hiroko さん プロフィール

  •  
hirokoさん: ひろ子の絵画絵手紙
ハンドル名hiroko さん
ブログタイトルひろ子の絵画絵手紙
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/h-etegami
サイト紹介文趣味で絵手紙や水彩色鉛筆画など花の絵を多く描いてます。
自由文散歩の時や出かけるときにはデジカメを持ち歩き、
道端に咲いてる花や絵に成りそうなものを
写してきては絵に描いてます。
絵手紙は習いましたが、そのほかの絵は
独学で描いてます。

長く勤めた仕事をリタイヤして今は週2回
デイサ-ビスに来所される方の健康管理してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2014/02/06 18:48

hiroko さんのブログ記事

  • アルストロメリア
  • この花は春から夏にかけて咲く花だそうです、普通ならば花びらに黒っぽい模様が入っているのをよく見かけるが新種なのかどうか模様の無い花でした。 花言葉=華奢、柔らかな気配り、未来へのあこがれ、 等 別名=百合水仙、インカの百合  水持ちの良い花です。 [続きを読む]
  • 福寿草
  • 幸せの花福寿草、九州の宮崎県に住まれる方のブログに載せられた写真を見せて頂いて参考にして描いて見ました、実物とは程遠いかもしれませんが、描いてる間でも豊かな気分になりながら(^^♪葉っぱがどうだろう、此れで良いかなぁ(*_*;福寿草は、和名で幸福と長寿を意味し新春を祝う花として名付けられたそうです。  花言葉=幸せを招く、永久の幸福、長寿  別名=元日草、朔日草  ちなみに英名では アドニス というそうです [続きを読む]
  • 絵手紙で
  • 若いころ和歌山市にあるHpで一緒に勤務していた友人から突然便りが届いた。十数年ぶりです(^^♪彼女もご主人を病気で亡くして、同じ運命の人です。 便りの内容は、お互い歳を重ねた事と元気かという内容の物だったので兎に角今日も元気だよと絵手紙で返事をします。同じ仲間の4人組で苦楽を共にして悩みなど打ち明け合いしていた友でした、一人は随分前に亡き人となり、もう一人は故郷の徳島?に帰ったままどうしてるだろう。  [続きを読む]
  • チュ-リップ
  • 寒さが身に応え家にこもりがちの日が続きます、寒さには強かったはずなのに(*‘ω‘ *)春よ来い、早く来いとの思いを込めてチュ-リップを描いて見ました。 花言葉=(赤)愛の告白 (オレンジ)照れ屋(全般的には)思いやり、博愛 [続きを読む]
  • 藪椿
  • 椿にも種類が沢山ある様だけどシンプルな藪椿が一番親しみ深い花、確か一昨年の今頃に、大阪にある曽根崎心中で有名なお初天神にお詣りしたときに境内に咲いていた椿です。多分藪椿と思われます。 花言葉=わが運命は君の手にあり、控えめな魅力、謙遜の美徳、気取らない優美さ、等 奥ゆかしい言葉を持ちます椿には全般的に匂いが無いそうです。  [続きを読む]
  • ゼラニウム
  • 匂いが青臭くて気に成るけど、花は可愛い(^^♪花言葉=尊敬、信頼、真の友情 (赤)君ありてこその幸福、好み名前の由来は 花後の種子に突起がありコウノトリの口ばしに似ている事からの由来だそうです。  [続きを読む]
  • 薔薇
  • 春が過ぎ初夏の頃になると手入れの行き届いた中の島バラ園に沢山のバラが楽しみです、以前行った時の写真から描いて見ました、豪華なバラは花びらが多く手に負え無いので花びらが少な目のバラです(*‘ω‘ *) バラの花はプレゼントにもよく使われますが送る本数により 送る思いも違って来るそうです、 ちなみに一本の場合は一目惚れと言う意味だそうです。赤いバラの花言葉=情熱、愛情、あなたを愛します、美 等愛を含んだ言葉 [続きを読む]
  • 八重のトルコ桔梗
  • トルコ桔梗にも沢山の種類が有るようですが八重に咲くピンクはブライダルピンクとも言われ結婚式の花嫁さんのブ-ケにもよく使われる花だそうです。 花言葉=優美、感謝、穏やか、希望、深い思いやり、変わらぬ美 等希望に満ちた言葉を持ちます。   [続きを読む]
  • ペチュニア
  • 今日の花は昨年確か12月の始めごろ散歩の途中で見かけた花です。植木鉢に咲いていた花はとてもカラフルで綺麗でした。多分ペチュニアだと思われます。ただ黄色の花はペチニュアではなくカリブラコアと言う花のようですが定かではありませんがペチュニアと同じナス科の花だと言うことです。 ペチュニアの花言葉=あなたと一緒なら心が和らぐ、心の安らぎ カリブラコアの花言葉= 自然な心、穏やかな心、あなたと居ると心が和らぐ [続きを読む]
  • スプレーカ-ネ-ション
  • カ-ネ-ションには何と3000種以上もあるそうでその中でも3種類のタイプに分けられるそうです。スプレ-カ-ネ-ションとは一本の軸に複数の花をつけるもので、ちなみに一本で咲く花は、スタンダ-ドカ-ネ-ションと言うそうです。  スプレ-カ-ネ-ションの花言葉=純粋な愛情、あなたを熱愛します、清らかな慕情                熱心、感動、等熱い愛のこもった言葉を持ちます。 [続きを読む]
  • 花瓶の花
  • 黄色いガ-ベラと赤いチュ-リップ、花瓶に入れて楽しんでます。  黄色いガ-ベラは金運アップの色だそうで知らなかったとはいえ新年から良い花を買って来たものです。  花言葉=究極の美、究極の愛、親しみやすい赤いチュ-リップ  花言葉=思いやり、愛の告白  [続きを読む]
  • 描き初め
  • 年賀状を頂いていたのにもたもたしていてお返しの賀状を送れなかった友人にお詫びを兼て絵手紙を描き初めです。  絵手紙は説明は不要です、見てくれた方が何の花だろうと思いながら感じてくれたままで良いんですがここでは説明付きで(^^♪ まるで向日葵のような絵に成ってしまった花、花瓶のガ-ベラを描きましたちょっと墨が枯れ過ぎたかな、新年なので思いっきり大きく(*´▽`*)    スプレ-カ-ネション 何に見えるかな、 [続きを読む]
  • ピンクのアンスリューム
  • ピンクのアンスリュームまるで団扇のようなおおきな仏炎苞に包まれた花です、 花言葉=飾らない美しさ  色に関係なく全体には 煩悩、恋に悶える心 とあります。水持ちがよく形がハ-ト型をしていると言うことで重宝されます。   添えの葉っぱはドラセナサンデリアーナ 幸福を呼ぶ植物です。小さな花はナデシコに見えますがカ-ネ-ションの一種です。 *今年も沢山のコメントやつながりを頂きまして有難うございました。皆様 [続きを読む]
  • 鉄砲百合
  • プロミスと言う名のついた鉄砲百合の仲間、百合の中でもシンプルな感じがするけど良い香りがしていい感じです、  鉄砲百合の花言葉=純潔、甘美、威厳 昨日ス-パ-に買い物に行って買って来たばかりなのでまだ開きかけです。 [続きを読む]
  • 八重に咲くピンクの山茶花
  • 寒さに震えながら行く道端にピンクの山茶花が鮮明に咲いていてつい足を止めて見入ってしまいます。椿によく似た花だけど、椿は花事ぽとりと落ちるのと違い花びらが散るのが山茶花です、葉っぱにも違いが有ります。  花言葉=理性、謙遜、永遠の愛  [続きを読む]
  • 絵手紙教室
  • きょうは月一の絵手紙教室、Xmasカ-ドを描きました。    その前にこれは先生のお友達が公園で拾った枯れ葉に文字を描いて送って来られました。      次は先生のアイデアで使ってしまった切手のシ-トの枠を利用して描いたものです   絵手紙はアイデア次第で何でもありと言うのが先生の教えです。   固定観念を捨てる様にと何時も教えられるんですが、それが難しい。   このサンタさんは線の練習の一筆書きです。 [続きを読む]
  • ポインセチア(アイスクリスタル)
  • Xmasらしく真っ赤なポインセチアが欲しいなと思いながら花屋さんを覗いていると傍らに色の変わったのが一鉢だけ有り、魅力的な色をしています。迷った挙句に買った鉢です。ポインセチアでもアイスクリスタルとセカンドネ-ムです。   ポインセチア全体の花言葉=祝福、幸運を祈る、私の心は燃えている、清純  ポインセチアがクリスマスフラワ−と言われるのは、メキシコでは「ノ−チェ・ブエナ」と呼ばれ聖夜と言う意味から来 [続きを読む]
  • 今時のアネモネ
  • まだまだ小さな花のアネモネが3本一束にして案外手ごろな値段でス−パ−の花屋さんに出ていた、色がもう一つだなと思いながら買って来ました。アネモネはギリシャ語で 風 に由来するそうで風の花とも言われています。  花言葉=儚い恋、恋の苦しみ、見捨てられた、見放されたヨ−ロッパでは古くから美しさと儚さの象徴とされていて、悲し気な言葉となっているそうですが色によっても花言葉が違っていて 白い花言葉=真実、期 [続きを読む]
  • プリンセチア
  • Xmasと言えばポインセチア、花屋さんのみならずあちこちでよく見かけます。色も豊富です、今年はピンクのプリンセチアを買って来ました、プリンセチアは日本生まれの花で2009年にサントリ-フラワ-ズK.Kが開発したそうです。   花言葉=思いやり、清純   [続きを読む]