石油太郎 さん プロフィール

  •  
石油太郎さん: ナンバーワン野郎!
ハンドル名石油太郎 さん
ブログタイトルナンバーワン野郎!
ブログURLhttp://no1yaro.exblog.jp/
サイト紹介文多頭飼育崩壊(14匹)で札幌動物管理センターに捕獲され、殺処分寸前でレスキューされました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/02/07 20:30

石油太郎 さんのブログ記事

  • 仕事の邪魔も猫のうち
  • 今日ねこたまごに行ったら「今日ガクブルの猫来てるから〜」ってガクブル?? ((((;゚Д゚))))ガクガクブル初めて来た所で知らない人がいるせいか、陰の方にいました。ムッタとヒビトでした。先天的なもので少しカクカクふらつきがあるようです。パンフレットに移転の案内を入れはじめたとたん気になって出てきました君たちなにをしているのか... [続きを読む]
  • なにか言いたげな猫
  • クラウドファンディングスタートしました!! シェルター兼店舗型譲渡施設オープンに向けて ご支援、ならびに応援をどうぞよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 2017今年もよろしくお願いします
  • 結ルーム2Days猫カフェ & everyday猫カフェ結ルーム閉鎖&新店舗開設の為、結ルームでは最後の猫カフェです子猫の黒組が大暴れ子猫におされぎみのモグおまえもやってみろよと言われているモグうぎゃー!!うちではエブリデー 猫カフェ状態 食べ物を直視する世界の中心自分2号  何かの要... [続きを読む]
  • 今年もあとわずか。大晦日の時計台
  • 結ルーム2Days猫カフェ & everyday猫カフェ結ルーム閉鎖&新店舗開設の為、結ルームでは最後の猫カフェです子猫の黒組が大暴れ子猫におされぎみのモグおまえもやってみろよと言われているモグうぎゃー!!うちではエブリデー 猫カフェ状態 食べ物を直視する世界の中心自分2号  何かの要... [続きを読む]
  • very long 長すぎる ふみふみ
  • カフェ&ペットサロンみゅうのいえ 二階では、しましま姉妹が大騒ぎしとった猫が 空を飛んでおったたまらず ケージの上に避難している モグ女の人にかまわれて喜んでおった指を吸うのが好きなようじゃ育ての親の人が訪れたら急いでケージから降りてきたぞい猫でも覚えてるのか!! みんなで感心する一... [続きを読む]
  • 今年の 札幌の 猫の 殺処分は 今のところ 一匹です
  • Q 一匹ですか?!A 一匹です。Q 一匹ですか!!!A はいそうです。Q 一匹ですかぁ???!!!A はい。一匹だそうです。その一匹は、草刈り機に巻き込まれて止むをえない安楽死だったそうです。気が付いたらたいへんなことになってるぞ!!「ねこたまごは、殺処分ゼロを目指しています。」 とはいえそれはもー ずーーと先の話で と思ったら 奥さん! 今年は一... [続きを読む]
  • 2016.9.19人とペットのくらしひろば
  • 「人と動物が幸せに暮らせるまち・さっぽろ」について多くの市民の方に知っていただくためのイベント「人とペットの暮らし広場2016」(北1西4アカプラ、チカホ キタサン)が大盛況のうちに幕をとじました。当日は、獣医師体験、ペットの飼育相談、動物愛護条例クイズラリー長寿犬猫表彰式、野生動物についてのパネル展示などが行われました。... [続きを読む]
  • アウトドアシリーズ
  • 室内で、メスティン、エスビットポケットストーブ、ダイソーの固形燃料でご飯を炊く。米1合、水180cc(普通のメスティンで無理すれば2合炊けます)災害時なんかにも役にたつのではないでしょうか猫が遠くから見ています。女の人も笑顔でこちらを見ています。 ... [続きを読む]
  • 8/6札幌市動物管理センター
  • 今日も暑いっすお見合い会場は2階になります2階になります白黒で2階お見合い会場16匹の猫たちに里親様が決まりました。今年は4月から乳飲み子レスキューが100匹以上でボランティアの皆さんフル回転です。しかーし!皆様のご協力で殺処分は大幅減!!数字にあらわれています!里親様が決... [続きを読む]
  • なんか 乗ってますよ
  • 今日も暑いっすお見合い会場は2階になります2階になります白黒で2階お見合い会場16匹の猫たちに里親様が決まりました。今年は4月から乳飲み子レスキューが100匹以上でボランティアの皆さんフル回転です。しかーし!皆様のご協力で殺処分は大幅減!!数字にあらわれています!里親様が決... [続きを読む]
  • 茶助はどうしてるか 行ってきました!
  • 茶助 16歳! 恋人募集中! いや! 里親募集中でした!昨年、高齢者の飼い主が病気になり、ケアマネージャーより管理センターに放棄となりました。とのことです。去年の1月に管理センターから来た時は、ガリガリぼろぼろでした。去年の同じ頃、飼い主死亡の為、センターに連れて来られた千代(10歳以上)も目ヤニぐしゃぐしゃ、鼻水だらだらでボロボロでしたが、レスキューされ... [続きを読む]