ゆみこ さん プロフィール

  •  
ゆみこさん: 時間の外にいる
ハンドル名ゆみこ さん
ブログタイトル時間の外にいる
ブログURLhttp://ameblo.jp/fuuwa212/
サイト紹介文「時間を鍛える」のではなく、「時間の外にいることが 僕たちの仕事のように思えた」寺山修司。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2014/02/05 19:40

ゆみこ さんのブログ記事

  • ”第28回blog句会「悠々自適」の個人的な感想
  • 今回も大盛況でした。たくさんの素敵な句に出会えました。参加させていただき主催者様に感謝したいと思います。 老桜の風を待たずに散りにけり  さるぼぼさん   人の世のはかなさを桜に託し美しく俳句にされていて   特選に選ばせていただきました。   春ショール小さな嘘を纏ひけり  まるちゃん2323さん   言い出せないことってありますよね。     暖かくなったのに、風が強くてちょ [続きを読む]
  • げんげ田の果てのマシュマロチョコチップ
  • げんげ田の果てのマシュマロチョコチップ  ゆみここの実が落ちた場所から新しい世界が生れるでしょうみなさんそれまではこのつまらない温室で我慢してください 戸田川緑地公園の温室にて(2017/3/30)変なフルーツがぶら下がっていたの巻(もしかして後ろの札に書いてあるスターフルーツかな・・・) ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 余談ですがタウンワークのCMこっそり練習していましたw&nbs [続きを読む]
  • 久しぶりのピグ
  • 久しぶりにピグライフのイベントに参加!ちょいちょい見てはいたんですが今回のお洋服はかわいいですよ〜(いつも靴、洋服どまり><)裏庭もいつの間にか、豪華になっていたんですね・・・ えっと・・・お弁当になれます( ´艸`)(ナニコレw) もうほとんど私たちの街では終わってしまいましたがせっかくなのでピグのお花見にも行ってみました。 [続きを読む]
  • 遅すぎた感のある反省会(第27回blog句会)
  • 特選句に選ばせていただいた句についてこんな風に読ませていただきました。 霜柱踏まば地球の縮こまり まるちゃん2323さん  大きな長靴をはいて 荒地になった畑のあぜ道を歩きます。 今しばらくの我慢 暖かくなれば、また畑を耕して、お豆や菜花を植えよう そう思いながら歩きます。 歩くたびに霜柱がキュッキュッとなって 地球もブルっとふるえます。 言葉なき惜別もあり春日傘 [続きを読む]
  • ケーキ焼く天の啓示や春の風邪
  • ケーキ焼く天の啓示や春の風邪   ゆみこ風邪をひいてしまって昨日の朝から咳が止まりません。ルルを飲んで一日好きなことをして過ごします。とはいっても姑から年度末のカラオケクラブの収支報告書の制作とコピーを頼まれているので頑張ります。ホント姑(84歳)のほうが元気wリンゴを薄くスライスしてお砂糖をかけ、ラップなしでレンジで2分チン。それを炊飯器のお釜の底に敷き上からホットケーキミックスを流し込み普通に炊 [続きを読む]
  • ゆきやなぎ万事過ぎゆく定めかな
  • ゆきやなぎ万事過ぎゆく定めかな    ゆみこ 雪柳ではありませんが公園の柳にも小さな若い芽がならび春の回路も完成間近です。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆おぼろ月ひまもてあますうさぎかな川堤思案するふり柳かな2月のブログ句会に投句した分です。 俳句はちょっとサボりすぎています><インターネット俳句会もギリギリ20日の23時50分頃に1句投句しました>< 1句 、1句、、 うー [続きを読む]
  • ゆきやなぎ万事過ぎゆく定めかな
  • ゆきやなぎ万事過ぎゆく定めかな    ゆみこどれだけ全速力で走っても追いつけない人もいらっしゃいますね雪柳ではありませんが公園の柳にも若い芽がならび春の回路も完成間近です。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆おぼろ月ひまもてあますうさぎかな川堤思案するふり柳かな2月のブログ句会に投句した分です。 [続きを読む]
  • いやなことが起きるパジャマ
  • 赤いギンガムのパジャマを着てトイレに入ると遠くで人の話し声がする真夜中すこし窓を開けると大勢の死者の行進が見えるこのトイレに置き去りにされたのだそういえば、今日は宇宙の終わる日だった一瞬にしていくつもの人格が湧き出てまた私の中に消える「さてと  また寝よ」 [続きを読む]
  • あじさいのともだち
  • あたたかくなってきたのであじさいの鉢の雑草を抜くほんとうにあじさいはこの雑草を嫌がっているのかなと思うしばらくの間いっしょに育って片方はやさしく声をかけられ片方は雑草としてゴミ箱へ名前もあるはずなのに [続きを読む]
  • 飛行性胃炎
  • 若いころに理由は忘れましたが胃カメラを撮ったことがあります。医師がモニターを見ながら「ひこうせいいえんですね」と言いました。「飛行性胃炎!ですか?」「そうですね、白い雲のような感じになっていてその下に炎症があるんです」白い雲の下。胃の中を何かが飛んでいる。 あれから三十数年、、たぶんその何かが今も飛び続けていてわたしに変な夢を見させるのかもしれない。(正式名称は飛行性胃炎ではなくて肥厚性胃炎 [続きを読む]
  • 飛行性胃炎
  • 若いころに理由は忘れましたが胃カメラを撮ったことがあります。医師がモニターを見ながら「ひこうせいいえんですね」と言いました。「飛行性胃炎!ですか?」「そうですね、白い雲のような感じになっていてその下に炎症があるんです」白い雲の下。胃の中を何かが飛んでいる。たぶんその何かが今も飛び続けていてわたしに変な夢を見させるのかもしれない。(正式名称は飛行性胃炎ではなくて肥厚性胃炎でした) [続きを読む]
  • 浅き春幸せといふ曲者をり
  • 浅き春幸せといふ曲者をり ゆみこ 冬を知らない桜と春を知らない桜と 幸せを探す人と幸せに気づかない人と どっちにしても春なんだからくつろいで どっちにしても答えはさっきまでそこにいた妖精が持って逃げちゃったから 稲沢市の愛知植木センターにて河津桜が満開でした。 [続きを読む]
  • 浅き春幸せといふ曲者をり
  • 浅き春幸せといふ曲者をり     ゆみこ冬を知らない桜と春を知らない桜と幸せを探す人と幸せに気づかない人とどっちにしても春なんだからくつろいでどっちにしても答えはさっきまでいた妖精が持って逃げちゃったから稲沢市の愛知植木センターにて河津桜が満開でした。 [続きを読む]
  • ねむりこそ小さき転生つくしんぼ
  • ねむりこそ小さき転生つくしんぼ    ゆみこ子供たちが独立しまた、夫婦二人にもどるあれはいったい何だったんだろう散歩の途中つくしを見つけるいつのまにか現れていつのまにか消えている春はそんなふうに現れてそんなふうに消えていく土筆これからどうするひとりぽつんと   渥美清 [続きを読む]
  • 知多市「佐布里緑と花のふれあい公園」
  • 早咲の梅が満開という地元の情報番組を見て知多市の佐布里緑と花のふれあい公園に行ってきました。一番印象に残ったのが温室で、園芸講座が行われているだけあって、館内の寄せ植えは素晴らしかったです。 素敵でしょ!そうそう肝心な梅も咲いてました・・・けどやはり早咲きの梅はかなりきれいでしたがこれから出番を待っている花たちも結構あってまた、3月にもう一度行ってみたいな〜と思いました [続きを読む]