面接指導塾 さん プロフィール

  •  
面接指導塾さん: 「面接指導塾」(就職支援)
ハンドル名面接指導塾 さん
ブログタイトル「面接指導塾」(就職支援)
ブログURLhttp://ameblo.jp/mmtgs18
サイト紹介文就活生および転職希望の社会人の方へ面接指導の経験や世間の就職情報から役に立つ情報を発信しています。
自由文就活生並びに転職者の面接指導のための「面接指導塾」を開設しています。その経験からどうしたら就職面接を勝ち抜いていけるか、皆さんに役に立つと思われる情報を発信しております。また、世の中の就職に関する情報からも知っておいた方がいいと思われる情報を発信しています。
面接指導塾のHPはkakiniなります。
http://www.tgs-office.jp/interview/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2014/02/06 09:14

面接指導塾 さんのブログ記事

  • 面接での質問はいろいろと想定しておく
  • 面接は企業によっても面接官によっても質問が違います。基本的な定番の質問以外にその会社独自の質問や面接官独自の評価による質問があります。過去の質問などできるだけ情報を集めておくことが有利ですがその他にも自分なりに想定して、その回答までも準備しておくことも大事です。準備をしたかしないかによって、本番でのチカラの発揮にも影響します。やるべきことをやって面接に臨みましょう。 http://www.tgs-office.jp/ [続きを読む]
  • 模擬面接から分かること
  • 面接練習や模擬面接は本番と違ってフィードバックがあります。その結果事前にしっかりと修正ができるところが一番の利点です。本番面接を受けることで練習になると考えている人もいますが、それはただの面接慣れでもあり面接対策にはなりません。時間のない場合には、1回だけ模擬面接を受けるだけでも効果はありますが、できれば数回は受けて修正を繰り返すことがベストです。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • 志望動機はいろいろな角度から企業をみる
  • 企業への応募に対しては志望動機が必要です。作り方として大事なことは、その企業を様々な角度から見ることです。その上で作り上げることです。一方だけの角度は、多くの人との差別化はできません。志望動機は一つや二つとは限りません。幾つあってもいいです。時間がかかることですが、その企業に入社したいのであればやることです。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • 今就活生にとって大事なこと
  • 就活生は、毎日説明会参加やESの作成に追われる日々を送っていると思います。そのどちらも大変重要です。その中で特に説明会の内容は面接に役立つ情報が満載されていることです。面接はほとんどが定番の質問です。その回答の中に説明会で聞いた内容を盛り込んで話すことが面接官の心に響くことなのです。ただ説明会へ参加すればいいと思ってはいけません。 http://www.tgs-office,jp/interview/ [続きを読む]
  • 就活生はこの3月が一番忙しい
  • 就活生は説明会参加とESの作成に毎日を使っていると思います。休む暇もなく活動をされていると思います。説明会は面接で参考となる話も聞けるのでかなり重要ですし、ESは通過しなければ意味がないので、1社の作成に多くの時間を費やしていると思いますが、頑張るしかありません。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • 面接は100%のチカラで
  • 面接は緊張するのが普通です。その中で自分を100%アピールすることは難しいと思います。ただ、中には自分をしっかりアピールしようと普段見られないパフォーマンスを演ずる人もいます。逆にそれはマイナスに捉えられてしまうことが往々にしてあります。自分の力を100%出せればいいのです。120%、130%出そうとする必要はありません。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • 説明会での情報
  • 企業の採用説明会へ参加されていると思いますが、ここからの情報には面接で使える情報がたくさんあります。それをしっかりメモしておくことです。志望動機だけでなくその会社でやりたいこと、キャリアプランなど多くの回答の役にたちます。ただ、聞いているだけのことにならないよう真剣に説明される方の話を聞くことです。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • 面接準備は確実に
  • 面接で合格するためには事前準備を行って本番に備えることが重要ですが転職者の場合には、時間が取れないことも多々あると思います。といってもぶっつけ本番ではよい結果は得られません。応募したら書類選考の結果を待たずに面接準備を始めるべきです。少なくとも「志望動機」「自己PR」「転職理由」「職歴の中の成果」は最低限しっかりとした回答を作成しておきましょう。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • 自己PRの作成
  • 面接では、自己PRは採否に大きな影響を与える項目です。新卒者の回答と転職者では内容が異なります。どちらも簡単に作成できるものではありません。しっかりと時間をかけて作成する必要があります。自分を分析することから始めましょう。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • ESの作成にはしっかりと時間をかける
  • 今、就活生は説明会への参加と合わせてESの作成にも力を入れていると思います。就活生としては精一杯の努力をして作成することが重要です。また、それは必ず第三者の人に見てもらうことが大切です。ESの通過可否判断は企業側がどう思うかによりますが、少なくとも提出する側としては誰もがいいと判断したものを提出すべきです。自分一人でこれでいいと思わず、第三者の人に見てもらいましょう。 http://www.tgs-office.jp/in [続きを読む]
  • 面接慣れは重要
  • 面接は誰もが緊張するものであり、少しでも本番前に慣れておくことが重要です。そのためには模擬面接で話す練習をできるだけ多くやっておくことです。最初から上手くは行きません。慣れてくることによって話し方などコツをつかむことができます。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • 企業が求める人物像
  • 企業が採用する際、求める人物像というものがあります。それに当てはまらないと採用はしてくれません。企業へ応募する際に、業務内容だけで判断せず、どのような人物をこの企業は求めているのかを確認し、それに自分があっているのか、その上で応募することが重要です。不採用になるケースには人物で落とすこともあり、多くはこの求める人物像と合わないことが理由です。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • 志望動機
  • 就職する際には提出書類や実際の面接で志望動機が必要となります。採用するかしないかに影響が大きいのですが、甘く考えている方が多いです。理由は、企業を選ぶ際に大企業とか知名度が高いなどの理由から選ぶためです。悪いわけではないのですが、受けようと決めた以上はしっかりと志望動機を考えましょう。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • 面接回答は自分で作成
  • 面接を受けるための回答は自分で作ることが大事です。作って欲しい、という人がいますが、一般的な回答は作成できても深堀された時にしっかりと話せなくなってしまいます。書店には就活の本がたくさんありますがそれは参考にする程度にすべきであってそれを引用はしないことです。面接官もこのような類の本は読んでいます。本に書いてあることを話していると思ったら不採用になる可能性は高いです。とにかく自分で考え、自分の言 [続きを読む]
  • 説明会で聞く態度について
  • 説明会は複数の方たちがいると思います。その時の聞く態度ですが、企業側の人はその辺も見ています。記憶しているかは不明ですが、時々面接の中で説明会の時のことを話し出す面接官もいます。本番面接の時ほど背筋を伸ばして聞く必要もありませんがきちんと座ってメモを取る態度で臨むようにしましょう。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • 説明会には積極的に参加
  • 就活解禁となり、説明会もオープンに開催され多くの学生が参加しています。ある程度自分の就活の軸を決め、業界・企業を絞り込んでいると思いますが合同説明会に参加してさまざまな企業を見ることでさらに自分の行きたい業界・企業のことが明確になってくると思います。積極的に説明会には参加することです。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • 就活生はこれから休みなし
  • 就活生にとって明日からオープンにエントリーなどの活動が始まります。短期決戦だけに1日も休みなしの日々が続きます。いろいろな所からの情報を逃さないようにすることが大事です。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • 就活も中盤
  • 2018卒の就活生の動きがようやく活発化されてきました。3月から中盤戦が本格化します。特に3月の前半でエントリーが終了してしまう会社もありアンテナをしっかりと張り巡らし、情報収集をすることが大切です。ただ目先のことに集中し、先にある面接のことを後回しにすることは危険です。一番重要なのは面接です。事前準備を怠らないようにしましょう。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • 面接は最後まで同じテンションで
  • 面接を受けるにあたりテンション(緊張)を高くすることが重要ですが高すぎても低すぎてもだめです。人によって違いますが適度な緊張感です。それを最後まで持続させて面接を受けることが大事です。これも事前の練習をすることによってできます。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • 面接回答の暗記はしない
  • 面接対策は絶対に必要です。対策の一つに想定問答の作成があります。回答をしっかりと作成しなければなりませんが、それを暗記しないことです。どのような流れでどのようなことを話すのか、その時に必ず入れるキーワードを覚えるだけでいいのです。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • 本音を話すことも重要
  • 面接は入社意欲を示すことが大事ですが本音で話すことも重要です。面接官は人を見る目が肥えています。本音を言っていないと思えば不採用にします。求職者が考えなければならないのは、本音をどのように表現して伝えるかです。想定問答を作成する際、これでいいという回答を作成し本番に臨みましょう。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • 最終面接に向けての面接練習
  • 2月もあと10日ほど。転職者にとっては最終面接が設定される時期です。今まで以上に事前準備をして本番に臨みましょう。どのように話したら面接官が納得してもらえるか、いろいろなパターンで話す練習を行いそこから一番と思われるパターンで面接練習を繰り返し行いましょう。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]