AMJ さん プロフィール

  •  
AMJさん: 日墨協会便り
ハンドル名AMJ さん
ブログタイトル日墨協会便り
ブログURLhttp://amj2012.blog.fc2.com/
サイト紹介文メキシコシティより社団法人日墨協会の情報、お知らせをお届けします
自由文レストラン、日本語教室、マンガミュージアム、テニスコート、プール、日本文化・スポーツ教室、レンタルサロンetc...
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/02/06 04:40

AMJ さんのブログ記事

  • 写真サークルフォトクラブ・アステカ会員募集
  • 貧乏ヒマなし、あくせくと働いていたらいつの間にか8月になっていました。2週間で終わると言われていた家のリフォームもはや8週目、そりゃ気も滅入りまんがな。昨日、島田紳助氏の「同じことばかり繰り返してると時間が早く経つんや。子供のときは新しいことばっかりやったから時間がすごい長かったやろう。新しいことをしたら時間の流れが遅くなる」といううんちくを聞いたので、棒回しの練習を始めました。下手くそにもホドが [続きを読む]
  • 春祭り
  • 今年もやってきました、春祭りイベント!4月30日(日)、日墨協会にて!!よってらっしゃい、みてらっさい。いやいや、春祭りなんて今までやってへんかったやろー、と鋭い方はいらっしゃるかな、去年までは「子供の日」イベントと呼ばれてました。子供の日イベントなのに、子供用の遊びがないというつっこみを回避するために、今回から大幅に名称を変更しました!個人的には今回初参加の広島県人会の、広島のお好み焼きに期待大 [続きを読む]
  • ケレタロ 賃貸情報
  • 日系企業の進出で大人気のケレタロ地区の賃貸情報です。事務所利用に最適賃料 30,000ペソ/1ヵ月住所 Boulevard Bernardo Quintana, Plaza Q7001, Centro Sur, Queretaro118?駐車場5台分その他詳細は Tel: 55 5433 1666 まで日墨協会のページを見て、とお伝えください [続きを読む]
  • イダルゴ州Real del Monte村、パステ手作り体験ツアーのご案内
  • 京都クラブ主催、恒例メキシコシティ近郊の村への遠足のご案内です♪今回は、イダルゴ州の山奥、リアルデルモンテ村を訪問します。ここはイギリス人が鉱山発掘のために住み着いた村で、鉱山内で気軽に食べることのできるパステというエンパナーダのようなお惣菜パンをイギリス人が持ち込んだことにより、パステの村として有名です。現在はプエブロ・マヒコにも選ばれています。パステミュージアムではパステの手作り体験ができます [続きを読む]
  • 日墨協会ホームページのご案内
  • デザイン系の作業とはほぼ無縁だった私が、たった1日編集ソフトの使い方講座を受講しただけで、来月から協会誌作って(実話)ホームページ途中まで作ったから、あと情報入れて更新してはい、これマニュアル本(スペイン語)(実話)ここの邪魔な木、消せるでしょ?いいパソコン持ってるんだから。(実話)勤続7年、さまざまな大人の事情により180度業務転換、大人達の理不尽な指示に堪えに耐え抜き、今年からマイネームイズ「 [続きを読む]
  • 大江千里さんがメキシコに!
  • はや7年前、通勤ルートの途中に日本のパン屋さんがオープンした時以来の衝撃!一生の運を使い果たしてしまったのかとジッと手を見る。なんとなんとあの大江千里さんがメキシコ、しかも日墨協会にいらっしゃいますよー!もう既に皆さんご存知のANAさんのメキシコ⇔日本就航を記念して、大江さんが現在お住まいのニューヨークからもちろんANA便でメキシコまでチャリティーコンサートの為にやってきてくださいます!ジャスティン・ビ [続きを読む]
  • 書籍「はるばるきたぜメキシコ」販売のお知らせ
  • 2016年に発行された在墨日系人移民研究者、荻野正蔵氏の大著「海を越えて五百年」の簡易版「はるばるきたぜメキシコ」在メキシコ社団法人日墨協会創立60周年を記念し、氏の協力を 得て発行されました。メキシコに初めて到着した日本人から近代日系企業の歩みまで、 我々日本人の先人の足跡を辿る。メキシコに関わりのある皆さんにお読み頂きたい一冊です。   全64ページ、表紙カラー、本文白黒発行元 社団法人日墨協会 日 [続きを読む]
  • 2016年ありがとうございました!
  • 2016 年も終りを迎えようとしています。皆様、いかがお過ごしでしょうか。こちらのブログ、シラッと更新しようとしていますが、これ誰も読んでいないと思っていたら今年になって身バレ激しく、恩師には駄目出しされ、まぁはっきり言って敢えて止めていた感もありましたが、一応、日墨協会の名前を掲げた公式ブログなので、あれ、日墨協会つぶれたの?と問い合わせがない程度に更新していこうと思います。どうもこのブログもオフィ [続きを読む]
  • 日墨協会の秋祭り2016
  • 今年の秋祭りイベントは10月30日(日)!日本語書籍・雑誌、桜の苗木、日本雑貨、日本食・メキシコ食の販売、絵画、いけばなの展覧会などなど楽しい催しがいっぱいです。皆様のお越しをお待ちしております!入場料 1人50ペソメトロBarranca del Muertoより無料の送迎バスが巡回当日はバレットパーキングのサービスがありますが、駐車場所に限りがございますのでお受け取り、引き渡しにお時間を頂いております。公共交通機 [続きを読む]
  • 彫金家竹田邦夫作品展
  • 今週土曜日より、日墨協会にて竹田邦夫さんの作品展が始まります。竹田さんは在墨43年、彫金家としてシルバーアクセサリーの制作に携わられています。メキシコの動物、人、自然をテーマとした作品はどれも1点もので、大変オリジナリティ溢れる作風です。展示商品はすべてお買い上げ頂くことが可能です。(お支払いは現金のみ)ぜひ皆さま足をお運びください。竹田邦夫 作品展7月23日(土)〜30日(土) 10時〜18時月 [続きを読む]
  • 2016年度盂蘭盆会法要のご案内
  • 日墨協会では今年も盂蘭盆会法要を行います。亡き人や祖先を偲びつつ、この尊いご縁に自らの歩みを確かめてまいりましょう。日時: 2016年8月14日(日)11時30分〜場所: 日墨協会大広間法話: 戸高開教使(メキシコ恵光寺)事前のお申し込みは不要です。当日の皆様のご参加をお待ち申し上げます。 [続きを読む]
  • 渡部思乃個展 Eco esfera en tus manos開催中
  • 6月18日より、日墨協会内文化会館にて渡部思之さんの絵画展が開催されています。思之さんは東京出身、1982年からデザイン、絵画の勉強を始めます。1990年来墨、UNAMで造形美術を学び1994年卒業。以後、メキシコシティ、モンテレー、ヌエボレオン、レイノサ、タマウリパス、テキサス州マッカレンにて個展を開催。また、複数の合同展にも参加。2008年に病気で視力のほとんどを失いながらも、精力的に活動を [続きを読む]
  • 寄付のお願い: パソコン
  • ご家庭にもう使われていないパソコンがございましたら、ぜひご寄付ください。ご連絡、お問い合わせ等は直接、下記連絡先までお願いいたします。===========================================6月からオトミ族の支援をしております、トルーカ在住の上原史真子と申します。San Mateo Capulhuac Otzolotepecという地域で、15〜20名の女性たちにパソコン教室を開く予定です。生徒たちはほぼ全員パソコンに触ったことがありません。パソ [続きを読む]
  • 荻野正藏氏著「海を越えて五百年」発刊
  • 日墨協会創立60周年記念出版、著者、50年の集大成日本メキシコ交流史「海を越えて五百年」が発刊されました。荻野 正藏(おぎの しょうぞう)1946年、茨木県生まれ。早稲田大学卒業後、メヒコへ。邦字新聞社を25年間経営。著書に『日墨交流史(共著)』(1990、PMC出版)『真珠湾攻撃を決断させた男』(2000、K&Kプレス)『俺がルーズベルトをやっつけたる』(2005、アルテス・グラフィカス・パノ [続きを読む]
  • 今から百年以上前、理想郷建設に夢をかけた男たちの物語。上野久『メキシコ榎本殖民』(中公新書、1994年)がいま、マンガでよみがえる!「BOOK」データベースより日本で初めての中南米への殖民、「榎本殖民団」としてメキシコへ渡った明治の青年たちと、その後の殖民地を舞台に、力強く生き抜いた日本人の軌跡を描いた漫画。「MARC」データベースより長らく欠品しておりましたが、「サムライたちのメキシコ」日本語版、重版絶賛販売 [続きを読む]
  • 松本辰五郎とメキシコ・ハカランダの花のマジック
  • メキシコの桜と詠われるハカランダの木。元々はブラジル原産で、ギターの使用材に多く利用されています。実はメキシコにこの木を最初に持ち込んだのは日本人でした。メキシコの日本人移民研究者、セルヒオ・エルナンデス氏がディスカバー・ニッケイに投稿した記事が多くの反響を得たため、彼が書いたスペイン語の記事が日本語、ポルトガル語に翻訳されました。ぜひご一読ください。記事はコチラから [続きを読む]
  • 篠原誠二写真展【俺のメヒコ】
  • 日墨協会、広報担当理事でもある篠原誠二さんが写真展を開かれます。ご自身でも自信のある作品約60点を50cmX50cmに引き延ばした迫力写真とのこと。ぜひ皆様足をお運びください。オープニング6月25日(日)12時西沢ルイス美術館(トルーカ)Museo Taller Luis NishizawaNicolás Bravo Norte No. 305, Col. Centro, Toluca [続きを読む]
  • 夜、魔境に迷い込む
  • ある平日21時退社、事故でもあったのかペリフェリコの中も側道も大渋滞。前日から調子の悪いボロ車、バッテリーランプが点灯しています。いつぞやのごとく、いついかなる瞬間やる気を無くしてそこら辺で動かなくなってもピクリとも驚かない、ただいま私、そんな自信に満ち満ちています。アクセルを踏み込むとまだバッテリーをチャージしているようなので「このまま渋滞にはまり、みすみす貴重なバッテリー力を消費してなるもの [続きを読む]
  • メキシコ、腑に落ちない展開
  • メキシコシティは日に日に車の台数が増え続け、飽和状態。6月30日まで限定ということで、ナンバープレートの末尾によって平日と土曜日、車両規制が敷かれていますが、日中の渋滞は止まるところを知りません。雨が降っても大気汚染はちっとも改善しないし。車購入時に車庫証明が必要ないメキシコでは、各家の車庫に納まらない車は車上荒らし、タイヤ、パーツ盗難、車ごと紛失を覚悟の上での路上駐車が必須。都会では駐車場所を [続きを読む]
  • これ、うみゃーな
  • 最近、新発売されたヨーグルト。生クリーム成分をヨーグルトに置き換えカロリーダウン。ダイエット中、どうしても甘いものが食べたい、、、とかなんとかそういう人向けでしょう。私は前世の因縁か万年ダイエットを強いられている身ですが、周囲からは単なる食べ過ぎと認識されているようです。近所のSuperamaにはレモンパイ味しかなく、そういうデザートかと思ってたけど実は4種展開だったみたいです。別のSuperamaでティラミス [続きを読む]
  • なんと呼ばれるか、それが問題だ
  • メキシコで、知らない人に呼びかけられるとき、、、例えば、どうでもいい店、ガソリンスタンドなどインフォーマルなところアミーゴ/アミーガセニョール/セニョリータセニョール/セニョーラヘフェ/ヘファあなたは何と呼ばれることが多いですか?下に行くほど、【レスペクト】の度合いが大きくなります。ここでいうレスペクトとは、年齢が上の人に対する尊敬の意、なんかうるさそうな奴への無意識の防衛、明らかに階級(会社での位 [続きを読む]
  • メキシコシティ・勝手に賃貸情報【シリーズ19】
  • 皆さん、今の暮らしに満足していますか。もっと大きな家に住みたい、1クラス上の車に乗りたい、旅行に行きたい、欲望と煩悩は尽きることがありません。この世は老いも若きも男も女も、心のさみしい人ばかり、そんな皆さんの心のスキマをお埋め致します。とかいう人につけ入れられそうです。私は今の家でじゅうぶん事足りているものの、もっと快適な暮らしをしたい、猫と生活したい、と金もないのに日々新しい住処を探し求めてい [続きを読む]