ままちゃん さん プロフィール

  •  
ままちゃんさん: 気弱親父の喘息日記
ハンドル名ままちゃん さん
ブログタイトル気弱親父の喘息日記
ブログURLhttp://zensokujitensha.seesaa.net/
サイト紹介文大人になってから喘息になり、自転車と体質改善で完治を目指す試行錯誤の日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供446回 / 365日(平均8.6回/週) - 参加 2014/02/07 16:40

ままちゃん さんのブログ記事

  • 胃下垂・胃アトニー・猫背・巻き肩は喘息の原因になりうるか?
  • 今日は朝から喉がゼコゼコ。朝食は抜きで、ソイプロテインとコーヒー。昼食は持参の弁当。コーラを飲む。おやつにコーヒーを飲む。その直後から小さいゲップが止まらない。コーヒーで気管支と一緒に噴門までが開いたか?巻き肩と猫背の解消に背筋を伸ばして顎を引く。下腹に力を入れて腹筋を使う。今日は喉のゼコゼコでも息苦しさもない・・・。食後も喉のゼコゼコが続く。下垂した胃に食べ物が入るともっと下垂する。そこで、腹筋 [続きを読む]
  • 膝の痛み
  • 今日も膝が痛い。階段を降りるときが一番痛い。膝のお皿を触ると何か柔らかい部分がある?右が痛い時もあれば、今日は左のお皿が痛い。そこを触ると痛い。関節の痛みとは違う。皿にヒビでも入ったか?ビタミンDを毎日8000IU飲んでいる。過剰だとは思うが、喘息が治るらしいからやめられない。だが、この膝の痛みが始まったのが、それを始めてからのような・・・?しばらくは、ビタミンDをやめてみよう。オメガ3だけは続ける。 [続きを読む]
  • 猫背と巻き肩
  • 昨日は日曜日のミサの後でバザールがあった。焼きソバとバーベキューを食べた。何枚かの写真がfacebookに投稿された。よく観ると、僕も写っている。だが、猫背で巻き肩が歴然だ・・・。自分では背筋を伸ばしていた記憶があるのだが・・・。今日も努めて胸を張って背筋を伸ばすようにしている。でも、気がつけば既にもとに戻っている・・・。胸を張って顎を引く姿勢。これが一番良いのだけれども、これでは仕事にならない。60年以 [続きを読む]
  • 臭いオナラ100連発
  • バナナを食べなくなって一時はオナラが治った。でも、また出始めた。一時はやめていた牛乳。最近は胸焼けに牛乳を飲むようになった。それも、一日に1リットルは飲む。ネットで検索すると、臭いオナラの原因は牛乳らしいとわかった。牛乳の未消化分が大腸でガスを発生させるという。ならば、明日から牛乳をやめてみよう。アイスコーヒーに牛乳を入れて飲むと砂糖なしでも美味しいのだが・・・。乳製品はしばらくやめよう。代わりに [続きを読む]
  • 膝の痛みとうつ伏せ寝
  • 最近、膝が痛い。普通はなでもないのだが、階段を下りる時が痛い。とくに左の膝が・・・。うつ伏せ寝を始めてからだ。最初の頃は「シムス」のかたちで片方の膝を曲げて寝ていた。でも、最近はうつ伏せ寝が普通になって、膝を曲げなくとも普通の眠れるようになった。やっぱり、足を伸ばしてうつ伏せ寝は膝が下になる。その分、足の重量が膝にかかる。7時間以上のその格好は膝にいいわけがない。今夜からは片方の足を曲げて寝よう。 [続きを読む]
  • 腕立て伏せ
  • 腕立て伏せはいい筋トレだ。機械も器具もいらない。どこでもできる。大横綱の千代の富士は肩の脱臼を繰り返した。本来なら肩の脱臼は引退ものだ。彼は一日に1000回の腕立て伏せを励行した。脱臼しやすい肩の関節はもう治ることはない。そこで、肩に筋肉をつけようと考えた。僕もダンベルを励行している。腰痛を持っているので座ってダンベルをする。腕立て伏せで胸筋を鍛える。それと、腕立て伏せをするとお腹が凹む。昨日は上 [続きを読む]
  • 鼻詰まりにはドクダミ
  • 職場の駐車場にニョキニョキ出てくるドクダミ草。今年も、花を咲かせている。この時期のドクダミが一番効果ありだという。ネットで検索すると、ドクダミの生葉を塩で揉んで鼻の穴に入れるという。一昨夜から始めている。それほどの効果はあまり感じないが・・・。うつ伏せ寝に左向きで鼻が詰まる。僕の鼻は左がいつも詰まっている。横向き寝に左下で枕なし。それで、左の鼻に鼻水が集まる。それでも右の鼻が通じているから息が吸え [続きを読む]
  • 漢方エキス剤と乳糖
  • 僕が飲んでいる漢方薬はすべてがエキス剤だ。このエキス剤のコーティングに乳糖が使われていることを知った。愕然だった。喘息の改善に漢方がいいと思っていたが・・・。乳製品も止めていたのに・・・。この漢方エキス剤は苦くない。苦味が効き目だという松本先生。なるほどと思った。中国3000年の漢方に乳糖がコーティングされているとは・・・。漢方の煎じ薬とエキス剤には雲泥の差があるように思う。やっぱり、漢方薬はその [続きを読む]
  • 鼻炎が治らない
  • 夜は鼻が詰まって眠れない。うつ伏せ寝で鼻が詰まる。昨夜も夜中に鼻が詰まって目がさめた。オシッコに3度起きた。これは水毒。枕なしのうつ伏せ寝だから、鼻が詰まる。枕をすればいいのだろうけど、頭を高くすると後鼻漏が喉に落ちる。それで鼻が通るけど、咳と痰が怖い。これはどうしたものだろう?最近、とみに鼻が詰まる。糖質制限で少しは治っていた鼻詰まりが再発した。ご飯はどうなんだろう?やっぱり糖質は避けるべきなの [続きを読む]
  • 癌はすべて治療すべき?
  • もう80歳を超える有名な女優さんがいる。3年前に肺癌が見つかった。早期発見で抗癌剤で小さくなった。でも、再発して、肺の一部を切り取った。元気に仕事に復帰していたが、最近になって急に入院。そもそも、高齢者の癌の進行は遅い。何故に早期発見なのか?早期発見というのは癌がまだ小さくて症状もない。それでいて、発見されるというのは人間ドックかもしれない。詳しいことは知らないが、人間ドックで発見される癌は医療の [続きを読む]
  • 何をもって「生きている」と言えるのか?
  • 僕のお客さんで30歳くらいの女性がいる。20くらいから背中が曲がり始め、今では自力で呼吸もできない。もう入院して何年だろう・・・。3ヶ月ごとに入退院を繰り返す。3ヶ月で病院から追い出されるから・・・。何年か前の小泉さんの規制緩和からそうなったらしい。今では、気管に穴が開けられてそこから人工呼吸器に繋がっている。食事も出来なくなって、胃婁。何年か前までは入院中でも、退院することが目標だった。ベッドの [続きを読む]
  • 医者よりネット
  • バナナを食べるのを止めたらオナラが止んだ。オナラが出続けて困っていた。何が原因かもわからなかった。サプリを止めてみても同じだった。まさかバナナが原因だったとは?それまでにもバナナは食べていたし・・・。思えば、朝に昼に夕に食べていた。ふと思って、ネットで検索してみたら、「バナナとオナラ」で沢山あった。正直、過敏性腸症候群でまた医者にかかろうかとも考えていた。医者に相談しても、薬を処方されるのが落ちだ [続きを読む]
  • 鼻炎と副鼻腔炎と花粉症と喘息と・・・
  • 毎夜の鼻詰まり、毎朝の鼻水とクシャミと涙。今朝も同じく鼻水。これは鼻炎だけではなく花粉症の症状。ビタミンDの大量投与でも改善しない。花粉症にはビタミンDの大量投与で劇的に改善するというが・・・?涙も一緒に出るから、単なる鼻炎ではない。アレルギー性鼻炎だとすると、アレルゲンが眼からも入るから説明できるか?だとすると、就寝中や起きぬけや着替え時に吸う埃。ただ、喘息のような息苦しさがないだけ救われる。今 [続きを読む]
  • バナナとオナラ
  • オナラ100連発が今日も止まらない。色々と原因を探ってみたが・・・。どうも、バナナを食べ始めた頃からだ・・・。糖質制限でバナナを食べなかった頃はなかったような・・・?ネットサーフィンで、「バナナとオナラ」を検索。やっぱり、あった。でも、今までもバナナを食べていたし・・・?最近は朝のプロテインに入れる。午後にも1本。夜も1本食べることもある。今日の日中もダンベルの後にバナナを豆乳でシェイク。その後か [続きを読む]
  • 鼻炎の再来
  • 夜は鼻が詰まって眠りにくい。うつ伏せ寝でも横向きでも同じだ。朝は詰まった鼻をかんでもそれほど出ない。喉が変で咳も出る。涙も出る・・・。花粉症のような症状。最近は太りたくて、白米を食べ始めた。糖質制限で花粉症が治るらしいが、やっぱり白米のせいだろうか?ビタミンDの大量投与で花粉症が劇的に改善するというのは嘘なのか?どうも僕の喘息は鼻炎からきているようにも思う。マグネシウムを止めてみたら・・・という貴 [続きを読む]
  • 「痩せたました?」は怖い言葉
  • 先日、お客さんから、「痩せました?」という言葉をいただいた。2年ほど前にも、違うお客さんから同じ言葉をいただいたことがある。前回も今回も落ち込んでしまった。僕は生まれてから今まで、太ったという経験がない。「痩せっぽち」というのが僕のあだ名だった。喘息という病気になって、それを治そうとして、必死になっている。その過程で、少食になった。当然、体重は落ちる。10年前に72キロあったのが、「うつ」になって [続きを読む]
  • オナラ100連発とサプリメントの関係
  • 毎日毎日オナラが止まらない。臭いのもあれば臭いのないのもある。思えば、オメガ3のカプセルを朝晩に2つずつ飲み始めてからのような気もする。ビタミンDはやめるつもりはないが、このオメガ3はどうだろう。ちょっとやめてみよう。オメガ3が悪いのか、カプセルや添加物がいけないのかもしれない。とにかく、やめてみよう。このままオナラが続けば、大腸ガンもあり得る・・・。オナラばかりで腹痛がない。それとも、一日2回の [続きを読む]
  • 牛乳断ち
  • 「乳がんと牛乳」という翻訳本をアマゾンで買った。4回の転移を繰り返した乳がん患者が乳製品を断って、癌を治したという実話。僕も乳製品を断ってみようと思う。牛乳だけではなく、チーズ・バター・ヨーグルト・牛肉・アイスクリーム・・・。プロテインも乳清だからダメ。プロテインの代わりに玄米粉に豆乳を入れて混ぜて飲む。バナナも入れれば美味しい。少なくとも、1ヶ月間は続けたい。グルテンよりもこの方が僕には合ってい [続きを読む]
  • 僕は「ガス型」?
  • 食事の後に腸がキュルキュル鳴る。最近では、オナラが出始める。食事のすぐ後に腸が鳴ることはあるのだろうか?食物がまだ胃に存在する状態でなぜに腸が鳴るのか?胃が鳴っている???胃下垂で伸びきった胃が鳴るのだろうか?胃下垂は病気ではないので、僕が胃下垂と診断されたことは一度もない。3年前に朝食を抜き始めてすぐに腹腔内の脂肪が一気になくなった。途端に、それまであった過敏性腸症候群の症状が消えた。下痢・便秘 [続きを読む]
  • 長引く鼻炎症状
  • ビタミンDを日量8000IUを続けて1ヶ月になる。それでも、クシャミ・鼻水が消えない。就寝中も鼻が詰まって苦しい。一頃のような花粉症の症状は治まったが・・・。斉藤先生の本でも、この症状はビタミンDの大量投与で劇的に改善するというが・・・。まだ僕のビタミンDの血中濃度が低いままだろうか?副鼻腔炎というよりも慢性的なアレルギー鼻炎なのだろう。喘息特有の痰も絡まないし、息苦しさもない。いつまで続くのだろ [続きを読む]
  • メラトニンの怪
  • 養老猛さんの本でメラトニンに関するものを再読した。たった1行、喘息にも効果があるという。早速、アマゾンで注文した。メラトニンはなかったので、Lトリプトファンを注文。だが、よくよく、「メラトニン」を検索してみると・・・。喘息に効くどころか、逆効果らしいこともわかった。メラトニンは夜に効果が発揮されてよく眠れるという。この効果は副交感神経賦活によるもの・・・。喘息によくないわけだ。メラトニンはセロトニ [続きを読む]
  • 傾斜ベッド
  • ベッドの頭を上にして傾斜をつけることで全ての病気が改善するという。これは樹木の栄養が水分と一緒に根から一番上の枝や葉にまで届くことに注目した医者が気づいた。たしかに、日中は喘息が落ち着いていても夜中に悪化することもある。日中は直立した状態で一番下の足の先から上へと血液が戻ってくる。これは単に心臓のポンプ作用だけではなく、下半身の筋肉が作用を担っている。横になって寝た状態ではどうだろう?僕の逆食だっ [続きを読む]
  • 睡眠導入剤
  • 2006年の秋に「うつ」のような不思議な病気になった。症状は食欲が無くなって、代謝が激しく、食べても食べてもウンチになって出てしまう。でも、下痢ではない。気持ちがいいほどウンチが大量に出る。食欲が無いので、コンビニで買ったオニギリを食べていた。何故にオニギリかというと、見ないでも口に運べるから。横になってもうつ状態は改善せず、「死にたい」と思った。体重も1ヶ月くらいで、72キロから66キロにまで痩 [続きを読む]
  • 寝相の再考
  • 喘息を治そうと思って「うつ伏せ寝」を始めた。もう1年くらいになる。うつ伏せ寝でも頭は右か左に向く。頭が右向きだと、右手が上に左手が下になる。右手は曲げて頭の横に、左手はまっすぐ身体に沿って下へ。このとき、左肩が巻き肩になっている。このまま、長時間この姿勢でいると巻き肩が固定する。これは日野原先生の本では「シムス」のかたちでリラックスするらしいが・・・。けれど、巻き肩になってはいけない。そこで、僕は [続きを読む]
  • 巻き肩と猫背
  • テレビで、巻き肩は呼吸が浅くて酸素が充分に肺に入っていないと伝えていた。僕は巻き肩と猫背の両方だ。それに加えて、逆食やら胃下垂やら胃もたれ・・・。最近は鼻が詰まって寝苦しい。花粉症の症状が消えないままだ。成人喘息が何故に治らないのか?それは、原因がアレルギーだけではないのでは???姿勢にあり。  猫背と巻き肩。食べ物にあり。  胃に負担がかかる食物。最近は胃もたれが酷い。空腹感が全くない。食べれば [続きを読む]