green finger さん プロフィール

  •  
green fingerさん: green fingerのカラフルガーデン
ハンドル名green finger さん
ブログタイトルgreen fingerのカラフルガーデン
ブログURLhttp://ameblo.jp/quest77/
サイト紹介文季節の移ろいとともに変化する庭の色どりの記録です。 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供394回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2014/02/01 23:47

green finger さんのブログ記事

  • スイトピー アズレウス
  • にほんブログ村とても小さな水色のスイートピー、アズレウス 2センチに満たない小花を、繊細な緑の茎や葉の間に咲かせてます 青い血管が浮き出たような筋水色の上に乗ったピンク白からブルーまでのグラデーションとても美しく印象的 株も他品種のスイートピーのように大きくならず、1メートルぐらいで、こじんまりしていますこんな、スイートピーもあるのですね 南の庭では、上手く夏と冬を越し、大株になった [続きを読む]
  • アジサイ 墨田の花火
  • にほんブログ村6月の庭の主役はアジサイです玄関先に置いている墨田の花火が、今とても綺麗! 花火のように装飾花が、飛び出し広がって弾ける感じがいいですね 装飾花は萼片が変化したもの本当の花は中央の小さな青い花ですまだ咲き始めこの青い花がいっぱい咲く頃には、周りの装飾花も青味が増してくるはずです 近くでは、バラ グラミス・キャスル ペチュニアも次々と花をつけてます [続きを読む]
  • お花の先生から頂いたアジサイ
  • にほんブログ村去年お花の先生から頂いたアジサイが咲きました筑紫の風という品種です 花が重なる八重咲き華やかな花はこんもり丸く集まってます(手まり咲き) 混じりけのない純粋なブルーがとても綺麗で、惹かれます 隣には黄緑色のアジサイ 少しずつ、少しずつ緑が抜けていき 白いアジサイに変わってます [続きを読む]
  • もう一つのピンクのユリ
  • にほんブログ村南の庭も、ピンクのユリが咲いてますスカシユリ パーティーダイアモンド華やかに花開いて、綺麗です ユリの西側は、バラ コーネリア もっと向こうは、モミジの木陰の鉢植えのユリの集団 ユリの東側では、この季節毎年咲くカンパニュラ ラプンクロイデス ハギ サルビア グアラニティカが咲き始めました [続きを読む]
  • アジサイ
  • にほんブログ村次々と咲いているユリ 去年は鉢を、陽当たりのいい場所に置いてたのですが、今年は木陰で管理それでも、良く咲きました ユリの西側でアジサイを育ててます 薄い黄緑色と水色の、淡い色彩が綺麗! 装飾花のフリルがエレガントですねこれから、色が濃くなっていくと思います [続きを読む]
  • アジサイ ありがとう
  • にほんブログ村アジサイ ありがとう南西の庭で、咲きました 4枚のフラットな装飾花は、紫色と水色のグラデーション白い覆輪が爽やか 山アジサイと西洋アジサイの交配種程好くあっさり、それでいて人の目を惹き付ける華やかさもあるアジサイですね ありがとうの隣は、地植えのアジサイまだ色づく前です手前の光沢のある緑の葉はコプロスマ ニュージーランド原産の、冬に葉が赤くなる常緑低木照り葉が魅力です [続きを読む]
  • タチアオイの季節
  • にほんブログ村6月と言えばアジサイがまず浮かびますが、タチアオイの季節でもあります近所の畑の大きな株のタチアオイは、蕾がいっぱい! 以前紹介した空き地のタチアオイも、ますます花が増えてます 小さな庭では、なかなかこういう風に伸び伸びと育てられませんね 美しく観賞用の花ですが、古くに薬草として中国から入ってきたそうです 今でも、根を煎じたものは、漢方薬、蜀葵根として胃腸薬や利尿剤に [続きを読む]
  • 返り咲きのバラ
  • にほんブログ村バラは、もう2番花が始まりましたラ マリエは一番花より花付きがよく、どんどん咲いてます 波打つ花弁の重なりが、綺麗なバラ グラミス・キャスルも蕾がいっぱい 抱え込むような形コロンとして可愛い! グリーンローズ緑色の葉のような花は、とても洗練されてます 一輪だけポツリと咲いたクイーン・オブ・スウェーデン2番花が咲くには、もう少しかかりそう 四季咲き性のバラは何 [続きを読む]
  • 十文字留め
  • にほんブログ村新しくお花の教室に入られたNさんの作品です1-1 基本立真型・盛花花材はニシキギとバラまずは、草月生け花原点の花型法を学ばれました 控えのバラは、花びらがたくさん詰まったオレンジポイントの3輪だけで、充分華やかになってました 私たちは、5-5 十文字留めのテーマで花材は、ニシキギとユリ Oさんの作品モダンな黒い花器、大きなピンクのユリ一輪と、真横に流したニシキギでスッキリまとめてます [続きを読む]
  • アジサイ、チドリソウ
  • にほんブログ村北西の庭は、バラからアジサイに主役が変わってますまだ、黄緑色が目立つ咲き始めのアジサイ 爽やかなグリーンとブルーの庭 地植のバラの前には、チドリソウがいっぱい咲いてます 紫の縁取りの白細い葉と軽やかな花は、初夏のイメージ 色違いの青紫も チドリソウはヨーロッパ南部原産デルフィニウムの近縁種です名前は、千鳥の飛ぶ姿を思わせる花の形からついたそう [続きを読む]
  • カシワバアジサイ
  • にほんブログ村バラの季節が一段落すると、咲き始めるアジサイ数株ある家のアジサイで一番に開花したのは、カシワバアジサイです 南西の庭、モミジの木の下地植えで育てています 木洩れ日の中大きなピラミッド形の花穂がゆらゆらと カシワバアジサイは、北アメリカ東部原産葉が柏の葉に似ていることか命名されてます 長さ30センチほどのボリューム、ちょっと奇妙な三角すいの花の塊は、とても個性 [続きを読む]
  • ヒメジョオン、タチアオイ
  • にほんブログ村6月になるとあちこちで見かける、白い小花のヒメジョオンとても生命力の強い雑草です近所の空き地は、一面この花で覆われてヒメジョオンの野原になっていました 花径1センチぐらい花びらは極細、華奢で可愛い花 所々にタチアオイが咲いてます うまい具合にヒメジョオンの小花が、華やかなタチアオイの引き立て役になってました 花弁のプリーツ、縁の切れ込みがとても芸術的で美しいタチアオイ [続きを読む]
  • ムシトリナデシコ、ラベンダー、ヒペリカム
  • にほんブログ村5月後半から近所でよく見かけた、ムシトリナデシコこぼれ種で毎年咲く花道端や、空き地に、綺麗に咲いてました ヨーロッパ原産江戸時代に観賞用として入ってきたのが、野生化したそうベタベタな分泌液に、虫が捕らえられるところから、この名前がつきました バラもよく咲いてます雨の日のしっとりとしたバラ すくすくと育っているラベンダー 6月になるとヒペリカムが明るい黄色の花を咲か [続きを読む]
  • 合作
  • にほんブログ村今日のお花の教室は、Oさん、Hさん、私の三人で合作をしました今回は係りを決め、デザイン担当がOさん、実際に生ける、技術的なことをHさん、私は花材の下準備、枯れ葉枯れ枝を取り除く、散らかった花材の掃除、Hさんの補助ということでやりました 花材は、夏はぜ、槇(マキ)、ニューサイラン、ヘリコニア、ヒマワリ、ケイトウ、トルコキキョウです花器は、同じデザインの白とオレンジを2つ 右に大きく夏はぜ、緑 [続きを読む]
  • 北西の庭 バラの季節の終わり
  • にほんブログ村白とピンクのミニバラ、ミミエデンほとんどのバラが咲き終わった北西の庭に、華をそえていますとてもチャーミング ミミエデンの側に寄り添うように咲いている白い小花は、シルバープリペット シルバープリペットは、モクセイ科の常緑低木です生け垣によく使われる樹木ですが、こまめに剪定することができ、家では鉢植えでコンパクトに刈り込んで、斑入りの葉を楽しんでいます そろそろアジサイが [続きを読む]
  • 南の庭 バラの季節の終わり
  • にほんブログ村南の庭では、アルバ・メイディランドが白い花をたくさん咲かせてます とても大きな花の塊! クレマチス、ロマンチカも、紫の花の滝 アルバ・メイディランドやクレマチスが終わると、慌ただしくバラが咲く季節は終了 春に植え付けたペチュニアやサフィニアが大きくなり、そろそろバラに代わって庭を彩る番ですサフィニアアート バイオレット ペチュニア 朝倉ろまん ペチュニア 17歳(セ [続きを読む]
  • ジュビリー・セレブレーション
  • にほんブログ村南西の庭では、遅咲きのバラ、ジュビリーセレブレーションが咲いています咲き始めの可憐な姿 咲き進むと、見事な大輪に 花の重さでうなだれがち房咲きで、次から次へと良く咲きます 愛らしく深みのあるピンク 花弁の裏側がほのかにゴールドに輝き、サーモンピンクの花弁の上で複雑な色のハーモニーが出来上がります 最上級の美しさです [続きを読む]
  • スタンダード仕立てのバラ
  • にほんブログ玄関の側では、スタンダード仕立てのバラが豪華に咲いてます 直径50?の鉢に植えていて、鉢の高さを入れると1m80?はある大型のバラ マゼンタ色の花がたわわについた房が、何本も垂れ下がり華やかです スタンダード仕立てのバラは、高い位置に半円状に花がたくさん付くので庭の美しい景観作りに、役立ちます 北西の庭は、遅咲きのバラが僅かに残るだけとなり、ソロソロ初夏 [続きを読む]
  • テイカカズラ
  • にほんブログ村 アルバ・メイディランドとともに、南の庭で勢いが良く咲いているは、テイカカズラ 蔓性の花木  茎のところから気根という根を出し、木の幹や岩、フェンスにくっつけてはい上登ります剪定をしてなかったので、ついに2階のパーゴラまで達しました 5枚の細い花弁で、星形花びらごとに、やや角度がついて回旋しているので、動きがあり軽い感じ とても気持ちのいい芳香があります大量の花から [続きを読む]
  • ピンク、オレンジのユリ
  • にほんブログ村モミジの木陰に鉢植えで育てているピンクのユリ 華やかに開花去年花後に肥料をたっぷりやったせいか、蕾が大量についてます 優しいピンク花芯あたりはイエロー ほんの少し、赤い斑点もついてますバラとはまた違う、凛とした気品のある美しさ ピンクのユリの隣には、オレンジのユリ 遅れて咲き始めましたオレンジの単色で、ポップなイメージです [続きを読む]
  • アルバ・メイディランド
  • にほんブログ村バレリーナは、株全体が花で埋め尽くされてます 最盛期をそろそろ終えそうな時 少し遅れて咲き始めた、白い蔓ばら、アルバ・メイディランドは、まだこれからです 1986年 フランス作出半八重平咲き一房にこんなにいっぱい花がつきます 枝は匍匐して良く伸び、フェンスの上から下まで、緑の葉と白い花で覆われます美しい修景バラ 短く切り詰めると四季咲き性抜群の木バラにもなりますまた [続きを読む]
  • グリーンローズ
  • にほんブログ村マゼンタ色のバラの足元に、黄緑色のバラが咲いてます バラには見えない変わった花色、花形のグリーンローズ 別名 ロサ・キネンシス ヴリディフローラ、または青花(せいか)18457年以前からある、オールドローズです 細い花弁の先には、赤褐色が差し渋くて地味な花ですが、造形的な面白さを感じます 明治の中ごろ中国から渡来し、茶花に使われたりもしていました確かにわび、さびの世界に [続きを読む]
  • ミミエデン
  • にほんブログ村極小輪の可愛いバラ、ヤメツヒメは、ほぼ満開 その後ろで、愛らしいバラが咲き始めています ミミエデン2002年 フランス メイアン作出花径4センチぐらいのミニバラ 外側がホワイト、内側はピンク花弁がいっぱい詰まった、ふんわりした花は、ピエール・ドゥ・ロンサールを小型にしたよう 非常に花持ちがよく、当分この美しさは続きます 樹高の低くコンパクト蕾は、いっぱいついてます [続きを読む]
  • マゼンタ色のバラ
  • にほんブログ村バラの季節の後半になると咲き出す、マゼンタ色のバラ去年よりも一回り大きく成長し、綺麗な花をつけてます 房咲き一つ房には、10個以上の花が、ブーケのようにかたまってます 花径3〜4センチぐらいの小ぶりな花ですが、まとまって咲くので、華やか 花持ちが良く、花びらはゆっくり開いて [続きを読む]