春香 さん プロフィール

  •  
春香さん: 奮闘着
ハンドル名春香 さん
ブログタイトル奮闘着
ブログURLhttp://7hoshitentou898.blog.fc2.com/
サイト紹介文ブログ復活しました。なんだかんだで着物4年目。期間限定東京在住中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/02/02 22:10

春香 さんのブログ記事

  • お召の単衣 少し秋らしく
  • 先週末、台風前の着物。単衣のお召しに、博多の名古屋帯です。半襟は楊柳。帯揚げは、半襟と同じ素材がいいそうですが、楊柳の帯揚げがなかったので、しぼしぼなみなみした素材のものでゴマカシ。長襦袢は、あさみの王上布。少し暑かったですが、やっぱり正絹は気持ちいいです。 [続きを読む]
  • 夏の下拵え事情
  • とても涼しい9月の始まり。9月なんて夏だ、な年が続いていましたが、なるほどこんな気候なら単衣でも。絽縮緬てこういうときに着たくなるんだなと体感。さて、今年の夏は新しい下着を投入していました。絽の裾除けです。水通しをした絽の正絹長襦袢地で自分で縫いました。正絹絽の裾除けって市販では見つけられなかったです。B反を見つけた時に買っておいてチクチク。紗もいいと思いますが、紗の長襦袢地はさらにレア?あとは、例 [続きを読む]
  • 麻の帯にシミ!セルフシミ抜き
  • 前回の続きです。脱いだ後こまめにお手入れをするようになった理由。(普通はしているのかも?)それは、麻の帯に思いっきり汗シミができていたんですよぅぅぅ〜〜〜。゚(゚´Д`゚)゚。(汚画像注意)ちょうど帯枕のところかな。こうなると悉皆に出すのも気恥ずかしく、自宅でなんとかしてみることに。使ったのは色柄ものにも安心を謳う酸素系。お湯でとき、まずは巻いたら隠れるところでお試し。大丈夫そうなので、シミ部分をつけて、 [続きを読む]
  • 脱いだ後の帯のお手入れ
  • 夏着物は汗との闘い。解いた後、帯は軽く汗抜きをしてから陰干しをしてしまっています。細かい霧吹きで水を含ませた後、タオルで吸わせる。霧が大きかったり、ボトッと垂れてしまうのは心配なので、霧の細かいものを使っています。ちなみにこれ↓アイビル エアリーミストスプレー AIVIL(霧吹き 細かい おしゃれ スプレー スプレイヤー 美容師 美容室 美容院 園芸 ボトル 空ボトル 空 容器 特殊トリガー 黒 白)◆y価格:1000円(税 [続きを読む]
  • 麻布十番納涼祭
  • この週末はあちこちでお祭りがあったようで♪縁日を楽しみたいっ!!と出掛けることにして、検討の結果、麻布十番へ。食べ物が美味しいというのが決め手でした(??????)麻布十番なら小綺麗なほうがいいか、という安易なイメージで浴衣は綿絽。帯は紗の博多。固くて…結び目が全然作れず文庫しかできなかった(^_^;)博多は名古屋帯のほうがいいのかも。絽目から風が入るから涼しい〜さて、お祭りですが、確かに屋台は美味しかっ [続きを読む]
  • 浴衣を洗って干すときに
  • あ、あっつい(;´Д`)こんなときは冷たい水でも触るのがいちばん〜、というわけで浴衣を洗いました。先日着た綿コーマです。浴衣や木綿着物を洗うコツはあちこちでシェアされていて、いつも参考にしています。そして今年得た新たな裏ワザ知識を試して、ちょっとした気づきがあったので記事に。洗って、濡れたまま手のしをして干すとき、袖にクリアファイルを入れるとピン!とすると読みやってみました。これ、クリアファイルは横 [続きを読む]
  • かんざし三浦
  • たまたま見つけた、錺かんざし三浦のとんぼ玉かんざしです。夏にぴったり〜(´▽`*)浴衣に合わせました。かんざし三浦、よく本にも載っていて気になっていましたが、けっこうお高くて、かんざしとか落としたらどうしよう(^^;)と思っていたんですが、これはすごくお手頃でした。浅草の近くに工房兼ショップがあるようです。ショップ情報が検索しても出てこなかったんですが、ショップカード頂きました。ちなみにこれを発見したのは [続きを読む]
  • 神宮外苑花火大会に行きました
  • 雨続きでしたが昨日はお天気もって、無事花火大会に行きました。直した浴衣〜(^-^)くるみ角だし。トップの髪を出すの忘れててぺちゃんこ…席は野球場のアリーナ席でした。こーんな都心で建築物もある中で花火があがって、花火の前にはライブも見れるなんて、「東京の花火大会」感がすごい!ライブのラインナップはザブリリアントグリーン (ブリグリって言ってた。懐かしい)miwa (最近の人なのか存じ上げず…かわいかった)大 [続きを読む]
  • 浴衣の裄を直しました
  • 明日のお出かけに着たくて、実家のタンスから発掘した浴衣を直しました。綿コーマで茄子みたいな色でうちわ柄。古きよきお祭り浴衣(笑)注染だと思うんですが、うちわの中の染め方がいい感じです。これを縫ったのは曾祖母らしくて、もはや何十年前のものなのか不明。身丈は浴衣ならギリギリ大丈夫だったので、裄だけ出しました。久しぶりだったのでちょっと手こずった(^-^;完成。晒で肩当てと居敷当て。肩当ても伸ばしましたが、こ [続きを読む]
  • 『黒柳徹子×田川啓二SUTEKI!展』 とっても華やか(*´ω`*)
  • 日本橋高島屋で開催中の『黒柳徹子×田川啓二SUTEKI!展』へ行きました。お2人の集めた美しいもの、素敵なものを集めた展示会。黒柳徹子さん、某不思議の世界を発見する番組でいつも拝見しているほか、最近はインスタをチェックしていますが、現代作家物からアンティークまで素敵なお着物が眼福♪また、実際に見ることができた際には、櫛・笄も美しく…江戸時代の着物なども集めていらっしゃるそうで、それが展示されるとのことで行 [続きを読む]
  • お相撲さんの帯は角帯じゃないのかー(´?ω?`)
  • 週末は新潟・佐渡を旅行しました。佐渡島から新潟へはフェリーで移動.待合室でたくさんのお相撲さんたちと遭遇!ちょうど巡業があったらしい。とりどりの浴衣を眺めていたら、あれ?帯が太い…男性は普通角帯ですが、半幅帯と同じ幅の帯をしてる。そっか、あの体格にはこのくらいなきゃ頼りないなぁ。少し調べたら、半幅帯ではなく八寸あるものを折って使っているとの記事がありました。折ってるのか確かめるべく、前に並んでいた [続きを読む]
  • 綿絽の浴衣でお出かけ
  • 昨日はおとといに引き続き涼しかったですね!この機会を逃さず出かけてきました。新しく仕立てた浴衣です。この紺×白のキリっと感、いいぃぃぃ〜帯周り。帯は悩んだけど半幅。名古屋だと合う小物がなかった( ´_ゝ`)消極的理由でしたが大正解で。行き先は上野、国立科学博物館だったんですが、世は夏休み!!ちびっ子でごった返してて、コンパクトな半幅は動きやすくてよかった。今のキッズは深海にも興味があるのね…私が小さか [続きを読む]
  • トリエさんの浴衣が仕立て上がりました
  • 浴衣が仕立て上がってきました(≧∀≦)一目惚れの浴衣〜綿絽のぶどう唐草。濃紺×白で王道の配色。すっきり素敵。今回、お仕立てを初めてのところにお願いしました。ブログ村の方の記事で興味を持って、襟の付け方や抱き合わせが工夫されていて着崩れにくいのだとか。実際伺うと、すごく細かく採寸やヒアリングしてくださったのです。これまではヒップサイズしか聞かれたことがなかったんですが、バストサイズも申告。大きさによっ [続きを読む]
  • 二葉苑で更紗染体験
  • ご無沙汰しております。一年も半分が過ぎましたね。おととい水無月食べ忘れた…。さて、今日は落合にある二葉苑の大染色祭に行ってきました。買い物七緒でがま口の取り扱いがありましたっけ。以前から一度伺ってみたかったんです。体験はいくつかありましたが、私は更紗型染の体験を。更紗すき。あと、色もデザインもあらかじめ決まっているのがセンスが問われずうれしい。二葉苑は川沿いにある和モダンな広い建物。その中の「板場 [続きを読む]
  • 大英自然史博物館展
  • また上野へ行きました。絹木綿に八寸帯。雲は電気のスイッチ隠しw帯回り。好きな感じのコーデにできました。国立科学博物館で開催中の大英自然史博物館展。目玉は始祖鳥の化石!科学博物館大好きです。国立博物館より好きかも。ずっといれる。貴重な動植物・鉱物の標本の展示とともに、収集の歴史が解説されています。写真撮影可でした。フラッシュはもちろん禁止。押し花とはいえれっきとした標本。花瓶が描いてあるのが心憎い? [続きを読む]
  • 汗の季節に。洗える絹襦袢
  • ※メーカーのあさみさんでは、JIS規格のウォッシャブルではないということで、「洗える」として販売はしていないそうです。が、洗って使っている人が多い、ということでこのタイトルにしました。桜が散って、暖かいを通り越して汗ばむ陽気になりました。そろそろこれの出番です〜あさみの菱上布。単衣〜夏に使える絹の長じゅばん。洗っても縮みが少ないので、おうちで洗っているユーザーが多いと噂のこちら。また、とても丈夫で、 [続きを読む]
  • 最後の振袖
  • 遡ること半年ほど。結納の場で振袖を着ました。以前初釜で着たときとは小物を変えました。どうするか迷ったんですが。いくつかのお店で相談して、一回きりのことであまりお金もかけたくなかったことから、このような組み合わせに。(帯締め&帯揚げだけで8万とかの振袖にしか合わせられない組み合わせを勧められたりもしたんですよー。)留袖用の帯締め、帯揚げです。これなら既婚になっても使える。これが前回着た時。帯締めは今 [続きを読む]
  • 新日本髪体験
  • 新日本髪はまず、髪全体をホットカーラーで巻くところから始まりました。よく見る光景。当然後ろで何が行われていたかは私には見えなかったので、おそらくこんな手順でやってるんだなー程度の内容ですが、新日本髪とまではいかないまでも、いわゆる和髪…トップ、サイドにボリュームがあって、毛先がしまい込まれている髪型…の参考になるところもありそうなので載せますね(^^ゞ前髪をブロッキング。耳〜ハチまわりをブロッキング [続きを読む]
  • 色打掛は新日本髪で
  • 式後、東京で後撮りをしました。式・披露宴では白い物しか着なかったから色打掛も着たい!…70%せっかく東京にいるんだし、東京の思い出を!         …30%ってところでしょうか。桜を狙ったんですが、今年は遅かったから外れました(^-^;)よりベタな東京感を求めて、浅草ロケで写真撮影!さすが観光地で、一生分見知らぬ人のカメラにおさまりました…。お祝いの言葉も、海外からの旅行客から生鮮を運送中の運転手 [続きを読む]
  • 根津散策から茶の湯展
  • プルシェンコに続き真央ちゃんも引退。時代を進め、時代は変わった感じがします。今日は久しぶりに着物を着てお出かけ。根津から上野を歩きました。東京は有名な(?)街同士が歩ける距離なことが多くてびっくり。原宿〜表参道〜青山とか。永田町〜赤坂とか。政治家の密談が赤坂の料亭な訳がやっと分かった…。コーデです。春の草花の帯。遅かった感ありありですがいいのだ。後ろ。お太鼓大きかったな。曲がってるし。着ないとどん [続きを読む]
  • emi takazawa の刺繍花
  • 披露宴にて。ぜーーーったい着けたかった髪飾り。高澤恵美さんという方が作っている刺繍花です。美し〜〜。全て絹の糸の刺繍でできています。横振り刺繍というものだそう。雑誌で見て一目ぼれ。当時彼氏すらいなかったのに、結婚するときは絶対着けようと決心したのであった…。披露宴は髪型を洋髪にチェンジして、これを。披露宴はアットホームにしたかったので、みんなが見慣れている洋髪にしました。日本髪は、白無垢とのバラン [続きを読む]
  • 七緒の和トセトラ、行ってきました
  • 昨日は、銀座松屋で開催中の、七緒の和トセトラに行ってきました。雑誌のイベントなんて東京感満載です。おのぼりさん、ウッキウキです。---------------(会場到着)-------------------あっ、思ってたのと違って普通のデパートの催事だぁ(´・_・`)普通に松屋の呉服セールみたいのの隣でやっていて、スペースの大部分が販売スペースなのですね。イトノサキやはちすといった、気になっていたけど、なかなか行く機会のないお店が覗け [続きを読む]
  • 白無垢着姿 
  • 着付けも鬘付けも終わって出来上がり。白無垢はおそらくいちばんベタであろう鶴の柄。白無垢ってただ白いだけかと思いきや、意外と種類豊富でした。柄は御所車とか束ね熨斗とか、松とか。相楽刺繍のものや銀糸、虹色の糸が入ったもの(!)。相楽刺繍はぽこぽこしているのでかわいかったですね。何着か試着したのですが、柄の混んでいないもののほうが、絹のツヤが引き立ち綺麗でした。あとは私の背格好なのか、細かい柄よりは大振 [続きを読む]
  • お花見とAUN J  CLASSIC ORCHESTRA
  • 今日は暖かかったですね。桜も進みそう。結婚式記事の途中ですが、日曜日にお花見に行ってきました(^-^)/着物は着れなかったのですが。まずは上野公園。東京のお花見といえば上野公園のイメージ〜。宴会の人がたくさんでした。桜はまだ五分咲きくらい?隙間があります。野外ステージではAUN J  CLASSIC ORCHESTRAのコンサートが。※「写真撮ってSNSに載せてくださーい!」と言われたので載せております('◇')ゞこちらは、和太鼓 [続きを読む]
  • 角隠しor綿帽子?
  • 白無垢を着るとなると悩むのが角隠しにするか?綿帽子にするか?綿帽子は白無垢でしか付けられませんが、やっぱり見映えとかあるし。試着は両方してみました。綿帽子〜綿帽子のほうが優しい雰囲気になりますよね^ ^ギリギリまで悩んだんですが、角隠しに決めた理由は鬘がより見えるから(笑)綿帽子は今、洋髪用のもあって、鬘じゃなくても付けられるんです。(シルエットがちょっと違うのだけど)結婚式のプチテーマに「日本の良 [続きを読む]