大塚スバル さん プロフィール

  •  
大塚スバルさん: Rプログラミングの小ネタ
ハンドル名大塚スバル さん
ブログタイトルRプログラミングの小ネタ
ブログURLhttp://tips-r.blogspot.jp/
サイト紹介文Rプログラミングのtipsを紹介するサイトです
自由文統計ツール・言語「R」のサンプルスクリプト、実行結果、グラフ表示の例 などなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/02/02 04:42

大塚スバル さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Rでヒストグラムの一部に色をつける(colオプション指定で可)
  • 「R ヒストグラム 一部 色をつける」で検索してみると、hist関数でヒストグラムを描いた後に、polygon関数で色をつける、なんて方法がヒットしました。polygon使えばなんでもできそうだけど、なんか、ちょっと違うよなあ、とか思ってしまいまして。で、実はhist関数のcolオプションでも、できるんですよね。colオプションに1つの値(スカラー)を指定すると、全体が一色で塗りつぶされてしまいますが、ここにベクトルを指定すると [続きを読む]
  • 「データの見えざる手」のU分布を、Rでシミュレート(改)
  • ↓以前、こちらの記事を書いたのですが、「データの見えざる手」のU分布を、Rでシミュレートよくよく見てみると、書籍と軸の取り方が違ったりして、つっこみどころ満載だったので、悔い改めて、ちゃんとやることにしました。書籍では、横軸がマスに入っている個数、縦軸が累積確率になっていました。あと、初期値もちゃんとランダムで設定するようにしました。それと、対数プロットする際に、軸の目盛ラベルの付けやすさから、ggpl [続きを読む]
  • 「データの見えざる手」のU分布を、Rでシミュレート
  • さて、本筋とは関係のないところでケチばっかりつけていた、↓前回と前々回の記事でしたが、「データの見えざる手」の正規分布の図が一様分布に見えたのでRで試した「データの見えざる手」の図が分かりにくかったので、Rで一次元プロット今回は、著者の矢野和男さんの言うところの「U分布」なるものを、計算機シミュレーションで作り出してみましょう。次に、このようにランダムに玉を分配した後で、マス目間で玉をやりとりさせて [続きを読む]
  • 「エレガントな問題解決」演習問題 2.1.27(ひっかけ問題)(c)の解答
  • いつもは、↓別のブログの方に載せていたのですが、「エレガントな問題解決」演習問題 2.1.25の解答(分母が3つの項の積になっている数列の和): 主張今回はRを使うので、こちらのブログで。「エレガントな問題解決」 P29 2.1.27(ひっかけ問題)(c)偏りのないコインを投げて、表が3回以上出る確率が50%を超えるには、最低何回投げればよいだろうか。自分が題意を理解できているのか、いまいち自信がありません。私は、ひっかかっ [続きを読む]
  • Rで順列、組み合わせを計算する
  • 最近知ったんですが、Rで順列(Permutation)や、組み合わせ(Combination)を計算するデフォルトの関数ってないんですね。【2016年11月18日追記 開始】勘違いしていました。訂正します。組み合せの数を計算するchooseという関数があります。例えば、4個から2個選ぶ組み合わせの数は> choose(4,2)[1] 6みたいな感じで求めることができます。【2016年11月18日追記 終了】そういうパッケージはあるみたいですけど、わざわざパッケー [続きを読む]
  • Rを使って福岡市の人口密度ランキング(町丁目単位)
  • 福岡県の市単位(政令指定都市は区単位)の人口密度単位のランキングは、↓こちらにあって、福岡県の人口密度番付 - 都道府県・市区町村ランキング【日本・地域番付】  1位 福岡市 中央区(11770人/?)  2位 福岡市 城南区( 8031人/?)  3位 福岡市 南区 ( 7976人/?)となっております。トップは予想通りの福岡市中央区。ただ、中央区と言ってもそれなりに広いし、人口密度にはムラがあるでしょうし、もしかしたら他の [続きを読む]
  • Rで複数のシェープファイルを結合する
  • 地図で可視化する際の行政界のシェープは、統計局のものをよく利用させてもらっています。↓以下参考。e-Stat(統計局)で公開されているShapeファイルを、Rで表示する - Rプログラミングの小ネタ統計局で公開されているシェープは比較的小さい単位に分かれています。例えば、福岡市だと、区単位(東区、博多区、中央区、南区、西区、城南区、早良区)の7つのシェープに分かれています。こういうのをまとめて1つにしたい時ってあり [続きを読む]
  • Rでベクトル場を図示する
  • ベクトル場がxy座標の式で与えられているときに、それがどんな場を表しているかは、具体的にいくつかのベクトルを図示してみると、なんとなく見えてきたりします。  f(x, y) = (x, y)みたいな単純なベクトル場でさえ、慣れてないとイメージわかなかったりしますよね。Rで図示してみましょう。(唐突)## ベクトル場を表す関数#f function(x, y){ X Y return( c(X,Y) )} ## 矢印を描画する関数#write_arrow function(x, [続きを読む]
  • RでFukuoka City Wi-Fiの利用状況を可視化する
  • オープンデータとして、Fukuoka City Wi-Fiの利用状況のCSVファイルが公開されています↓Fukuoka City Wi-Fi 利用状況 - データセット - 福岡市のCKANが、例によってなかなか扱いにくそうなフォーマットになっております↓福岡市のオープンデータサイトで公開されていたCSVの形式1拠点の1日が1行になっており、その行の中に0時台、1時台、2時台、〜、23時台のように横に伸びてデータが格納されています。別の日は、別の行に格納さ [続きを読む]
  • Rで、変数の値を変数名や列名にする
  • タイトルの意味分かりました?例えば、x00, x01, x02, ..., x99 という名前の100個の変数を作りたいとか、それらに値を設定したいというときに使える方法です。(そんなシチュエーションがあるかどうかは別として)上記の変数に、0, 1, 2, ..., 99 の値を設定したいとき、x00 x01 x02 ...x99 を全部書けばいいわけですが、それは大変なので、下記のようにできます。for(i in 0:99){  # 命令の文字列を作る  s   # [続きを読む]
  • Rで10進数→16進数、16進数→10進数の変換
  • 10進数から16進数に変換する方法の1つとして、sprintfを使う方法があります。> sprintf("%X",
    0:31)  [1] "0"  "1"  "2"  "3"  "4"  "5&
    quot;  "6"  "7"  [9] "8"  "9"  "A"  "B"&
    nbsp; "C"  "D"  "E"  "F" [17] "10" "11" "12"
    "13" "14" "15" "16" "17"[25] "18" "19" "1A" "
    1B" "1C" "1D" "1E" "1F"16進といえば、色のRGB値を指定するときに使っ
    た [続きを読む]
  • Rを使って郵便番号界の地図を作る(統計局のShape+日本郵便のCSV)
  • 郵便番号がどんな感じで割り当てられているか、地図上で確認したかったんです。GPSで取った地点情報がプライバシーに配慮云々で郵便番号になっていた、なんてことがありまして、その粒度がどんなものか確認したかったってのが発端です。検索してみても無償のものは意外に見つからないもので、国際航業さんが売っていたりします↓PAREA-Zip郵便番号界 | 国際航業株式会社ノースリーブな(=無い袖は振れない)わたくしとしては、自 [続きを読む]
  • 過去の記事 …