calpas さん プロフィール

  •  
calpasさん: calpas2012 in Hakodate
ハンドル名calpas さん
ブログタイトルcalpas2012 in Hakodate
ブログURLhttp://ameblo.jp/mercy2012/
サイト紹介文函館でラーメンを食べる 狭い範囲のラーメン食べ歩記です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/02/02 23:27

calpas さんのブログ記事

  • 改装しようが、オーダーは同じ
  • 4月14日の昼食は、店舗改装した函館麵屋ゆうみん揚げギョーザから焼きギョーザに変わったもののそれはオーダーせずいつものように醤油ラーメンと 半チャーハンの組み合わせ ダテパーのクーポン期間もあと僅かなのが、残念店内は、明るい色調になった。同時に壁に貼ってあったメニュー類もなくなり、すっきりした感じ つまり、テーブルに置いてあるメニュー以外はなくなったのかもしれない。まあ、店と [続きを読む]
  • 函館麺屋ゆうみんのラージャン麺(唐辛子5本)
  • 今年26杯目のラーメンとなったのは4月5日の函館麺屋ゆうみんでの昼食オーダーは、唐辛子5本バージョンのラージャン麺(クーポンチャーシュー付き)に 半チャーハンの組み合わせひき肉たっぷりの辛い餡が心地よい (お知らせ)4月10日から12日、店内改装のためゆうみんさんは休業のことだそうです。リニューアル後は、揚げ餃子が焼き餃子に変わるらしいです。 [続きを読む]
  • 鶏レアチャーシューSOYシロタージュ by 四代目
  • 3月31日、平成28年度を締めくくるのは、函館麺屋四代目での昼食 オーダーは、魚辛醤油に変わる期間限定メニューその名も「鶏レアチャーシューSOYシロタージュ」馬鈴薯豆乳麺である。 店頭のクレジットには、豆乳&じゃがいものクリーミースープ +低温調理の鶏胸肉チャーシューとあるとおり ポテトポタージュスープに麺が入ったとスープパスタのようである。 麺も北海道産小麦100%「ゆめちから [続きを読む]
  • 四代目、看板の「炙り塩」に味玉プラス
  • 3月24日の昼食となったのは、函館麺屋四代目オーダーは、姉妹店「ゆうみん」との差別化を図った象徴である看板メニューの炙り塩ラーメン 分厚い炙りチャーシューが入って、通常の塩ラーメンとは130円の差だからお得感は上場今回は、味玉をトッピングしてさらにダテパークーポンで通常チャーシュー1枚プラスあっさりな味の中にも、十分なコクが感じられる「肉肉しさ」満載の昼食となりました。 [続きを読む]
  • 背脂3倍!特製背脂醤油豚骨らーめん@函館軒
  • 3月1日の昼食となったのは、連続登場の函館軒今回は、この店の特徴の頂点ともいうべき背脂3倍のラーメンをいただいた。 ごらんのようにスープ一面の背脂何とも壮観な風景だ。ところが、不思議とギトギトさは感じられない。これが、背脂を売りにする同店の真骨頂なのであろう。 かつて、函館に住んでいたラーメンの達人からもうかがったことであるがきちんと処理された背脂はおいしいとの主張が改めて認識できた次第。&n [続きを読む]
  • 函館軒で油そばを体験
  • 2月27日の昼食となったのは、早くも今年2回目の登場となる函館軒背脂ラーメンと並ぶもう一つの看板が、この油そば函館ではまだなじみが薄い 一応食べ方の説明書がテーブルに用意されているがそれに従い酢を少々入れての実食となった。いわば汁なしラーメンだが、味は心地よいたれに支配されている。さらにラーメンと比較するとさらに太い超極太麺が存在感を増す。一般に、ラーメンで一番金がかかるのがスープであるとい [続きを読む]
  • ピリ辛玉子あんかけ麺のゆうみんメン
  • 函館麺屋ゆうみんが駅前通りに店を構えて時に今までなかったメニューが登場した。その一つが、このゆうみんメンである。写真からは、麺が見えないが、餡の下にはちゃんと麺が入っている。同店には、麺の代わりにご飯となるゆうみん飯やチャーハンにこの餡をかけたゆうみんチャーハンという派生メニューもある。かつては、辛さのない山東麺というメニューがあったが、玉子を用いたメニューとしてこれがあるからいいかなと思っている [続きを読む]
  • 函館麺屋四代目の醤油ラーメン(2/24)
  • ボクの子供の頃は、ラーメンというとどこの店でも塩ラーメンが一般的であったが中には、醤油ラーメンがデフォルトの店も散見された。さらにいえば、塩ラーメンと言っても、現在の塩ラーメンのようにスープが無色透明に近いものは少なく、若干醤油色を帯びたものも多かったように記憶する。 写真は、2月24日の昼食となった函館麺屋四代目の醤油ラーメン最近は、塩と醤油の味や見た目がはっきりと分かれるのが一般的にな [続きを読む]
  • 柳小路に背脂醤油らーめんの「函館軒」登場!
  • 2月20日の昼食となったのは柳小路に2月17日に新規オープンした「函館軒」今年16杯目のラーメンである。 僕のオーダーは、野菜背脂醤油豚骨らーめん(890円)である。ここは、基本的に背脂醤油ラーメンと油そばの店でおでんも手がけるといった店同店の位置には以前そばを扱う居酒屋があったことからも飲みタイムを強く意識していると思う。店内は、すっきりしたおしゃれな店で女性客でも安心して入ることができる [続きを読む]
  • 函館麺屋ゆうみんの味噌ラーメン(2・17)
  • 今年15杯目、同店4杯目となったのは、2月17日の昼食、函館麺屋ゆうみんの味噌ラーメンここの味噌は札幌風ではない。野菜も少な目ではあるが、マイルドな仕上がりなうえに味噌の風味は味わえるチャーシューが入ってくるのは、ひき肉よりは断然いいちなみにダテパーのクーポンで1枚多いのだが。。。 [続きを読む]
  • ギョーザラーメンという珍メニュー@星龍軒
  • 2月15日がの昼食は、今年14杯目同店2杯目の星龍軒オーダーは、水ギョーザが入ったその名もギョーザラーメンワンタンの代わりのギョーザというわけだ。他の店にもあってよさそうなメニューだが函館の他の店ではみたことはない。味は通常は塩味なのだろうがボクはあえて正油味にチャーシューも入っているのでお得である。 [続きを読む]
  • 函館麺屋四代目の魚辛醤油
  • 本年13杯目、同店4杯目となったのは2月13日の昼食、函館麺屋四代目である。 オーダーは、魚辛醤油拉麺1月25日に食べた魚辛炙り醤油の普通チャーシュー版である。こちらは、油分が少ないだけに、辛さが先鋭化される感じが・・・魚出汁もより引き立ついずれにしても、あと僅かな期間しか食せないのは残念だ。 [続きを読む]
  • 函館麺屋ゆうみんにはワンタン麺がある。
  • 今年12杯目、同店3杯目となったのは、函館麺屋ゆうみん。2月10日の昼食である。オーダーは、塩ワンタンメン麺880円大き目のワンタン10個入りちなみにチャーシューは、ダテパーのサービスクーポンでゲットである。 ラーメンを提供する店は、大きく分けて中華系とラーメン専門店函館の塩ラーメンは、中華系がルーツしたがって、本来はワンタンメンがなければ片手落ちである。 現在の位置での開店当初は、なかったメニュー [続きを読む]
  • 今年初の星龍軒で正油ラーメン
  • 2月8日の昼食は、今年初の訪問となった星龍軒相変わらず観光客は多い。特に最近は、中国系の人たちだ。 オーダーは、相変わらず看板の塩をさけて、正油に この店では、メニューに「醤油」ではなく「正油」と表示されている秀逸なチャーシューがまた楽しめた。 今年11杯目、今月3杯目のラーメンである。 [続きを読む]
  • 函館麺屋四代目の塩ラーメン
  • 2月3日の昼食となったのは、函館麺屋四代目の塩ラーメン 透き通る塩スープは、独特の甘みを感じる爽やかなものだ。同店は、向かいの函館麺屋ゆうみんと姉妹店ではあるが、味は少し違う。ただし、大きく異なるわけではないので、その違いが分かる人はラーメン好きといえよう。どちらが、うまいかではなく、どちらも、函館塩を代表する塩ラーメンである。ネギの刻み方にも工夫が見られるのが、この店の特徴の一つかも。今年もた [続きを読む]
  • 弁財船の味噌ラーメン
  • 1月30日の昼食は弁財船オーダーは、味噌ラーメン塩や醤油と比べると、野菜も増え、ボリューム感がある。塩や醤油は、600円だが、味噌は650円。価格の相違は十分納得できるものである。今年8杯目、同店3杯目である。 [続きを読む]
  • 函館麺屋四代目の魚辛炙り醤油・・・あとわずか
  • 1月25日の昼食は、今年2回目の訪問となった四代目オーダーは、魚辛炙り醤油器の左側に見えるのは、肩ロースのレアチャーシューで試供品だ。実は、今後の新しいラーメンに搭載するための試験製作品とのこと店主によると最近のラーメン界のトレンドらしい。見た目がピンク色で美しく、スープに入れると白く変わるまるでしゃぶしゃぶののよう というわけで新しいラーメンを提供するに伴いこの魚辛醤油は、一旦(・・・であってほ [続きを読む]