AIBA さん プロフィール

  •  
AIBAさん: 現場のことは俺に聞け!
ハンドル名AIBA さん
ブログタイトル現場のことは俺に聞け!
ブログURLhttp://aibakouzib.exblog.jp/
サイト紹介文東京は東村山で木の家づくりをしている相羽建設の男たちが贈る。現場のリレーブログ
自由文直球なタイトルに負けないくらい直球な内容。

いかにも現場の人たちが書きました!

という、多くを語らず(いい意味で)口下手な感じです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供252回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2014/02/06 21:19

AIBA さんのブログ記事

  • 動くブラインド
  • こんばんは林です。 ここの所じめじめと湿気が多く蒸し暑いですね。汗っかきなのでこれからのシーズンがとても憂鬱です。 さて、今年の初めに受けた相談でした。事務所のなかの打ち合わせスペースと事務所スペースを仕切っているブラインドを扉のように動かせないかと。 いろいろと悩みました。既製品でアームのように動く部材はないかな... [続きを読む]
  • ビフォーアフター
  • こんにちは桑山です。たまにはリフォーム部っぽい投稿もしなければと思ったので、今回は何枚かビフォーアフターの写真を載せてみようかと思います。まずは玄関上が工事前、下が工事後です。もともとアパートだった建物で外階段を取り外してメインの玄関へアプローチには芝を植えてシンボルツリーにカエデを植えています。 続いてキッチン、以前のブログでも載せましたが柱を移設してきっちんをL字型... [続きを読む]
  • ドアノブの緩み
  • 日々の生活の中でドアノブの付け根が緩んでしまう場合があります。使用頻度や建具の重さなどによって・・・ドアノブの固定、実はとても簡単に出来ます。下から覗いてみると黒いネジの頭見えます。そして、よーーく見ると、穴の形は6角形。つまり、このドアノブの場合は6角レンチで固定する仕様。↓6角レンチネジを締め直す際は、外側と内側のノブを建具にくっつけて行います。日々のちょっとしたストレスも簡単な... [続きを読む]
  • さり気ない心配り。
  • 工事部 堀野です。少し前まで涼しいと感じていた気温が、一気に灼熱の暑さへ変化しましたね。熱中症はこれからの季節の大敵です。こまめな水分と塩分補給を忘れないようにしましょう。昨日、ソーラータウン西所沢にて上棟を行いました。山本大工さん、高橋大工さん、そして相羽建設の若手社員大工が大活躍です。上棟開始直後。資材の搬入中におっ、やるなあと思った一瞬です。材料を仮置き中・... [続きを読む]
  • 工務店。
  • こんにちは渡辺です。梅雨に入り、雨の降る日が多くなると雨どいのつまりに気付いたりします。ただ、高いところにあるので自分では掃除ができない。かといってどこに言えばいいかもわからない。だから、まあ大丈夫だろうと放っておいてしまいます。結果雨漏り。なんてことは少なくありません。さて本題です。先日ご相談いただいたお客さまもそんな方でした。以前か... [続きを読む]
  • 梅雨ですがプラス思考でいきましょう。
  • みなさんこんにちは、アーテックの野田です。朝方降った雨がまた強くなってきました。現場で作業をするものとしては、悩ましい所ではあります。明日明後日と外部の作業を予定しているので出社前から気になっていました。今朝は事務仕事があるので久しぶりに朝礼に出ました。朝礼にて職場の教養を全員で輪読するのですが、今日のページで偶然なのでしょうが、なるほど、そうだよなぁと感心してしまいました。変わりやすい... [続きを読む]
  • 「木造ドミノ住宅が出来るまで」番外編
  • 梅雨の晴れ間も今日まで?今日は気温が30℃を超えて真夏日を記録しました。体感ではもっと暑い気がしますが現場では外部の仕事が捗ります。新築の現場では外部を足場を組みシートで養生をしており、屋根の断熱材を入れている現場内は風もとおり意外と涼しいんですよ!!「木造ドミノ住宅が出来るまで」番外編をお送りいたします。大工の手の家具について竣工・お引渡しに合わせて... [続きを読む]
  • 事前の確認を!
  • こんにちは樋口です。今日は事前の確認・・ということで、こんなものをご紹介します!吊りレールです!木造ドミノ住宅では引き戸を吊る為にこの吊りレールを使っています。この吊レール、図面を見ていると写真のように家具の裏に入っていることも多々あります。通常「建具の吊り込み」は大工さんによる木工事が終わってからの仕上げ工事で行います。しかし、写真のような場合は家具の施工前にこの吊りレールのみ取... [続きを読む]
  • Aiba家づくり学校へ!
  • 明日 6月18日(日)は Aiba家づくり学校がつむじにて開催されます。「おすすめプラン講座」 相羽建設がおすすめするスタンダードドミノやi-worksPJ の魅力についてもお伝えしていきます。予約制となっております。 詳しくはこちらをご覧ください。i-worksPJは、建築家 伊礼智さんが設計した住宅をあらかじめ用意されたプランをもとに、設計監理料を... [続きを読む]
  • 明日開催!家守り教室!家守り出張講座のお知らせ!
  • こんにちは。メンテナンス部の佐々木です。今回は、家守り出張講座についてお知らせします。いつもはあいばこやモデルハウスで開催している家守り教室を今回は実際に住んでいる建物で開催します。今回の建物は、築8年、木造ドミノ住宅、私の自邸での開催です。築8年で、庭の樹木は素晴らしく成長しています。通りからだと玄関が見えません... [続きを読む]
  • 団地再生 第2弾! 『団地再生 始めました!』
  • メンテナンス・リフォーム部の和田です。“梅雨の晴れ間”と言わず、晴れの間の梅雨!?と呼びたくなるくらい、暑い日が続いております。建築の世界で働く人たちは、晴れの方が嬉しいのですが、熱中症にも気を付けてください。さてそんな中、相羽建設(株)の 『団地再生 第2弾』が始まりました!という訳で、今日は団地の紹介です!※cafeの上棟を期待した皆さん すみません・・・また次... [続きを読む]
  • シーリングと塗装
  • こんばんは林です。 梅雨入りをしたものの、まったくの空梅雨になっていますね。外装の工事を行っているのでこの空模様は助かっていますけど。と言いつつ昨日はしっかりと梅雨空でしたが…。 その外装工事において新しく貼ったボードの目地の部分をシーリングして塗装を行う場所があるのですが、みなさん、シーリングには種類によって塗装出来ないものがあるってご存知でしたか。... [続きを読む]
  • 現場DEカメラ
  • こんにちは桑山です。最近はほとんどの人がスマホを持っていますね。私が入社した6年前はスマホの普及率もそれほど高くなかったような気がしますが、今では60代の職人さんでもスマホを持っていて、LINEやfaceboookで現場の写真を送ってきて、どう納めればいい?とかこんな感じで仕上がったよと現場の写真を送ってきてくれたりします。現場に足を運ぶ回数が減ってその分段取りに割く時間... [続きを読む]
  • 庭師さんの薪棚②
  • 今年の1月に薪ストーブの火入れ式の際にお邪魔したお客様のお宅「庭師さんの薪棚」今回は1年点検で訪問しました。半年の間に薪棚は大幅に拡張され、玄関へのアプローチも出来上がってきていました。こちらのお客様は造園の仕事をしており仕事の合間に少しづつ自宅の庭いじりをしています。「完成は、さ来年の夏ごろかなー」と楽しそうにおっしゃっていました。住みながら少しづつ手... [続きを読む]
  • 引渡し前の匍匐前進。
  • 工事部 堀野です。東京も梅雨入りしたみたいですね。不機嫌な天候に惑わされる季節が今年もやってきました。先日、2棟の現場をお引渡し致しました。相羽建設では、お引渡しの前に必ずある場所を掃除します。ヒントはこれ。OMの吹き出し口です。ああ、格子の隙間を掃除するのね。なるほどね。いえ、違います。基礎下を掃除します。なぜ基礎下を掃除する... [続きを読む]
  • グレーディングマシーーン。
  • こんにちは渡辺です。関東もいよいよ梅雨入りし傘が手放せない季節となりました。傘の置き忘れに注意しましょう。さて本題です。先日、構造見学会を行ったソーラータウン西所沢の建物構造材は和歌山の山長商店さんの材料を使っていますが柱の一一本に柱の強さと含水率が印字されています。赤で囲んだ左のSD20と書いてあるのが、含水率20パーセント以下右のE... [続きを読む]
  • 既設配線 屋内ユニットケーブル
  • みなさんこんにちは、アーテックの野田です。さっそくですが、今回は2世帯住宅のリフォーム現場の様子を少しお伝えします。現場では壁と天井の既設の石膏ボードを撤去して、既存のスイッチコンセントを移動したり新規で増設される電灯やコンセントを配線してます。既設の配線を確認していると、相羽建設の現場では見かけないものを発見しました。koこれは屋内配線用ユニットケーブルと呼ばれる配線(電線)... [続きを読む]
  • 木造ドミノ住宅ができるまで「仕上げ編②」
  • こんにちは新藤です。先週末の3日(土)は、天候にも恵まれ暑い中「つむじ市一周年感謝祭」と住まいの構造見楽会「現場のことは”現場”で俺に聞け!」にご参加いただきありがとうございました。来週も北山公園で開催されるショウブ祭りや家づくり学校等いろいろなイベントを企画しております。是非、相羽建設の取り組みを多くの方に知っていただきたいと思います。本題です。「木造ドミノ... [続きを読む]
  • 本日開催!つむじ市1周年感謝祭と構造見学会!
  • 皆さん!今日は!メンテナンス部佐々木です。本日は相羽建設モデルハウス「つむじ」にて毎月第1土曜日に開催されている「つむじ市」の1周年感謝祭が開催されます。「つむじ」はモデルハウスとしての利用だけでなく、まちや地域に開かれた拠点を目指してます!ベテラン主婦の料理教室やカフェ、地域のお店や農家さんとの共同イベントとしてマルシェや手仕事体験など、様々な人とつながる場となればと考えています。... [続きを読む]
  • 天気予報は晴れ!
  • こんにちは樋口です。みなさん、天気予報は毎日見ますか?このブログでも何度か話題に上がっている天気予報。現場監督にとってはとても大切なアイテムです。雨が降っていては出来ない工事もありますし、これからの時期ですと梅雨入りする前に工事を完了させたいものもあります。そんな工事の1つの屋根工事が先日行われました。相羽建設の特徴であるとんがりハットに黒色の板金が貼られていきます... [続きを読む]
  • メンテナンス〜学ぶ
  • 先日、竣工後2年が経過した羽村市にある保育園の建物点検へ行ってきました。1年点検時では異常のなかった木製の建具の仕口部分が乾燥収縮によりすきまが生じていました。十数枚納めた建具の中でもすきまが生じたのはこの一枚だけ。材料は無垢のひば柾目材を用いています。すきまの原因として想定されたのは、この建具の横に薪ストーブがあり冬季は特に空気が乾燥してその温度湿度の変化に対応できずに木材... [続きを読む]
  • CAFEを作る〜3
  • こんばんは。メンテナンス・リフォーム部の和田です。本日はうちの会社で初の防災訓練なるものがありました。地震を想定して、安否確認をするという内容だったのですが、イザやってみるとそれだけでも中々大変です・・・。普段なにげなく使っているSNSも、非常時に使おうとすれば混乱するのかも知れません。この機会に非常時の対応をまじめに考えてみようと思いました。さてそんな... [続きを読む]
  • 梁が出た
  • こんばんは林です。 今日は久しぶりの激しい雨でしたね。と、前回のブログでも書いたような気が...。 さてさて、こちらも前回から引き続きのマンションの改修工事にてキッチンを解体したところコンクリートの梁が出てきました。ちなみにハツリと書かれた文字は36年前の施工時のものです。 既存の吊戸棚がなんでこんな低い位置についているんだろうと不思議に思っ... [続きを読む]
  • 床の断熱材
  • こんにちは桑山です。リフォームの現場で床下に断熱材が入っていない現場がありました。現在ある床を壊して断熱材を入れる事はできるのですが、費用がかさんでしまいます。床下に空間がある場合は発泡ウレタンを吹き付けての断熱を行うこともあるのですが、今回は床下の空間もなかったので、LIXILのフロアインプラスを採用しました。厚さ15mmという薄さですが真空断熱材というもので十分な断熱性能を発... [続きを読む]
  • 【お手入レシピ】無垢板フローリング「へこみ傷の補修」
  • 相羽の家をお引渡しする時にメンテナンス道具箱と一緒にお渡ししている【お手入レシピ】新築した友人から見せられて、相羽で建てていないけどお手入れレシピを頂けないかという問い合わせまで来ているそうで、ありがたいことです。ということで、今回は無垢板フローリングに関するレシピのご紹介無垢板フローリング「へこみ傷の補修」■道具雑巾、アイロン■手順1.フローリングにへこみ傷発見2.へこんでいる部分に... [続きを読む]