かたくり さん プロフィール

  •  
かたくりさん: 笑顔にあいたい
ハンドル名かたくり さん
ブログタイトル笑顔にあいたい
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/nonallife/
サイト紹介文依存症の夫を持つ私の 日常あれこれ。
自由文依存症の夫に、もう1度笑顔を取り戻してもらいたい、一緒に笑える日を夢見て ゆっくり頑張っていきます(*^。^*)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/02/11 00:04

かたくり さんのブログ記事

  • 暇つぶしに、ダイヤモンドゲーム
  • 昨日 面会に行ったとき、暇つぶしに と家にあった「ダイヤモンドゲーム」を持っていきました。「これ持ってきたよ。  暇つぶしにどう?」と言うと「うん」とうなづく夫。夫は 赤を選んだので私は 黄色にしました。携帯用のゲームなので駒が小さくて並べずらい。私が並べて ゲーム開始。「あらー! 懐かしい!」「頭を使うゲーム、いいねえ」などと 看護師さんに言われながらゆっくりと 30分ほど。結果は、夫の勝ち!「そっちが [続きを読む]
  • 自分で唾液吸引。今日から 左足の荷重が 35kgに
  • 昨日仕事帰りにイオンによって買い物して…っと、車を降りるときにバッグを見ると携帯がない(@_@)会社に忘れてきた…(>_急いで買い物を済ませ 帰路に。(こんな時に限って  病院から連絡が来てるんじゃ…)帰宅し、ワンコたちから恒例の大歓迎の儀式を受け、すぐに病院に電話。事情を説明し、明日の朝までの連絡先を自宅にある夫の携帯番号にしてもらいました。「大丈夫ですよ。  旦那さん、変わりなく過ごしてますから」という [続きを読む]
  • リハビリ の様子 と 口からは食べられない夫の食事
  • 昨日の続き…口腔外科の処置が終わり間もなく 今度はリハビリの先生が。「午前中のリハビリにいきましょう」看護師さんも手伝って車イスに移乗し、リハビリテーション室へ。口が開いたままで唾液が垂れてきてしまうので移動をするときは、15?四方位の大きさのガーゼを厚めに 口に当ててマスクをかけていきます。移動中も、点滴と酸素ボンベは一緒に行きます。私も同行し見学させていただきました。リハビリテーション室に行く [続きを読む]
  • ICU から解放、病棟へ。抜糸も着々と
  • 一昨日の明け方、呼吸困難にて ICU に運ばれた夫。面会に行ったときはかなり苦しそうだったですが、その後の経過は良好だったようで昨日の午後には病棟へ戻ったと病院から連絡がありました。今回の呼吸困難で 先生には「3歩進んで1歩後退って感じだね」と言われていましたが、さてさて どうかな…昨夜から降り続く雨の中、今日も面会に。途中えらく降ってるところもありましたが高速道路は順調に走れました。夫のいる病室に行くと [続きを読む]
  • 早朝の電話、再び ICU へ。呼吸困難に
  • 前回の面会で結構安心していた私。面会の帰りには、夫の壊れたスマホの機種変更の手続きをし、買い物をして帰り留守番がちで寂しい思いをさせているワンコたちをたくさんかまってやり、新しいスマホの設定をあれこれ。翌日も、会社の配慮で休みがもらえていたので、ちょうど薬が無くなりかけていたワンコたちの動物病院受診に行く予定にしていました。朝早めに起きて いろいろゴソゴソし、ワンコに朝ご飯を と用意していた時スマ [続きを読む]
  • リハビリ順調、車イスで軽いお散歩へ
  • 昨日の面会では、ベッドの背の部分が起こされて、顔横の固定具は外されていました。酸素は、気管チューブに軽く被せるくらいで、口元は出ていました。とはいえ、唇は まだまだ閉まらないほど腫れがあるので、会話は 文字盤を使っています。一昨日は、車イスに移乗する練習をしたそうで、先生からは「やっぱり若いから回復速いね」と言われました。痰の状態も 少し改善され、夫も楽になったようです。この日は 日曜日だったのですが [続きを読む]
  • 意識ははっきりしているけれど、あいまいな記憶
  • 夫と話をしているとき、あ、文字盤で ですけど、最初に夫が言ったのは、「髪の色変えたのか?」いえ、変えてないです。夫には、私の髪色がなんと「青」に見えるそうで!しばらくすると、「今は 黒く見える」と。入院前にも、コップに入れた牛乳が真っ黄色に見えて「なんや、これ、  何入れたんや?」と びっくりしていたことがあります。ベッドに仰向けに寝ていて天井に向かって手を伸ばすような動作を何回か繰り返すこともあり [続きを読む]
  • ICUから一般病棟へ
  • 昨日の午前中に病院から電話があり「落ち着いてきているので  今日ICUを出て病棟に移動する予定です」そして午後に再び電話、「先ほどICUを出て病棟に移動しました。  意識もはっきりしていますし、  意思の疎通もできていますので  ご安心ください。」丁寧に連絡をいただきました。でも、鎮静剤投与であんな状態だったのにもう大丈夫なの?というのが 私の本音。まあ、でも病院の先生がそう言ってくださっているので大丈 [続きを読む]
  • 痛みと辛さでもがき苦しんでる 夫
  • 先生方には、「全体的には順調と言っていいでしょう」と言っていただきホッとした気持ちもありますが、私から見た夫は ↓ICU室の一角で、いろんな機会に囲まれて頭部を少し上げたベッドで寝ている夫。寝ている と言っても眠っているわけではなく現実と夢うつつの間をさまよっている感じ。数分おきに、目を開けたり つむってみたり。つむっているときは、静かにゆっくり呼吸していて目を開けているときは、呼吸が荒くなります。夫の [続きを読む]
  • ICU室で面会、術後の経過は
  • 今日 面会に行ってきました。しばらく待っていると形成外科と口腔外科の先生がいらして術後の経過と状態を説明してくださいました。血圧が安定せず貧血状態が続き血管CTをとったけれども出血は確認できず輸血しました。と、ここまでは昨日の電話の件。「手術直後から比べると  顔と首回りの腫れは少しひいて  縫合した部分  顔から首にかけて と 左鼠径部、  そして 左腓骨部分 は  出血もなくきれいになっています。 [続きを読む]
  • 病院より電話「輸血します」
  • 今日の仕事帰り、携帯に着信…形成外科の先生から「旦那さん、貧血状態が続くので  これから血管造影剤を入れて  撮影します」夫は まだ ICU にいますが、貧血状態が改善されないとのこと。もちろん、「お願いします」と私。大丈夫かな と思いながら、帰りに買い物して帰路につきもうあと少しで家に着くってところで再び 携帯が鳴る。「撮影して調べたんですが、  出血しているところが  はっきりわからないんです。   [続きを読む]
  • 19時間半の大手術終了、ICU にて治療中。
  • 昨日9時頃から始まった手術、今朝4:30少し前に終わりました。先生の予定では、3時過ぎに終わるかな?というところだったそうですが、ER(救命救急センター)に搬送される患者さんが何人か続いてICUに入れなかったそうです。宿泊室に連絡があり、ICUの前で待っていると口腔外科と形成外科の先生が来られICU待合室で説明がありました。出血量は650cc、血圧が安定するように少し輸血をしたそうです。「ご覧になりますか?」と先生。「は [続きを読む]
  • ただ今、夫は 手術中。私は 待機中。
  • 本日、予定通り、9時過ぎに手術センター入り。朝8時過ぎに病室に行くと、夫は点滴中。荷物は既に片付いていました。昨夜11時より絶飲食、口の中がカラカラだからうがいだけしたい と言うので、荷物からコップを取り出し、病室の洗面台で 静かにうがいする夫。べーっと出した中に、親指の第1関節大の血の塊あり。昨夜出血していたようです。看護師さんに言われてトイレを済ませ、隣の病棟2階にある手術センターまで行き、自動ドア [続きを読む]
  • 明日の手術当日、ワンコをどうする?
  • 手術は、15時間前後はかかると言われています。朝の9時スタートで15時間かかったとして終わるのは 翌日の深夜0時。「こないだの手術では  終わったのが翌朝5時でした」と先生。20時間かかったってこと。手術中、私は病院で待機しなければなりません。つまり、病院に泊まり込み。先生が、待機場所として小児科入院されているご家族用にある宿泊施設を手配してくださるそうです。廊下で待つのではないので、ちょっとは休めると思 [続きを読む]
  • 本日入院、さっそくイベントあり。
  • 今日、夫は予定通り 入院しました。今までいくつかの病院に入院しましたが、今回の病院が一番きれいで 対応の良さも1番!ま、アルコール依存症で入院するのとは違うので当たり前かもしれませんが。入院待機室 なるものがありそこで入院内容の確認や同意書の提出、持参した 残りの薬の預かり、薬剤師さんのお話 などがあり、その後、まるでホテルのポーターのごとく男性職員が 荷物を台車に載せて病室まで運んでくれ、病棟から来 [続きを読む]
  • 麻酔科受診 と 最近の様子、さらに悪化?
  • 今日は 麻酔科を受診。担当医と話をしたのは夫のみ。私がちょっと席を外した間に 診察室に呼ばれたようで。事前に書いた「術前問診票」に沿って問診。特別問題もなく終わったようで、その後、心エコー と 腓骨血管エコー の検査。11時の予約で 10時半に受付、終わったのが12時半。帰りに、最近また始めた プラモデル作りの細かいものを買い物して帰りました。前回の口腔外科受診で、タバコのことを強く言われてから、ここ数日は全 [続きを読む]
  • 口腔外科インフォームドコンセント とタバコの話
  • 今週末の手術を前に、口腔外科最後の受診にてインフォームドコンセントが行われました。病状の説明現在の状態手術の内容と手順ICUのこと術後の経過予測各種同意書について…等々夫の下顎からとった型とレントゲンやCT・MRI画像から作られた下顎骨と腓骨の模型を前に先生2人からお話を伺いました。一番先生が強く言われたこと、「タバコをやめていないことは  せっかく手術をしても  すべてを無駄にすることになる」「下顎歯肉 [続きを読む]
  • 義父もまた大病なり…親子で同じ時期に
  • 先日 私の休みに合わせて、夫の両親が来ました。義父もまた 大きな病気を抱えています。大動脈瘤 そして 冠動脈閉鎖症大動脈瘤のバイパス手術をする予定でしたが、冠動脈の数か所で詰まりが見つかり、このままでは 大動脈瘤の手術をしても心臓が持たない とのことで、冠動脈にステントを通して詰まりを改善する治療を先にすることになったそうです。大動脈瘤の破裂は 予期無く突然起こりあっというまに死んでしまうそうで、本 [続きを読む]
  • 口腔がんの 夫の食事について
  • 昨年秋より、たぶん癌化してきたころ?から、夫の基本的な食事は、本人の希望により軟らかめにゆでたうどん(乾麺)を1.5束。ゆで麺をクタクタに煮込んだ方が食べやすいのでは と思うのですが、口の中の癌化した部分が痛むので噛まずに飲んでしまいたい からつるっと飲める 乾麺が良いとのこと。お粥は嫌なのだそう。口の右側に癌があるので、左側だけで食べたい。だから、口腔内に広がってしまうようなものは痛みの原因になる。と [続きを読む]
  • 久しぶりの「すまんなあ…」
  • 先日受診から帰った時、車から降り際に夫が「すまんなあ…」と。頼まれたものを買ってきたときややってほしいといわれた細かいことをしてあげた時には「サンキュー」くらいは言いますが(笑)謝る言葉は あまり口にしません。最初に歯科に行き、「腫瘍があるようだ」と言われてから、週1〜2回のペースで通院。私の休みの日は、ほとんど夫の通院に。普通の人なら、自分一人で行けばいいのになのでしょうけど、3年前に入院の時に夫の [続きを読む]
  • 抗がん剤のせいか、食欲がおちてきました。
  • 昨日、口腔外科と形成外科を受診。口腔外科は経過観察と薬の変更など。鎮痛剤が少しずつ強くしないと効きが悪くなってきています。麻薬系鎮痛剤、名前を聞くだけで「大丈夫?」と思ってしまいますが、先生は、「まだまだ弱い方だから  痛みを我慢するより飲んでください」っと。頓服も倍量の処方になりました。抗がん剤は、最初に受診した時から出ています。最初はそんなに影響もなかったけど、ここ1週間くらいは、副作用なのか [続きを読む]
  • 甲状腺 は 良性腫瘍でした。
  • 昨日、朝一の耳鼻科受診。甲状腺MRIと生検の結果、良性腫瘍 と診断。良かった??ただ、今 良性だったからと言って今後の心配が無いわけではなく、良性でも 大きくなるようなら手術で取ることになるし、悪性に変わるかもしれない と。「半年後に経過観察しましょう」ということになりました。次に 形成外科受診。「甲状腺、良性で良かったですね」と先生。予定通り、腓骨からの下顎骨再建になります。手術予定日は既に 口腔外科医 [続きを読む]
  • 形成外科的大手術になるらしい
  • 昨日 形成外科を受診してきました。先生の説明によると、右下顎骨の 癌が浸潤した部分を切り取り、本人の左腓骨で下顎骨を再建し移植。その際、腓骨周りの血管・皮膚も一緒に持っていき、顎の血管につなぎます。歯肉癌部分を取るときに肉や皮膚も取り除くのでそれを腓骨周りの皮膚で補います。切除した腓骨部分の皮膚を今度は本人の腹部の皮膚を使い移植。形成外科の担当はここまで。腓骨の上下の関節部分は少し残しますが、歩行に [続きを読む]
  • MRI検査と 夫の思い
  • 今日は、MRI検査でした。最初に口腔外科で簡単に患部を確認。そのあと耳鼻科で説明を聞いた後 採血・MRI・生検(生体組織検査)。耳鼻科の先生は、口腔外科の先生と違い、あっさり簡単な感じで大した心配もなさそう というイメージを受けました。(そう言われたわけではありません)ハッキリ言えば、感じの良い先生ではなかったです(スミマセン)MRIでは、検査室に入ってから 夫が出てきたのは1時間以上も経ってから。検査時間は15〜4 [続きを読む]
  • ステージ4
  • 前の受診では、比較的悪さをしない癌でステージ2 と言われました。が、一昨日の受診ではいきなり ステージ4。下顎骨もだいぶ浸潤が進み、癌化した部分+10mmを切除すると3mmしか残らない。それではすぐに骨折してしまうので、足の膝下の骨 腓骨(細い方)をまるごと1本取って右下顎骨の再生にするそう。これからオリンピックを目指すのではない限り、歩行には問題ない と先生。今回の処方で、抗がん剤が出ました。夫は、少し [続きを読む]