Ke⇒co さん プロフィール

  •  
Ke⇒coさん: Baby Love! べびらぶ
ハンドル名Ke⇒co さん
ブログタイトルBaby Love! べびらぶ
ブログURLhttp://bebirabu.seesaa.net/
サイト紹介文杉並区在住の主婦です。初めての育児に奮闘しつつ妊娠糖尿病に罹患した経験を、漫画に描いたりします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/02/10 16:00

Ke⇒co さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • このコミックエッセイにある管理栄養士w
  • こんにちは。先日、本屋でとても読みやすいコミックエッセイの作品と出会いました。たまーまです。皆さんお元気でお過ごしでしょうか?私と言えば、管理栄養士嫌いなのですが、やはり彼らの思考停止状態からくる逆切れっていうのは、私だけが体験するものではないのだなということが記されておりました。著者は食べることでストレスを発散させていたようで、そこから太ってしまい糖尿病になってしまったようです。この病気に気づく [続きを読む]
  • 母が血糖値が高いと言われ、担当医からの助言
  • こんにちは。筋力低下を何とか防ごうとしているたまーまです。今回は、前回からの続きをちょろっと書いてみようと思います。前回の記事はコチラ>>薬なし、注射なしで血糖値を下げる真実の方法<<妊娠中に感じた事・・・おなかがすいたら「我慢したくない」。我慢できるにはできるはずなのですが、そうじゃなくて我慢したくなくて食べたくなります。で、私が行ったこと。おやつに野菜を食べる。ノンカロリー寒天ゼリーでもいいの [続きを読む]
  • 薬なし、注射なしで血糖値を下げる真実の方法
  • こんにちは。医者に隠れてインスリンをやってなくとも、血糖値を維持して出産したたまーまです。えっと・・・けっこう色んな人がこの件で来てくださっているのでその解説・・・というか記事を書いていこうかなと思っています。何度も書いてますが、私は妊娠糖尿病で泣きを見ました。心無い管理栄養士のひどい言葉でのマタハラに耐えて第1子を産んだんです。正直なところ、さんざんですよ。第2子をインスリンを打たないで産んだ後で [続きを読む]
  • あったぁぁ!マッサージで使えるぅう!!
  • 鍼灸マッサージしのざきこのページが新しいことを願う私です。だけど、トップページから今現在もこのページにリンクするので、使えることは使えるんじゃないかと思います。ありがたいありがたい。今年の3月で切れてしまう分がまだ4万円ほどあるんですよ・・・。でも、1回につき3000円まで使えるそうなので肩こり星人の私にとって、うれしいです。保険がきかない店なので、例えばマッサージ60分6000円なのを、3000円分応援券使えば [続きを読む]
  • 1年前の今月、出産した話
  • こんにちは。たまーまです今日はとても寒い日となりましたが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか??いきなり、ドカンと寒くなりましたね。昨年のこの時期も寒かったと思いますが、こんなにドカンと寒くなったりはせずにジワジワと寒さを募らせていったように思います。さて、今月は第2子が1歳になります。あれからもう1年が経つんだなぁと思うと早かったです。予約入院の当日早朝に前駆陣痛が始まり、そのまま入院。その日、1日 [続きを読む]
  • 妊娠中の便秘予防に毎日食べていたものはコレ!
  • 妊娠中の便秘に悩むことはよくありますよね?そういう時に、よく効くというものといえば、ミルク砂糖なしのココアって言われたことのある人は結構いるのではないでしょうか?かくいう私もその一人です。だけど、まずくて飲めたものじゃないです!!!こんな風に思ったのは私だけではないはずだと思うんです。そして私は考え付いたのです。飲んでまずいならば、食べればいいじゃない!!!そんな考えに思い至りまして、何かないかと [続きを読む]
  • Ha1cとインスリンと食欲
  • 部屋とYシャツと私・・・的なタイトルです。私の体で感じているのですが、太ってくるとますます食べる量が増えていきます。当然な話ですが、食べる量が減って太ることはあんまり無いんですよね。でも、例えば食事バランスがよくなくて、代謝がうまく行かずに水分が体中に停滞したことで太ることはあります。ですが、そういう太り方というのは一時的で、排出さえしてしまえばすっきりします。私の場合は、ストレスによる食事の増加 [続きを読む]
  • 妊娠中に食べられるおやつについて
  • 以前、妊娠中のおやつについて書きました。妊娠中のおやつはアレとアレアクセス解析を見ると、みなさんこの記事を見に来てくださっているようです。ありがとうございます。確かに、妊娠中私自身が妊娠糖尿病という診断がありとても苦労しました。2人目の妊娠に関しては別の病院の産婦人科に通っていたため、受けなくとも良い糖負荷検査を受けさせられる羽目になったり、結局その病院に信頼がおけなかったので(いらないといっている [続きを読む]
  • 出産したあとの、母乳かミルクか
  • つい最近、ニセモノの母乳の販売購入がどうのこうとかニュースがやっていました。私としては、たとえそれが本物の母乳であったとしても、配送されて手元に付くまでに1日2日かかっているようなものを赤ちゃんの口に入れようなどと思わないし、考えたこともありませんでしたね。母乳で育てるべし、なんてのは実は古い考えで、時代を考えると実情はミルクで育つ人のほうが多いのではないかと思います。つまりそれは共働きなどで赤ちゃ [続きを読む]
  • 1分間隔の陣痛で促進剤やった結果
  • 私の場合では、5分立たずに破水、10分立たずに発露しました。打ち始めてから15分立たないうちに出産しました。安産ではあったものの担当助産師が1分間隔になっていたのをちゃんと診ていなかったこともあり(私は申告したけど、助産師は「出産の痛みを忘れたか?」と否定した。)、病院で大問題になってました。あわや、落下分娩というところ、前回の出産のときについてリードしてくれた助産師(今は現場に出てない)が、たまたま応援 [続きを読む]
  • リバウンドと言う名の・・・ヤマイ?
  • 妊娠中は、悪阻でほとんど食事が取れなかったたまーまです。悪阻で食べられなかったのは、食事制限がある身としては好都合でした。さて。出産から5ヶ月ほどが経ちました。食事が出来なかったことによる体重の減少とは、実は・・・何度も書いているとおりに筋肉の減少といっても過言ではないのですが・・・。えぇ・・・、食事が取れるようになったらリバウンドですよ。食事制限って、戻すときが難しい。普通に食事を取るだけで・・ [続きを読む]
  • 「魚を食べなさい」と言われるよね。
  • 管理栄養士に「魚を食べなさい」なんて言われていたのですが、魚って、都会のスーパーなどではちょっと値が張る食材の一つですよね。それに、節約してお金を貯めたいと思うなら特に、切り身を一つ200円以上で買うって、お財布に大打撃だと思うんです。そんなとき、私が食べてたのが、缶詰。少量だし、骨まで食べられますし。安いですし。食事制限中には都合のいい食品の一つでした。缶詰の製作工程の中で調理済みなので手間といえ [続きを読む]
  • 甘いものを食べたい欲求が・・・a1cが・・・
  • 妊娠期間が終わった私ですが、今でも気をつけねばなりません。それは、妊娠期間の反動という、恐ろしいリバウンドのこと。私、もう既にリバウンドが始まっていました。授乳しているから、ある程度血糖値は高くてもいいんですけど・・・血糖値が高いと細菌やウィルスなどの感染率が高くなる、というお話しを受けました。何でそういう話を受けたか、というと、・・・救急搬送されたからです。風邪がこじれまして、症状が劇症化しまし [続きを読む]
  • 過去の記事 …