めぐ&ジュリー さん プロフィール

  •  
めぐ&ジュリーさん: それゆけ☆みけっこ!
ハンドル名めぐ&ジュリー さん
ブログタイトルそれゆけ☆みけっこ!
ブログURLhttps://ameblo.jp/55wakadanna/
サイト紹介文元野良猫みけっこと仲良くなるまでを主軸に子猫〜20歳の猫9匹、10歳の犬1匹と夫婦の日常を楽しく綴ります。
自由文ブログは毎日更新中です。高齢猫、人馴れしない猫がいたり、野良猫のボランティアをしたり、高齢犬の里親になったりと悪戦苦闘中です♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供280回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2014/02/02 21:15

めぐ&ジュリー さんのブログ記事

  • タマコ、永遠の眠り
  • 2017年8月17日07:00少し前。タマコ、静かに永遠の眠りにつきました。 1歳と10か月の猫生でした。 前日、ケージの中で立ち上がって外に出たがったのでリビングを一周回り、みわたしてたタマコ。 ケージに戻ると、水を飲みたがったので、新しいお水とウェットを出しました。水だけを何日ぶりかで美味しそうに飲み、ばったりと横になったんです。 そこから、名前を呼んで撫でると嬉しそうにごろごろとここ数日と同じよう [続きを読む]
  • 静かな時間
  • 縦隔リンパ節の悪性腫瘍のタマコ。 首の細い部分に固い癌が出来、進行がものすごく速いらしいです。土曜日からお水も食べ物も受け付けず、昨日も今日もグリちゃんのことで通院した際に先生に相談しました。 私もパパりんも、先生も同じ判断でした。酸素室の中での延命はせず、強制給餌ものどが詰まってしまうのでせずに・・・・見守るだけ・・・・。 気道や食堂がどんどん狭くなるので、息が出来なくなって、苦しむようならば安楽 [続きを読む]
  • タマコやグリちゃん達の為に・・・
  • 本当は、6月から書かなければならない里子に行った記事をと思っていたら・・・ 毎週、抗がん治療をしていた、リンパ腫のタマコ。治療を始めて約一か月。来週も予約してました。 でも・・・・今日の朝まで、普通だったのですが、何となく食べないなあって思い夜になると・・・・。 ぜーぜーと、呼吸が早く、何も食べず飲みません。 (8/13追記。抗ガン治療のかいなく、がんが進行してしまいました。) 病院が明日はお休みなので、 [続きを読む]
  • タマコとグリちゃん、頑張ってます!!
  • 毎週、抗がん治療に通っているリンパ腫のタマコ。体重も一時3.6kgに減りましたが、3.8kgまで増えて持ち直してます。「お口の中のチェックだよ〜〜」 奇跡が起きて、このままリンパ腫を抑え込んで元気に長生きして欲しい・・・ そう、思いながら、毎週、病院に通ってます。 ちなみに・・・・老け顔だけど、まだ2歳にならない、私には大切な可愛いお嬢さんです そして、推定2017年7月12日生まれのグリちゃん。いつも、 [続きを読む]
  • 黒猫親子捕獲依頼・現在進行中!
  • ご近所の「幸せな猫の国」joker7さんからの依頼がありました。黒猫親子の捕獲依頼です。お母さん猫1匹と子猫3〜5匹をすべて保護したいとjoker7さん強く決意して、依頼してきました。 7月のある夜、黒猫の親子を目撃して、保護したいと思い立ったそうです。 なかなかその後、出会うことは無かったのに根性で親子がいる場所を発見、巣のある場所や餌やりさんがいることなども探し当ててました。「大都会の真ん中で、親子たちは頑 [続きを読む]
  • 怒涛の一日。。子猫レスキュー、りん太郎発作。。。
  • ブログの更新をサボってて、すいません<(_ _)> 昨日は、怒涛の一日でした「くま3号、しっかりお留守番するにゃくま、女の子なの、実は」 朝、4時前起床。パパりんと師匠Y様と、大規模スポーツ施設に子猫のレスキューに行きました。 少し前にTNRに行き、子猫を生んだのはわかるが、その後、全く見てないので、子猫は亡くなってしまったかもと判断して母猫を捕獲したんでした。「美人さび猫で〜す」 捕獲してすぐに、周りを探し [続きを読む]
  • 後ろ足麻痺の、グリちゃん
  • かめっこの一周忌の日に動物病院で偶然出会った178gの黒猫の赤ちゃん。詳しくは→→こちら グリちゃんと仮名を付けました。 今まで保護した赤ちゃんの中で一番元気のない子でした。「やっと、目が開いたのにゃ」 やっと、目が開いたら片方のシュンマクが半分出たままだし、寝返りが打てないので、ミルクをなかば強制給餌した後に寝かせる時に、反対側に体の向きを変えてあげてました。 なんだか、変だな・・・・ そう、思うよう [続きを読む]
  • 弱った子猫を保護しに行ったら・・・
  • あのミタちゃんを保護した場所、バロンちゃんのママさんからSOSがきました。動画も送られてきたのですが、弱った茶虎の子猫が突然現れて、鳴きながらうろうろしてたそうです。 すぐに、保護を試みてもらうのと、捕獲の支度をして急いで家を出ました。 現地に着いて、子猫の逃げ込んだお隣さんの家や例の虐待オヤジのいる家の裏などを見てたら・・・・ 親子猫発見さらに、妊娠してるか子育て中の猫発見「黒猫の若い女の子です妊婦 [続きを読む]
  • 激烈・多忙中( ̄. ̄;)
  • メールのお返事が過去最大遅くなってるし、書かなければいけない里子に行った記事も溜まってて申し訳ないです<(_ _)> 優雅なお休みどころか、ブログ始まって以来の激烈・多忙中です 突然舞い込んだミタちゃんのいた場所での弱った子猫と親子猫の捕獲保護、以前から依頼されてた黒猫親子の捕獲、商店街での親子猫捕獲のお手伝い予定、大規模スポーツ施設でのTNR予定,飼育放棄現場での相談、JR駅でのレスキュー予定・・・と [続きを読む]
  • ゴミ屋敷と猫
  • 今まで何回も、多頭崩壊・飼育放棄の相談をされました。最近も現場に行く機会があり、考えさせられます。 3年ほど前、近所のごみ屋敷・・・じゃなかった幽霊屋敷の内側と外側の猫のTNRをしました。 「ままりんVS幽霊屋敷」→→ ① ② ③ ④ 何しろ、私たちがTNRする3年前には30匹以上いた猫が病気で次々と死んでいき、家の中には10匹くらいしか残ってませんでした。 減ってるのならば、TNRしなくても良いと [続きを読む]
  • 預かり様宅へGO!
  • 子猫7匹を預かり様宅3軒に届けました。何しろ、我が家は飽和状態の上にタマコがリンパ腫のため、少しでも猫密度が減るのは助かりました ポンキッキ・ママさんのご紹介で名乗りを挙げて下さった方が一部屋を用意して下さいました「素敵なお部屋にえいさく、あんず、すももちゃん兄弟が行きました」 素敵なお部屋でした。えいさく、あんず、すもも兄弟姉妹の3匹をお願いしました。 しかし、怖がりのあんずちゃんは・・・「上の窓 [続きを読む]
  • タマコ、持ち直しました!
  • 土曜日に、一日入院して酸素室でオンコビンと言う、抗がん剤で、抗ガン治療をしたタマコ。 ぜーぜーしてたのは、治まり呼吸が荒いくらいになりました。ステロイドや抗生物質の投薬をしながら抗ガン剤の為の通院になりました。「タマコ、持ち直したのにゃ」 ところが・・・・・ おっとりしているタマコなのですが、薬をあげようとすると・・・・ゴジラに変身 いまだかつて、薬をあげようとしただけで、ここまで暴れる猫も初めてか [続きを読む]
  • ”重症、瀕死の犬猫を保健所で死なせたくない”
  • たまに、病気の子達の面倒を見てて、自分ひとりだけが、大変だと思う事があります。 でも、私なんかよりも、もっと、もっと大変な子を一生懸命助けているボランティアさんがいるんだと思うと、自分も頑張らなければって、上を向こうと思えます ★.。.:*・゚★★.。.:*・゚★.。.:*・゚★★.。.:*・゚★.。.:*・゚★☆.。.:*・゚☆.。.:*・☆☆..:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆今日の映画・本のご紹介はお休みです☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚ [続きを読む]
  • タマコ、リンパ腫に(T_T)
  • 私の大好きな、白っぽい顔でキツネ目の猫。最凶愛息のち〜ちゃんの妹みたいなタマコ。「ボクは、噴射大魔王だから大きな3段ケージの特別室にいるの」 見た目と違って、とっても大人しい乙女。私が手を出すと、そっと前足でちょんちょんとして頭を擦り付けてくる優しい子です。 抱っこももちろんできるけど・・・白血病だから、ケージから出してあげることが出来ませんでした。 そんなタマコに、願ってもないお話がポンキッキママ [続きを読む]
  • かめっこ、一周忌の不思議
  • 天国のかめっこへ かめっこが旅立って、1年。 今でも、かめっこがいないことが信じられません。あまりにも突然すぎるお別れで、今でもかめっこの姿を探してしまいます。 猫が大嫌いだったかめっこ。 私といつも一緒にいるのが嬉しかったかめっこ。いつも「待っててね、後で来るね」って、一人でお部屋にいるかめっこに話しかけて部屋を出るけど、忙しくて後で行ってあげることが、全然できなかった。 本当にごめんね。 お前が天 [続きを読む]
  • 今年、40匹目の保護猫
  • やっと、数えてみました。 今年は、なんだかんだ言って、里子に23匹譲渡。保護は・・・・昨日で、40匹目でした。。。。。 しかも。。。保護猫は大人がハルイチ、ラー子、ハナちゃん、ミタちゃんと4匹しかいないので、残りの保護猫の36匹は、子猫です「子猫天国だねえ・・・ママ、幸せっ」 子猫に囲まれて、幸せ〜〜 では、ありますけど、ウチ40匹以上もの猫がいて赤ちゃんに一日5〜6回ミルクあげてるんで、と〜ても大変 [続きを読む]
  • 【閲覧注意】交通事故の猫レスキュー
  • 今年の2月末、キジトラ軍団のキジトラ猫が今年の2月末に交通事故にあい足がぶらぶらだと大昔、私がTVを壊してしまったおじさんから言われました。詳しくは→→こちら しかも、気が付いてから1〜2週間経ってました。何回かキジトラ軍団ママさんとも見回りしました。 いた 遠くに足がブラブラで血が出ている、黒キジが見えるんだけど・・・・ 猛ダッシュで逃げてしまってました。 その子は、やっくん。何しろ、近くに寄れない [続きを読む]
  • ごんぞうちゃん、2歳おめでとう!
  • 2年前に生まれたての66gの未熟児だった権田原ごんぞうちゃん。まるで、ハツカネズミみたいだったね。しかも、お腹も弱く、哺乳瓶が大きすぎてシリンジも大きくて、ミルクを飲ませるのも大変だったもの。パパりんは、生まれて初めて赤ちゃん猫を育てるのに参加したんだよね・・・。 二人で3時間おきにミルクとトイレをさせて暑い夏、頑張ったのは今では良い思い出なのよ とっても可愛い赤ちゃん猫だったけど未熟児だったので、 [続きを読む]
  • 子猫の点呼!!
  • すいません、昨日、最後の子猫を保護したら力尽きてしまい・・・少し、ゆっくりしながらメールの返信と里親募集をスタートしようと思います 3月末から、保護してウチにいる子猫の点呼をしまーーーす 保護部屋エリア ●くま1号、2号 7月4日に保護。とっても懐こいくま1号♂と少し怖がりなくま2号♀。凄く元気いっぱいでご飯も大好き ●ロンちゃん6月にしょうちゃん、ロンちゃん、ぽ〜ちゃんの3姉妹兄弟で保護。しょうちゃ [続きを読む]
  • 終わりました!!
  • 同時多発親子猫騒動に今日、終止符が打たれました 少し前に、最後の母猫や雌猫を捕獲して、子猫の保護活動してました。 その最後の子猫を保護して、ミッションコンプリートです 最後の母猫には、6月の報告では4匹の子猫がいました。 でも・・・・ 小さな子猫が一時、死んでしまったのではないかと言われてました。現に、くま4号、5号、6号の兄妹は、亡くなってしまいその亡骸に寄り添う他の兄妹が目撃されてました。「くまた [続きを読む]
  • そもそもの発端
  • 5月末からの同時多発・多数の親子猫捕獲。その中でも、終結に向かってる今のTNR現場のそもそもの発端は・・・・・ 備忘録も兼ねて書いておきます。 ある人が野良猫に餌やりをしていたところがあり、人の好いパンちゃんママが、引き継いでました。 未手術はいなかったのに、突然、6月くらいに新顔が現れ、妊娠してるような猫がいたのです。「捕まってしまいました」 私は6月をもって、休もうと思っていたのですが一回Sちゃ [続きを読む]
  • 私たちは、どこまで頑張れるか?
  • 熱帯夜の中、TNRしてると、頭の中身は沸騰、体は溶けそうですね私は、あったり前ですが、個人ボランティアですでも、地元に関わらず、猫の為に頑張っております。(依頼者と共に、地域住民の方に啓蒙活動もしておりますぜっ) 史上最高に忙しい6月と引き続き、お休みのはずが7月まで捕獲・保護・レスキューが続いています。 あの「子猫遺棄事件」の発端に関しては後日書きますが、子猫を捨てたオヤジの住んでいる一角で、親 [続きを読む]
  • 更に、子猫出現!?
  • 最近、黒猫とキジトラの子猫ばかり見ている気がします。 本日も・・・・・キジトラ子猫 元祖キジトラ軍団のキジトラ軍団ママさんのお庭に数日前に忽然と子猫が現れたと連絡がありました。 他にも未手術のオスやらがいるので、夜、伺い生後2か月弱の子猫を保護。 まだ、雌雄不明です「お腹が空いて、鳴いてまちた」 不思議なのが、近辺の雌猫は・・・手術済みしかいないんです。つまり、母猫のことを誰も思い当たらないと。・・・ [続きを読む]
  • くま3号、子育て中
  • 本当は七夕のことでも書きたかったのですが、超・高速更新の為、すいません やっと、黒子猫のショコラちゃんの治療が終わり、他の風邪の子やお腹の虫の子の治療も終わりました。 一息つく間もなく、くま3号が来たんですね。 しかも、毎日、下痢 ・・・早く、下痢が治って元気に成長して下さいませ「もう、哺乳瓶でミルクも飲むし、元気いっぱいにゃん」 毎日、優しくぬるま湯でおちりを洗ってあげてます でも、やっと哺乳瓶を覚 [続きを読む]
  • 鳴いてくれっ!!母ちゃん!!
  • ケーコちゃんのいた場所でのお話です。マルコ♂、しじみ、あさりちゃんのお母さんをTNR後、子猫を育ててるらしい小さいキジトラ母さんがいました。 おっぱいをあげてるようなのですが、自分だけご飯を食べに来ていました。 もし、子猫を連れてくるようなら、ポンキッキママさんにすぐに連絡をくれるように頼んでいたんです。 その日は、突然、訪れました。「某・集合住宅で猫たちは暮らしていました」 子猫を3匹連れてきてい [続きを読む]