あひろて さん プロフィール

  •  
あひろてさん: あひるの空ヘビーローテーション+
ハンドル名あひろて さん
ブログタイトルあひるの空ヘビーローテーション+
ブログURLhttp://blog.ahirunosora.net/
サイト紹介文日向武史先生の『あひるの空』が好きすぎて、ネタバレしない程度にあれこれ。
自由文日向武史先生の『あひるの空』が好きすぎて、ネタバレしすぎない程度にあれこれ語っちゃいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/02/17 22:44

あひろて さんのブログ記事

  • マルーン5の宿題
  • この時期になると、「夏休みのある小学校時代に帰りたい」と歌ったあの曲を思い出します。大人になれば、誰もがボヤキたくなるこのフレーズ。イントロ〜ドン!Follow @ahirote B組の結束 マルーン5の宿題 イントロドン! 吹き替え派なんです ピンポン! あれこれ あれこれ① あれこれ② あれこれ③ ハッシュタグ作りましたblog.ahirunosora.netスポンサーリ [続きを読む]
  • 漫画の品格について考えてる〜「8月のゴースト」を読んで〜
  • 度付きゴーグルを持っている彼は、タルるートくん*1に見えた。彼は、当然のように女子側のレーンを泳ぎ、息継ぎは少なく、そして、いつもより少し深く、泳ぐ。「どうだった?」と聞けば、あだち充先生の「ムフ」が返ってくるだけ。そこで騒げば、女子に警戒され、またたくまに「あいつは変態」と校内で噂されることになる。だから、「ムフ」というモールス信号を読み取るのが鉄則だった。『8月のゴースト』読みました。高校時代の [続きを読む]
  • 田中よしお埋蔵金を探せっ!
  • 町会の飲みの席で、おっちゃんたちが面白いこと言ってたんだ。「あの、もう切り株になっちゃってる大杉あるだろ?あの下には埋蔵金があるんだ。」過去にTVまで入って掘り返したんだと。結局、見つからなかったらしいんだけどね。フッフッ日曜日、ココもダウジングだな。Follow @ahirote 考察に欠かせない必読書 「保田」って千葉県ですけど・・・ とっかかりに幸区に凸 県道・・神奈川・・歩道橋 Google車見つけた [続きを読む]
  • Re:実家に忘れてきました。何を?勇気を。
  • ちょっと前のニュースで、神社や寺院に油のようなものがまかれたニュースがあったと思いますが、僕は何かちょっと引っ掛かるものがあった。それは決して、やったれ!というわけではなく、そんな大バカ野郎には即刻裁きを!とさえ思ってますし、宗教の「しゅ」の字も知らないんだけれども。宗教って、こういう人たちを慈悲の心で許すのものなのではないのだろうか。そこの主が取っ捕まえて、”72時間説教地獄”とかなら分かるんだ [続きを読む]
  • 「こころ」と「愛」と「ふわりのこと」
  • ミスチルLIVE遂に行ってきましたよ!tour.mrchildren.jp近いっ!近いっ!近いっ!米粒だった桜井さんが、ストⅡくらいの大きさと画質で目視できました!ホールツアーすげぇぞっ!Follow @ahirote 続・まえがき 続・続・まえがき 『こころ』 「愛」の説法 「こころ」と「愛」が凝縮された『ふわりのこと』 ”泣く泣かない問答”が超絶に切ない キンタへの「愛」blog.ahirunosora.netスポンサーリンク続・まえ [続きを読む]
  • 日向武史先生がTwitter始めたってばさっ!(続)
  • 前回記事からの続きです。blog.ahirunosora.net夢のような1日でした。モニタリングでさ、三代目とかサプライズで登場したときの気持ちってこんな感じなんだろうね。勝手に笑いが込み上げてきて、思考回路がSTOPして、ふわふわしてた。叫びたかった。モニタリングに出ない限り、もう一生味わえないこの気持ち。飛び込んでよかった。Follow @ahirote 本物だったっ!! 今回の騒動を考察する 2017/4/3(月) AM4:00 [続きを読む]
  • 魔王×呼吸×あひるの空×家鴨の空〜あひるの空はあと10年続く〜
  • ■もうすぐ日本でも発売されるって噂だけど。Amazon Echoが手持ちの本を食べて、広瀬すずちゃんの声で朗読してくれるようになったら妻の反対を押し切ってでも速攻買うんだけどね。電気のスイッチはカチッとしたいし、カートボタンは自分で押させてくれ。そんな機能は全くいらないから、広瀬すず機能だけつけてほしい。アレクサ君、あのな、僕らが本当に欲しいのはできることをやってくれるロボットじゃないんだよ。やれないことを [続きを読む]
  • 日向武史先生がtwitter始めたってばさっ!
  • twitterを始めて3年。こんなにも若い世代が日々利用しているのか。と、まずここにギャップを感じました。僕みたいな世代が入り込むと、この「承認欲」に魅了されてしまう。松ちゃんは、いつもそうしたものを手玉にとって、転がし続けて欲しかったけど、ワイドナ観てるとそうでなくなってきてるのがちょっと残念に思う。日向武史先生がtwitterはじめるってばさ。Follow @ahirote 日向武史先生は本物なのか? 胡散臭いプロフ [続きを読む]
  • 友利君が読んでた『パンダのこ』で話が止まらない。
  • 「生まれ変わったらパンダになりたい」この名言を残したのは、僕が前に勤めていたネットショップの店長。「だって寝て食べてるだけであんなにチヤホヤされるんだよ。」よく仕事中居眠りをしていた”眠り姫”は、真剣な顔で僕に言ってましたwそんな彼女に贈りたい・・・友利君が読んでたあの漫画。Follow @ahirote 友利君が読んでたあの漫画 どんな漫画??『パンダのこ』 3人にスポットを当て考察してみた ①『パン [続きを読む]
  • ”千秋スカウター”に反応した「もう1人」とは誰??
  • twitterで、メッセージをもらいました。ちょっと考察してほしいものがあるんですけど 妙院戦の前に三島高校の#10がバスカンを決めたところで千秋が「もう1人いたとは」みたいな事言ってたんですけどあれってどういう意味ですか?メッセージアラートが灯ったのは久々です。こんなリクエストも大歓迎っす!いつものれんに腕押し・・・グーグルさんで数字こそ見てるけど、手応えを感じないまま、書き綴ってるだけのこのブログ。ブログっ [続きを読む]
  • あひるソングwith Mr.Children
  • ミスチルLIVEの日が迫り、ミスチル熱を上げるべく、最近は毎日ミスチル聴いてる♪でも、結局アンコールしか聴けなそうなんだけどね・・・結婚式2次会終わり⇒18:00LIVE開演⇒18:00しかも2次会の幹事任されてるからさ・・・しょうがない。ダッシュ、ダッシュ、ダシュ♪キック、エンド、ダッシュ♪帰り道は、キャプテン翼の曲で今までの予習が無になる予感(笑)ライブーひとーつに〜キリキリマーイーさ〜♪Follow @ahirote [続きを読む]
  • 「あひるの空」と、あの組織のただならぬ関係
  • 僕は、小学校で初めて入るクラブ活動に「まんが部」を選びました。今をもってしても、どうしてマンガ部だったのか、さっぱり思い出せない。回り回って、このブログを書くためだったということにしておくけど。Follow @ahirote まんが部で描いた4コマ 週刊少年マガジン新人賞広告の空ぴょん 「TNH〇 #14」は何かの暗号? ”電池”から浮かぶある組織 「プロのトビ」と大人の事情 目指すは「松山光プロジェクト [続きを読む]
  • 日向武史先生の『神奈川高校選抜 DREAM GAME』構想
  • 田臥君が現役高校生の時、僕らはまだ高校1年生でした。ウィンターカップ決勝をアリーナ席で観るため、始発で東京体育館へ。一緒に行ったのは、友達数名と行きつけスポーツ店の店員さんでした。今思うと、一緒に付き合ってくれた店員さんってすごいよね。僕らを並ばせて、その店員さんはナンパしにいっちゃったけど。。。「高校選抜 DREAM GAME」を観てそんなことを思い出しました。Follow @ahirote 隣の空ぴょん 詩ありきの [続きを読む]
  • あひるの空44巻「ナベからの挑戦状」の答え
  • マガジンの「新春BIGプレゼント」やっと応募しました。久しぶりにポストと対峙した気がします。何色とも取れない年季の入った赤。キミは、ちゃんと食べているのだろうか?キミは死にかけていないかい?ポストのもっと有効的な活用法があるんじゃないかと思う。ドローン配達の配達ポイントとかさ。Follow @ahirote 「あと、10年がんばって下さい!」 ナベからの挑戦状おさらい ナベからの挑戦状 ヒン [続きを読む]
  • トビはもう、国分氏の「乳を揉みしごいた」のだろうか。
  • 乱暴でありながら、男子の欲望をありのままに表現した言葉。エロの極みといっていい。トビはもう、国分氏の「乳を揉みしごいた」のだろうか。僕が言うと・・・ね。トビだから言える名言だわ。Follow @ahirote トビと付き合ってるの? 実は深い「アメちゃん」 いつからトビの虜に? 第140話「サマァバケイション」 その後が書いてあった1コマ 国分氏はトビのドンピシャ 疑惑の3ショット どこへ消えた? [続きを読む]
  • あひるの空32巻 表紙の目線の主を追え!
  • 「母さん助けて詐欺」*1くらい、「ブースター」という言葉は、Bリーグには浸透しないと思うのです。地上波ゴールデンタイムで放送されたBリーグの開幕戦。僕はとびきりの違和感を覚えたのはそこでした。本場アメリカでは、熱狂的サポーターをそう呼ぶらしい。でも、そこは日本独特のチョイスがあった方がよかった気がする。しょうがないから使うけどさ、32巻の表紙の目線の主は、九頭高ブースターなのか。今日はそんなお話を。こ [続きを読む]