面接指導塾 さん プロフィール

  •  
面接指導塾さん: 「面接指導塾」(就職支援)
ハンドル名面接指導塾 さん
ブログタイトル「面接指導塾」(就職支援)
ブログURLhttp://ameblo.jp/mmtgs18
サイト紹介文就活生および転職希望の社会人の方へ面接指導の経験や世間の就職情報から役に立つ情報を発信しています。
自由文就活生並びに転職者の面接指導のための「面接指導塾」を開設しています。その経験からどうしたら就職面接を勝ち抜いていけるか、皆さんに役に立つと思われる情報を発信しております。また、世の中の就職に関する情報からも知っておいた方がいいと思われる情報を発信しています。
面接指導塾のHPはkakiniなります。
http://www.tgs-office.jp/interview/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供191回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2014/02/06 09:14

面接指導塾 さんのブログ記事

  • GWは面接練習へ
  • あすからGWに入ります。遊ぶ人も多い中、就活生や転職活動の方は遊んでいられません。GW中に面接を行う企業もありますが休みの企業も多く、この間に面接練習をすることが大事です。特に今まで上手くいっていない方は、この期間が立て直しをする絶好の機会です。自己分析を行ってGW明けの面接に備えましょう。 面接指導塾 [続きを読む]
  • 自分のペースで活動を
  • 企業の面接が今真っ盛りです。内定者も多く出始めています。まだ内定ももらっていない人は周りから内定をもらったという話を聞くと焦ってしまうと思います。受ける企業によっていつ内定が出るのかは様々です。大事なことは自分が決めたことを確実に行っていくことです。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • まもなく公務員筆記試験
  • あと数週間後には公務員の筆記試験が始まります。そのあとには面接が控えています。筆記試験が通過しなければ面接はありませんが、通過を想定して準備を始めなければなりません。面接対策をどのように行っていくかスケジュールを早めに立てましょう。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • 長所と短所
  • 面接では、長所と短所は本人の性格を確認するために聞かれることが多いのですが、この二つの関連性については様々な意見があります。どちらでも構わないと思いますが、自己分析を行うことで自分の性格が見えてきます。そこでこれは人には負けない、と思ったことを長所とし、これは直したいな、と思っていることを短所とすることでいいのではないかと思います。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • 企業が求める人物像
  • 企業は人を採用をする際、求める人物像に合う人を採用します。また、求職者はそれを把握した上で応募することが重要です。実際多くの求職者は、求める人物像が何かを把握せず応募することが多く、その結果不採用になるケースも多いのです。なぜその会社に入社したいのか、そこで何をしたいのか、に合わせてその会社が求めている人物像に自分が合っているか、も確認して応募することも大事です。 http://www.tgs-office.jp/in [続きを読む]
  • 採用面接では本音を言いたいこともあります
  • 採用面接は自己アピールをする場です。といっても自分の言いたいことを話す場ではありません。その会社で働きたい、その会社で○○をやりたい、その会社のために貢献します、など自分を採用して欲しいことを話す場です。そこに企業との相違があれば不採用となります。その時に、本音で話したいという人もおり、その気持ちもわかりますが採用面接とはそのような場ではないのです。 http://www.tgs-office.jp/intervewiew/ [続きを読む]
  • 面接マナーの確認
  • 面接を受ける際には、入室から退室までのマナーを事前に確認すると思います。ここで落とされることもあり、マナーにも手を抜かないことです。特に入室時です。第一印象が重要であり、一番気を使うところです。頭で分かっていても実際にやってみるとできないものです。家のドアで繰り返し練習をしましょう。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • 筆記試験対策
  • 企業にエントリー後、筆記試験が行われることが多いですが、ここで終わってしまうことも多いです。企業は足切りに使っていることが多く、その対策もしっかりと行うことが大事です。SPiなどでも企業が独自に基準点を高くしていることもあり、事前対策を怠ってはいけません。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • 質問への忠実な回答
  • ESの回答や面接の回答で大事なことは、まず質問に忠実に回答することです。そのあとにそれをアピールする内容などを記載または話してもいいのですが、きちんと質問に回答することを怠らないことです。Aの質問に対してはAの回答をすることです、A'は不可です。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • 作る笑は印象が悪い
  • 面接は顔の表情なども重要です。面接は人物評価だからです。内容が100%の良い内容であっても、人物として評価されなければ不採用です。内容を一生懸命に作成している方が大部分ですが、話し方、顔の表情、入退室など面接マナーにも力を入れなければ採用はされません。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • 面接回答は流れを理解
  • 面接で聞かれることはおおよそ決まっています。その回答を事前に準備することは重要ですがその作成したものは、暗記するのではなく、どのような順番でどのようなことを話すのか、話す流れを覚えることです。要は概略を覚えておくことです。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • 面接対策は一人では難しい
  • 面接のために本を購入して勉強されている方も多いです。参考にはなります。ただ、それだけで本番に臨むのは無理があります。頭で分かっていても、実際に話すとその通りにはならないからです。事前に模擬面接で行ってみることが大切です。模擬面接は1回でも効果はあります。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • これからは面接対策
  • 連日多くの就活生を街で見かけます。説明会などへの参加だと思いますがESの提出も大部分が終わってきており、いよいよこれからは面接です。ここが大きな山場です。その対策に如何に早く着手するかで採否に大きく影響します。実践前に練習です。自分がどのように答えられるか模擬面接で確認しておきましょう。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • 面接・面談に備えて
  • あすから4月。いよいよ本格的に企業が面談(面接)を行う時期です。多くの企業がESの提出を締切り、選考を実施しています。そのための準備もしっかりとしておかなければなりません。想定問答の作成は時間がかかりますが、ここをいい加減にしてしまうと自信を持った回答ができません。面接は自信をもって堂々と話すことが大事です。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • スケジュール管理が大事
  • 就活生は今、ESの提出や説明会参加など過密なスケジュールで活動されていると思います。うっかり見逃すともうそこの会社へは入社できないこともありえます。スケジュールを管理するのは自分です。親ではないのです。入社したい企業をリストアップし、順位付けもされていると思います。日程が重なった時にどうするかという問題もあります。スケジュール表はどのような形でもいいですが、自分で作成し自分で管理しましょう。 h [続きを読む]
  • 求人応募の書類の記載
  • 求人に対して応募する際には履歴書や自己紹介書などを提出します。そこには志望動機や自己PRなどですが、内容を読むと企業研究や自己分析をあまりしないで作成しているケースが多いです。そしてそれがそのまま面接につながってしまい、不採用となっていきます。特に自己PRは過去の出来事を書いている方もいます。自己PRは自分はこういう人物だということが大事であって過去のうまくいった出来事を書くのではないのです。 htt [続きを読む]
  • 面接での質問はいろいろと想定しておく
  • 面接は企業によっても面接官によっても質問が違います。基本的な定番の質問以外にその会社独自の質問や面接官独自の評価による質問があります。過去の質問などできるだけ情報を集めておくことが有利ですがその他にも自分なりに想定して、その回答までも準備しておくことも大事です。準備をしたかしないかによって、本番でのチカラの発揮にも影響します。やるべきことをやって面接に臨みましょう。 http://www.tgs-office.jp/ [続きを読む]
  • 模擬面接から分かること
  • 面接練習や模擬面接は本番と違ってフィードバックがあります。その結果事前にしっかりと修正ができるところが一番の利点です。本番面接を受けることで練習になると考えている人もいますが、それはただの面接慣れでもあり面接対策にはなりません。時間のない場合には、1回だけ模擬面接を受けるだけでも効果はありますが、できれば数回は受けて修正を繰り返すことがベストです。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • 志望動機はいろいろな角度から企業をみる
  • 企業への応募に対しては志望動機が必要です。作り方として大事なことは、その企業を様々な角度から見ることです。その上で作り上げることです。一方だけの角度は、多くの人との差別化はできません。志望動機は一つや二つとは限りません。幾つあってもいいです。時間がかかることですが、その企業に入社したいのであればやることです。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • 今就活生にとって大事なこと
  • 就活生は、毎日説明会参加やESの作成に追われる日々を送っていると思います。そのどちらも大変重要です。その中で特に説明会の内容は面接に役立つ情報が満載されていることです。面接はほとんどが定番の質問です。その回答の中に説明会で聞いた内容を盛り込んで話すことが面接官の心に響くことなのです。ただ説明会へ参加すればいいと思ってはいけません。 http://www.tgs-office,jp/interview/ [続きを読む]
  • 就活生はこの3月が一番忙しい
  • 就活生は説明会参加とESの作成に毎日を使っていると思います。休む暇もなく活動をされていると思います。説明会は面接で参考となる話も聞けるのでかなり重要ですし、ESは通過しなければ意味がないので、1社の作成に多くの時間を費やしていると思いますが、頑張るしかありません。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • 面接は100%のチカラで
  • 面接は緊張するのが普通です。その中で自分を100%アピールすることは難しいと思います。ただ、中には自分をしっかりアピールしようと普段見られないパフォーマンスを演ずる人もいます。逆にそれはマイナスに捉えられてしまうことが往々にしてあります。自分の力を100%出せればいいのです。120%、130%出そうとする必要はありません。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • 説明会での情報
  • 企業の採用説明会へ参加されていると思いますが、ここからの情報には面接で使える情報がたくさんあります。それをしっかりメモしておくことです。志望動機だけでなくその会社でやりたいこと、キャリアプランなど多くの回答の役にたちます。ただ、聞いているだけのことにならないよう真剣に説明される方の話を聞くことです。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]
  • 面接準備は確実に
  • 面接で合格するためには事前準備を行って本番に備えることが重要ですが転職者の場合には、時間が取れないことも多々あると思います。といってもぶっつけ本番ではよい結果は得られません。応募したら書類選考の結果を待たずに面接準備を始めるべきです。少なくとも「志望動機」「自己PR」「転職理由」「職歴の中の成果」は最低限しっかりとした回答を作成しておきましょう。 http://www.tgs-office.jp/interview/ [続きを読む]