面を壊し、内家拳は体の内面から壊す」という話を聞くことがあります。本当に内家拳の技で内面から壊す技があっても全く不思議ではないと思います。私はできませんが・・・外家拳が低級で内家拳が高級、なんてことは決してないと思います。いくら表面で波紋を起こして浸透させることがでても、当てることができなければ意味はありません。いくらハンマーのような力任せな技だって [続きを読む]
  • 県民スポレク 武術太極拳競技
  • 昨日は、焼津 シーガルドームで県民スポーツレクリエーション祭がありました。あいも変わらず剣で出場。先週の拳法会昇段審査で痛めた右手は思わしくなかったのですが、棄権はすまいとやってみました。思ったよりはできましたが、結果は表彰圏内に届かずでした。しっかり競技会のために仕上げてきている人がたくさんいましたので、あのレベルではダメですね。来月の全日本、もう少し体調整えて頑張ります! [続きを読む]
  • 第2回健身太極拳教室
  • 昨日は極峰拳社 浜松支部 健身太極拳教室第2回でした。Sさんは第5勢 攬雀尾まで、Oさんは左右搬攔まで進みましたゆっくりでも少しずつ太極拳にふれて、自分の体と会話できるようになっていけるといいですね。以下今後の予定です健身太極拳教室 内容:抜筋骨、站椿、双辺太極拳第1段14勢まで、連散手、推手参加資格:経験の有無を問わず。未経験者歓迎。他流・他派・他武道の所属の方でもOK原則第1・3木曜 午後6時30分 [続きを読む]
  • 黒帯への挑戦
  • 昨日は拳法会の昇段審査に行ってきました。もともと次男が小学校前に言い出した「空手がやりたい」という言葉に、一緒にいくつか道場を回って、入会を決めたのが、空手ではなく「拳法会」でした。子供と一緒に始めた拳法会拳法。いつの間にか黒帯(初段)挑戦となりました。審査は基本型、柔法(5組)、筆記、試割り(板3枚正拳、自然石)、乱捕(2分×5人)で行われました。基本型はいつも通りに。柔法(短刀取り)は3組まで [続きを読む]
  • 極峰拳社 6月東海研修会
  • 昨日、遠山老師をお招きし、東海研修会が行われました。前回までの八卦掌、単換掌、双換掌の復習を行い、上下換掌をご教授いただきました。前回同様トポロジーの解説で、太極拳と八卦掌での捻りの解消方法の違いなどの解説がありました。太極拳は第2段に突入。15.斜ロウ膝拗歩、16.転身抱虎帰山の教授。この太極拳にはパートごとにテーマがあります。それらのテーマを感じて太極拳の考え方を体にしみつけていきます!極峰拳社 東海 [続きを読む]
  • 審査前最終稽古
  • 昨日は拳法会 葵高丘武道教室で練習前半は大橋師範から柔法の解説、後半は打ち込み稽古。次の日曜は初段の審査です。審査内容は・・・論文審査、学科試験、基本型、試割り(3枚、正拳)、自然石割り、柔法5本、乱捕(2分×5人)とハードです。初チャレンジ。体調整えないと・・・ [続きを読む]