とし さん プロフィール

  •  
としさん: 竹下合格システム | 司法書士受験日記
ハンドル名とし さん
ブログタイトル竹下合格システム | 司法書士受験日記
ブログURLhttp://mulala.blog.jp/
サイト紹介文竹下合格システムで司法書士合格を目指す!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供199回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2014/02/03 16:15

とし さんのブログ記事

  • 撤退宣言の反響…。
  • いつもblogをご覧いただきありがとうございます。平成30年の司法書士試験不合格による、試験からの原則撤退の反響が大きくて驚いています…。でも、退路を断って勉強してみると、今まで見えないものが見えるようになってきました。合格ゾーンの解説を、鬼の首を取ったように直前チェックに書き込んだ後、他のチェックポイントを見たら同じことがサラッと書いてありました。それくらいチャランポランにしか学習していない自分が [続きを読む]
  • 平成30年までに受からなかったら撤退します
  • いつもblogをご覧いただきありがとうございます。タイトルの通りです。平成30年までに司法書士試験筆記試験に受からなかったら、撤退することを考えています。最低でも総合落ちならもう一年やるかもしれませんが、原則として平成30年で終わりです。こういうの(試験)は区切りをつけなければいけないと思い、これからは死に物狂いで受験準備をします。そうしないと、「いつか受かればいいや」となってしまいますが、その「いつか [続きを読む]
  • 「若い芽を摘むことについて」の続き…。
  • いつもblogをご覧いただきありがとうございます。今日は小中学生を対象とした、卓球教室  にコーチとして行ってきました。私が高校生のころから始まったイベントで、それが現在まで続いています。今回は今年一回目として、完璧とはいえないまでも指導する側としては方向性が見えたような形となりました。全体に指示を出した後、個別指導に移りますが、私は小学3年生の女子を指導してきました。その子は自宅に卓球台があると [続きを読む]
  • 若い芽を摘むことについて…。
  • いつもblogをご覧いただきありがとうございます。今日は勉強の話ではなく、趣味でやっております卓球についての話です。10年くらい前から、卓球の指導を始めました。プレーヤーとしてもまだまだやりたいですし、年代別の大会もあります。また、卓球に限らず、スポーツは生涯楽しめるものです。プレーヤーとして、観客として、指導者として、その他もろもろ…。最近思うことがあって、「どうすれば今教えている子たちが伸びてく [続きを読む]
  • 吉報!blog主、風が快方へ!
  • いつもblogをご覧いただきありがとうございます。更新さぼり気味なのに、アクセス増えてて嬉しいです。39℃あった熱も、今は36.2℃です。上気道炎ということでしたが、私は呼吸器が弱いですね。あと…心も…。午前中だけで5時間程度学習しました。以上報告でした。にほんブログ村 [続きを読む]
  • そろそろ、かな…?
  • いつもblogをご覧いただきありがとうございます。最近は司法書士関連の記事ばかり書いていますが、私は行政書士試験の受験生でもあります。毎年一般知識で引っかかって不合格となっていました。でも去年は、一般知識等をクリアした(ギリギリ)ものの落ちるという、完全敗北を喫したわけであります。マークミスが多かったことと、記述式の正解を一度は書いたのに試験10分前で違うことを書いて減点されたと思われます。今日からは [続きを読む]
  • オートマシステムの誘惑
  • いつもblogをご覧いただきありがとうございます。毎日十時間の勉強も板についてきたblog主です。竹下先生の合格ロードに、これからの時期は全科目を回せ!と書いてあったので、主要四科目を中心に復習をして、空いた時間でマイナー科目(特に民訴等)をやっています。そして突然ですが報告ですnew!TACさんのパーフェクト過去問を使っていますが、主要四科目と民訴等については合格ゾーンに変更しました。「この時期に [続きを読む]
  • 日の丸のハチマキ…その後…。
  • いつもblogをご覧いただきありがとうございます。以前、「日の丸のハチマキをまいて勉強してます」という記事を書きました。でも最近まいてません。政治的な影響でしょうか?戦前回帰に警鐘を鳴らすべく、一人自室で抗議の意味を込めてまきませんでした。しかしよくよく考えてみると、戦争時代があったから今があるわけです。その時分には、大人も子供も自分の信念に基づいて一生懸命生きたのでしょう。その前提に立てば、日の [続きを読む]
  • 会社法の勉強方法が雑すぎたという話…。
  • いつもblogをご覧いただきありがとうございます。このカテゴリの前記事で「会社法やり直し」と書きました。うーん…。勉強方法が雑すぎたなと反省しまくりです。今になってかよ!と笑ってください。そりゃ記述もできないわけだ。…ということで、デュープロセスを竹下先生の講義を聴きながら学習し、直前チェックでチェックしました。あとは合格の肢で条文の並んだ順番ごとに問題を解くことで、条文素読の意味合いも持って学習 [続きを読む]
  • あー、会社法やり直しだな…。
  • いつもblogをご覧いただきありがとうございます。悩みがありまする。会社法の条文の正確性に自信がなくなってきました。特に機関のあたりが怪しい(出題可能性も高く、記述式にも影響があるところなのに…。)竹下合格講座のDVDを見直しても、「あれ?」こんなことやったっけか?と思うことがなくもないという感じです。しっかりと復習出来てなかったんですね。ハイスピードで竹下合格講座とデュープロセスまわしてます。かな [続きを読む]
  • 司法書士試験、受験申請書を請求!
  • いつもblogをご覧いただきありがとうございます。ご存知のとおり、こないだから司法書士試験の受験申請書の交付が始まっていますね。私は主管の法務局が遠方なので、郵送により請求しました。しっかりと「司法書士請求」と朱書きをしました。絶対に負けられない戦いがここにある!備忘録:ホテルは三件連絡して、7月1日・2日が空いているのは一カ所でした。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 中途半端に知識をつけると正答率が下がるという話…。
  • いつもblogをご覧いただきありがとうございます。私も毎日勉強漬けでしたが、今日は暖かく天気も良かったので釣りに3時間だけ行ってきました。イワナやヤマメ、ニジマスなどを釣り、夕食にいただきました。命を頂く、食事は尊い行為ですね…。それはさておき…。最近、初見問題の正答率が下がって困っています。昨日から直前期という位置づけで一日に全科目(最低でも4科目)まわしてますが、何がいけないのでしょうか?と考えた [続きを読む]
  • 司法書士試験、直前期勉強計画(試案)
  • いつもblogをご覧いただきありがとうございます。今日は耳鼻科に行って、副鼻腔炎のアフターケアと花粉症の薬を貰ってきました。耳鼻科は市内に一つしかないから、午前中いっぱいかかりました。さて…。4月から直前期ということで(もう直前期という方もいますが…)、4月以降の勉強計画を見直してみました。私の勉強計画表は、TACサイバーブックストアの「学習計画表」をプリントアウトして作成してあります。興味のある方は [続きを読む]
  • 稀勢の里、ありがとう!
  • 稀勢の里が連覇しました。誰がこんな結末を予想したでしょうか。13日目に救急搬送されたのち、強行出場するも勝ち星すら危ぶまれましたが、見事な逆転優勝。普段表情を変えない稀勢の里が、大粒の涙を流していました。また、普段ならモンゴル勢が優勝する場所では、取り組みが終わればそそくさと観客の皆さんもお帰りになりますが、今場所は違いました。君が代の大合唱です。本当に「横綱の意地」を見せていただきました。言動の変 [続きを読む]
  • 前記事のコメント欄を受けて…
  • いつもblogをご覧いただきありがとうございます。前記事で、「箸にも棒にも掛からぬ自分は受験しません」というタイトルでblogを書きましたが、コメント欄に温かい励ましの言葉をいただきました。叱咤激励のようにも感じました。なんとか時間の工面をつけて、司法書士試験、挑戦したいと思います。このまま今のペースでやっていても、合格する可能性は皆無に近いと言っていいと思います。しかし、それを口に出してしまえば言霊 [続きを読む]
  • 箸にも棒にも掛からぬ自分は受験しません!
  • 受験準備を進めていると、自分のチカラではどうしようもない出来事が起こることがあります。それを乗り越えてなお合格する方もいますが、私の事情と実力の下では受験を一年延期(今年の本試験はおためしとして受けます)しなければならなくなりました。諸事情により受験準備に掛けられる時間が絶対的に減るためです。本気で受験しないならしないで、いちいちblogで報告することもないだろうに…と思われる方もいらっしゃるかもしれま [続きを読む]
  • 初見問題の斬り方
  • いつもblogをご覧いただきありがとうございます。3日ほど前でしょうか、「TAC動画チャンネル」の司法書士試験講座、山本先生のガイダンス動画を見ました。たしか「はじめの一歩、最後の一歩」とかいうタイトルだったと思います。そこで目からウロコの知識を得ることができました。私は初見問題でも、テキストに載っているもの、条文・判例・先例そのままのモノは間違えなくなりました。しかし、テキストに載っていないもの [続きを読む]
  • 沈黙を経て…blog復活!
  • 私がいない間、blogをご覧いただいた方には感謝の気持ちで一杯です。やっと全科目全範囲が終わりました。過去問は全範囲まわして、大体解けるようになったので、あとは精度を高めていきたいと思います。長かった…。司法書士の「お勉強」を志して、それが「受験準備」に変わり、いま直前期に入ろうとしています。竹下先生は本試験の基準点に満たない人は受験生ですらないとおっしゃっていましたが、私は今年は受験生になれるでしょ [続きを読む]
  • 知らせがないのは良い便り
  • いつもblogをご覧いただきありがとうございます。皆さんは「最近blog主勉強してないんじゃね?」とお思いではないでしょうか?いえいえ、その逆なのです。毎日十時間以上平均してやっていました。なので、blogを更新する暇すらなかったのです。今日はちょっと用事があって外出するため、勉強をしないことにしたのでblog更新です。更新頻度はこれから落ちますけど、応援してくださいね!にほんブログ村 [続きを読む]
  • インフルエンザA型3日目…。
  • blogの更新がまた途絶えました…。そうです、私はインフルを貰ってしまいました><。熱は今日になって下がりましたが、周囲への感染を防ぐべく、外出禁止令を出されています。昨日は時間がもったいないなーとか思いながら、布団の中で合格の肢を解いてました。ダメね(泣)頭働かない…。そんなわけで今日から自室で本格的な勉強を再開するのでした…。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 区分建物についてする所有権保存登記等
  • いつもblogをご覧いただきありがとうございます。今回は所有権保存登記の区分建物バージョンを中心に学習しました。まずは区分建物の定義を確認しなければなりませんでした。区分建物とは「一棟の建物の構造上区分された部分で独立して住居、店舗、事務所又は倉庫その他建物としての用途に供することができるものであって、区分所有法2条3項に規定する専有部分であるものをいいました(不登2条22号)なお、専有部分とは区分所有 [続きを読む]
  • 区分建物を除く所有権保存登記
  • いつもblogをご覧いただきありがとうございます。今回は区分建物を除く所有権保存登記について復習しました。所有権保存登記とは、当該不動産についてする初めての所有権の登記でした。ちなみに表題登記とは、表示に関する登記のうち、当該不動産について表題部に最初にされる登記をいいました。不動産の登記記録の表題部に、所有者として記録されている者のことを「表題部所有者」といいました。登記申請手続については以下の [続きを読む]
  • 登記識別情報の通知等、登記原因証明情報
  • いつもblogをご覧いただきありがとうございます。先程より不登法総論の続きに入りました。しばらくぶりにやりましたが、細かな新しい発見もあり新鮮でありました。登記識別情報は、アラビア数字その他の符号の組合せにより、不動産及び登記名義人となった申請人ごとに定めます(規則61)そして一定の場合に登記官から登記識別情報が通知されました。一定の場合とは、申請人自らが登記名義人となる場合でした。ちなみに当たり前の [続きを読む]