dronebee さん プロフィール

  •  
dronebeeさん: 農事記〜福島の桃・あんぽ柿(干し柿)=大武農園〜
ハンドル名dronebee さん
ブログタイトル農事記〜福島の桃・あんぽ柿(干し柿)=大武農園〜
ブログURLhttp://ohtakefarm.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文伊達市・大武農園のブログ 桃・あんぽ柿・キュウリなどを生産しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/02/07 14:20

dronebee さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「あんぽ柿」6年ぶりの出荷作業が始まる
  • 6年ぶりのパック詰め・箱詰め作業という事で、戸惑う事が多い一日でした。それでも、どうにか20kgの出荷準備が完了しました。今日、箱詰めしたあんぽ柿は、とりあえず明日、全量、JAに出荷・搬入します。JA共選所にて等級分け、異物混入のチェック、脱酸素剤・シールのチェックなどの後、2kg箱毎に放射性物質のモニタリング検査にかけられます。モニタリングに時間がかかるため、一日の出荷量に制限があり、当農園は小規模農家なの [続きを読む]
  • あんぽ柿の加工が最盛期
  • 数日前から加工作業を始めて、現在、最盛期です。加工予定の1/3くらいの進捗状況でしょうか。原発事故の影響で、6年ぶりの加工再開なので、作業の進め方など戸惑う事も多い状態ですが、どうにかここまで順調にきました。しかし昨日雨が降って、今日は湿度も高く、異常に気温が上昇しつつあり、あんぽ柿にとっては危険な(カビの発生など)状況です。冷たい雨の後、すぐに寒気が入って冬型気圧配置になり、風が吹くのが普通なんです [続きを読む]
  • 柿の収穫を始めました。
  • あんぽ柿の原料にする蜂屋柿の収穫を始めました。下枝などはまだ少し青いので、まずは上枝中心に着色の良い所から先に収穫します。数日程度追熟させてから、剥皮・加工します。干し場は内部をきれいに洗い、日除けのダイオシートも新調して整備は万端。当所は原発事故の影響の強い地域のため、6年ぶりにあんぽ柿の加工を再開することになりました。加工を再開することにはなったものの、出荷段階での放射性物質検査でどれほど廃棄 [続きを読む]
  • 祝(?)6年ぶりの「あんぽ柿」加工再開決定
  • 7月に採取した原料柿の幼果期検査の結果が出ました。7.1Bq/kgでした。一応10Bq/kg未満だと加工が可能になるので、6年ぶりに加工再開が決まりました。しかし、この圃場の原料柿を使うと、製品化・パック詰め後の検査において、放射性物質が出荷基準を超えて、廃棄処分になる事も多くなると思います。せっせと手間隙かけて「ゴミ」を生産するようなものですね。幸い我が家では、汚染度の極めて低い別圃場でも原料柿を生産しています [続きを読む]
  • モニタリング用の蜂屋柿・幼果を採取
  • 今年の「あんぽ柿」加工が可能かどうか調べるために、原料柿(蜂屋柿)の幼果を採取しました。合計2.5kgあります。ヘタの付いたままの柿一個を計量してみたら、約10gありました。ざっと250個です。収穫するのに手間と時間がかかります。わざわざ何キロも離れた場所まで車で運んで搬入しなくてはなりません。今年で6年目です。犯罪の被害者である農家の立場からすると、明らかに「強制労働」をさせられている感じです。にもかかわら [続きを読む]
  • 5年ぶりの米作り・・・
  • 久しぶりに米作りを再開することになりました。現在の田んぼの様子です。自宅の目の前なので、毎日眺めています。先日、畦の草刈をした時、鮮やかな色で薊の花が咲いていましたので、残してみました。薊にピントを合わせたバージョン。田んぼにピントを合わせたバージョン。一眼レフではありませんが、この程度までなら写せます。突然ですが、ここで一句。田の畦(くろ)に、刈り残してや夏薊にほんブログ村 [続きを読む]
  • 晩霜の被害が目立ってきました。
  • 桃の作業は、現在、1回目の摘果を行なっているところですが・・・。4月12日に、かなり強い晩霜があり、じんわりと影響が出ています。4月12日の最低気温は、氷点下2度位まで下がりました。例年ですと、開花前なので、被害はもっと少なかったと思いますが、今年は開花が10日も早かったので、影響が出てしまいました。一枝すっかり結実していないカラ枝もあります。こういった短果枝には、良い桃が実るんですが・・・また、今年は変形 [続きを読む]
  • 金稜辺「八重衣」がきれいな花を咲かせました。
  • 金稜辺の「八重衣」や「御幸」という品種は、金稜辺特有の泥臭さの無い鮮やかな花が咲くと言われていましたので、期待して育てて来ました。昨年も、「八重衣」に花芽が着いたんですが、株に力が無く、開花までは到りませんでした。そして今年、「八重衣」が無事開花。ピンクの花で、花茎が白いのが特徴。これまで我が家で開花した金稜辺で、白い花茎が伸びたのは「八重衣」「白髯」「晃玉殿」の3品種です。「御幸」も「八重衣」と [続きを読む]
  • 桃の花が咲いてしまいました。
  • 平年よりも10日程度早い開花です。花は咲いても、摘蕾作業はまだ終わりません。あと数本の樹を残すだけなので、ぎりぎりセーフかも?写真右側に少し見えている枝が、摘蕾が終った枝です。花見をして楽しむなら、摘蕾をしないでたっぷり咲かせた方が、何倍もきれいなんですが、そうはさせじともう少しがんばります。枝のアップ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 平成27年度、あんぽ柿損害賠償に関する生産者説明会
  • 本日、タイトルにある通りの説明会に出てきました。東電側の説明者が7-8名(福島補償相談センター職員?)出席していましたが、ただマニュアル通りの説明と、ペコペコ頭を下げるためだけの社員(全員が社員なのかは知りません)で、細かな点で説明できない部分も多く、全く話になりませんでした。生産者の一人から、あんぽ柿は「加工自粛」ということになっているが、これは「自粛」では無く、あくまで「加工禁止」なのでは?とい [続きを読む]
  • 「あんぽ柿」は、5年連続の生産中止になりました。
  • 本日、原料柿の放射性物質について、幼果期検査の結果が通知されました。 自宅前の柿畑で、13Bq/kgのセシウムが検出されたため、加工中止になりました。10Bq/kgを越えると加工中止ですが、自宅から離れた圃場でも7.1Bq/kgですから、こちらもけっこう微妙です。今年は、伊達市全域が加工再開モデル地区となり、加工が可能になりましたが、一部地域では、小字単位で加工中止です。我が家のある霊山町上小国大木地区は、×という [続きを読む]
  • 真っ赤に色づきました。
  • 「あかつき」は、一昨日から少し収穫を始めました。例年よりも一週間くらい早い収穫開始です。今年は、春からの雨不足で、産地全体としては小玉傾向と言われていますが、我が家の桃に関しては、しっかり大玉になってます。収穫前に雨が多めだったため、試験的に収穫した桃は、若干、糖度が低めでしたが、天候の回復に伴い、糖度も上って来ました。明日からは本格的に収穫を進めます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • イノシシの被害が多発
  • 過去10年程の間にイノシシによる農作物への被害が増えていましたが、原発事故以来、さらに被害が多発しています。全村避難が続く飯舘村境からの距離が7-8kmしか離れていない畑でもありますし、イノシシ肉の放射能汚染の影響で積極的に猟をする人が少なくなったなど複合的理由によるものです。植えたばかりの桃の苗まで枝を折られ、根こそぎ引き抜かれた苗もあります。この苗は3年前に植えた所、イノシシ被害で枝を折られたので、別 [続きを読む]
  • 過去の記事 …