努くん@八王子 さん プロフィール

  •  
努くん@八王子さん: 努君的徒然草2014〜
ハンドル名努くん@八王子 さん
ブログタイトル努君的徒然草2014〜
ブログURLhttp://shibasen.hatenablog.com/
サイト紹介文元在ベトナム・ダナン日本語教師、現在日本で看護医療福祉系予備校講師の努くんの公式ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/02/07 17:11

努くん@八王子 さんのブログ記事

  • 41.2%に思う、、、EPAによる外国人看護師・介護士国試結果〜その1〜
  • 先週末から相次いで、今年度の看護師国家試験、介護士国家試験の合格発表があった。日本人の受験者も、外国人の受験者も、まず努力が報われた方には「おめでとう」と思うし、今後の活躍を期待したいと思う。1997年頃から看護医療技術系、福祉系の受験指導に関わってきて、特にベトナム人看護師養成支援事業(日本の厚生労働省・ベトナムの保健省の認可事業。以下、「ベト看」と記します)に関わるようになってからは、その結果報 [続きを読む]
  • 東京ー新大阪、0系「ひかり」3時間10分、210?の思いで
  • 東海道新幹線の最高速度が23年ぶりに更新されて、285?になってから3月14日で1年になる、、、らしい。最高速度が何?かなんて気にしなくなって、どれくらい経つだろう。母親の実家がある大阪と、東京を年に何度も往復していたので、1966年7月に生まれ、生後数日で新幹線に乗った、、、らしい。もちろん記憶にはない。東海道新幹線、東京ー新大阪が開通したのは1964年10月1日のことで、東京オリンピック開幕に向かって突貫工事の [続きを読む]
  • 「公文書」の現代文訳に挑む
  • 1988年の春の話である。3年も浪人して入学した大学で、偶然にも『南化本史記』の研究という大きな事業に巻き込まれた。まだ学問の右も左もわからない、多少漢文読解が得意だという程度の学部1年生である。後に指導教授となる水澤利忠博士が中心となった研究計画が、日本学術振興会の科学研究助成事業(科研費)に採択された、とのことだった。その後、紆余曲折あって、出版助成を受けた本研究は『史記正義の研究』として世に出るこ [続きを読む]
  • とめ、はね、だけかな?
  • 大学の3年生の時の話である。「書道Ⅱ」という授業があった。中学・高校の国語科教員免許を取得するには必修の単位である。だから、、、、と言っては語弊があるのだろうけど、教員養成では日本一と言っても決して過言ではない母校の「教育学部」が改組され、創設された文学部の「中国語中国文学科」の2期生、しかも少数派の「古典クラス」だった僕たちは、ほぼ全員が教職課程を履修し、その授業を受けていた。今だから言うけど、 [続きを読む]
  • 縄文の森〜36年ぶりの椚田遺跡〜
  • 京王高尾線のめじろ台駅〜、南にまっすぐ行ったところに、国の史跡として保存整備された「椚田遺跡公園」がある。ぽかぽか陽気の3連休だったので、午後から出かけてみた。公園として整備されてから一度だけ、悪友という名の親友の車で通りかかったことがあるのだが、足を踏み入れたのは初めて。実に36年ぶりぐらいの訪問である。この遺跡は1974年(昭和49年)から発掘調査が行われ、時代区分で言うと縄文時代から平安時代まで、 [続きを読む]
  • 子どものころは4線島式だった
  • 「4線島式」鉄道用語である(爆)なに?それ(笑)京王高尾線。自宅最寄りの北野駅から高尾山口に向かう路線である。僕の記憶の高尾線は、この写真の風景である。緑の電車は2600系。北野と高尾山口を区間運転で行ったり来たりしていた。真ん中の6000系は僕のイメージでは急行用。下の5000系が特急用。そういうイメージ。全部、廃車だね。5000系は各地の地方鉄道に譲渡されて活躍しているけれども。さてさて、その高尾線の中間 [続きを読む]
  • ちゃんと炊いたぞ!七草粥
  • 8日の話である。職場であることに気づいた。「あ!」だったか「ぎゃっ!」だったか、叫び声をあげた。上司、、、社長の奥さんが「陣ちゃん、どうしたの?」「七草粥、忘れてた!」この年末年始、やれることは全部やってみようと思っていた。年越し蕎麦も、お雑煮も、初詣も、何年かぶりの年賀状も。そして、その〆が七草粥のつもりだったのだ。お屠蘇とお節は、ちょっとむりね(笑)facebookでつながっている上司は「なんかさ、 [続きを読む]
  • 【外伝】我が家の宝船に乗った七福神【七福神、その4】
  • 年が明けて「八王子七福神めぐり」を思い立ったきっかけのひとつは、両親が楽しんでやっていたことを、真似ではないのだけど、少し辿ってみることで多少の供養になるかなと思ったからである。実は、僕が実家を離れていた1989年(平成元年)4月から2000年3月までの間に、長房団地から長沼団地に転居を余儀なくされ、その間ほとんど帰省しなかったものだから、、、、、帰ってみたら自分の家ではないようになっていた。その後もベトナ [続きを読む]
  • 最後のお年玉、、、、かな?
  • 《予約投稿です》定年退職まで東京都の職員であったオヤジを名義人として、45年住み続けた都営住宅。名義人たるオヤジが鬼籍に入ったとたん、「あなたには住む権利がないので、出て行け!」と。不思議なのは、「出て行け」とは言っても、こっちの心配はしてくれないのね、まあ、その後の紆余曲折は横に置いて、まあ、いろいろと払わなければならないとか、還ってくるとか、いろいろあった。もう、いい加減落ち着いたかなと思ってい [続きを読む]
  • 五十而知天命〜早く逝った友へ〜
  • 「五十にして天命を知る」言うまでもなく『論語』為政編の言葉である。夏には五十歳になろうという今年、久しぶりに年賀状を準備し、年越し蕎麦を食べ、雑煮を頂き、初詣に出かけた。恒例の高円寺の仲間との年越しには参加できなかったけれども。ベトナム赴任に加え、オヤジの他界と実質2年間の喪に服す期間があったので、年賀状のやりとりは久しぶりのことである。残念ながらこの間に、不義理にしてしまった恩師、友人知己も [続きを読む]
  • 【吉祥天】八王子七福神巡りは「八福神」から【七福神、その1】
  • 僕の中で「七福神」と言えば「乃木坂46」である、、、なんでやねん(笑)AKB48の選抜上位メンバーがほぼ固定されていた初期のころ、不動の上位メンバー7人を「神セブン」と呼んでいたらしいのだが、、、、僕は不動のセンターだった人に興味がなかったのでね(笑)その「神セブン」を模したのかどうか知らないが、乃木坂46のメディア選抜(代表してテレビなどに優先的に出演するメンバー)を「七福神」と呼んでいる。【お断り】 [続きを読む]
  • 年越し蕎麦と初詣とお雑煮
  • 元旦 は「家族」でお茶を飲んだ、、、、という話は前記事である。shibasen.hatenablog.comその前後の話。実は30日の仕事納めの折、生徒の親御さんから、つきたてのお餅を頂いた。ありがたいことです。ただ、授業中から咳が止まらなくなって、大晦日は年越しの予定があって、僕としては外せない予定だったので、帰宅して直ぐにひと眠りしたのだが、、、、、お餅、硬くなっちゃったら切れませんから〜(笑)そもそも僕は関西人で [続きを読む]
  • 元旦は、静岡茶をバチャン焼きの茶器で
  • みなさま、新年おめでとうございます。今年は心落ち着けて、新しいことにも取り組んで行きたいと思っています。本年もよろしくお願いいたします。元旦は、実はオヤジが鬼籍に入った日でもあります。今日でちょうど2年になります。ベトナム赴任の3年間と合わせて、年賀状を書いたのは本当にひさしぶりです。昨春になって、転居のお知らせと共にオヤジのことを皆様にお知らせしたところ、小学校時代の恩師から、地元・静岡の新茶を [続きを読む]
  • 年越し蕎麦に思う(紅白を視ながら)
  • 大晦日である。この日は「年越しそば」を食べるというのが、まあするべきことなんだけど、実は自宅で家族と一緒に食べた記憶がほとんどない。と言うのも、幼いころは大阪の母の実家にひとりで行くことが多く、祖父が大阪ガスに勤め、退職後も関連会社に勤めていたので、蕎麦と言えば大阪なんばの地下街にある某店と決まっていたのである。なんでも、開店の時にその店の一切のガス工事を祖父が請け負ったとのことらしい。そして、 [続きを読む]
  • 幼い日の友は、30年の時空を経て同じことをやっていた!
  • 遠い追憶の日々を記事にすることが多いが、ご勘弁願いたい。先日の記事で、小学校時代に「郷土クラブ」で歴史を共に学び、中学生時代には一緒に生徒会の役員をやった旧友から、突然の贈り物が届いたという話を書いた。↓ ↓ ↓ これね。shibasen.hatenablog.com実はこの記事、「にほんブログ村」の注目記事ランキングの「八王子情報」部門で、1位を獲得した後、数日にわたって上位をキープしていたのだ。その主人公である彼 [続きを読む]
  • 箱根八里は馬でも越すが、、、、五十三次散歩、中間報告
  • 12月5日に始めた、スマホアプリ「徒歩でゆく〜東海道五十三次」という万歩計を使った、東海道を歩く散歩の話である。お江戸・日本橋を出発して、年内に小田原ぐらいまで行ければ良いなと思っていたのだけど、昨夜、帰宅の途中で小田原を通過して、いよいよ箱根の山に入ろうとしている。どこまで実測値に近いのかはわからないけれど、楽しいし、励みになるのは事実。各宿駅や川越えの時などには、名所案内も表示される。甲州街道 [続きを読む]
  • オヤジの二眼レフ〜努くん的カメラの歴史【外伝】〜
  • 先日、とは言っても12月18日の記事で、僕が今まで使ってきたカメラのことを書いた。いや、別にカメラを紹介したかったわけではない。本題は、「鉄道写真をブログに載せる上で、カメラ等のスペックを記載するのは常識で、情報共有しないのならUpする資格はない」云々と、スパムのようなメールを送りつけてくる、どこの誰だかわからない輩がいるので、公開でご返信申し上げたのである。そういやあ、その後、届かねえな、スパム( [続きを読む]