ますみ さん プロフィール

  •  
ますみさん: 沈丁花
ハンドル名ますみ さん
ブログタイトル沈丁花
ブログURLhttp://ya5889m3sp.blog.fc2.com/
サイト紹介文オリジナルML、BL書いてます。平日OPEN。性的描写も含まれるので苦手な方はスル?してください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供299回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2014/02/05 00:41

ますみ さんのブログ記事

  • 『プリズム』31*出会った姉妹−48
  • そうだな。雨も止んだし、子どもの扱いを知らない俺より綾乃さんの方が慣れてるもんな。 そう言おうとしたら。「綾乃さん。どうせならベンチではなくあそこにしませんか? 」範裕さんが道の向こう側を見ながら言う。「俺たちも休憩しましょう」コーヒーにトーストや卵が付いてくるので有名なチェーン店に入り、まずは咲也くんをおろす。「すごいなー。起きない」「寝つきは良いので助かってます。それ以外は反抗期が始まって」「 [続きを読む]
  • 『プリズム』31*出会った姉妹−47
  • 店を出て、綾乃さんが俺の背中を見る。「崇さんごめんなさい。咲也、終わっ・・寝ちゃってるわ」横から穂乃花さんも、「ほんとだ。どうりで静かな訳ね」「そういえば、少し前から何も喋って無いなと思ってたけど」「重かったでしょう?   (2才児の平均体重12〜13Kg、身長85〜92cm。1年でだいたい8cm伸びるそうです)」「ちょっと手が疲れてるけどそれほどでもないです。山に登る時はこれくらいの重さ・・、あ [続きを読む]
  • 『プリズム』31*出会った姉妹−46
  • 「これにするわ」「うん、良いんじゃない」二人が選んだのは、ガラスペンとインクホルダーのセット。綾乃さんの尊敬してる上司が6月で辞めるらしく、お礼とお祝いにするという。「公私ともにお世話になった方なの。俳句が趣味だから、と思って」「いいですね。着物着て机に向かって一句・・とか」と俺が言うと、穂乃花さんが、「あは、違います。姉の上司、外国の方なんです」「日本びいきの方なので確かに着物も着ますけど、・・ [続きを読む]
  • 『プリズム』31*出会った姉妹−45
  • 「高輪くん、悪かったねいきなり」「いいえ、こっちこそ立て続けに聞いてしまって」謝りながらも目線は咲也くんへ。そんな高輪くんに、範裕さん、「今話しても大丈夫かな? 高輪くん」「はい。じゃ、こちらへ」店の隅、レジの近くに折り畳み式のパーテイションを広げ、外から見えないよう目隠しをすると俺たちを呼んだ。「お客さんが来るかもしれないよ? 」俺が気にしたら、「大丈夫です。ドアチャイムがあるし、これはスリット [続きを読む]
  • 『耳から始まる恋愛』*思い出して−450
  • 声だけですがRなので。R-16? 17? になると思いますので、年齢に達しない方、苦手な方はご遠慮ください。大丈夫な方、スクロールしてどうそ。売れたい役者くんとお金を出してやろうって男の・・、ギブアンドテイク。今まで聞いた中で一番割り切った関係みたいなのに、俺、興奮してる?――ああっ、入れ・るな・・っ――随分簡単に咥え込むな。俺以外に誰かを味見してたのか?二人の声と、ニュチッと粘つく音にハッとした。『入 [続きを読む]
  • 雑談のビックリ箱その176
  • 記録は破られるためにある。 そして新記録が生まれる。  確かにそうです。より速く、高く、遠く、深く。前の人が作った記録があればこそ、挑戦する(し続ける)意味もある。 ただし、自力で、ですが。審判を買収したり、薬剤などを使って実力以上の能力を使った者には当然、失格という烙印が押されてしまうわけです。見物や、応援するだけの身にすれば、メディアによって世界中に発信される場所に行くだけでも凄い! んですけ [続きを読む]
  • 『プリズム』31*出会った姉妹−44
  • た・・高輪さん! そんな爆弾投げないで!「ええっ? 苑田さんのお子さん? 」丸山くんまでー!「ち、違うんです。咲也くんは」「あっち! くるまー」「咲也、崇さんはお話してるのよ。待ちなさい」「私が替わります。咲也、おいで」「やー! たかおにちゃがいいっ」もう収拾がつかなくなって、誰でもいいから助けてくれ〜〜!と叫ぼうとした時、ピルルルルルー・・・ッ!と、耳につく変わった音がした。。全員、ハッとして音 [続きを読む]
  • 『プリズム』31*出会った姉妹−43
  • お洒落で個性的。俺が見た最初の感想だ。高輪くんと丸山くんが始めた店は、駅から五分ほど歩いた商業ビルの中にあった。「こんにちは」「いらっしゃ・・、新井さん!? 」商品のチェックをしていた丸山くんがドアの開く音に振り返り、俺を見て顔いっぱいの笑顔になる。「よく来てくれました! ・・・え? お子さん? 」俺の後ろから顔を出した咲也くんに目を丸くした。「ご結婚され・・てましたっけ? 」「いや、この子は」「 [続きを読む]
  • 『プリズム』31*出会った姉妹−42
  • 明後日で連休が終わる日、小雨の降る中、駅で綾乃さんたちを待ってた。ちらりと横目で見るひろさんは、遠出もしたので少し日焼けしてて、いつもと違う男っぽさを漂わせてる。見分けがつけやすいから、日焼けしてない部分には遠慮なくいくつも赤い痕を付け、後からひろさんに怒られてしまったけど。(あんまりほかの人に見せたくないよなあ)「崇? 」「あ、うん。まだかな、綾乃さんたち」視線に気づいたひろさんが俺を見たから、 [続きを読む]
  • 『プリズム』31*出会った姉妹−41
  • 「食いついてしまったのは仕方ないとして、何故俺まで巻き込むんだ? 」連休なのに仕事してきたひろさんが、帰ってくるなり口にした。「ごめんなさい。 けど、行ってみたくない? 」両手を合わせて謝りながら言ってみたけど、こう切り返されてしまう。「中に入ったことは無いが、店は知ってる」ええーーっ!?「丸山くんに会ったの? ・・った(痛)」勢い込んで聞いたら、おでこをペチッと叩かれる。「『店は知ってる』と言っ [続きを読む]
  • 『耳から始まる恋愛』*思い出して−50
  • 微妙な表現があります。 Rではないですが、少し下げました。――野郎に、投げキス・・って、趣味、んっ、・・っは、無え・って、んっむ声が途切れ、くぐもった息遣い。また、キスしてるんだろうか?――いっ・・!痛そうな出資男の声がした。そして、――あぅぅ・・ッ!役者くんの、声。――俺に楯突こうなんて無駄な事は止めておくんだな。それとも今のおまえをネットに上げた広告でも出してやろうか? 喜ぶ客が列をなすだろう [続きを読む]
  • 雑談のビックリ箱その175
  • 今日は何の日?6月9日。 いろんな語呂合わせを考えるんですねー。洋楽のrock(ロック)の日(記念日)。 そう言えばカーラジオで、ムッ/シュ・か/まや/つ氏の歌が流れていました。そしてlock(鍵)の日。 我が家のカギを見直すロックの日、なんだとか。 さらに、建物の断熱材や吸音材として使われている・・ロックウールの日。もうひとつは。。 数字そのものを見立てた・・ポ/ル/ノの日?? 数字を一つづつ英語読みすれば [続きを読む]
  • 『プリズム』31*出会った姉妹−40
  • 連休は、ひろさんと出かける。十日もあるからあそこもここも、と計画してたのに。――崇、織部さん・・、綾乃さんから電話があった。父さんじゃ判らないから連絡してくれないか? 」といきなり‘頼むぞコール’があったのは連休初日の夜。「は? 何それ」――年寄りに若者のセンスは無いからなぁ。相談に乗ってやってくれ」「ちょ、父さん? 父さん! 」切っちゃったよ。俺、番号知らないぞ。「俺の都合はどうしてくれるのさ」 [続きを読む]
  • 『プリズム』31*出会った姉妹−39
  • 真面目に言ったのに、片手で顔を覆いクックと笑われてしまう。「中畝さん」「いや。。まさか君から惚気を聞かされるとは・・」「の・・。聞いたのは中畝さんじゃないですか」「はは。そうだった」「中畝さんこそ、家庭訪問したって聞きましたよ? お正月に」「ど・・どうしてそれ、、」「絹里さんに聞きました。お母さんに下の名前呼んでもらえた、って」澄まして言うと、テーブルに肘をついて両手で顔を隠しガックリする。「な・ [続きを読む]
  • 『プリズム』31*出会った姉妹−38
  • 「そうなんですか? 」「悔しいなあ。新井さん、真希さんとよく似た感性持ってる」ばくっ、と串の肉に食いつき、もぐもぐしながら「でも・・、だから僕は新井さんの彼女に感謝しないといけない、のかな」「・・どうしてです? 」「勝てないから」「『勝てない』? 」「そう。感性が似てるってことは大切な事だ。僕は一生ともに歩いて行くのが結婚だと思ってる。勿論、そうではない夫婦だっているし、感性が似てても上手くいって [続きを読む]
  • 『プリズム』31*出会った姉妹−37
  • ゴールデンウィークが明後日から始まる就業時間の終わりごろ、中畝さんに声をかけた。「珍しいですね。新井さんの方から誘ってくるのは」「今捕まえないと、連休になったら連絡取れませんし」「そう言えば、メルアド交換もしてませんね」「絹里さんのは知ってますけど、まさか頼むわけにもいかないでしょう? 」あはは、と笑いあう。「用件は? 」「この後、時間、ありますか? 」「・・こんばんは」「らっしゃーい! 」遠慮が [続きを読む]
  • 『耳から始まる恋愛』*思い出して−49
  • ――唇を噛むな。せっかくのいい声が聞けないじゃないかしばらくして、ため息のあと年上の声がした。返事は無い。当然だろうな。俺だってこういう相手には何も言いたくない。――仕方ない、こんなに早く使いたくなかったんだが言葉が終わるより早く、――あ? あッあ・・っ、あ! 悲鳴のような役者くんの声が上がる。出資男、何したんだ?!――どうだい? 局部を刺激されるのは。ふ、無駄だよ取ろうとしても。ソレは鍵が無いと [続きを読む]
  • 雑談のビックリ箱その174
  • 久し振りにポップコーンを食べました。友人から頂いた、レンジでチンするタイプ。初めてレンジでしたので時間を多めにしたら(といっても10秒くらい)焦げ目がつきましたが、それでも本当に久しぶりに食べたので   お い し い!食べてる途中帰ってきたダンナ様と二人で完食でした ( ´艸`)ポテチなどより音がしないので、よく映画館で売っていて、食べてる人を見かけますね。ふわふわしてるので食べやすいですし。塩味 [続きを読む]
  • 『プリズム』31*出会った姉妹−36
  • カチン、と打ち合わせたら泡がこぼれそうだったからそれは止めて、そうっと口をつけて喉を鳴らす。「はーーっ、おいしい」「それは良かった」ただ、難点は泡が口の周りに付きすぎること、と笑いながら顔を拭く。「それでタオルが余分についてるんですか。親切なお店ですね」初めて納得。「私の方はお節介、かな」半分ほど飲んで、つまみのミックスナッツを食べながら守谷さんが。「絹里さんとはどうなんだい?さっきの君たちは恋人 [続きを読む]
  • 『プリズム』31*出会った姉妹−35
  • 「それ、時々テレビでもやってますね。外国の皆さんの視点も面白いです」「そう。それで俺、手裏剣とか紙鉄砲の折り方とかつい検索しちゃったんだ」「『手裏剣や紙鉄砲』? 」「ぱっぱと出来ると、おおーっ、って言われる。外国の人にも喜ばれるし」「実践したんですか? 」「いや、、テレビで」ぷっと吹き出す守谷さんと絹里さん。「新井くん。そんなオチはつけなくても・・」「そうですよ。新井さん、外資系の会社に営業しに行 [続きを読む]
  • 『プリズム』31*出会った姉妹−34
  • 守谷さんは静かにスルーしてくれたけど、何か言いたげな目で俺を見る。俺は聞かず、答えずでひたすら肉に集中する振り。食べながら、互いに集めた情報をタブレットに入れて意見交換。「それにしても付箋の幅広さには驚くね」「俺もそう思います、守谷さん。それにネーミングもすごい」「私はこの、目盛り入りのマスキングテープ*買っちゃいました」「これ、貼ったのが来たら、俺なんか剥がして自分で色々使っちゃいそう」「『こん [続きを読む]
  • 『プリズム』31*出会った姉妹−33
  • 社食でケーキセットを頼み、窓際の席で手帳を取り出した絹里さん、「チームの打ち合わせ、いつになりますか? 」「あ・・、えっと」不意打ちに焦って言葉に詰まる俺に、「違うんですか? 」少ぅし呆れ顔。 そうか、絹里さんにとっても、俺たちの関係はそういうものなんだ、と改めて気が付く。「ごめん。昼どきに北森に会って、はっぱかけられて」「『はっぱ』? 」「そう。アピールして、中畝さんに負けるな・・ってさ」目を見 [続きを読む]
  • 『耳から始まる恋愛』*思い出して−48
  • 役者くんとパトロン候補のおじさん、とうとうギブアンドテイクが始まります。。 ――では、寝室に。いやらしさが滲み出てくる声が促す。役者くんの声は無い。でも、足音が二つ近づいてくる。ここから聞くと、玄関より寝室の方が近いんだ。――で、どうす・・・、っ役者くんの声が途切れ、少ししてクチュ、チュという音が連続する。――ぅ、っく、は・んっ荒い息遣いで、キスしてるんだと分かる。―― っ、何、飲ませたっ!?―― [続きを読む]
  • 雑談のビックリ箱その173
  • 日本に多いものの一つ。 プラネタリウム。私も小学校の頃と大人になってから、行ったことがあります。日本はアメリカに次ぐ世界第二位のプラネタリウム大国で、プラネタリウムを備えた施設は全国に約300あるそうなんです。そして、世界一きれいな星空が見えるプラネタリウム(多摩/六都/科学/館)や、世界一大きなドーム(名/古屋/科学/館。内径32m! と言ってもよく分からないけど??)もあるとか科学館にあることが多いプ [続きを読む]
  • 『プリズム』31*出会った姉妹−32
  • 久し振りに聞いた絹里さんの名前。俺たちの中ではとっくに終わってる事だけど、外部の人は何も知らない。「俺とおまえ、よく喋ってるから総務の女子たちが煩いんだ。用があって行く度、『新井さんは絹里さんに冷たすぎる! 』とか言われて、俺まで冷たい目で見られるんだぜ」「それは・・悪かったな」「本気で思ってるならさっさと婚約発表でもして・・・」言いかけて、ごふっ、と噎せる。「どした? 」「あら、北森さんと・・新 [続きを読む]