ゆりゆり さん プロフィール

  •  
ゆりゆりさん: 二世帯で暮らす
ハンドル名ゆりゆり さん
ブログタイトル二世帯で暮らす
ブログURLhttp://nisetai1.seesaa.net/
サイト紹介文二世帯で暮らして11年。二世帯生活の大変なことあれこれ、家の設計はもっとこうしたらよかったなど
自由文お嫁さんへのエールに!二世帯住宅で暮らして丸11年。思いもよらなかったことで義両親と同居することになってしまいました。とまどいと後悔、、、実際暮らしてみるといろいろあります。これから二世帯暮らしを始めようという方の参考になればいいなと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/02/08 11:29

ゆりゆり さんのブログ記事

  • A8フェスティバルに参加してみた、、、姑には内緒
  • 週末A8ネットが主催する「A8Festival in 大阪」に行ってきました。A8ネットのアフィリエイトイベントです。二世帯で暮らしつつ、実はネットの仕事をもう何年も追求していて、取り組んでは失敗の繰り返し。大した成果もないまま過ぎているのですが、もうそろそろ実を結んでもいいのではないか?いや、もう花を咲かせないと!と、二世帯の館から脱出し、いざ都会へ!もちろん姑には内緒ですぞ。場所はハービス大阪のハービスホール [続きを読む]
  • 関所は開放されず
  • 姑の体がやや不自由になって、玄関を出ていくときに声をかけられたり、見送られたりすることが余りなくなって、「玄関という名の関所」が開放されたーと思っていたけれど、それは間違いだった。玄関1つの2世帯暮らしにとって、玄関は永遠に関所。階段を下りる、靴を履く、ドアを開ける、、、やっぱり物音がするので、出入りがわかってしまう。回覧板をお隣に持っていって、戻ると「○○ちゃ〜ん」と声をかけられた。はーやっぱり [続きを読む]
  • お行儀が悪いですよ
  • 夏も終わってしまいました。私の夏は朝から高校野球を見てメルカリ出品、クーラーの効いた部屋でAmazonプライム「24」シーズン1を見つくすという毎日でした。最近の朝夕の涼しさに夏が過ぎ去った寂しさを感じます。涼しくなったというのに、姑はきょうも口に氷をはおばって、透析に行きました。開けっ放しのトイレ、用を足して、わざわざ台所に戻り、いつも口の中いっぱいに氷をくわえて、出てきます。私がお愛想で「おはようござ [続きを読む]
  • 姑に異常なし
  • 姑のことを気にしつつ、何だか気ぜわしく旅から帰ってきました。帰宅してお土産を渡しに姑の様子を覗いてみましたが、心配するまでもなく「何もなかった」と言っていました。異常なしです。ほんとにあれは何だったのか〓出かける前に何か仕掛けて、私たちを嫌な気分にしたまま旅立たせようという魂胆か〓いつもいつものことだけど、まんまとまた姑の策にはまってしまった、そんな気分です〓旅の車中で主人と話す時間がたっぷりあり [続きを読む]
  • お盆に起こりがちなこと
  • お盆でアクセスが極端に上がる現象ーーーお盆の帰省でお嫁さんお疲れなんでしょうか?うちもいろいろ事件が起こります。土曜日朝6時半ごろ、携帯が鳴りました。まだうつらうつらと寝ていたもので、電話の音に飛び起きて、音のなるほうへ、、、携帯を探し回る。携帯には姑の名前が表示されているではないか。緊急事態?また何かあったか〓恐る恐る出てみる。嫁「どうしましたか?」姑「助けて〜助けて〜」と情けない声が。こりゃ、 [続きを読む]
  • 流れるって最高!
  • 排水の詰まりがなくなって、幾ら水を流してもスイスイ流れます〜。水が流れるってホントに気持ちいい!不自由を経験してこそわかるこの充実感〓予定外の費用はかかったけれど、ダンナに工事をしてくれてありがとうと心から言いたい。10日間はずっとちょろちょろ流しで炊事をしていたので、つくる料理も限定されるし、夏休みのお昼ご飯、そうめんとか、冷やしうどんとかつくりたいじゃないですか〜。でも、お湯でゆでで、冷やすとい [続きを読む]
  • 詰まり解消ーーー!
  • 長年の悩みであったキッチンの詰まり。10日前に完全に詰まってしまって、その後は毎日ちよろちょろ水を流しても詰まるから、水が引くのを待って、また洗うというめんどくさい洗い物作業を続けていた。水道屋にはぼったくられ、騙された感しかなく〓自分の考えの甘さに情けなくなる。どうしようもないので、知り合いのメンテナンス会社の人にお願いして、格安で排水管の付けかえ工事をしてもらうことになった。もうこれしか道がない [続きを読む]
  • 水が流れれば、運気も変わるさ
  • 二世帯で住んで15年。その間に排水口が詰まった回数4回。そのうち高圧洗浄3回。3年に1度は詰まっている計算になる。その費用はこれまで10万円くらいはかかっているだろう。それに比べ1階の親世帯は詰まりはゼロ。我が家は油ものが多かったり、洗い物も1階の2倍ではあるけれど、この詰まり具合は尋常じゃない。やっぱり排水管のルートの取り方や勾配に問題があるんじゃないかと思ってしまう。素人だからはっきりとは断定でき [続きを読む]
  • 詰まりましたーーー!
  • もう1年ほどゴボゴボと鳴り続け、流れが悪かったキッチンの排水口が、、、ああ、完全に詰まりましたーーー!ずーっと気してて、かなりの頻度でパイプ〇ンやらピーピースルーやら、「あきらめていた詰まりにも一発解消!」みたいなうたい文句の薬剤を使い、それでも流れに変化ないまま使い続けてきた排水口。ついにか、、、という感じ。和協産業 業務用パイプ洗浄剤 ピーピースルーF 600g 1個我が家のキッチンは2階で排水管の [続きを読む]
  • 生きるための透析
  • 家の電話が鳴る。「もしもし」と出ると、「私、、、」とか弱そうな声を出している。姑が下からかけてきた。いつものことだけれど、これってちょっとイラつく。下にいるのに電話って。トイレに行っていて気づかなかったけれど、携帯にも着信があった。このしつこさは何事?動けないとか?そのまま話を聞いていみると、、口内炎口の中が痛くて、何も食べられない。何か薬か、くちゅくちゅするやつないかと。携帯、家電とかけているか [続きを読む]
  • 姑はお留守番で
  • 長男の二十歳の誕生日で、ダンナが夜に高級焼肉を御馳走してくれるという。ヤッホー!申しわけないけれど、姑はお留守番となるわけで、姑に私たちが出かけることを告げなくてはならない。都合の悪いこと、嫌なことにはダンナに間に入ってもらう。これが一番。次の日には、下でご飯にするからということで、一応フォローも忘れない。だけど、すねている。現実問題、電車に乗っていくのだから、連れてはいけない。本人もわかっている [続きを読む]
  • めざましテレビの占いで1位
  • 1位 おとめ座 頑張りが実を結び大きな目標を達成。周りの声に流されず自分を信じ行動。アドバイス:熱い言葉で思いを伝える こういう占いはきのうの沈んだ気持ちも上げてくれる。大きな目標ってなんだ?熱い言葉で思いを伝えるって、、、何を伝えればいいんだ!きょうこの時を逃してはいけない。二世帯暮らしでそうそうついている日なんてない。まず、行動!自称「二世帯暮らしアドバイザー」となるべく夢をかなえるためにブロ [続きを読む]
  • 私の大切な時間
  • 久しぶりにママ友ランチでストレス発散の日。母親になったらなかなか本音を言える友だちってできにくいけれど、子どもの野球チームで知り合ったメンバーで、ママ友というよりは、野球を通じて青春をともにした友だちという感じ。おばちゃんだけど。多分お葬式には来てくれるだろう、いや、来てほしい人たち。今からお願いしておく。知り合いで最近引っ越しをして、お姑さんとの二世帯暮らしから何と同居になったという話を聞いた。 [続きを読む]
  • 15年目の点検
  • ハウスメーカーが合併したりして、当初のようなサービスもなくなっていて、何だかほったらかしにされている感があったけれど、あちらも不景気なんでしょうか、思い出したように営業さんから連絡があって、屋根や壁、床下の点検が入りました。新築、新築と思って過ごすうちにもう15年がたっていました。建物は10年過ぎるともう価値がないようです。うちは定期借地なので、50年で更地にして返還するというのが条件。そもそも土地がな [続きを読む]
  • おにぎりが二人をつなぐ
  • 姑の晩御飯はつくらない。日中、用事がないと下には行かないから、私と姑を結ぶものは今やおにぎりだけとなった。透析から帰ってくると1時半。もうかなり体力を消耗し、ヘロヘロの状態だから、さっさと食べられるものをということでおにぎりを2つ握って用意することにしている。最初はちょっとした気遣いのつもりでコンビニでおにぎりとカップ味噌汁を買ってきてあげていたが、ばくっと食べられるおにぎりと余り食べたことのなか [続きを読む]
  • 二世帯と子ども
  • 二世帯住宅を建てようか、どうしようかと迷っている方には、よっぽどの理由がない限り「やめたほうがいい」と言いたいです。私の場合は、義兄が亡くなって、姑の精神が不安定になるというよっぽどの理由があったので、こういうことになっちゃったんですけど、子どもが小さいから面倒見てもらえる、手助けしてもらおうなんて、そんな生半可な気持ちで決めてしまったはいけません〓私も次男が生まれるタイミングで、間が差したのか、 [続きを読む]
  • 現実と心の葛藤
  • 先日の手相の本で自分の手相を見てみた。私の55歳くらいからお金をつかみ好転するらしい。いや、手相を見ずとも多分そのころには、年齢的に自然と状況が変わってくるはず。姑ははもう88歳になっている。子どもたちも学校を卒業し、それぞれの道を歩むだろう。学費の心配はなくなるかもしれないけれど、家のローンはまだまだ残る。姑には年金で手伝ってもらっているから、長生きしてもらわないといけない。だけど、二世帯暮らしは終 [続きを読む]
  • ひそひそ話は悪口
  • 月に1度ケアマネさんがサービス利用票を作成して持ってくる。ついでに「おかげんどうですか?」と姑の体調確認、会話から日々の困り事などを聞いて帰る。私は確認のハンコを押すだけで特に話すことないので、ちゃっちゃと失礼する。いたら話しにくいこともあるだろうし、気を利かせているつもり。部屋から出てすぐ、姑の目線からは消えたが、まだ1階の廊下、ちょうど裏側を通過中であるにもかかわらず、ひそひそとした話し声が聞 [続きを読む]
  • うちはうちのスタイルで
  • 姑の晩御飯をつくらないと決めたら、私の負担は減った。だけど、何か罪悪感。体が不自由な年寄りにご飯つくらせている。普通は嫁がすべきなんじゃないの?世間様の声が聞こえるような気がする。してあげようと思えばできないことはない。5時半といわず、時間さえ待って待ってくれたら、私がつくるどんなものでもよかったらできるのだから、無理やれてもつくってあげるべきか?もやもやする。でも、姑ができると言うんだから、そこ [続きを読む]
  • 手相占いで気づき
  • 二世帯暮らしの悩みは深い〓ははは、本屋さんで私に呼びかけているようなタイトルだったので、思わず買ってしまいました。しかもこのたぐいの本で777円って安くないですか?ゴールデンウィークに出かけた先で、生まれて初めて「手相占い」をしてもらいました。有名でもなんでもなく、普通にショッピングモールの露店に出ててるようなおばさんだけど、去年ダンナと子どもが占ってもらっておもしろかったので、ことしは私も、、、と [続きを読む]
  • 姑さまの誕生日に贈る言葉
  • どーしても好きになれない。なんでだ?私は余り人に対して興味を持つということもなく、好き嫌いもそんなにないタイプ。悪口もそんなには言っていないつもり。誰とでもまあまあ普通につき合えるし、長男の野球のおかげで一生おつき合いできそうなママ友たちもいる。大切にしたい人たちだ。だけど、姑のことはどうしても好きになれない。こういうことじゃいかんと何度も気持ちを立て直すのだけれど、やっぱり姑の話を聞いていると納 [続きを読む]
  • もうつくらない
  • 年末に姑が退院してきてから、ずーっと何かしらの晩御飯のおかずをつくってきた。好みに合うか、味はどうか、きょうは何にしようか、、、と結構悩む。出す時間が5時半でないと、それ以降になるともう先に適当なものを食べたり、もうきょうはないんだと思い込んんで、すねるでもなく、変な感じになる。時間制限があるので、買い物時間のタイミングが難しい。仕事で忙しい日や子どもの送迎なんかが絡むと私自身がもうイライラ、パニ [続きを読む]
  • 満足しない人
  • ゴールデンウィークお疲れさまでしたー!お正月、お盆に続き精神的にぐったりきてしまうのが、ゴールデンウィークですな〓特にうちの場合は姑の誕生日が絡んでくるので、毎年母の日と兼ねてってことで、ちょっとしたプレゼントとか食事をすることになっていて、、、。年寄りの多いご近所も子どもの声がしたりして、もううちには子どもの声もないし、私たちは実家に行ったり、それぞれが出かけてばかりでで、姑は軽い鬱になってしま [続きを読む]
  • 二世帯でうまく暮らすには
  • 嫁の二世帯の悩みは尽きません。二世帯でちょっとでもうまく暮らすにはどうしたらいいか、考えてみよー。「二世帯でうまく暮らすコツ」そもそも今さらうまく暮らそうなんて、私は思ってないし、我が家の場合は感情がこじれているので、その気もないのだけれど、もし新たな気持ちで暮らすのであれば、精神面でこうしたらうまく暮らせるのではないかと思うことはあるので、悩んでいるお嫁さんで少しでもうまく暮らしていきたいと希望 [続きを読む]
  • 人を待たせても平気な人
  • きょうも透析。月水金、月水金、、、もうあきた。姑と接する機会がふえたので、毎回同じやりとりでストレスがたまる。迎えが来るのがわかっているのに、時間を過ぎてまたトイレに行っている。案の定、迎えの車が到着して「すみません、ちょっとトイレ行ってるんで」と私が対応する。いいですよとこころよく応じてはくれているものの、寒い中、車から降りてスタンバイしてくれているので申しわけない。まだ出てこない。だって時間が [続きを読む]