OES さん プロフィール

  •  
OESさん: CA受験の極意 キャビンアテンダント内定のコツ 
ハンドル名OES さん
ブログタイトルCA受験の極意 キャビンアテンダント内定のコツ 
ブログURLhttp://ameblo.jp/oesacademy3710/
サイト紹介文奇跡のCAプロデューサー!OESで受からなければCAは諦めて。もう遠回りする必要はない。CAへの近道はOESで!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供276回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2014/02/03 18:37

OES さんのブログ記事

  • キャビンアテンダント内定 ☆卒業生からのメール☆
  • 某外資系に内定しFLTされている卒業生からのメールです。お久しぶりです。先生お元気ですか?フライトで今(ステイ先)にいます。今回はSさんとフライトしています。前回の(就航都市)はUさんとフライトしました!OES仲間がたくさんいて嬉しいですo(^-^)oこのように逐一FLTの様子やCA生活の様子などを報告してくれるのは本当に嬉しいですね。我々の原動力になっています。体に気をつけてFLT頑張ってくださいね [続きを読む]
  • キャビンアテンダント内定!! Kさんの場合
  • 「面接官を癒す・・・その意味が良く分からなかったんです・・・」 と、入学した時の表情とは打って変わってとても明るくなったKさんが言っていた。 「何度も何度も挫折を繰り返して、初めてわかりました」 「何のためのCAなのか、何のための面接なのか、やっとその本当の意味がわかったのです!」 Kさんは、「なかなか受からなくて、前に進めなくて・・・涙だけが出てしまう」という、どん底にいる多くの受験者の皆さんの前で、 [続きを読む]
  • 可能性は無限大
  • 人間の可能性は無限大 正直、無理なこともあるかもしれない、 しかし、何でもやってみないとわからない。 私には無理だし・・・どうせ、できっこない・・・・と、思いますか? よく聞くお話しですが、いま、コップに半分水が入っています。あなたは、A.半分しかないB.まだ半分も入っている どちらのタイプでしょうか? 半分しかないと受け取る人は、不平不満とか愚痴、悪口、文句、そういうことを普段言っている人だと思います。 [続きを読む]
  • 今が地獄的に苦しい人へ・・・
  • 「強い人になってください!」とか、「自分に負けないで下さい!とか、もう、いい加減聞き飽きて、その言葉自体にアレルギーを感じる人いませんか?人は、本当に苦しい時には、どんな言葉にも、何の効力もないかもしれない。苦しい時には、夢や希望さえ失い、自分の行き先すら不明になってしまう。自分が、何をしたいのか・・・自分が何処へいきたいのか・・・時々、何もかも忘れて、逃避行したくなるときってありま [続きを読む]
  • CA内定!! Wさんの場合
  • 「OESに出逢うまでの私は、「不合格」の3文字に慣れっこになっていました。」エミレーツ航空に内定したWさんの、告白だった。初めてWさんにお会いしたのは、大阪での講演会の時。丸顔でくりくりとした瞳のWさんはとても印象がよく、いわゆるCA顔の、親しみやすさが滲み出ている顔立ちだ。今まで合格できなかった理由が私にはどうしても分からなかった。彼女とじっくりと話した結果、不合格続きだったそのワケが、ようやく分かった [続きを読む]
  • 日系エアラインから外資へのトランスファー
  • 「この度○○航空に内定することができました。どうしても飛びたかった国際線なので本当に嬉しいです」最近は、このような報告が相次ぐようになった。「どうしてもCAになりたいのです!!」と、目を潤ませながら語っていた、最初の受験の頃とは、たしかに、すこしずつ変化している。思い描いていたものと、現実との狭間で、だんだんと純真な心にも翳りが見え、「もっともっと自己実現をしていきたい!!」と、欲がでて [続きを読む]
  • CA受験 今の仕事をどうする・・・
  • 皆さんから受けるご質問の中に、「現職を辞めて、受験に集中させたいのですが・・・」という相談が後を絶たない。私の結論は、「CA受験に集中するなんて必要はありません」という一言。ですから自ずと、仕事を辞める必要なんてなくなってくるはず。皆さんはおそらく、CA受験=大学受験または、難関の国家試験受験というレベルに見立てていらっしゃる気がする。CA受験は、司法試験や医師の免許をとるような、詰め込 [続きを読む]
  • オマーン航空 客室乗務員募集(海外受験)
  • オマーン航空が、下記の日程で客室乗務員の試験を行います。OESが窓口で書類をお送り致します。ご希望の方は至急ご連絡ください。 Our client, OMAN AIR, the world class, rapidly growing national airline of Sultanate of Oman, is looking for service oriented female to join its cabin crew team.Destinations : Middle East, Africa, South Asia, Far East & Europe (Paris, Frankfurt, Munich, Milan, Zurich & London) [続きを読む]
  • JAL既卒対策スタート!!
  • JAL既卒 客室乗務員に向け、対策講座スタートしました!! 日本の翼 JALに向け、対策を始めていきましょう! 次に内定を手にするのは、『あなた』です。  説明会&レッスンのご予約は、下記より☆★あなたの夢を叶えるカギがここにある★☆inquiry@oesacademy.com件名:説明会(レッスン希望)・お名前本文:お名前・携帯番号・お問合せ内容 Line@ご登録ください  [続きを読む]
  • キャビンアテンダント内定! GHからの転職
  • 「目標は絶対にCAなんです!!!」憚ることなく、CAだけを一直線に見据えているいる人たちがいる。特に新卒のシュウカツで、CAの夢が閉ざされてしまったという人達は、社会人になってからCAをめざし始めた人たちよりも数倍、「いちず」なはずである。「なんとしてもCAになりたい!」寝ても覚めても、このことだけが頭にヨギル。このように、いちずにCAになることだけを追い求めている人達の中には、圧倒的に、現職がGH [続きを読む]
  • 内定者Rさんからのメッセージ♪
  • OESはただCAの面接に受かればいいというだけではなく、人間として素敵な人に成長させてくれる学校です。 例えば、自分よりもまず人の幸せを考える、 人に対する感謝の気持ち、チームプレーヤーとして助け合う気持ちなど、CAとして一番大切な事を自然と教えてくれます。 ですので、OESの生徒は皆ライバルではなく、皆仲間であり本当にこの人とずっと一緒にいたいと思える人達ばかりです。 また、卒業してからもCAとして働くOES生の [続きを読む]
  • キャビンアテンダント内定 販売員からの転職
  • 百貨店を始め、大手スーパーや携帯電話ショップ、ブランドショップなどの販売員の方からの 転職希望の人も増えています。 販売員の皆さんの 職場の環境も様々で、ひとくくりにする訳にはいかないのですが、 いわゆるショップ店員の方達からの転職活動について、 私なりにまとめてみました。 まず、 職場のムードに流されがちな方達は、なにはともあれ自分を客観的にみることをお奨めいたします。 例えば、自分ではそれほどで [続きを読む]
  • 絶対内定のコツ!同じ土俵に立たない
  • OESには 絶対内定への10ヶ条というのがあります。私の信念では この10ヶ条を守っていればあとは会社の条件(身体的なものや年齢)を満たしてさえいれば内定します。 そのうちの一つは① CAになりたいと思わない! ということです。 私は 採用人数を知ったことで一喜一憂したり、何の意味もない倍率に翻弄されることほど 無駄なことはないと思っています。 私が たった6名しか採用しなかったKLMに内定したのは単なるまぐれ [続きを読む]
  • キャビンアテンダント内定!!Sさんの場合
  • 「スーツがボロボロでも、髪が少しくらい乱れていても、受かる時はうかるのです」 そんな小澤先生の言葉は、 私にとって、サプライズでした。。。 しかし、このことが真実であることを、内定してみて初めて、 身をもって知ったのです。 Sさんの合格体験記には、 このように記されていた。 私は普段から とても両極端の二つのことを話している。 ① アピアランスに力を入れること。 ② 内面の力で、内定までこぎつくこと。 [続きを読む]
  • GH内定!!Eさんの場合
  • 「教員の道に転向します」 Eさんから、 こんなメールが届いた時には OESのスタッフ全員が不甲斐ない気持ちに陥ってしまった。 思慮深く、常に相手の立場に立って考えられるEさんは、 教育者としても 確かに不足のない、先天的な資質を備えていると思った。 しかし、 一般社会での 第一線の接客業を経験することの大切さを 痛いほど良く分かっている私たちにとって、 Eさんは このくらいの挫折で諦めてしまうほど、軟な人 [続きを読む]
  • キャビンアテンダント内定!Mさんの場合
  • 「はじめまして、Mと申します」 受話器のむこうから聞こえてきた蚊の鳴くような声からは、 弱々しさしか感じなかった。 「先生、私でもなれますか?もう諦めようと思っていたんです・・・」 長きに渡るCA受験歴。Mさんは口火を切って話し始めた。 「一度、某エアラインに内定したのですけど、、事情があってお断りして・・」 「・・・」 「それからは、何回受けてもダメなんです。あの時になんとしても入社するべきだった [続きを読む]
  • キャビンアテンダント内定!! Yさんの場合
  • 「私はCAになるために15の時から海外に出たのです・・・」あまりにも揺るぎのない、首尾一貫とした人生諭に、私は、ただただ脱帽だった。自分に何ができ、自分はどういう方向に行けばよいのか、こんな風に「自分探し」で苦しんでいる人が多い中でYさんは全く違った。普通の学生がもっていない確固たる人生諭や哲学を、23歳にして、しっかりともっていた。精神的飢餓状態の現代人にとっては、こういうマチュアな人 [続きを読む]
  • CA受験、生徒さんからの感謝メール
  • 今日も、授業有難うございました。 私は英会語力だけでなく、発言力や発想力が乏しい事に気づきました…。 先生のようにいつもキラキラしていて引き出しの多い、周りの人を惹き付けられる女性になりたいです〓。百年かかっても無理だと思いますが…〓。 対策授業は初めてでしたが、苦手な英語でも授業が楽しくて、更に日本語だと先生の発される一言一言が楽しくて、いつまでもお話を聞いていたくなります。と [続きを読む]
  • CA受験、一緒に扉を開けていきましょう!!
  • 外資に強い!!という自負のあるOESは、 実は国内にもかなりの人数の方達が合格しているのです。 その理由は、外資系を受けて当然!!というほどの英語力を普段のレッスンから習得していただいていること。 志望動機や自己PRは英語で考えて、 日本語の面接は母国語である日本語に言い換えて、 自然な会話の中で、面接を楽しむ・・・という OES独自のメッソッドで 面 [続きを読む]
  • 夢を現実に・・・
  • 現在募集中、応募中・選考中のエアラインに向け、対策講座を開講中です。 エアライン受験においてのお悩み、全てクリアにしていきます! ・書類が通らない・書類は通るけど面接が苦手・最終面接でいつも敗退 などなど、 次に内定を手にするのはあなたです。 エアライン受験を突破する方法・コツを惜しみなく伝授致します。 本気で夢を実現したい方は、ぜひ一度ご参加ください。目からウロコの [続きを読む]
  • Vietjet Air 客室乗務員試験終了しました。 
  • 5月27日に日本採用1期生の採用試験が行われました。 多くの受験生にご参加頂き、リクルーターも喜んでおりました。 採用試験方法もユニークで、受験生も楽しめたと思います。 結果は間もなくお知らせできると思いますので、今しばらくお待ちくださいませ。  説明会&レッスンのご予約は、下記より☆★あなたの夢を叶えるカギがここにある★☆inquiry@oesacademy.com件名:説明会(レッスン希望 [続きを読む]
  • Vietjet Air受験者の皆様
  • 先日は1次試験へお越し頂きましてありがとうございました。 いよいよ次の試験日が迫って参りました。 1次試験通過者の皆様には、試験案内をお送りしておりますので、今一度ご確認ください。 VJリクルーターより、『日本で会えるのを楽しみにしています。』とメッセージを頂きました。 27日の試験は、インヴィテーションをお持ちの方しか受験できません。ウォークイン受験はありません。 VJはとても [続きを読む]
  • 最終面接のコツ 十か条
  • 「最終試験でいつも落とされてしまいます」 という悩み相談があった。 最終面接で内定を決めるには何が必要なのかを、まとめてみたので参考にして欲しい。 ①入室時の満面の笑みは、機上の天使を彷彿させる。(だから、笑顔で)②立ち居振舞いをしとやかに、尚且つ、きびきびと。③着席したら全ての面接官と目を合わせ、目で心を訴える。④志望動機や自己PRをだらだらと、わかりづらい話をしてはマイナ [続きを読む]
  • Vietjet Air 採用試験
  • 先日の1次試験にお越し頂きありがとうございました。 通過されました方は、次回の試験日もお待ちしております。 また、次回の試験への参加の確認メールをお願いしております。 まだメールが届いていない方がおりますのでご確認ください。 よろしくお願い致します。  説明会&レッスンのご予約は、下記より☆★あなたの夢を叶えるカギがここにある★☆inquiry@oesacademy.com件名:説 [続きを読む]
  • やはり、英語
  • 英語が苦手・・・英語はどうしたら上達するの??英語が話せるようになりたい・・・ 英語を話したくても基礎がしっかりしていても、いくら勉強しても話せるようにはなりません。 そんな英語アレルギーの方から、英語をブラッシュアップしたい方、もっともっと英語を追求したい方、 レベルに合わせてレッスンを行っていきます。 いまは、Skypeレッスンなどもありますが、やはり語学を習得するには、face [続きを読む]