Floating 2 さん プロフィール

  •  
Floating 2さん: Floating on water 2
ハンドル名Floating 2 さん
ブログタイトルFloating on water 2
ブログURLhttp://floatingonwatermeditate.blogspot.co.uk/
サイト紹介文ミャンマー人の相方と二人、第3国に暮らして早や数年。流れにまかせてりゃ、どっかに辿り着くだろう。
自由文Floating on water から引っ越してきました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/02/06 01:03

Floating 2 さんのブログ記事

  • キャーネズミー
  • タイトルの通り、我が家にネズミが出て、ただいまパニック中です。あろうことか、見てしまいました。チラッとですが。チラッと見た感じの大きさから、多分、マウスではなくて、ラット。ラット。。。私、マウスは小さいからあんまり怖くないのですが、ラットはこわい。真面目にこわい。めちゃくちゃストレスフルなここ数日です。ああ、どうしよう。。。 [続きを読む]
  • ミャンマーへの旅行
  • 前回の記事でも書きましたが、この頃世界一周ブログを好んで読んでいます。なぜ、そんな事をそんなこと始めたかと言いますと、ミャンマー旅行記を検索していて、世界一周ブログ群に行き着いたという感じです。ミャンマーが民主化して、今で2年目くらいでしょうか?昔はビザを取るのも面倒くさくて、政情不安と言われていたこともあり、日本から気軽に観光に行ける国ではありませんでしたが、今では、ミャンマーへの投資の機会を伺 [続きを読む]
  • 世界一周旅行
  • 最近、世界一周ブログを好んで読んでいます。世界一周。私もやってみたかったなあ。私が若かった頃(20歳代前半)は、まだまだアナログ社会。ウィンドウズ95のリリースが大ニュースになっていて、パソコンはまだまだ一般的なものではなく、インターネットなんて便利なものもありませんでした。(当時は、パソコン通信というものでした。)個人で航空券を購入して旅行した場合、旅先で航空会社に電話して、予約のリコンファーム( [続きを読む]
  • ロンドンの不動産
  • 我が家は9年前、リーマンショック直前の不動産が高騰している時に、今住んでいるフラットを買いました。まあ、高値で掴んでしまったわけです。当時は、不動産バブルというか、ロンドン通勤圏内で、普通の庶民が最初の家として購入可能な価格帯のフラットは、いhttps://g.co/kgs/dKhDfc飛ぶように売れておりました。見に行って、気に入ったらすぐに購入申し込みをしないと他の人に取られちゃうし、何人もが購入申し込みをした場合、 [続きを読む]
  • 歳をとったなあ。感じる時。
  • 自分が歳をとったなあ、としみじみ感じる時。色々あります。もう夜遅くまで外で遊んでいたいと言う気持ちが無くなった自分に気付いた時。目がかすんで、コンピュータの画面がよく見えない時。ギックリ腰になった時(これはつらかった)。でも、一番しみじみとその感覚が心に染み込んだのは親を見て、歳をとらはったなあ、と思った時です。私の親にしても、義母にしても、近頃、気弱になってきている感じがするのです。父なんて、私か [続きを読む]
  • 早期リタイアしたい、から、します、に決心した心の動き
  • いままでずっと、早期リタイアしたい、と思っていたのですが、以前の記事、My Exit Plan で表明したとおり、真剣に現職を退職しようと計画しています。とりあえず今回は、その決心にいたった考えをまとめてみます。まず、現在私は44歳。次の誕生日で45歳になります。私が日本で勤めていた会社を辞めて英国に留学したのは、私が28歳のとき、16年前になるのですが、会社を辞めて英国留学しよう!と、決心したのは、25歳の [続きを読む]
  • 皆んな、自分勝手やなあ。
  • 先日の英国での選挙、保守党が負けてしまって、ハングパーラメントになってからの、メイ首相は辞任すべきとか、ブレグジットの行方は?とか、討論番組では結構エキサイトしてケンケンガクガクの議論がされています。それを見ていて、しみじみと思うの。皆、自分勝手やなあ。国民投票の結果はブレグジットのなったのに、いざEU離脱となったら、ハードブレグジットを嫌がってこんなんじゃ話が進まないから、と、選挙をしたらハングパ [続きを読む]
  • My exit plan
  • 英国から出るわけではないです。会社からのExit planです。いつも会社から辞めたい会社辞めたいと言い続け、夫には、「辞める辞める詐欺」疑惑を持たれているのではないかと思うくらいです。でも、そろそろ詐欺は辞めよう。もうすぐ45歳。65歳で定年するとして、あと20年。20年あれば、何か新しい事に挑戦する事も可能。私は16年前にイギリスに語学留学に来て、夫と出会い結婚し就職し、今の会社ではもう10年以上働いているのです [続きを読む]
  • サイバーアタック!
  • やられました。金曜日の就業時間寸前に。かなり途方にくれながらも、きっとこれは神様が、しばらく休めと言ってるんだと思う事にして、やるかけに仕事も放り出して、パソコンもITに預けて帰宅。会社支給の携帯電話のEメール機能もオフにして、完全に仕事の事を忘れて週末を過ごせます。なんて思いながらいつもより早い次官に帰宅した、夫にサイバーアタックの件を伝えると、「えええ、君の会社も?NHSが攻撃受けたってニュースにな [続きを読む]
  • 脱サラに憧れる。
  • 40歳代のぼやきをブログに書き始めたら、書きたい事がいろいろ出てきて、我ながらびっくりです。さて、40歳代と言えば、ミッドライフクライシス真っ只中。そんな40歳代のサラリーマンの多くは、一度は脱サラに憧れるのではないでしょうか。そういう私も、今、まさにそういう状態です。脱サラしたい。できればアーリーリタイアしたところなのですが、それは経済的に無理なので、脱サラしたい。自営業始められたらそれが一番良いけど [続きを読む]
  • 最低賃金値上げ要求のデモについて思うこと。
  • 先日読んだ記事。「最低賃金、時給1500円なら夢ある」若者らデモこんなデモが日本であったのですね。なんとまあ、ビックリというか。まず、自分の給料が低いから最低賃金を上げろ、という要求はおかしいと思います。だって、最低賃金って、最低賃金です。法律で定められた、最低限これだけは支払わなければならないという賃金です。もし、自分が今最低賃金で働いているとして、それで生活が苦しいとして、、、もし、生活を楽にした [続きを読む]
  • ヨーロッパが好き
  • 私はヨーロッパが好き。何故かわかりませんが、昔からヨーロッパの雰囲気が大好きで、漠然と憧れていました。そして、学生時代には休みを利用してヨーロッパにバックパッカー(もどきの)旅行。2〜3週間のヨーロッパ旅行に、2回行ったのですが、その2回とも、しっかり英国に立ち寄りました。その時から、英国が好きだったのです。でも実は、学生時代の旅行中に本当に気に入ったのは、南欧のパンとコーヒー(エスプレッソ)、そして [続きを読む]
  • ああ、疲れた。
  • ああ。疲れた。もう歳なんです。40歳代も、ほぼ半ばに差し掛かっているのです。昔は、バカボンパパ(41歳)はずっと年上の存在でしたが、今となっては、彼は年下なのです!あの鼻の下のヒゲ。年下とは思えません。でも、やっぱり歳です。疲れやすい。昔。若い時。20歳代に日本で働いていた時なんて、毎日残業残業で、夜の11時頃まで働くなんて事もあったのですが。英国に渡って結婚して、こちらで就職して、まあ、職種も昔とは異な [続きを読む]
  • 旅行会社倒産のニュース
  • 最近、格安旅行会社倒産のニュースがインターネットをにぎわせています。日本を離れて久しい為、そんな格安旅行会社があるとは知らなかったのですが、どうやら最初は、色々と工夫して安く旅行パーツを仕入れ、それを組み立ててお手ごろな価格で旅行を提供していた会社なのでしょう。でも、負債の額が半端ではない。。。私も昔、学生時代にバックパッカーの真似事のような事をしてヨーロッパを旅行したことがありました。日本ーヨー [続きを読む]
  • Netflixに感心。
  • 我が家はNetflixに入っています。夫がテレビっ子な為、面白いテレビ番組が無いときは、Netflix を見るのです。お金ないし、フットボールも興味が無いので、Sky なんぞは不要です。Netflix、安いし、映画は新しいのは無いけど、テレビドラマとかドキュメンタリーは結構品揃えが良いし、何より、近頃、Netflixオリジナルシリーズのドラマがちらほらあるのです。そして、Netflixオリジナルドラマには、日本のドラマもあるの。ちょっと [続きを読む]
  • BRP カードとはなんぞや?
  • 私、現在はいわゆる"永住権"にて英国に滞在しております。正式には、 "Indefinite leave to remain" つまり、無期限滞在許可というのですが、ニュアンス的には、"永住権"というと永住できる"権利"みたいな感じがしますが、実際は、期限がない"滞在許可"なのです。まあそれは、単なるニュアンスの違いなのでよしとして。私が "Indefinite leave to remain" と取った時代は、パスポートに貼付されたステッカーという形態でした。そし [続きを読む]
  • 本を読んだよ!って話からの昔話。雇用調整ってものにあったことがある。
  • 本読んだって威張ってますが、絵本です。」THE GRUFFALOお気に入りの絵本です。本の感想は、読書日記の方に書いてます。昔、図書館で絵本を読んでいた時間を懐かしく思い出しながら、楽しく読みました。って、子供のころの事を思い出しているのではないですよ。私、英国に来る前に日本で6年ほどOLをしていたのですが、おりしも、バブルがはじけた直後の日本、何とか就職できたは良いものの、景気はどんどん悪くなっていく。そして [続きを読む]
  • もっと本を読もう
  • この頃、あんまり本を読んでいない事に気がつきました。忙しいというのもあるし、ヒマがあればゲームばっかりしてるというのもある。子供のときは本の虫で、いつも本読んでたのになあ。英国に来てからも、がんばって英語の本を読んでた時期もあったのですが、(ハリーポッターも全巻英語で読んだし)この頃すっかりご無沙汰してます。資格試験の勉強していて、趣味の本を読む時間がなかったっていう時期もあるけれど、やっぱり最大 [続きを読む]
  • 最後のチャンスの Japan Rail Pass
  • さて、先日Japan Rail Passの日本人特例が無くなる事について、Japan Rail Pass の日本人特例がなくなっちゃうんですね。遺憾の意を表明していた私ですが、とりあえず、これが最後のチャンス!最後にもう一回使ってやるぜい!と決心し、先日購入いたしました。(日本国籍海外永住者は、3月末までの購入がタイムリミットなのです)というわけで、最後の日本鉄道の旅、楽しんできます〜!などと思っていたならば、フルムーン夫婦グリ [続きを読む]
  • ストレスがたまってるなあ。
  • ああ。昨日の夜、悪夢を見ました。夢の中で、私は河をみていたのです。その河は、都会の中を流れている大きな河。例えばテムズ河のような河で、都会の河のくせして、水の色は結構透明でした。そして、その河は増水していました。なんで、増水してる河の水が透明なんだ!なんてつっこまないでくださいね。夢ですから。で、増水している透明な河の水を、綺麗だなーと思いながら、ボーっと見ていたら、河の水かさがどんどん増えてきて [続きを読む]
  • 昭和をなつかしんでみる。
  • 現在、ピータンのイラストや写真、マンガ、プチ絵本なんかをまとめたWEBサイトを作成中です。イラストレーター、ナカニシマナティーさんの、仕事以外で作成した作品のポートフォリオみたいなもんです。こんな感じのWEBサイトです。ピータンとは何ぞや?という方、お暇な時に遊びにきてください〜。Pidan Odysseyさて、そのWEBサイトにピータンがデビューをはたした、ぱん吉軒というマンガを現在ゆるゆるとアップロードしております [続きを読む]
  • ブレグジット(英国EU離脱)問題について思うことつれづれ
  • 2017年に入ってあっという間に25日も経ってしまいました。歳をとると、日々が過ぎるのがあっという間です。さて、昨年のEU離脱国民投票後、半年ほどは普段と変わらぬ生活を送ってきましたが、今年に入って、メイ首相がハードブレグジットの方針を発表して以来、ブレグジット問題が毎日ニュースを騒がせておりますね。最高裁は、議会の承認が必要という決定を下すし。まあ、そう出たか、という感じ。これで、否決になったら、 [続きを読む]
  • Apprentice を見て、Big Mouth について考える。
  • 英国のリアリティ・ショーとしては、そろそろ古株ともいえるApprentice.コンセプトは、壮大なるジョブ・インタビュー。ホストは英国有数の大企業のワンマン社長で、参加者は毎週2チームに分けられ、ビジネスタスクを与えられる。負けたチームから毎週一人以上が脱落し、最後まで残った人が、ホスト社長が経営する会社で6桁(英国ポンドで6桁、つまり、日本円だと1千万以上)のサラリーの仕事に就ける。という、番組です。最近 [続きを読む]
  • トイレットペイパーの哀愁
  • 昔、親元を離れてロンドンに渡り、渡英直後にお世話になっていたホームスティの家も出て、シェアハウスに移って一人暮らしらしい一人暮らしをはじめた時、トイレットペーパーを自分で買うようになって、自分が自立したなあ、としみじみ感じました。そして結婚して、二人になったからトイレットペーパーの買い置きも増えて、自分が所帯じみてきたなあ、なんて感じていました。そして今、自分が歳をとったなあ、一番しみじみと思うの [続きを読む]