tanakashinjiro さん プロフィール

  •  
tanakashinjiroさん: 美術準備室
ハンドル名tanakashinjiro さん
ブログタイトル美術準備室
ブログURLhttp://tanakashinjiro.seesaa.net/
サイト紹介文授業実践も紹介しながら美術教育について考えていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/02/02 19:50

tanakashinjiro さんのブログ記事

  • にしせんぼくHUBスペースの活動
  • 美術の授業がきっかけでリノベーションし、完成した「にしせんぼくHUBスペース」。2年目の今年は、ソフト面の充実を図るべく様々な活動を生徒が主体的に仕掛けています。HUBスペースの詳しい説明はこちら↓http://tanakashinjiro.seesaa.net/archives/201606-1.html地域のこども園の園長さんから「こどもたちの作品を展示してもらいたい」との要望があり、早速展示することにしました。「こんなおべんとうたべたいな!」展親子遠足 [続きを読む]
  • この研修会はすごい!
  • 連続投稿になりますが・・・7月29日(土)「AeNEW CONCENT 2017 (West)」申し込みアクセス→http://kokucheese.com/event/index/471608/教育哲学者・苫野一徳先生と「図工美術は何のため?」というテーマでじっくり哲学します。図工美術に関わる様々な立場の方に参加していただきたいと思います。教育哲学者・苫野一徳先生の本は実は全て買って読ませてもらっています。同じ年だなんて・・・。特にリヒテルズ直子さんとの共著「 [続きを読む]
  • 美術館鑑賞と授業と告知
  • 先日は本校の2年生を連れて秋田県立近代美術館に鑑賞に行ってきました。スズキコージ展と近美のコレクション展です。5月には3年生を連れて行きました。予想よりもスズキコージ展よりも、コレクション展の日本画や秋田出身の画家の洋画に興味を持つ生徒が多くいました。多様な表現方法をこの機会に一気に見せてみようと思い、学芸員さんと連絡を取って、プログラムを組んでもらいました。一校一校へこうしてきめ細やかに「ねらい」 [続きを読む]
  • 日々の授業・・・
  • 2月から全くアップできておりませんでした・・・。気付けば、もう6月!!今日は中間テストであり、部活の総体抽選会の日でもありました。3年生最後の大会です。さて、告知です。ただいま絶賛開催中の展覧会「大綱博物館建築模型展」西仙北 中央公民館にて6月30日まで期間を延長してやっています。今の3年生が2年生のときに制作した、地域の伝統行事を継承する目的の博物館の模型です。これは2会場でやっていた時のものですが・・ [続きを読む]
  • 美術による学び研究会 大阪
  • 美術による学び研究会(以下、学び研)大阪大会に参加してきました。美術を教えようとしていた自分の考えを、あっさりと変えてくれた、私にとって非常に思い入れのある研究会です。「美術による学び」「美術を通した学び」学び研のホームページにはこう記してあります。以下、学び研ホームページより引用美術による学び研究会の主旨近年、アメリカやイギリスの教育界ではeducationという言葉が影を潜め、learningという言葉が多用 [続きを読む]
  • 梶岡先生、ありがとうございます!
  • 滋賀県の梶岡先生が、最近のご自身のブログで私を紹介してくださっています。梶岡先生といえば、中学校美術ネットの立ち上げメンバー!何ともありがたいことです。私は、滋賀の研究会に行って研究会の持ち方や展覧会の在り方について色々と考える機会をいただきました。さらに、梶岡先生は研究主任でもあります。研究の進め方や他の職員へのアプローチ方法など、これまた色々と学ばせていただきました。梶岡先生のブログ、ぜひ読ん [続きを読む]
  • 公開研究会のその後・・・
  • いつも様々なドラマがある美術室です。昨年になりますが・・・、国立教育政策研究所の指定を受けていて、教育課程「美術」の公開研究会を行いました。2年生の授業[A表現(2)(3)]です。生徒が暮らす地域と関わりのある題材にしようと思い、また、地域の伝統行事を継承していく姿勢も育みたいと考えて題材を設定しました。「刈和野の大綱引き」刈和野の大綱引きは「市神」の祭事として五百余年の伝習があり、雄綱、雌綱とも [続きを読む]
  • 和菓子の制作 完成
  • かなり時間を置いての記事になりますが・・・和菓子が完成したものを書きたいと思います。レジンを使った和菓子も、型から外してみると「お〜!!!」というような声があちらこちらで上がります。前回アップした記事の一番初めの写真の完成作品がこちらです。「夜空ようかん」いつも、生徒作品は和菓子作品集にまとめて展示をするように心がけています。作品と作品に込めた思いや地域のどのようなよさや美しさを感じたのか・・・と [続きを読む]
  • 新しい年
  • 2017年になりました。今年もどうぞよろしくお願いします。ブログの更新もできずに10月から今まで来てしまいました。10月から今までかなり濃密な期間となりました。国研の公開研究授業や全国造形教育研究大会の実践発表、バドミントンの県新人大会やフィンランド視察と美術の時間展、バドミントンの東北大会で年を締め、年明けは受験業務に滋賀中美連研究大会の講演など・・・・自分でもよく乗り切ったと思います。支えてくださる方 [続きを読む]
  • 和菓子の制作 途中経過ー流し込み編ー
  • 流し込み編透明感ある作品を作りたい人はレジンを使います。クリスタルレジンというものを使っています。型に流し込んだり、紙コップ(内側がツルツルなもの)を使ったり、シリコンでできたお弁当用の仕分けカップに流したりと色々とできます。生徒が自分で持ってくる型もあります。最近使用頻度が高いものは、球体の氷が作れる容器です。綺麗なドーム型の作品ができます。また、イメージ通りの型がない場合h、自ら型を作ります! [続きを読む]
  • 和菓子の制作 途中経過
  • 後期も慌ただしく始まり、今日は3年生実力テストでした。国研の公開準備も始まり、全造連の発表準備などちょっと・・・大丈夫か?とも思いながら毎日を過ごしています。地域の菓子店「和栄堂」さんとのコラボ和菓子販売中です!ずらっと揃うとすごい迫力です。また、前回の和菓子販売の際から、このような紹介カードも一緒に渡すようにお願いをしています。デザインした作者が地域のどんなよさに気づき、どのように表したのかにつ [続きを読む]
  • 秋休み
  • 学校祭も終わり、今は秋休みです。18日からまた怒涛の日々が始まります。新人駅伝大会への引率(主に写真撮影係)。おかげでいい写真が撮れました。その写真は、即、A1版の大きさになって、タイトルやらロゴマークを入れてポスターにします。先日行われた合唱コンクールではこんな感じに・・・。何か行事があれば、ポスターにして校内に掲示しています。これも美術科の仕事かな・・・と勝手に思ってやってます。さて授業ですが、 [続きを読む]
  • 学校祭、無事閉幕
  • 今日は学校祭でした。日頃の学びの成果を発表する機会です。今年も多くの方々に来ていただきました。ありがとうございましたm(_ _)m一週間の準備期間で臨みましたが、閉祭式での3年生部門長や執行部の挨拶は思いがこもっていて涙涙の会となりました。行事は大変なものですが、子供を大きく成長させる機会なのは間違いないです。学校祭が縮小されたり、無くなったり色々とあります。5教科の勉強も大切だとは思うけど、実践的で協働 [続きを読む]
  • 学校祭準備2
  • 年々、生徒数が減少している地域ですが、子供達のやる気に火がつけば、人数なんて関係ね〜!って思います。前年度のクオリティーを維持しつつ、それ以上のことをやってやろうじゃね〜か!的な考えを持つ生徒が結構いて助かります。教室4つを食堂として使用するのですが、装飾部門員はそれぞれに分かれて空間をデザインしていきます。一教室4人です。今年は、黒板アートに力を入れよう!ということになり、下絵を一生懸命描いてき [続きを読む]
  • 学校祭準備期間・・・
  • この時期、何から手をつければ良いのか・・・全く分からなくなるのです。たくさんのことを同時進行できるマルチタスクの脳みそを持ち合わせていないため、この時期は非常に困ります。紙にToDoリスト書いて、一つずつ潰していく・・・それしかできません。学期末&学校祭準備・・・一年で一番忙しく、また充実した1週間でもあります。皆さんはどうお過ごしでしょうか?学校での「学び」と生徒の「暮らし」のつながりをより分かりや [続きを読む]
  • 和栄堂×西仙北中 和菓子のコラボ第4弾 完成!
  • 昨年から、地域のお菓子屋さん「和栄堂」さんと美術の授業でコラボレーションしている第4弾の和菓子(試作)が完成しました!中学校2年生の美術の授業では、地域のよさや美しさを、日本の伝統である和菓子にこめて表現する題材に取り組んできました。この地域の自然の美しさを改めて見つめ直し、季節の移ろいや季節に咲く花、気候などを生徒の感性で捉え直し作品にしていくものです。3年生の井上さん(制作時は2年生)が制作した [続きを読む]
  • 11月22日 公開研究会を行います
  • 国立教育政策研究所 研究指定校事業【教育課程 美術】公開研究会を行います。11月22日(火)次の日は勤労感謝の日でお休みです。本日2次案内が出されましたのでこちらのブログでもご報告させていただきます。詳しくは本校のホームページをご覧ください。これまでの研究についてもリンクが貼られております。http://www.edu.city.daisen.akita.jp/~ns-nishisenbokutyu1/kenkyuzigyou/kenkyuzigyou.html研究主題 「自.. [続きを読む]
  • 久々の授業記録2 創作和菓子の授業
  • 和菓子の実践は、私が大切にしている題材の一つです。毎年毎年、子供たちへどのように和菓子と出合わせるか・・・悩みながら取り組んできました。日本の伝統文化としての和菓子を知ってもらいたい。日本人の持つ繊細に季節を感じる感性を引き出させたい。そして何よりも、子供たちの暮らす地域(身近なものやことへの関心)のよさや美しさを感じ取ってもらいたい。こんな思いで授業をマイナーチェンジしてきました。和菓子というも [続きを読む]
  • 久々の授業記録1 美術館鑑賞3年生
  • かなりご無沙汰の投稿です。先日行った美術館鑑賞教室の記録です。3年生は秋田県立近代美術館へ赴き、「ホキ美術館展」を鑑賞しました。美術館側とは、授業の狙いやどのようなプログラムにするか事前に打ち合わせをします。が、今回は事前に私の方が美術館で鑑賞できず、どの作品をどのようにして鑑賞していくか計画すら立てられない状況でした。しかし、さすがは美術館!これまでのセカンドスクールの経験の経験から、作品の選定 [続きを読む]
  • 中学生による地域活性化プロジェクト
  • 中学生が「まちづくり」を考えるプロジェクト、始動です。「西仙北中学校地域活性化プロジェクト」。名前はカタイです。学校と地域の人やモノ、コトをつなぐ「HUB」スペースを、地域の課題・空き家をリノベーションしてつくります。昨年度、建築士を招いて始まった、空き家リノベーション建築模型の授業が現実のものとなりました。今日は地域協議会へ生徒と参加し、地域の方々の前でプロジェクトの説明をプレゼンしてきました。生 [続きを読む]
  • 図工美術の時間展 開催します
  • 卒業式も終わり、明日は公立高校の合格発表の日。今日は、いつもお世話になっている大曲のカフェ&ギャラリー ブランカさんに作品を搬入してきました。今回は大曲仙北地区の小中学校の有志参加ということで標題の展覧会を開催いたします。授業のプロセスや子ども達の言葉、授業風景など各校共通で作品以外も展示しようと思いましたが、私の言葉足らずのところもあり、そこまでは叶いませんでした。が、声かけに賛同してくださった先 [続きを読む]
  • 3年生卒業制作展と「西仙北の未来」展
  • いよいよ来週は3年生の一般選抜試験日です。一人一人が今もっている力を十分に発揮できることを祈るばかりです。頑張れ!3年生!3年生の最後の題材「15歳の存在証明」全ての授業を終えたので、今は卒業制作展を校内で開催中です。作品の一部をご紹介します。横1mはある大型の作品です。ご覧のように「チョコレート」紙の質感や銀紙部分、チョコの質感などもこだわって制作していました。作者の言葉です。毎週もってくるカロ [続きを読む]
  • 年度末・・・
  • 全国各地でインフルエンザが猛威をふるっておりますが、みなさん大丈夫でしょうか?先日、筑波大学附属小学校にて初等教育学習公開に参加させていただきました。非常に歴史のある研究会で、パンフレットにこう記されております。以下転載子どもの生きた学びの姿から明日の授業をつくる この「初等教育研修会」は、明治以来百有余年にわたり、毎年開催されてきた研修会です。 卓越した研究実績を持つ 研究者や実践者を広く全国に求 [続きを読む]
  • 2月・・・成果と課題の発表
  • 2月4日は国立教育政策研究所 教育課程研究センター関係指定事業研究協議会というものに参加してきました。昨年度も研究指定校として1年間研究してまいりましたが、今年度からは2年間となります。今回の発表は中間報告とsて行いました。国立教育政策研究所(以下、国研)の課題は、○「A 表現」及び「B 鑑賞」の相互の関連を図り,美術科において育成する資質や能力 と学習内容との関係を明確にした指導方法等の工夫改善につい [続きを読む]
  • 荒井良二さんの展覧会!
  • 荒井良二さんが岩手県美術館に来てるってさ・・・。田中家でも大人気の絵本です。樋口佳絵さん酒井駒子さん牡丹靖佳さんも大好きな作家さんですが・・・・荒井良二さんも大好きです。【荒井良二 スキマの国の美術館】会  期: 2015年12月12日(土)─2016年2月14日(日)会  場: 企画展示室開館時間: 9:30−18:00(入館は17:30まで)*12月23日(水・祝)、2月14日(日)は9:30−20:30(入館は19:30まで)休 館 日: 月曜日(1月11日 [続きを読む]