礼央 さん プロフィール

  •  
礼央さん: lilac on the hillside season2
ハンドル名礼央 さん
ブログタイトルlilac on the hillside season2
ブログURLhttp://lilac2nd.blogspot.jp/
サイト紹介文DUCATI 1198 STDに一目惚れしてしまい人生がおかしくなりました。これはその記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/02/02 20:48

礼央 さんのブログ記事

  • シーズン前合同テスト
  • 開幕!!・・・って程の状況では無かった今朝。朝焼けの人達も殆ど居なかったし路面状況もそれほどでもない。特に(往路から見た)三国峠から先の区間はまだ信用できる程じゃない。それでも確実に春めいた箱根に期待して集まったのはどうも僕だけでは無いらしい。状況も状況だし軽く目を慣らして帰るつもりだったのが、話の行き掛り上もあってハチロクと遊ぶ事に。ドンガラで20バルブ載っけてSタイヤ履かせたハチロクが遅い訳が無 [続きを読む]
  • For a change
  • どれだけ疲れていても、どうにも魂が手持ち無沙汰。何だかワケも無く、少しばかり焦る精神を肉体が持て余す。こういう時は我が相方で走るに限る。寒気が入ってきている所為か、日差しはあるが空気は冷たい今日。寒風吹きすさぶ湾岸を駆け抜け、辰巳PAへ。ここはウチからだとちょうど良い距離と時間。最近、機関維持の走行目的地として重宝している。案の定バイクは殆どいなかったが、ポルシェやフェラーリみたいなのがちらほら。中 [続きを読む]
  • Signal
  • 最近、仕事が忙しい所為かどうにも疲れが取れず。なんだか脇腹も痛いし目の奥も重い。これはストレスか何かかと思い、その解消にちょっとそこまでドライブ・・・と思いきや張り切って洗車した直後に雨ではなく雪が・・・。しかも遠くの空は随分明るく、晴れ上がってる。コレは流石に何かのサインかと思い、洗っただけで今日は撤収。ゆっくり身体・・・というよりも精神を休める事に。ただねえ・・・。家に居るのは全然苦痛じゃない [続きを読む]
  • にゅうふぇいす
  • 意外と神仏と縁が深い僕は、部屋にこういうのがいくつか置いてある。何かを期待して・・・というよりは、ざらついたマットな表面が結構ツボなのです。僕は焼き物には造詣が深くないのだが、この感じはカッコ良い。そしてウチには似たような材質の湯飲みやタンブラーが結構置いてある。プラスチックでもデザイン製の高いモノが沢山あるし、別に焼きものである必要は全くないのだが、何故か惹かれてしまう”The 伝統工芸”。今年はこ [続きを読む]
  • ≠ Boys racer
  • 用事も有り久しぶりに小田原へ。小田原を離れて半年ぐらいになるが、以前の住居付近を歩いてみてもあんまり”懐かしい”感じはなかったな。そのままスイっと違和感無く住める感じ。箱根某所の往復には大変重畳だったが、それ以外は今のトコの方がやっぱり良い。ただ、逗子は家族向けって感じじゃないけどね。やたらとフリーランスが多い気もするし。小田原はその逆だね。どちらかと言えば、僕の地元の米沢に近い気がする。だからこ [続きを読む]
  • 初ライド
  • 今日は年始の挨拶やら何やらその辺フラフラと。何気に今年初ライド。刺すように冷たかったが、気持ちの良い日でした。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 悪意が籠るその前に
  • 明日明後日はあんまり期待できそうにない天気なので、今のうちに我が相方とちょっとそこまで。期待した程綺麗な夕焼けではなかったが、それはまた今度。次は夜景を撮りに来ますかね?にほんブログ村 [続きを読む]
  • 静かに過ごす正月
  • 気が付けばミレニアムから既に20年近く経ってる事になる今年。もう2017年。さて、今年も騒がしいのだろうか。少なくとも正月帰省中は静かだったワケだが、ウチの腐れ畜生共と一緒に食っちゃ寝し放題ではいざと言う時に身体が動かない。正月も明けたし、少しは身体を絞らないとね。それだけ今年の帰省は静かに過ごせました?個人的には今年も騒がしくなると思う。プライベートも仕事も、世の中的にもね。 [続きを読む]
  • 2017
  • 明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2016総括
  • 僕の場合、今年を一文字で表すなら”変”。無論僕はヘンタイではあるが、今回のこの文字は”変化”の変。転職もしたし、引っ越しもした。ある種ひとつの賭けではあったが、今の所僕は転職も引っ越しもして良かったと思ってる。ひとつ気がかりなのは、どうも来年は海外にもの凄く縁がありそう。これが僕のプライベートにどう影響するか。僕は仕事もプライベートも同じくらい価値を置いているので巧くバランスが取れれば来年も [続きを読む]
  • 走り納め
  • 思ってた程今日は寒くなく、走り納めに箱根上空へ。相変わらずレーザーエッジなウチの相方はフルチューンしたトムキャットの如く。ただ、動きの大きくなったロールは、こんな路面、特に切り返しでは一瞬躊躇する。やっぱりバンプ側を少し堅くした方が良いかも・・・。ただしこの辺は春先になってからやるとしよう。今とシーズンオンでは状況も感じ方も違うだろうから。それと今までは2速か3速で迷ってたトコが今では3速で踏んで [続きを読む]
  • 小春日和
  • 今日は機関維持の為、S2000でちょっとそこまで。実は殆ど初辰巳に近いハズ。ウチから行ってみると意外に近く、多分40分くらい。車好きと思われる方々が何人かいたのだが、箱根の雰囲気とはちょっと違う。その後江戸橋ジャンクション〜銀座の辺りで足の動きをを確認してみたがリアのしなりながら回り込んでくる感じがいかにもFRっぽくて気持ちが良い。ただ、速度が乗るうねった路面のコーナーではちょっとふわふわする。この感じは [続きを読む]
  • ピカピカ
  • 土曜日は殆ど一日中相方を磨いていた気がする・・・。ま、今まで随分忙しかったし珠にはこういう時間の使い方をしても罰は当るまい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • X-day
  • 子供の頃、肉親以外の大人はものすごく特別だった。そういう大人が家に来る度ワクワクドキドキしたのを微かに覚えている。それは今時の子供でも変わらないのか、構ってほしくて一生懸命自分をアピールしてくる姿が微笑ましい。子供の社会も意外と大変そうだ。まあ、それは姿形が子供だから微笑ましく映るのだが、僕等のような普通のおっさんがそれをやるのは風景としてうざったい。いつも思うのだが、会社だったり飲み会だったり何 [続きを読む]
  • Extra stage
  • 今週はずっと出張で中国へ。色々あった中国を後にして、成田に着いて先ず始めにした事は箱根の天気の確認。僕も大概だな・・・等と思い、同じように大概な人間のブログを見てみるとワケのわからん事をいや分かりきった前提条件の話を今更グダグダぬかすので、急遽箱根に出勤決定。僕はシビック時代に似たような経験をして降りたので、彼の気持ちも分からなくはない。(だから僕のS2000には自主規制が存在する)よって今回は勝ち負 [続きを読む]
  • モチベーションは環境に因る
  • 朝起きてみると既に6:30過ぎ。いつもなら、麓の出光で給油をしている頃だ。その時点で僕は行く気を無くし、撮り溜めた映画や深夜アニメを見ようとテレビのスイッチを押す。いつもとは違いゆっくりと時間が流れる。窓の外を見てみると、ロンドンでもないのに鈍色の空。ふと、箱根はどうかとライブカメラを見てみるとちょうど日が射して来ていた。心が疼くのを感じたが、今から行っても走れる時間帯には間に合わないだろう。だが、何 [続きを読む]
  • エンジェルではないけれど・・・
  • 現状、僕の翼は両方とも折れてしまった訳だが、だからと言って週末に家でゴロゴロ・・・というのも性に合わない。前の家と違って、家に居ても窮屈じゃないので苦痛じゃないのだがやっぱり身体を動かしたいと言うか・・・。そこで僕に残された最後の翼である美暗鬼で神奈川の南端まで。特に何かをしたわけじゃないけれど、ちょうど良い気温と相まって快適なチャリンキング。ここはシーズンオフの機関維持(特に1198)のちょい乗りに [続きを読む]
  • Unscheduled transit
  • 今朝は、今年最後ではなかろうかと思われる程の秋晴れ。それでも箱根の上空では10℃前後の気温。当然路面温度は低く、我が相方の制動距離も右肩上がり。タイヤの銘柄にも因るだろうが、バイクは路面温度に如実に反応する。S2000ではどうにかなっても1198ではどうにもならない。というよりもどうにか出来る気がしない。因って今朝は得意なコーナーだけ選んでフォームや走り方のチェック。それでもアスファルトの感触を楽しみながら [続きを読む]
  • リハビリ
  • 下界は適温でも上は寒さを感じる。気が付けばもうそんな季節。路面温度に気を使う季節になってしまった。こういう時期になると、夏場の速度域よりも低い領域でのライディングになる。おっかなびっくり走ってしまう・・・と言う事。その場合、僕は夏場のようなフォームや動きで走るのはどうしてもオーバーワークだと感じてしまう。結果的に一つ一つの操作がおろそか・・・というか中途半端なものになってしまう。これは僕のとても悪 [続きを読む]
  • Keep on going !!
  • この満足感、充足感。これ以上の事がどこにあると言うのか。今朝は最高だった。今日はこれに尽きる。もう、言える事はそれだけ・・・。あ、一つ言い忘れた。フロントローターが天に召されましたw。皆で走った2本目辺りからなんかブレーキの感触が変になって来たのであれ?と思ってたのだが・・・。2週間後にまた来箱するキクチ君には申し訳ないのだが、我が相方S2000から休暇申請が届きましたので、来週から暫くドカのみです。部 [続きを読む]
  • Return
  • 我が魂の根源、Ducati 1198STDが漸く我が手元に。某所まで上がっただけなのに、この昂揚する気分は一体何だ。爛れたような2ヶ月が全て?のようだ。今なら何でも出来そうな気がする、こいつはそんな気分にさせてくれる。もしかして今の僕ならベギラマくらい使えるかもしれない。ああ、素晴らしい。何よりあるべき所に”ちゃんとある”のがやっぱり嬉しくなる。肩身の狭い想いをしている真ん中のツナギがちょっと可愛らしい。天気も [続きを読む]
  • 前哨戦
  • やっぱり週末はこうじゃないと!!楽しかった!!フロントブレーキが臨終間際だが、このペースで約1.5年保ってくれた事を考えれば十二分にお務めしてくれました。リアキャリパーが開かなければ次回もこのセットでいくつもりだったがこれも何かの縁であろう。車検で預ける時にでもフロント、リア共にキャパを上げますかね。さて来週はヤツが来る。天気さえ保ってくれれば、また楽しい週末になりそうだ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • Blue september
  • 9月は最悪だった。来る日も来る日も雨、雨、雨で、全く走れなかった今月は僕のストレス平衡曲線がDI換算で90を越えていた。これは熱帯雨林と同程度の温湿度環境に於ける不快指数と等位であり、ほぼ全ての人が不快に感じる環境に身を置いているのと然程変わりない事を意味する。これは精神的に異常をきたしても不思議ではない数値であり、通常この状態では数日と保たないと言われている。だが、Abnormal Humanity Organization、日 [続きを読む]