RIKI さん プロフィール

  •  
RIKIさん: Born Ready
ハンドル名RIKI さん
ブログタイトルBorn Ready
ブログURLhttp://yaplog.jp/bigtrout/
サイト紹介文桂川と多摩川がホームのトラウトマン 遠征もするよ 痛ックル精鋭部隊隊員No.29
自由文自由気ままにトラウトルアーを楽しんでます
大物狙って日々精進
時々、痛ックル精鋭部隊隊員No.29っぽい活動もするかも?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/02/05 22:39

RIKI さんのブログ記事

  • 2016年最後の釣り
  • 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます昨年2016年の最後の釣り奈良子でしたなかなか楽しい釣りができたんじゃないかなぁとニジマスの写真を忘れましたが、4種目達成できましたしね!最初から最後まで釣りばかりの1年でした♪では皆様、また会う日まで〜 [続きを読む]
  • サバライブ!
  • 磯に連れて行ってもらった翌日は昼過ぎからアジングへアジライブ!と意気込んだものの、サバの活性が爆高でサバライブにwwマジで入れ食いなので、このまま100匹を狙おうということにwwwサバの順調に数を伸ばしていく中、よっしーさんは尺アジをかけるものの、抜き上げでポロリサブ本命のカマスが釣れたりもするものの、「これサバの外道じゃんww」といった感じにそして夕暮れギリギリになりまだ100匹は釣れず…そろそろ日が暮れる [続きを読む]
  • メリークリスマス!(シーバスだけどね)
  • この男と会った時から一度は挑戦したかった磯のルアーゲーム今回ようやく行ってきました本栖湖→千葉への絶倫走行の後、よしさんと合流し磯へハシャギすぎた我々は2時間も早く現地入りしてしまい、あまりの寒さと暇さに焚き火を敢行wwしかし湿気ってて火がつかないというクソ落ちwww待ちに待った夜明けとともに開始サラシのタイミングでルアーをキャストし、波に乗せながらリトリーブもちろんトレースコースもしっかりと口では言う [続きを読む]
  • デレる?本栖湖
  • バスボート体験の翌日は本栖湖へのんびりスタートなんと1投目からバイトがありビックリするものの、やはりそのあとは続かず…そのあとはダラ〜と時間が過ぎていきますボトムで1バイト得たものの…そして夕方のプライムタイム染まる湖面にルアーを投じていくとゴツン!アワセを入れるとガガガッとドラグを出され、予想外のサイズが水面をガバガバっとその時にポロっと外れてしまいました…それなりに大きかった…同行者の方も見てい [続きを読む]
  • 奈良子1日限定バイト
  • 個人的に時間ができたので、奈良子で1日限定店長(嘘)としてアルバイトをさせてもらってきましたお掃除や放流など、の基本的なことを中心にいい体験をさせていただきました以前から、釣り堀がどういう風にまわっているのかなど気になっていたので、いい機会でしたやはり自分が放流した魚は釣られるな!という気持ちとともに、お客さんには笑顔になって欲しいので、釣れて欲しいというジレンマに襲われますねアルバイトを受諾してく [続きを読む]
  • 貸し切りの奈良子
  • 暇な日に、行くところも無いので、午後から奈良子釣りセンターへ午後から貸し切りだったようでのびのびと羽を伸ばさせてもらいました開始からホイホイっとアマゴに遊んでもらいストリームエリアへこの日はミノーに固執した釣りを意識してましたルアーを流れにうまく乗せてあげると、ポロっと出てくれますシンキングミノーで反応が無いときはロングリップミノーで、レンジとアクション、スピードを変えると、再び反応がでます岩とエ [続きを読む]
  • 久しぶりな東古屋湖
  • 11月の終わりに数年ぶりとなる東古屋湖へ久しぶりのボートフィッシング朝イチからミノーを使っていたものの、てんで反応が無くスプーンに変えたら一撃でしたとりあえず釣れてホッとしたので、ミノーに再び戻すものの反応薄…同船してたハセ氏には朝から全く反応無く場所移動をしてようやくキャッチその後、僕はスプーンにルアーを変え、入れ食いとはいきませんが、2.3投に一回のペースでバイトがボトムからの巻きとフォールのパタ [続きを読む]
  • 撃沈な犀川
  • ご無沙汰しております釣りにはぼちぼち行ってましたしかし撃沈続きでテンションが上がらずにブログ放置…ダメですね〜さて、本題11月中旬に犀川に小雨が降る中、オダさんとヤナギさんと行ってきました結論からいうとボウズ…最初のポイントでオダさんがナイスサイズのバラシと、僕が40無いくらいのバラシ次のポイントでオダさんがチビブラそして僕が50ほどのブラウンのバラシお昼過ぎのポイントでチビブラの2バラシこの日はロング [続きを読む]
  • 久しぶりのエリアは東山湖精鋭部隊オフ!
  • 日曜日は精鋭部隊でエリアオフということで東山湖へ暗いうちからスタートファーストヒットは僕がいただきましたwwボトム付近をメインにアタリが集中してました大物のヒットもあったり( ^ω^ )ピットの1.2と1.5gをメインに使いながら、0.6とノア2.1gとMIU2.8gで変化をつけるといった感じでポロポロ釣れてましたしかしこの日一番のアタリルアーはスモラバwww僕は使って無いですが、普段バス勢な部隊員が終始入れ食いでしたwwwww時た [続きを読む]
  • 久しぶりの釣りは犀川で
  • 本流初挑戦の友人と犀川へ久しぶりの釣りとなりました朝は霜が降りるほどの寒さ土曜日なので人が多いことは覚悟していましたが、お目当のポイントには人がいたので、次のポイントから開始1投目岩盤に沿ってルアーを流してターンしたところでストライク残念、小さいそのあとも岩盤の起伏を意識しながらルアーを通していきます岩盤の際のカケ上がりで1発だけ重いバイトがありましたがのらず…FSミノーからMDに変えてボトムを叩いてい [続きを読む]
  • 渓の香りを求めて
  • 10月に入ってからも釣りばかり行っていますが、やはりヤマメ釣りというものは自分の中でも大きく重点を置く釣りの一つどうしてもヤマメ釣りがしたくなったので、家を飛び出し伊豆へ今回はサイズは二の次で、1匹との出会いを大切にしたいと思う釣行になりました10月でもいくつかできる川がありますが、その中でもメジャーな河川に向かいました正直、ボウズ覚悟の今回夜な夜な車を走らせ、到着後に仮眠のつもりが寝坊して、8時半から [続きを読む]
  • 秋の犀川へ
  • 10月に入ってからも釣りに行く足は休みません父親と犀川殖産漁協管轄へ久しぶりに父親との釣りです夜明け頃に安曇野ICを降り、殖産へ向かいます濁りは入っているものの、許容範囲というか個人的にはベスト父親より早く準備が終わった僕は、先に開始チャート系のルアーを沈めて、中層より下のレンジを意識してスイングさせていきます10投ほどでルアーがひったくられますすかさずアワセを入れてフッキングドラグを鳴らしながら下流に [続きを読む]
  • 痛ックル東北部隊-ヒメマス攻略戦
  • さて十和田湖2日目この日は秋田のたけやまんと、秋田にいる精鋭部隊のオオガイ氏と暗いうちに集合し、バカ話をしながら夜明けとともにスタートこの日は前日とはうって変わって、快晴ちょっと寒いけど気持ちいいね!さっそくアタリがあるものの、フッキングせず何度かフッキングをミスしたあと、ようやくキャッチ尺姫〜♪今回の最大となった32cm喜ぶのも束の間直後にオオガイさんが34cmのナイスヒメマスをキャッチ!たけやまん「お [続きを読む]
  • 十和田湖のおひめちん!
  • さて2日目この日から十和田湖のヒメマスにチャレンジ!初ヒメマスフィッシング着いた時間が遅く、運転の疲れもあったので、前日に続き寝坊スタートのんびりと漁券を買ってからスタートあいにくと雨模様とりあえずテキトーに入ってスタート開始4.5投でストライク!アッサリ( ^ω^ )おひめちん!この日の為に仕入れたアドロワモーダのヒメマスカラー♪そのあとアタリがあったものの後が続かず巻きから、トゥイッチなどを混ぜたアプロ [続きを読む]
  • のんびりと箒川
  • 10月に入ってからの3連休世間様とは1日ずらしてお休みをいただき、初日は箒川C&Rへお疲れモードなので、のんびり寝坊スタートから日が出てからのスタートで、この日はポカポカ陽気やはり人気フィールドということもあり、人は多め窮屈さを感じながらも、この時期に川で釣りができることにウキウキしながら進みますおそらく普通のルアーは見飽きてると思い、変わり種のルアーを通していくと流心でゴン!40ほどのがジャンプ1発でバイ [続きを読む]
  • 2016年総括
  • 今年も無事にシーズンを終わらせることができましたいつもよりも遠くにいつもよりも山奥にそんなシーズンだったと思いますロングドライブでの事故もなく、山奥での怪我もなく、本当に良かったですさて本題毎年のごとく行っている総括自分の振り返りと、プチ釣果自慢のコーナーです大した魚は釣ってないので、いつもみすぼらしい感じにはなってますが…まずは2月九頭竜川のサクラマスから始まりましたサクラマス68cmそして3月サクラ [続きを読む]
  • 2016年最後の日
  • さて渓流シーズン最終日例年ならいいのが釣れてなくて焦りながら、ギラギラしてる日ですが、今年はそこそこいいのが取れてるからか気が楽です朝は寒いので車の中でのんびり準備をしていると車がやってきて車から出て挨拶をすると、2組のルアーマンの方が気さくに話しかけてくれて、ご一緒することに本当に小さな川なのですが、入っていくと本命がいましたしかし奴らの警戒心は凄まじいものがあり、こちらが見つけられる距離だと、 [続きを読む]
  • 渓流ラスト行くぜ!in東北
  • 最後の渓流は東北3日間の予定でしたが、急遽2日間にまったく知らない地に行く予定だったので、2日間だと核心部まで手が届かないかもしれないと思いながらも、体は東北へ向かいます7時間のロングドライブ目的地に着き、仮眠から目がさめると雨予定通りバックウォーターからリサーチしばらく上がると雰囲気抜群の渓相にしかしカーブ続きで、クマが怖い(^_^;)案の定、僕の後ろの熊笹がガサガサ鳴り出しましたもうこの時には生きた心地 [続きを読む]
  • 最後の桂
  • 朝だけ最後の桂へ雨の増水でなかなか厳しく…遡行も満足にできない状態魚の反応が得られまいまま移動ヒレが丸いニジマスが3匹相手してくれましたこれにて今年の桂川終了〜尻つぼみになりましたが、今年も大いにお世話になりました!来年こそは40を! [続きを読む]
  • 鬼の居ぬ間に蛇
  • さて2日目沢割りをしたあと、暗い中、歩を進めますライトの電池が切れかけてて、見事に真っ暗夜明けとともにスタートフィッシングしばらくすると足に違和感が…オギャァ!少し迷ったあとに、行けるところまで行こうと決めましたしかし歩きにくいことこの上無いウエダーに穴も開いているので、浅瀬を遡行しようとするだけでも、歩きづらさと危険を感じますもう少しやったら、帰ろうかと考え始めましたそれが集中力を増す要因になっ [続きを読む]
  • 鬼を探しに
  • 以前から秋鱒と呼ばれるものが釣りたかった今年はチャレンジすると決め、さっそく行ってきた夜半につき、ポイントがわからないので、雨の中のんびりスタート期待とは裏腹にファーストフィッシュは何匹か釣ったあとに、尺前後のイワナをヒットさせるものの、足元で遊ばせているとポロっともったい無いことしたなぁそううまくいく釣りだとは思ってないものの、右も左もわから無い僕にとっては雲を掴むような感じです先行者の雰囲気も [続きを読む]
  • 夏と秋の狭間に
  • 以前から秋に行きたかった河川に残念ながら上流にある支流の濁りで、かなりの濁りとりあえずちょっと竿を出すとちっちゃいね(^_^;)それから濁りの支流の上まで移動こちらは問題無いものの、先行者ありでも魚は反応します深みにいる魚は大きいのかなぁと思い、ルアーを深いところに落としていきますすると、一回り大きな魚達が反応をし始めましたこれならばいけるかもと思い、流れの絡む場所にルアーを沈めると27cmの秋模様若干色が [続きを読む]
  • 開拓の末は…
  • 前回の翌日この日は新規開拓車止めから上まで林道を歩いてダムの上まで行くか迷いましたが、今回はやめて車止めから上がって行きました昨日とは違い、アマゴの川ですので楽しみにしていましたが、魚の気配がないようやくチビが1匹そのあとも反応は希薄苦労しながら遡行していきますすごく綺麗なんだけど、逆に魚にはプレッシャーみたいですおめあての支流にたどり着いて唖然果たして魚は…いましたが、イワナでしただんだんと険し [続きを読む]
  • 信州へ秋探し
  • 9月の頭2連休を使って信州へ行こうと思ったのですが、韮崎に用事があったので、朝は桂川へ蚊にボコボコにされながらヤマメゲットそのあと巻き返しのボトムでニジマス水が増えていいかなぁと思っていたものの、そこまでよくなくて…そのあと尺絡みをバラして終了韮崎に向かい用事を済ませて、そのまま信州方面へ朝イチからやりたかった場所ですが、午後イチになってしまいました色々な要素の合わさったポイントなので、釣りながら飽 [続きを読む]