流れ雲 さん プロフィール

  •  
流れ雲さん: 今を楽しく、これからも楽しく
ハンドル名流れ雲 さん
ブログタイトル今を楽しく、これからも楽しく
ブログURLhttps://ameblo.jp/campbll/
サイト紹介文繰り返しと積み重ねの過ぎ去る日々に、小さな希望と、少しの刺激で、今を楽しくこれからも楽しく、神戸発信
自由文季節は巡り、花が咲き花が舞い、花が散り花が逝く、きっといつか、風が吹いて、夢を運んでくる予感、神戸発信
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供348回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2014/02/10 19:43

流れ雲 さんのブログ記事

  • 妄想劇場・歴史への訪問
  • 昨日という日は歴史、今日という日はプレゼント明日という日はミステリー ■.メキシコ人とアメリカ人の反目■テキサスからカリフォルニアにかけて、アメリカとメキシコとの国境沿いに、マキラドーラと呼ばれる保税地域が点在している。アメリカ側から部品を無税で持ち込んで、メキシコの安い労働力で組み立てし、またアメリカ国内に出荷するという形で、多くの企業が集まっている。テキサス州のエルパソもその一つで、メ [続きを読む]
  • 妄想劇場・韓信外伝 (馬邑失陥)
  • 昨日という日は歴史、今日という日はプレゼント 明日という日はミステリーメジャーでは無いけど、 こんな小説あっても、  良いかな・・・アングラ小説です、不快感がある方は、読むのを中断して下さい 韓信外伝 (馬邑失陥)「韓王さまにはご機嫌うるわしゅう……」  使者はそんな型通りの口上を言葉にし、だらだらと時節の挨拶を繰り替えしてなかなか本題に入ろうとしない。韓王信はしかし、それを遮ったりはしなかった。使 [続きを読む]
  • 妄想劇場・都市伝説
  • ユダヤの法則の中に『78対22の法則』があります。78対22という宇宙の法則があり、この世はこの黄金比でバランスを保っている。と言うのです。不要に思える22%にも重要な役割があり、この黄金比を維持しようとする不思議な力がある。「完璧主義者」がこの黄金比を崩そうとすると、やがて精神が崩壊する。切りよく「7対3の法則」や「8対2の法則」ともいわれ、ビジネスなどにも応用されている。科学的に「78対22」という黄金比 [続きを読む]
  • 妄想劇場・一考編・ニュースの深層
  • 過去に起きていることから浮かび上がってくる真実もある。・・・ 詩人・茨木のり子さんの詩に、「苦しみの日々 哀しみの日々」という作品があります。 苦しみの日々 哀しみの日々 それはひとを少しは深くするだろう わずか五ミリぐらいではあろうけれど さなかには心臓も凍結 息をするのさえ難しいほどだが なんとか 通り抜けたとき 初めて気付く あれは自らを養うに足る時間であったと 少しずつ 少しずつ深くな [続きを読む]
  • 妄想劇場・特別編(愛しきお妻様)
  • 昨日という日は歴史、今日という日はプレゼント明日という日はミステリ 過去に起きていることから浮かび上がってくる真実もある。・・・ ※ 高次脳=脳神経細胞が壊死することで起きる精神神経的な障害で、見てわかる身体のマヒなどとは違い人の内面の精神活動や認知行動に起きる障害。行動や感情がコントロールできなくなったり、記憶障害や注意障害、遂行機能障害、失語などがある 憧れの田舎暮らしを始めた矢先に、激しい [続きを読む]
  • 妄想劇場・特別編(愛しきお妻様)
  • 昨日という日は歴史、今日という日はプレゼント明日という日はミステリ 過去に起きていることから浮かび上がってくる真実もある。・・・ ※ 高次脳=脳神経細胞が壊死することで起きる精神神経的な障害で、見てわかる身体のマヒなどとは違い人の内面の精神活動や認知行動に起きる障害。行動や感情がコントロールできなくなったり、記憶障害や注意障害、遂行機能障害、失語などがある 憧れの田舎暮らしを始めた矢先に、激しい頭 [続きを読む]
  • 妄想劇場・番外編・「人間失格」
  • なぜ、美人はいつもつまらない男と   結婚するんだろう?賢い男は美人と結婚しないからさ。・・・ 人間失格 男は自分を偽り、ひとを欺き、取り返しようのない 過ちを犯し、「失格」の判定を自らにくだす。・・・ 父の議員の任期もそろそろ満期に近づき、いろいろ理由のあった事に違いありませんが、もうこれきり選挙に出る意志も無い様子で、それに、故郷に一棟、隠居所など建てたりして、東京に未練も無いらしく、たかが、 [続きを読む]
  • 妄想劇場・妄想物語
  • 信じれば真実、疑えば妄想・・・ 日本武人の闘い方平安時代と言えば、藤原氏が摂関政治を行い、源氏物語などの女流文学が花開いた平和な貴族の時代というイメージが強い。そんな時代から兵法があったのか、と思ったのである。しかし、考えてみれば、九州の地から大和に進出して建国した初代・神武天皇 九州と関東を平定した日本武尊(やまとたけるのみこと)など、皇室の先祖はなつき従う部族は受け入れつつ、抗(あらが)う部族 [続きを読む]
  • 妄想劇場・チャンネルニュース・掲示板
  • 幸せがつづいても、不幸になるとは言えない   不幸がつづいても、幸せが来るとは限らない 毎年、最難関の東大・京大など国公立大学に150名前後の合格者を送り出す進学校でありながら、スポーツにも熱心な学校です。2010年、2011年には野球で甲子園にも出場しました。この高校の校長先生は、山野隆夫さんという方です。山野さんご自身は、かつて水戸一高の高校球児でした。大学では野球はやらなかったそうですが、その後高 [続きを読む]
  • 妄想劇場・歴史への訪問
  • 昨日という日は歴史、今日という日はプレゼント明日という日はミステリー キリシタン宣教師達は、日本やシナをスペインの植民地とすることを、神への奉仕と考えた。キリシタン宣教師の野望■日本布教は最も重要な事業のひとつ■イエズス会東インド巡察師アレッサンドロ・ヴァリニャーノは日本に3年近く滞在した後、1582年12月14日付けでマカオからフィリッピン総督フランシスコ・デ・サンデに次のような手紙を出した。私は [続きを読む]
  • 妄想劇場・韓信外伝 (馬邑失陥)
  • 昨日という日は歴史、今日という日はプレゼント 明日という日はミステリーメジャーでは無いけど、 こんな小説あっても、  良いかな・・・アングラ小説です、不快感がある方は、読むのを中断して下さい 韓信外伝 (馬邑失陥) 韓王信は思う。冒頓が自分を受け入れてくれたのは、やはり自分の背の高さが原因ではなかったかと。自分がどのような人間で、どんな能力を持っており、何を愛し、何を嫌うか……彼にとってはそのような [続きを読む]
  • 妄想劇場・「歌物語」
  • 信じれば真実、疑えば妄想・・・ 「大都会」は、1979年11月21日にクリスタルキングがリリースした楽曲で、翌1980年の2月〜3月にかけて連続6週間ヒットチャートの首位を独走しミリオンセラーを記録した。 ロングのカーリーヘアー、田中昌之と、パンチパーマ+サングラスのムッシュ吉崎のツインボーカルをメインに据えたバンド、クリスタルキング。そのビジュアルの異様さから、北斗の拳の主題歌の話が来るなど当時から半ばイ [続きを読む]
  • 妄想劇場・一考編(ニュースの深層)
  • 過去に起きていることから浮かび上がってくる真実もある。・・・ 腰塚さんは大学卒業後、天職と思えた中学校の体育教師になり、学級担任やバスケット部顧問として充実した教員生活を送っておりました。 しかし、2002年3月(37歳)、スキーで転倒して「首の骨」を折るという大事故に見舞われます。幸い手術により一命は取り止めますが、一週間たっても首から下は全く動かず、担当の医師からは、「一生寝たきりか、 [続きを読む]
  • 妄想劇場・特別編(お妻様)
  • 昨日という日は歴史、今日という日はプレゼント明日という日はミステリ 過去に起きていることから浮かび上がってくる真実もある。・・・ ※ 高次脳=脳神経細胞が壊死することで起きる精神神経的な障害で、見てわかる身体のマヒなどとは違い人の内面の精神活動や認知行動に起きる障害。行動や感情がコントロールできなくなったり、記憶障害や注意障害、遂行機能障害、失語などがあるされど愛しきお妻様【7−2】 「大人の発達障 [続きを読む]
  • 妄想劇場・特別編(お妻様)
  • 昨日という日は歴史、今日という日はプレゼント明日という日はミステリ 過去に起きていることから浮かび上がってくる真実もある。・・・ ※ 高次脳=脳神経細胞が壊死することで起きる精神神経的な障害で、見てわかる身体のマヒなどとは違い人の内面の精神活動や認知行動に起きる障害。行動や感情がコントロールできなくなったり、記憶障害や注意障害、遂行機能障害、失語などがあるされど愛しきお妻様【7】 「大人の発達障害」 [続きを読む]
  • 妄想劇場・番外編・「人間失格」
  • なぜ、美人はいつもつまらない男と   結婚するんだろう?賢い男は美人と結婚しないからさ。・・・ 人間失格 男は自分を偽り、ひとを欺き、取り返しようのない 過ちを犯し、「失格」の判定を自らにくだす。 堀木は、また、その見栄坊みえぼうのモダニティから、(堀木の場合、それ以外の理由は、自分には今もって考えられませんのですが)或る日、自分を共産主義の読書会とかいう(R・Sとかいっていたか、記憶がはっきり致し [続きを読む]
  • 妄想劇場・妄想物語
  • 信じれば真実、疑えば妄想・・・ 冬のポーランドの古都クラクフ。ホテルの窓から、うっすらと雪化粧した街並みを見おろすように歴代ポーランド王の居城だったヴァヴェル城がそびえている。 ポーランドは日本からはなじみの薄い国で、一般の人はせいぜいショパンやキューリー夫人くらいしか知らないだろう。しかし両国の間には善意と友好の歴史が100年もの間、人知れず地下水脈のように流れている。 知られざる1920年の感動秘話」 [続きを読む]
  • 妄想劇場・チャンネルニュース・掲示板
  • 幸せがつづいても、不幸になるとは言えない   不幸がつづいても、幸せが来るとは限らない 私には、一人息子がいます。自閉症を患い、幼い頃から人とコミュニケーションを取ることが困難です。重度ではないものの、自閉症から時折無意識に体が動き出したりする事で、周囲から見れば少し違って見えるでしょう…。言葉では発達障害と簡単に言い表せますが、それが及ぼす外部的な影響は極めて大きいのが現実。実際に息子は、自閉症 [続きを読む]
  • 妄想劇場・歴史への訪問
  • 昨日という日は歴史、今日という日はプレゼント明日という日はミステリー 江戸時代の鎖国政策などにより、わが国は世界的な産業革命に大きく後れを取りました。 しかし、明治の富国強兵によって瞬く間に世界に追いつき、経済力でも西欧諸国に肩を並べ、軍事力の面でも清やロシアに勝利するほどの力をつけました。それは日本人の勤勉で実直な努力のたまものでもありますが、江戸時代においても、絶対的な学力がきわめて高く、識字 [続きを読む]
  • 妄想劇場・韓信外伝 (馬邑失陥)
  • 昨日という日は歴史、今日という日はプレゼント 明日という日はミステリーメジャーでは無いけど、 こんな小説あっても、  良いかな・・・アングラ小説です、不快感がある方は、読むのを中断して下さい 韓信外伝 (馬邑失陥) 韓王信はまず手始めに王黄と曼丘臣に連絡を取り、かつての趙の王家につながる人物を探し出させ、これを王位に就けた。ちなみにこの人物は趙利ちょうりといい、たしかに趙の王家の子孫にあたるようで [続きを読む]
  • 妄想劇場・(歌物語)
  • 信じれば真実、疑えば妄想・・・ 伝説となった紅白歌合戦の「夜へ急ぐ人」〜ちあきなおみとジャニス・ジョプリンの狂気 〜 コロムビアのオーディションをきっかけに作曲家・鈴木淳に師事。昭和44年「雨に濡れた慕情」で念願のレコードデビューを果たす デビュー曲、そして2作目「朝がくるまえに」がヒットチャート誌で17万枚近い売り上げを記録。デビューから2年目の昭和45年に4作目の「四つのお願い」が大ヒットし、第1回日本歌 [続きを読む]
  • 妄想劇場・一考編(ニュースの深層)
  • 過去に起きていることから浮かび上がってくる真実もある。・・・ 未来工業という会社をご存じでしょうか?山田昭男さんが立ちあげた岐阜県のユニークな会社です。電気関連の製品を作っています。何がユニークかというと、ほとんど一般の会社の常識の逆をやってるところです。それでいて、すごく儲かってるから本物のユニーク企業なんです。売上高は200億以上。創業以来40年以上赤字なし。日本トップレベルの給料を支払い、上場ま [続きを読む]
  • 妄想劇場・特別編(愛しきお妻様)
  • 昨日という日は歴史、今日という日はプレゼント明日という日はミステリ 過去に起きていることから浮かび上がってくる真実もある。・・・ ※ 高次脳=脳神経細胞が壊死することで起きる精神神経的な障害で、見てわかる身体のマヒなどとは違い人の内面の精神活動や認知行動に起きる障害。行動や感情がコントロールできなくなったり、記憶障害や注意障害、遂行機能障害、失語などがあるされど愛しきお妻様【6】体調最悪だった彼女 [続きを読む]
  • 妄想劇場・番外編・「人間失格」
  • なぜ、美人はいつもつまらない男と   結婚するんだろう?賢い男は美人と結婚しないからさ。・・・ 人間失格 男は自分を偽り、ひとを欺き、取り返しようのない 過ちを犯し、「失格」の判定を自らにくだす。 「前から、お前に眼をつけていたんだ。それそれ、そのはにかむような微笑、それが見込みのある芸術家特有の表情なんだ。お近づきのしるしに、乾杯! キヌさん、こいつは美男子だろう? 惚れちゃいけないぜ。こいつが塾 [続きを読む]
  • 妄想劇場・妄想物語
  • 信じれば真実、疑えば妄想・・・ 富山・長野連続女性誘拐殺人事件 2014.12.17.Wed.18:27 後に連続殺人犯として死刑判決を受けるT子は、どんな人生を送ってきたのだろうか? 1946年2月14日、T子は上新川郡月岡村(現在は富山市に編入)に生まれた。 前夫に先立たれた母親が妻ある男と肉体関係を結んだ末に生まれた子がT子である。彼女が認知されたのは13歳になったときで、それまでは庶子扱いであった。 認知される時期は遅かったもの [続きを読む]