初心者でも成果の出るブログ・SEO集客を教えます さん プロフィール

  •  
初心者でも成果の出るブログ・SEO集客を教えますさん: 初心者でも成果の出るブログ・SEO集客を教える会社
ハンドル名初心者でも成果の出るブログ・SEO集客を教えます さん
ブログタイトル初心者でも成果の出るブログ・SEO集客を教える会社
ブログURLhttps://ameblo.jp/plug2013/
サイト紹介文大阪を中心に関西でセルフブランディング集客、ブログやFacebookを利用した集客の指導を行います
自由文大阪を中心に関西でセルフブランディング集客、ブログやFacebookを利用した集客の指導を行います。 またアパレルや古着屋、リサイクルに特化した集客コンサルティング、ネットショップの売り上げ構築、ネットショップ立ち上げ支援などを行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2014/02/08 17:22

初心者でも成果の出るブログ・SEO集客を教えます さんのブログ記事

  • TV取材が来ました!【お客様の声】
  • 先日「事業創造コンサルティング」などもさせていただいているお客様からメールがありました。先日一緒に考えていただいた商品が新聞に立て続けに取材され、それを見たTV局から取材のお話がありました!といった内容でした。アドバイスや、アイデアを即行動に移すスピードがこの結果を生んだのだと思います。コンサルティングお客様の声-テレビの取材が決まりました-一歩前進ですvia アメブロにいるコンサルの集客手法に疑問を感 [続きを読む]
  • 女性起業というジャンルの狩場にようこそ
  • 僕は、アメブロで以前は毎日記事を書いていたのですが、アメブロでブログ集客を教えて欲しいという人たちに少し違和感を感じてきてて、アメブロのお客さんを取ることをやめました。 その理由は迷っている人は多いけど困っている人はいないということです。 今女性起業や起業がにわかブームとなり、起業を煽る人も増えています。 やれ7桁稼いだ、8桁だの。 それはそれで凄いのでしょうが、そんなにたくさん1000万プレイヤー [続きを読む]
  • ターゲットを絞れば絞るほど集客できないブログが出来上がる!
  • 「ターゲットを絞れば絞るほど集客できないブログが出来上がる!」あなたが読んでいるコンサルの99%は「ターゲットを絞りましょう!」と言いますよね?しかし、多くの人がターゲットを絞ってもペルソナ像を設定しても集客できません。その理由はいたって簡単。なぜならm自分に都合の良いお客を勝手に設定しているから。あなたが決めたそのお客さんってどこにいるの?そこがわからないから一生懸命ライティングテクニックや書き [続きを読む]
  • お盆にブログを勉強したい方が読んでください
  • お盆休みの今じっくり読んでほしい記事を厳選し、まとめました。お時間がある方は1記事ずつ読んで見てください。僕が考えるブログ集客の「良さ」がわかるかと思います。お盆休みにゆっくり読める-ブログの書き方-考え方まとめvia アメブロにいるコンサルの集客手法に疑問を感じたら読んでみてください!店舗ブログ集客の本質を教える 集客コンサルタント うちだ広大 Your own website,Ameba Ownd [続きを読む]
  • 承認欲時代の集客できるライティング方法とは?
  • こんにちは。うちだ広大です。言っていることは毎回一緒ですが、今の時代だからこそお客様のことを理解しないといけないと思います。特に今満たされたい欲は「承認欲」ではないでしょうか?そんな時代に伝わるライティングの考え方を書きました。かなり具体的に書いているので、ぜひリンク先をしっかり読んで見てください。【わかってほしい】承認不安時代のセールスライティングとは?via アメブロにいるコンサルの集客手法 [続きを読む]
  • 考えすぎて行動できない人は考えるのをやめてみたらいいと思うよ
  • 僕が雑居ビルの4階でお店をした当初はお客さんて20日くらいきませんでした笑お客さんが来たら逆に店主がびっくりする笑そんなお店でした。どうやったら来るんだろう?だんだん無くなっていくお金。支払いの恐怖。次第に何もやりたくなくなっていきます。そんなときは行動しろ!と言われてもなかなかできないものですが、不満の種はよく見つけます。でも、振り返ってみるとまだできることって実はあったりします。 [続きを読む]
  • ブログはあなたのビジネスそのものを写す鏡です
  • こんにちは。うちだ広大です。今日は朝から添削祭りと社長ブログ代行の記事作成。夕方からはコンサル1件。スクール参加の方から実践報告をいただきました。ここから いつも内田さんが「ブログを読んでもらうには最低100記事」と言っていますが、本当にそうだなと実感しました。今130記事に達したんですが、1日のアクセスが本当に上がったなと思います。前は多くても50アクセスくらいだったんですが。濃いファンが増えた気がしま [続きを読む]
  • ライバルが増えすぎて困っていませんか?
  • こんにちは。うちだ広大です。最近ライバルが増えてきてイマイチ申し込みが少ないなぁとか、売れないなぁと感じていませんか?僕は、アメブロでブログを書いていた時からライバルはもっと増えるだろうと思っていました。だからブログ集客だけではいずれ行き詰まると思って神田昌典さんから学びを受けました。そのあとはさらに違う学びを受けて現在に至ります。アメブロで少し売れかけた感はあったけど笑でもそこを捨ててでも [続きを読む]
  • お店やサイトって作ったからすぐにお客さんは来ませんよ!
  • こんにちは。 うちだ広大です。 僕は25歳でセレクトショップで開業しました。 その後もう一度30歳で2店舗目を作りました。 なのでその辺の主婦起業したコンサルとか、サラリーマンからコンサルになった人と違ってあなたと同じように起業しています。 そして、リサイクル業界に入り新規ショップ立ち上げを行い、月商130万程度のお店から1年半くらいで350万のお店にしました。 10人以上のスタッフのマネジメントも行いネット [続きを読む]
  • 伝えるためにはまずは相手を先に理解すること
  • こんにちは。うちだ広大です。アメブロで記事を更新して集客しようとしている人は投稿にどこまで専門性を持たせ、中身のある投稿が出来ているのでしょうか?僕が毎日4記事とかアメブロで更新していたします時は、僕の1000文字程度の記事がアメブロでは長いと言われていました。そんな記事でもグーグルに登録された記事は3700から1500まで減りました。これは価値のない記事を量産していたということです。僕の記事でこうなんでもっ [続きを読む]
  • 文章テクニックでお客様を振り向かせるやり方は続かない
  • 様々な文章構成の方法はありますが、どんなに文章がうまく書けたところでお客様が「自分のことだ!」と感じてくれなければ意味がありません。ビジネスブログの場合は多くのニーズは潜在的です。飲食や小売りの場合は顕在ニーズになりますが、サービス業は潜在ニーズです。そこを振り向かせて売ろうとする手法はもう通用しなくなってきています。書き方よりもお客様のことを先に「知る」ことで自分の言葉で発信しても反応を取るこ [続きを読む]
  • ブログ・SNSブランディングスクール0期生始動しました
  • こんにちは。うちだ広大です。兼ねてから練ってきたブログブランディングスクールがようやく日の目を見ました。22日スタートしたブログスクールですが、すごく良い感じのスタートができたと思います。講座も、懇親会も楽しかったという声がほとんどだったので、これからさらに実践を楽しんで行きたいと思います。ブログだけではなく、SNSとの考え方と活用法も同時にお伝えしていきます。さらに、Googleアナリティクスや、サー [続きを読む]
  • アメブロでの集客が鈍って着てアメブロ卒業を考えている方へ
  • 最近のアメブロは売り手市場になり、集客というか宗教をやっている人が信者を集めるといった感じになってきているように感じます。女子起業を強みを餌に集めて承認欲を満たす。それもビジネスの一つでしょう。それで稼ぐコンサルもいいと思います。その人を選ぶのはお客だから。ただ、僕は嫌いなんでやりません。アメブロって真面目にやっている人はどんどん集客できなくなって行きます。あなたも感じていませんか?似たようなブ [続きを読む]
  • 読まれる文章の書き方と考え方とは?
  • ブログに何を書けばいいのかわからない。日記になってしまう。お客様に伝わる記事が書けない。ライバルを批判、否定するブログの書き方から脱却したい。このような相談をされることが多いです。相手に共感を求める書き方ではなく、お客様を理解し、お客様の「わかって欲しい」ところを受け止める書き方の方が読んでいてハッピーになれるのではないかなと思います。近日ブログ開設からアクセスアップ、集客(店舗集客や [続きを読む]
  • 最近ブログを書いてもなかなか反応が出ない人は読んでみてください
  • ブログを書いていて以前は反応あったのだけどここ最近は急に反応がなくなった...ブログから集客をしていた人でこのようになってしまうと死活問題ですよね。私も以前ありました。そんな時にどうすればいいのか?確認すべきポイントをまとめてみました。逆を言えばここをしっかり考えて検証をし続ければ反応ある記事が書けるようになると思います。ブログだけではなくビジネスにも通じることだ思います。ブログから集客できて [続きを読む]