hituji3 さん プロフィール

  •  
hituji3さん: tukuru'n(仮)
ハンドル名hituji3 さん
ブログタイトルtukuru'n(仮)
ブログURLhttp://hituji3.blogspot.jp/
サイト紹介文編みものメインに何か作ってます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/02/06 20:50

hituji3 さんのブログ記事

  • SELBUVOTTER と言う本
  • 買ってしまった....?? ズーーーーっと悩んでいたのだけど 残り1点でタガが外れました。 テキストは何が書いてあるのかサッパリだけどこれでもかと何ページにも渡る図版にワクワクしてます?? #knittersofinstagram #selbuvotterhituji3さん(@hituji3_jp)がシェアした投稿 - 2017 7月 31 12:16午後 PDT いつもありがとうございます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • プレゼント用の靴下を編みました
  • お世話になった人に靴下を送ろう。最近これが私のプレゼントアイテムの定番になりつつあります。靴下ってのがたくさんあっても困らないアイテムなのと靴下が手で編めるって言うのが珍しがってもらえるのとソックヤーンのかわいらしさとなにより履き心地がいいってのが結構受けてもらえるようです。と言うことで今回もお世話になったお姉様wに感謝を込めて靴下を送ることにしました。今回使った糸はSchoppelのBootsと言う糸。ウール [続きを読む]
  • Vネックプルオーバーを縫ってみました
  • 着るものを縫うのは中学の家庭科でパジャマを作ったとき以来です。本屋さんで見つけたソーイングの本をパラパラと見ていたらそんな私でも作れそうなプルオーバーがあったので作ってみました。気のきいたいつもの服 からVネックプルオーバーです。白のダブルガーゼを900円位で着分買ってあったのでそれを使用。型紙なしなので楽勝♪ なんて甘く見ていましたが、初心者にはまっすぐ生地を切ることがとてもとても大変なことでした。 [続きを読む]
  • 余り糸+αでヨメ靴下13号
  • ヨメ靴下13号です。12号を編み終わってすぐ手を付けていたのですが、モバイル用にしていたので今までかかりました。って言うことは5月の後半から編んでいたのね。左に写っている11号の余り糸で編みました。夏糸のソックヤーンだけど色が暑苦しいので(嫌いじゃ無いんだけど)今回は白い糸も使ってピンストライプに。同じ糸でも白を使うことで全く印象が変わりましたよ。だいぶ涼しげ〜??…中途半端に糸が残ってしまっていますがね( [続きを読む]
  • ラベリーから編んでいるエメラルド、完成(着画なし)
  • イザベル・クレーマーさんのエメラルド、完成しています♪編み針の号数を指定より細く編んでいるのでXLサイズで編んでいます。大きすぎたか!?と焦りましたが、計ってみたらだいたいSサイズ位に仕上がっていました。でも着てみるとちょっとゆとりがありすぎたかな?いや、見頃はこれぐらいでいいんです。余裕があって夏に着るなら肌に当たらない方が涼しく着られるから。ただ、肩がねぇ。このデザインは肩はジャストサイズの方が [続きを読む]
  • 余り糸で傘の柄を包む
  • 7月です。梅雨開けはいつでしょう(´д`)十数年愛用していた傘がダメになりまして、代わりの傘を買わなくちゃいけないんですけど、これといったものが無くてビニール傘を持ち歩いています。特にこだわりがあるわけでは無いので何でも良いはずなんですが、いざ買おうとなると「これじゃ無くてもいいや」となって急の雨の時に買ったビニール傘を使い回しているわけです。それで間に合っているから構わなかったんですが、雨の日にコンビ [続きを読む]
  • 糸遊び♪ wollbonbon的な引き揃え糸を巻く
  • 雨で出かけるのも億劫だし、今日は(も)引きこもって引き揃え糸を巻いてみました。ラベリーやインスタなんかを見てるとwollbonbonが目に止まるわけですよ。カラフルで可愛いじゃないですか。で、持ってるわけですよ、極細工業糸のメリノウール。番手を揃えて、長さを計算して、グラデを作るのにちょうどいい色があれば、作れるんじゃない?ということで作ってみました。ウールボンボン的な何か。今回は4種類。私が持っているのは [続きを読む]
  • ラベリーから編んでいるエメラルド、編み上がりました
  • 立て続けにイザベル・クレーマーさんのプルオーバーを編んでいるわけですが、第二弾のエメラルド、何とか編み終わって水通ししました。見えにくかったクロスステッチ部分は二重に糸が渡るように編み方を変えています。そして袖口と裾は前回のプルと同じ処理で。裾の糸始末に長めに残した糸、切らずに鎖編みをしてリボンを結んでみました。ちょうどゴム編み手前で糸を足していたので長い端糸が2本出ていたんです。それで思いつきま [続きを読む]
  • エメラルドはもうすぐ見頃が出来上がりそうです
  • どの糸で編むか悩んでいたエメラルドですが、結局自分が一番好きだと思ったピマデニムによく似た綿糸で編んでいます。胸の模様は案の定わかりづらいのでちょっとアレンジして糸が1本で渡るところを2本で渡るようにしています。画像の明度を上げてみましたがやっぱりわかりづらいですね。もうチョット伸ばしたら裾のw&tに入ります。あ、今回w&tはジャーマンショートロウに変更しています。いつもありがとうございます。にほんブログ [続きを読む]
  • スモッキングのプルオーバーをリメイクする
  • 一昨年の秋に毛糸だまno.167から編んだサイチカさんのプルオーバーがあります。スモッキングがかわいくて一気に2枚も作りました。当時はスモッキングがわからなくて模様をまとめる毎に糸を切って仕上げてしまています(・∀・|||)今見ると恥ずかしくて人様に見せるのも気が引けますが、やっちまった過去は消えないのでそのまま。そ、外からはわからないし、良いの良いの(開き直り)そのプルオーバー、気に入ってヘビロテしているので [続きを読む]
  • エメラルドのスワッチとピマデニムによく似た糸
  • エメラルドのタンブルを使ったネックレスを久しぶりに付けて、イザベルさんのエメラルドを編みたかったことを思い出しました。パターンの購入日を見たら2016年の6月。ちょうど1年。買うだけ買ってダウンロードもしていなかったようでパソコンの中にデータ無いし。良かった思い出して(・∀・|||)と言うことで、早速候補の糸でスワッチを編んで見ました。左からピエロのMilly、工業糸のシルクと抄繊糸のミックス、工業糸の綿糸。どれ [続きを読む]
  • ラベリーから " ...a hint of summer " 、出来上がりました
  • ラベリーで人気のイザベル・クレーマーさんのプルオーバー、...a hint of summer が編み上がりました。Sサイズの目数で編んでいたのですが、糸が細いのと針の号数を下げたのとで出来上がってみたらXSよりもコンパクトな仕上がりになっていました。出来上がる前に気がつけよって話ですが、糸の時点では全く伸縮しないのに編み地になったとたんにやたら伸び縮みするんですもん。ぐじゃっと縮まってるなぁとは思ってたけど、水通しし [続きを読む]
  • ラメ糸に手を出す。
  • ラベリーで人気のイザベル・クレーマーさんのプルオーバー、...a hint of summer を編んでます。…ラメ糸で。夏のプルオーバーだし、日差しに負けないキラキラな感じも良いと思うのですよ。あ、でも、地糸は落ち着いたトーンだからラメが悪目立ちすることは無いと思う、うん(・∀・|||)いつもありがとうございます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 手染めのソックヤーンはヨメ靴下12号になりました
  • 初めて染めた糸で編んだ靴下ですから、当然自分用の靴下にしましたさ。さわやかなミントブルー系の靴下になりました。微妙に残った糸は26gほど。別の糸と合わせればもう一足ショートソックスぐらいなら編めるかな。染めた後に色が出なくなるまですすいだのに、今回編み終わってエマールで洗ったら、みるみる水が色水になって焦りました。やっぱりちゃんと布用の染料じゃ無いからかな?毎度洗うたびにこんなに色落ちするのかな?染 [続きを読む]
  • 謎のスワッチ
  • フーディプルオーバーを編んでいる途中で編んだことはなんとなく覚えてる。抄繊糸混、変わりゴム編み、3本引き揃え…私はいったい何を編もうと思っていたんだろう???そしてこれを編んだときに自分に言いたい。せめて使用針の号数ぐらいメモを残しとけとヽ(`Д´#)ノ いつもありがとうございます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 手染めのソックヤーンでさっそく靴下を編んでます
  • 先日染めたソックヤーン、編んだらどうなるのか気になってウズウズするので予定を繰り越して編み始めました。カセと玉と編み地で印象が変わるのでこの玉がどういう表情になるのか・・・まずはこれから履けるようにとコットン混の SCHOPPEL Boots を選択。シンプルなメリヤス地にしようかとも思ったけど、これから履くので涼しげに見えるようにここは一つレース模様で、と複雑すぎない模様をチョイス。良い感じにムラがちらばってく [続きを読む]
  • ヨメ靴下10号と11号
  • 隙間の時間を使って編める靴下編みは気分転換にちょうど良いです。これはフーディプルオーバーを編んでいるときに気分転換に編んだ靴下。カメレオンカメラで編んでます。ストライプのピッチが一定なので変わらないようにマチは付けずにショートロウのかかとにしました。あ、かかとと履き口はカメレオンカメラのソリッドカラーを使ってます。同じシリーズの糸なので紺の色もほぼ同じ。こちらはフーディプルオーバーの水通し中に編ん [続きを読む]
  • ソックヤーンの染色に挑戦してみましたよ
  • 毛糸を自分で染めてみたい!…と思ってから約3年。やっと行動に移してみました。何故すぐにやらなかったって?だって、用意した無染色のカセをうっかり玉巻き器で巻いてしまったんですもの。今回、たまたま無染色ソックヤーン2種を購入できたし、大物も編んでいないし、またうっかりしてしまう前に行動に移しましたよ(`・ω・´)ノ【今回用意したもの】SCHOPPEL 染色用アドミラール(100g)SCHOPPEL 染色用ブーツ(コットン混紡糸1 [続きを読む]
  • michiyoさんの本からフーディプルオーバー完成・着画
  • michiyoさんの本「やさしく編めてきれいに見えるニットのふだん着」から編んでいたフーディプルオーバー、無事完成しました♪ 余り得意では無いかぎ針編みで、ゲージもなかなか合わずに見切り発車したため編んでいる間テンション低めだったのですが、出来上がってみればmichiyoさんマジックの形と模様で着倒したくなる一枚になりました。そのサイズですが、身幅50cm→53cm着丈54cm→52cmゆき丈73.5cm→70.5cmとなりました。縦が詰 [続きを読む]
  • michiyoさんの本からフーディプルオーバー編んでます
  • 更新をサボっていましたが手はそれなりに動かしていました。ただいま編んでいるのはmichiyoさんの本「やさしく編めてきれいに見えるニットのふだん着」からフーディプルオーバー。使用糸は手持ちの長谷川商店さんの涼風という糸。シルク30%、リネン70%の涼しげな糸です。ゲージが合わせられず使用針を2号にしたのですが、それでもちょっとワイド気味。…だけど、たぶん大丈夫。やさしく編めてきれいに見えるニットのふだん着 [ m [続きを読む]
  • デニムに出逢うニットからVネックベスト、完成しとります
  • なんだか色々と疲れちゃってまして、いろんなことを放置しています。きっと春だからだと思うの。そのうち元に戻ると思うの。そんな中、デニムに出逢うニットから編んでいたVネックベストは無事に完成しております。できあがりのサイズは丈の指定が51.5cmなのに対し、50cm。ちょっと短くなりましたがまぁ、許容範囲。逆に身幅は指定が48cmのところ、49cmとちょっとだけ広め。これは次に洗うときに縦に伸ばし気味にブロッキングすれ [続きを読む]
  • 風工房さんのふわっとした軽いカーディガン、着画ですん。
  • 風工房さんのKのカーディガン(ふわっとした軽いカーディガン)ですが、今日頑張って着画を撮りました。頑張ってと言ってる割には毎度の部屋着テキトー着画です。髪の毛なんてシャワー浴びた濡れ髪のまんまだったりしますがイヤンなところは見えないように切り取っております。自撮りアプリは勝手にぼかしを付けてくれるのでありがたいですねー。うまいことお肌のアラをごまかしてくれます。全体。色味は着画の方が近いです。こち [続きを読む]
  • デニムに出逢うニットからVネックベスト編み始めました
  • 店頭に春物が並んでいるのを見るとそろそろ春夏の準備しなきゃねーなんて気になるわけで、これから着られるものをと編み始めました。去年のうちに買って手をつけられずにいたパピーさんの小冊子からVネックのベストです。指定糸のピマデニムは適度な張りと柔らかさもあって確かにデニム生地のよう。目も揃いやすくてちょっと上達した気分ですw春夏ものを編み始めたは良いけど、今日はまた冷え込んで、編んだばかりのカーディガン [続きを読む]
  • 風工房さんのふわっとした軽いカーディガン、編み終わりました
  • 風工房さんのKのカーディガン(ふわっとした軽いカーディガン)、袖の編み直しも済んで後はボタンをつけるだけとなっています。と、本では糸の使用量が180gとなっていたんですが、編み終わってみると119g ほどしか使っていなかったんですよね。8玉用意していたのに2玉とちょっと余ってしまいまして。残りはスヌードでも編もうかなとも思ったのですが、せっかくなのでポケットをつけることにしました。何も無い見頃に少し物足りなさ [続きを読む]
  • モヘアを解くコツ
  • 大人のナチュラルニット(朝日出版)から編んでいる風工房さんデザインの「ふわっとした軽いカーディガン」。日本の編み物のパターンの名称って、簡単というか、思い入れが無いというか、もうちょっと何とかしようよって思うのが多いですよね。この、「ふわっとした軽いカーディガン」も記事で名称を表記するときにどうにも書きづらいので、記事中では本の通しアルファベットを使って「Kのカーディガン」としようと思います。で、こ [続きを読む]