tatsuch さん プロフィール

  •  
tatsuchさん: kawasemi blue
ハンドル名tatsuch さん
ブログタイトルkawasemi blue
ブログURLhttp://kawasemiblue32.blog.fc2.com/
サイト紹介文カワセミを撮影してから野鳥にはまりました。三年目に入りました今は猛禽タカに夢中です。
自由文猛禽に出会い現在夢中です。他の猛禽も見てみたいと思っています。北海道でクマゲラも撮影したい。猛禽以外も撮っています。しんまいには知らない鳥ばかりもっと見てみたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2014/02/09 08:19

tatsuch さんのブログ記事

  • コムクドリ 若葉の中で
  • 河川敷堤防に沿った若葉になってきた木に一羽のコムクドリが隠れていた。しばらく待っていたらコムクドリが少しつづ姿を現した。ようやく全身を現した。ちょうどうまく光が羽にあたり、若葉の中で羽の色が輝いた。コムクドリのこの羽の色が何とも言えなく綺麗だ。 [続きを読む]
  • カケス Ⅲ
  • カケスが集団で斜面の木々の間に飛んで入った。しばらくするとぼちぼち前面の木に出てきた。近くを小刻みに移動しかし全身はなかなか出してくれない。 [続きを読む]
  • ミソサザイ Ⅲ
  • 川沿いの道を歩く時 ミソサザイが居た場所に近ずくとなぜかミソサザイを探している。小さく可愛い鳥、出会いそうでなかなか出会えない。この日はうまく出会えた。大きな岩に移動したミソサザイ、岩の上で右左周りを見渡していた。 [続きを読む]
  • コマドリ ようやく出現
  • 毎年一度は見たいと思っているコマドリ 今季のコマドリをようやく見ることができた。今季二度目の出現今回は道路沿い川筋でなく 山合の川筋に出現した。コマドリをを見れる機会はあまりない。直ぐに産卵地へ飛び立ってしまいます。(4/13 箕面) [続きを読む]
  • アカゲラ Ⅸ
  • この日はアカゲラにうまいぐらいに光が注ぎました。やはり順光にて撮影した場合は良い色が出ます。アカゲラをはじめ 鳥たちの配色は自然が与えた絶妙な色彩を感じます。(アカゲラⅠ〜Ⅸまでの画像は画面右カテゴリ欄 アカゲラを すれば見ることができます。) [続きを読む]
  • ダイゼン
  • オバシギとは違う浜にダイゼンが居ると偶然出会ったMさんに教えていただいた。浜に行ってみると、直ぐに近い海岸べりにダイゼンが飛んできた。この時間は逆光やむなし。脇の下部が黒い ダイゼンの特徴 間違いない。この鳥も初アップ見たい。 [続きを読む]
  • オバシギ
  • 海岸へシギを見に行く。名前はオバシギ。見たのは二回目だ。あまり海には行かないが、この鳥の羽色が綺麗なので見に行って来た。一羽で約一週間滞在している見たい。 [続きを読む]
  • アカゲラ Ⅶ
  • この日現地に行くと何時もより早くアカゲラは巣穴付近に帰っていた。わからずに近ずくと遠くに飛ばれてしまった。しばらく待つとやはり声が聞こえてきた。この日はオスだけが見えた。雌のアカゲラは遠くの樹に居るみたいだったが一向に姿は見えなかった。 [続きを読む]
  • ヤマセミ Ⅲ 
  • 遠い枝先に止まり雄の帰りを待つヤマセミ雌。時折近くに来てくれる。待つ間に飛び見込み、羽の手入れ。飛ぶのは枝被りの裏、なかなか撮影させてくれません。(多く撮影したので飛び込みの写真は次回にアップ) [続きを読む]
  • カワガラス 巣立ち後
  • 今季のカワガラスの巣立ちは早く見ることができなかった。巣立った子供たちが見れるかもしれないと思い川筋を探した。巣のあった上流には離れて4羽の子供達を見ることができた。一番子は飛び回って写すことができなかった。二番子は上流で少しづつ飛び回っていた。三番子は滝の下にいて親にエサをねだっていた。四番子はまだあまり飛べなく滝の岩に長く留まっていた。(巣から遠くにいる子供を順に一番子と表記)親 雄雌以下四番 [続きを読む]