りんこそ さん プロフィール

  •  
りんこそさん: りんこそ!
ハンドル名りんこそ さん
ブログタイトルりんこそ!
ブログURLhttp://rinkoso.blog.fc2.com/
サイト紹介文宗川倫子(そうかわりんこ) BL小説投稿生活中。ほのぼの系・日常系のお話を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/02/05 20:11

りんこそ さんのブログ記事

  • カカオ様批評シート・山猫様に出した
  • 『白に混じる幸福』を読んでくださった方、拍手をくださった方、みなさんありがとうございますこちらを別タイトルでカカオ様に投稿した際の評価シートが届いています。作品名:君に触れて光射す総合評価:C-ちなみに前回のものはこちらです。今回も、ご指摘いただいた点を一部公開させていただきます。・文章は読みやすい・主役二人のキャラクターに魅力はあるが、気持ちや行動に疑問を持たず読める裏付けが必要・ほぼ静と須田だけ [続きを読む]
  • 白に混じる幸福(8)R-18【終】
  •  部屋に入るなり須田は、静さんっぽい部屋だと言った。借りたDVDはまだ鞄の中。たぶん観ないと思う。店で選ぶ時から二人とも上の空で、最終的によくわからないものを借りてしまったから。「お茶でいい?」「おかまいなく」 ソファーに座る須田の前に麦茶と氷の入ったグラスを置く。「ちょっとちょっと、なんで床に座るんすか」 こっち、と呼ばれ、二人掛けソファーの須田の隣に緊張しながら腰を落とす。「映画、観たいのなか [続きを読む]
  • 白に混じる幸福(7)R-18
  •  安奈と別れ、夜勤の業務をこなす。彼女と和解できたことで、心はすこしだけ凪いでいた。休憩のため曰く付きの仮眠室に入ると安心したからか、久々に眠気が襲ってきてパイプベッドに横になった。壁の葡萄色の染みの上、クマのシールをぼんやり見上げたら、須田が作ってくれた玉子焼きとおにぎりのことを思い出した。「おいしかったな」 声に出すと、須田に会いたい気持ちが膨らんだ。でも須田はやって来ない。今彼は、静を避けて [続きを読む]
  • 白に混じる幸福(6)
  •  ここ数日、夜勤の休憩時間に眠らないようにしている。その理由のひとつは、中途半端に眠ってしまうと帰ってからのひとりの時間に眠れなくなって考え事をしてしまうから。 そしてもうひとつの理由は、眠ると目覚まし時計に起こされてしまうからだ。 すり替えられた新品のキャラクター時計は、須田の声で初めて再生されたあの日以来一度もセットしていない。だって須田の声を聞きたくないから。理由はそれだけだ。そう何度も繰り [続きを読む]
  • 白に混じる幸福(5)
  •  須田は静のことを静さんと苗字で呼ぶ。朋史さんとは呼ばない。 前に呼び捨てにしていいと言われた時、静は須田と呼んだ。あの時和真と呼んでいたら、須田は今自分のことを朋史さんと呼んでくれていただろうか。 夜勤の休憩時間。すこしだけでも寝ようと横になって、壁の葡萄色の染みを見つめながらそんなことを考えていたら眠れなくなった。 昨日、居酒屋で須田と話したことを思い出そうとしても、頭に浮かんでくるのはその帰 [続きを読む]
  • 白に混じる幸福(4)
  •  久保田先生が帰ってくる、という噂が数日前から院内で流れていた。 心臓外科医である久保田千尋は、プライベートの時間も『先生』と呼ばれることを望む人だった。 だから静は久保田と付き合っていた一年間、一度も彼を名前で呼んだことはなかった。それは、セックスの最中でも、だ。 今から五年前、静は看護大学を卒業し、この総合病院で勤務することになった。二十二歳だった。久保田はその頃まだ三十代後半だったが、心臓手 [続きを読む]
  • B王子様に出しました!
  • こんばんは今日〆切のB王子様に、長編・短編の2作を投稿しました。長編のほうは、ルチ〇様の随時募集に送ったものを改稿したものです。原稿用紙で270枚、投稿書式で102枚。初のSF? タイムスリップものです。前回投稿した時から3ヶ月ほど経って読んでみたら破たんがボロボロ見つかって、全体を大幅に変えました。しかしこれもまた時間をおくと新たな破たんが見つかるのでしょうね…(遠い目)短編のほうは、闇期(書けない時) [続きを読む]
  • 白に混じる幸福(3)
  •  術後の経過が順調で、傷口をふさぐガーゼが日に日に小さくなっていく。体を切った直後は痛みと熱で食事も睡眠もままならなかったのが、今ではぐっすり眠ったあとの朝食の薄味に文句も言えるくらい元気になった。そんな患者の快復していく変化を見るのが、看護師という仕事をしている上でいちばん幸せだと静は思う。「おしまいです」 ガーゼ交換のあと、全身の清拭をして新しい寝衣に着替えさせた老年の患者が、嬉しそうに静を見 [続きを読む]
  • 白に混じる幸福(2)
  •  白色の壁に、ところどころ薄い葡萄色の染みが飛び散っている。それはもうすっかり乾いていて、血の匂いはしない。匂いがしないとは言っても、本当にそれが血のあとだという証拠はない。 ただの噂だ。この仮眠室で昔、看護師が手首を切って自殺をしたという噂話。 五年前、静がこの病院で働き始めた頃に先輩の看護師からその噂話を聞いた。その先輩も先輩から聞いたわけで、いったいどれくらい前に起きた出来事なのかもわからな [続きを読む]
  • 白に混じる幸福(1)
  •  四月の空気が苦手だ。 職場に新人が入ることで、ゆるみかけていた一年がリセットされ、新鮮な空気が漂う。希望に満ちた真新しいものを見ると、まぶしくて目を背けたくなる。それはきっと自分が汚れているからだと、静は思う。 ただでさえ病院の中は白が多くてまぶしい。 院内にいると白色のものがしょっちゅう目に入ってくる。壁、天井、医者の白衣に、自分たち看護師が着用している制服も白一色だ。ここでは血や嘔吐物、排泄 [続きを読む]
  • 新連載のこと
  • ひさびさにボツ作品をブログに載せてみようと思います。忘れぬうちに。本当にひさびさだ。いつ以来だ。なんだか緊張します‥。第21回山猫様新人大賞 もう一歩『白に混じる幸福』第12回小説カカオ様新人賞 C評価『君に触れて光射す』タイトルは違いますが、内容は同じものです(たぶん)今見ると、どちらのタイトルもいまいちですが、じゃあよりいいタイトルが浮かぶかというと、浮かびませんorz【登場人物】静朋史(しずかと [続きを読む]
  • カカオ様の結果など
  • こんばんは第12回のカカオ様の結果は、C評価でした。前回のBからひとつ下がっていますorz今回の総評が、一文も見逃せない素晴らしいものであるのですが、自分にとってとても難しいことがたくさん書かれていました。本当に情けないことにわたしは、いつまでも自分に甘く、自分のこだわりを捨てることができず、かつ大きな流れを作ることができないのです!(宣言すな 線引くな)どうしましょうか…(聞くな聞くな)わたしはも [続きを読む]
  • すっかりあけまして
  • おめでとうございます今年もよろしくお願いします。最近はブログもですが、小説も書いていませんでした。(ブログ広告出た)年末年始は気持ちが不安定な状態にあり(よくあるあるなのです)、書けない、そしてBLが読めない(悲)!理由はわかっていますが、それでもなかなか動きだせない状態にありました。でも色々ときっかけがあり、すこし姿勢を変えてみようと重い腰を上げることになりました。今年の目標は、ゆるかった去年より [続きを読む]
  • とりあえず仕上がりました
  • こんばんは12/18までに完成させたいといっていた第1稿、仕上がりました。12/14には出来上がっていたので、ちょうど1ヶ月かかりました。枚数は原稿用紙で147枚。すこし寝かせたいのと、そうなると1月末までに27枚を削るのは難しそうなので、次回のD様は見送ろうと思います。年末年始は書かずに生活のほうをがんばり、その後また無計画に書きだすでしょう(自分予報)ところでD様の結果の載る号の発売日が近づいています‥。忘れ [続きを読む]
  • 今書いているものとか、生活
  • こんばんは夕寝をしてしまい、こんな時間に起きています。今年も残りひと月を切っていますね( ゚Д゚)次回のD様に出せたらな〜(ふんわり)みたいな感じで書き始めたものが、今90枚まで来ています。このまま書いても120枚ではおさまらない絶対。ダメ、絶対。ちょっと前にテレビだったか、かわかみのみえこさんが年をとってくると書くものがくどく長くなっていく、みたいなことを言っていて、なるほどな、自分にも当てはまると [続きを読む]
  • こっそり投稿
  • こんばんはブログ読んでくださっているかた、拍手をくださっているかた、いつもありがとうございます!10月末締切の山猫様をあきらめたわたしでしたが、実はそのお話を随時募集しているところにこっそりと出してみました。採用の場合のみ3か月以内にご連絡くださるそうです。くださいー!(心の叫び)だめだったら予定どおり、枚数を追加してB王子様に投稿しようと思います。今は新作のプロットねり中です。これを次回のD様に出せ [続きを読む]
  • カカオ様へ投稿
  • 10/7〆切のカカオ様の原稿を仕上げました。以前、山猫様へ出したものを改稿したものです。タイトルは変えてみました。なんとなく、新しいタイトルのほうがいい気がしています(なんとなく)そして10月末〆切の山猫様への投稿はあきらめました。100枚近く削る作業をあきらめました。さすがに3分の1は削れませんでしたorzこのお話は3月末のb王子様に出してみようかな、と考え中です。長編で20枚ほど足りていないので、今度は逆に足 [続きを読む]
  • 小説ディアプラス2016アキ号
  • 小説ディアプラス2016アキ号に、ブログ村の村崎樹さんの『恋はJ列にいる』が掲載されました! ムラムラ昨日は台風が来そうな、もう来てたのかそんな中、近所の駅中の本屋に雑誌を買いに行ってまいりました。そしてさっそく読んだ。いちばんに村崎さんのを読む。なんと読みやすい文章なのでしょう! 驚きの無駄のなさです。読んでいて頭の中でサクサクって音がする、読んでいて気持ちのいい文体です。まっすぐな表現にも心を打たれま [続きを読む]
  • なんとか書き終える
  • お盆休み中に、山猫様へ投稿用の第一稿をなんとか仕上げました。最後、伏線回収のつじつま合わせで疲れてしまいました。結果、244ページにまでふくれ上がるorz(ちなみに上限150枚)10月までに100ページ弱を削る作業が待っています。もうこれ、話変わっちゃうんじゃないかな。とりあえず、一度だけ読み返したあとは、しばらく寝かせようと思います。夏だし(暑いとはかどるのです)、次になにか書きたい気持ちはあるの [続きを読む]
  • 山場と無気力
  • おはようございます前回の記事、そして連載済みのお話を読んでくださった方、拍手をくださった方、ありがとうございますm(__)mただいま10月〆切の山猫様原稿に取りかかっているのですが、すでに200枚目でまだ終わる気配なし。上限150枚なんですけどぉ( ;∀;)まあそれはいいとして(本当はよくないけど)、とりあえず終わらせぬと削ることもできぬので書き切りたいのですが…今、山場の後半くらいを執筆中で、書くことも決 [続きを読む]
  • 出しました〜
  • 7月末〆切のD様に昨日、投稿しました。間に合った…わたしはワードで原稿を書いているのですが、文字数と行数は書きやすいように適当にしていて、時々20×20に直していま何枚目か確認する、という感じなのです、が。なぜか20×20に指定したものが、ずっと20×22で表示されていたらしく、出来上がったものをプリントアウトしようとした時点(7/28)でそのことに気づき、そこから11ページ削るという( ;∀;)主に数日かけて書き足し [続きを読む]
  • あらすじを書いてみて思ったこと
  • 好きなかき氷の味はレモン味です♪今回のブログは執筆の内的な自分の考えのまとめですので、読まなくても大丈夫です(じゃあ書くなね)今月末〆切のD様のあらすじを書きました。すこし時間をおいてあらすじ読み直してみると、うーん、なにこのお話って思いました。攻が攻らしくないなぁ。受が攻(年下)を結果的に守るんですけど、そのせいで攻がかっこつけてもかっこよくならないというか。もとは、ニコニコしたわんこ攻でやさぐ [続きを読む]
  • 1か月で仕上がらなかった(現実)
  • こんばんは〜前回のSSを読んでくださったみなさま、拍手をくださったみなさま、ありがとうございます!今日が7月18日とやらですか…今日までに仕上げる予定だった新作、仕上がってねー!現在155枚、起承転結の転の途中ってところで、まだまだ続きます。200枚超えか?ちょうど盛り上がっていくところで続きを書きたいのですが、D様の締切が近づいてきています…新作を書きたい欲が高まっている中、寝かせているお話を見直さないと [続きを読む]
  • 6月お題SS『つかず離れず日和』
  • こんばんは6月のお題SSに参加させていただきました(遅刻組(-_-;)2016年6月お題SSズ募集詳細主催幹事:牛野若丸さまお題発案者:牛野若丸さまお題:「雨」「糸」「災」(全て解釈自由、3つの中からいくつ選んでもOK)文字数:4000字以内(1936字)お題を3つとも入れてみましたが、ほぼ内容に絡んでおらず、さらっと入っています。よろしくお願いしますm(__)m 大きな岩に腰かけ、川に釣り糸を垂らしてぼんやりしていた。その時、 [続きを読む]
  • 新作の進捗など
  • こんばんは〜今日から7月ですね。1年の半分早いっす……今書いている新作のお話が85ページまできました。もともと38枚は書いていたので、6/18から14日間で(85-38)÷14=3.35… 1日約3枚ペースです。以前の記事では1日4枚ペースと書いてあるので、書くペースは落ちていますorzやる気の問題か、老化か…(*_*;サクサクではないですが、今のところプロット通りに進んでいます。逆に不安ところで今年も半分が過ぎたので、年始に立 [続きを読む]