京あられ さん プロフィール

  •  
京あられさん: きまぐれ写真的な日々II
ハンドル名京あられ さん
ブログタイトルきまぐれ写真的な日々II
ブログURLhttp://kimaguresyasin.blog.fc2.com/
サイト紹介文京都を中心に撮影した写真を掲載。 花、風景、スナップ、etc
自由文別ブログ「きまぐれ写真的な日々」http://senyaitiwa.at.webry.info/
の続編です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2014/02/11 14:41

京あられ さんのブログ記事

  • 蜻蛉・燕・水鳥・金蛇
  • 前回の植物園に行った時に撮った昆虫や野鳥等をまとめました。野鳥や昆虫の撮影には望遠が適しているので見かけたら何でも狙ってみるつもりでしたが、残念ながら一番撮りたいアゲハ蝶類が少なく、遠くにいるのを見かけただけ。たいていカメラを持っていなかったり、望遠レンズを携帯していない時に限って撮影チャンスが訪れるもので、うまくいきません。6月に入ってようやくトンボを見かけるようになりましたが、先日ハナショウブ [続きを読む]
  • 花菖蒲咲く@京都府立植物園
  • 今回は花菖蒲ですが、すべて格安望遠ズームDA55-300(新型)で撮りました。旧型(非HD)と比べて圧倒的にAFが早く静かで、写りも良さそうに思います。この日は初夏には欠かせない花菖蒲(そろそろ見頃終わり?)や紫陽花も撮りました。紫陽花はホームページの方を中心にアップしたいと考えています。 1.  黄色や桃色は少な目だったので良い写真が撮れませんでした。 2.    [続きを読む]
  • 初夏の勧修寺氷室池
  • 山科勧修寺(かじゅうじ)は醍醐天皇が開基の門跡寺院。山門に続く白壁の塀に囲まれた雰囲気や宸殿、書院の造りがその風格を漂わせています。個人的には開放的な池泉庭園の雰囲気が好きで、四季それぞれに花や紅葉、時には野鳥を楽しめ、初夏からは平安時代から知られる氷室池には杜若、花菖蒲、睡蓮、夏には蓮が咲き、本堂等周辺では紫陽花が今は見頃だと思います。 1.   穏やかで癒される石仏があちこちに点在しますが、ほと [続きを読む]
  • 6月6日の月
  • KPを使って2ヶ月になりました。K-5よりも軽く、ほとんどの部分(連射能力以外)で性能、機能が上がり、バッテリーの持ち以外K-5を使う必然がなくなりました。連写機能の連続撮影枚数が物足りないですが動き物はほとんど撮らないので十分です。と言いながら今日は鴨川を飛び交う鳥を試し撮りしていましたが・・・・KPでは初めて月を撮りました。月が十分明るいので手持ちです。満月よりも少し欠けているほうが月面のクレーターや地 [続きを読む]
  • 浜寺公園から住吉大社へ
  • 浜寺公園の「ばら庭園」は、その名前からはちょっと想像と違うものでした。日本の里山や水辺の風景を意識して「山の景」「里の景」「湖沼・水路の景」等のゾーンに区分された回遊式の和風庭園(日本庭園と呼ぶにはちょっと無理が)には日本の野生種のバラを中心に植えられているという他では見られない特徴があります。バラが見頃の期間中の週末はライトアップされ「たそがれコンサート」(この日は帰り際にリハーサルでシャンソン [続きを読む]
  • 浜寺公園のばら庭園へ
  • 浜寺公園は大阪府堺市と高石市をまたがる沿岸部の松林に明治6年に開園した日本最古の公立公園です。万葉の時代から白砂青松の名所として知られ、公園化される以前の堺県(明治元年に大和川以南の地域は堺県に制定され、明治14年に大阪府に編入されるまで存在した)や進駐軍による伐採等で一時大幅に減りましたが、その後の植林によりクロマツ5000本を中心に森林が回復。一方、軟式野球場、球戯場、交通遊園、サイクリングロ [続きを読む]
  • 雷を撮りました
  • 1日の23時頃から雷が激しく鳴り、日付が変わる頃に止みました。その間に撮った雷の稲妻です。手持ち撮影ですが、夜景はブレても雷の光は一瞬なのでブレないと思います。追記:撮影は自宅ベランダの屋内からです。屋上は危険です。 1.  SS 4秒  ISO 400    850 x 496 2.  SS 6 秒  ISO 200    850 x 480   Panasonic DMC-G8 + LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7ブログランキングに参加しています。気に入って頂けれ [続きを読む]
  • 浜寺公園、京都府立植物園等散策
  • 5月最後の週末は連日で今が季節のバラ等を中心に撮りました。今回はとりあえずの写真11枚。本編は次回以降です。大阪府高石市及び堺市西区にある浜寺公園の「ばら庭園」は大変広く、池や丘もある6つのエリアに分かれています。そのうち「街の景」、「里の景」、「山間の景」の三カ所のエリアを中心に300種6500株のバラが植えられていますが、全体的に見頃はやや過ぎていたようです。帰りに住吉大社に寄りました。翌日はマクロレ [続きを読む]
  • 上賀茂神社から植物園へ
  • 自転車で上賀茂神社、カキツバタの群生地大田ノ沢、府立植物園を巡りました。上賀茂神社の摂社である太田神社の境内に咲く大田の沢のカキツバタは国の天然記念物。この時は残念ながら見頃を過ぎていました。最後に寄った植物園は時間がなく、見頃になった薔薇や芍薬以外はほとんど写真が撮れませんでした。(横位置の縮小されたプレビュー画像は元画像より画質が若干落ちています。画像 で元画像が表示されます) 1.    [続きを読む]
  • 5月の宇治平等院
  • 日本の貨幣にも描かれている鳳凰と鳳凰堂で知られる平等院。GW後半は藤が見頃だったようですが、混むので連休明け早々に行きました。前の日も同じ宇治の三室戸寺に行ったので呆れたものですが、そこまでしてGWを避けたかったのです。(^^)さすがに藤は花がやや少なくなっていて見頃とは言い難い状態でしたが、場所や撮り方で何とかごまかせそうなので良い部分だけを狙って撮りました。(^-^;(横位置の縮小されたプレビュー画像は [続きを読む]
  • つつじの三室戸寺(宇治市)
  • ツツジの見頃情報を基に宇治の三室戸寺に行きました。三室戸寺は西国観音霊場十番の札所で、修験宗の別格本山。ツツジとアジサイの時期に大勢の人で賑わいます。(横位置の縮小されたプレビュー画像は元画像より画質が若干落ちています。画像 で元画像が表示されます) 1.   三室戸寺のある宇治に行く前に西本願寺でツツジの咲き具合を確認。 2.   確認するまでもなく市内は間違いなく見頃。さて三室戸寺は? [続きを読む]
  • 至福の時間(5月16日の夕空)
  • 久しぶりに見たキレイな夕焼け空。絶景と言われる場所に行かなくても自然の素晴らしさを感じます。午後7時前。夕食前の至福のひと時でした。 1.  860 x 572 2.  925 x 520 PENTAX KP + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO HSMブログランキングに参加しています。気に入って頂ければ お願いします。 [続きを読む]
  • 青もみじ@北野天満宮
  • 前回の妙心寺退蔵院を出た後は、遅い昼食をはさんで北野天満宮へ。ところがカメラのバッテリー量がすでにゼロに近く、20枚ほどしか撮れませんでした。仕方なくスマホのカメラで続行しました。もみじ苑の入苑料は宝物殿の非公開文化財特別公開の拝観とセットなので500円とやや高めです。特別公開として平安時代から近世までの重要文化財を含む宝刀と江戸時代後期の「北野・東山遊楽図屏風」(初公開)を展示。大江山の鬼・酒呑童子 [続きを読む]
  • 初夏の妙心寺退蔵院
  • 今回は妙心寺の退蔵院です。妙心寺には46もの塔頭がありますが、通年公開している寺院は3か所だけ。その一つが退蔵院です。四季折々の花が咲くようですが、今回は藤が目当て。しかし・・・・(横位置の縮小されたプレビュー画像は元画像より画質が若干落ちています。画像 で元画像のまま表示されます) 1.   妙心寺仏殿 2.   退蔵院の受付から玄関に向かうと紅葉が待ち受けていました。 [続きを読む]
  • 牡丹の長谷寺(奈良) -2-
  • 駅から歩いて15分程と距離的には近い長谷寺ですが、桜井駅からのバスは本数が少なく不便。最寄りの近鉄長谷寺駅にはバスはなく、また駅が高い場所にあるので帰りは上り坂をてくてく。長谷寺の石段や坂道に加えて、帰りも上り道なので高齢者や人によっては結構きついと思います。せめてGWの見頃の時期に長谷寺駅と門前の間にシャトルバスでもあれば、と思いました。 1.   本堂から山側の坂道を上がると弘法大師御影堂がありま [続きを読む]
  • 牡丹の長谷寺(奈良) -1-
  • 大型連休期間中の2日は奈良の初瀬にある長谷寺へ12年ぶりに行きました。西国三十三所観音霊場第八番であり十一面観音菩薩が有名ですが、殊にこの時期は牡丹のお寺として多くの参拝者が訪れます。牡丹が満開の頃に行った事がないので満開の状態がよくわかりませんが、長谷寺のホームページによると前日が6分咲きだったのでまだ満開前だと思います。横位置の画像は で少し大きく表示されます。 1.  初瀬街道沿い桜井方面 [続きを読む]
  • 桜・最終章 平野神社
  • 桜は平野神社が最後の撮影になりました。すでに2週間程前ですがこの時期になると大型連休前とあって観光客も比較的少なく、遅咲きの里桜(サトザクラ)を独り占め出来ます。ことに平野神社は里桜の種類が多く、その為に4月下旬頃まで楽しめるのでオススメです。今回は全て望遠ズーム(55-300mm)で撮りました。望遠での背景・前景のぼかし方は長年やっていても試行錯誤の連続です。 1. 2.   突羽根桜  ぼかし過ぎたかな? [続きを読む]
  • 春のお花@京都御苑、京都府立植物園
  • 市内の桜はすっかり終わってしまいましたが、遅ればせながら先々週行った京都御苑と植物園の里桜等をアップします。最近はほとんどペンタックスKPと便利ズームで撮っていますが、この日はDFA100mmマクロレンズとFA35mmの2本を使用。でもレンズ交換は面倒&ボディにゴミが入りやすいと思うので、あまりしたくありません。実際植物園ではマクロレンズだけでした。横位置の画像は一部を除き で少し大きくなります。 1.  京都 [続きを読む]
  • 予告・牡丹の長谷寺
  • 昨日久し振りに行ってきた奈良の長谷寺です。牡丹で有名ですが見頃始めでした。全ての画像を上げるのは早くても1週間先になりそうなので取りあえず今回は4枚の画像のみです。 1.   牡丹は遅れていたようですが、ようやく見頃に。今週末あたりはもっと    華やかになりそうです。 2.   本堂からの眺め [続きを読む]
  • チューリップ@京都府立植物園
  • 続いていた桜はひとまずお休み(ってことはまだあるのだけど)。今回はタイトル通りチューリップです。京都府立植物園のチューリップは4カ所に分散して植えられます。北山門正面の噴水近くにあるチューリップが一番写真になりやすく見応えがあります。チューリップは定番の赤やピンク・黄以外にも、寒色系の色もあり、また今は変わった品種もありますね。ただ写真となると、一度に3色以上入れないほうが良い気がします。寒色系はぱ [続きを読む]
  • 平安神宮の春
  • 今年の桜は関東や西日本は満開が平年よりも遅かったのですが、シーズン後半の北陸や東北では早く満開になったそうです。仁和寺の御室桜もほぼ終わりなので、今年の桜前線は前半ゆっくり、後半は足早に通り過ぎて行ったようです。以上はソメイヨシノに限った話。サトザクラは今が満開の所が多いので桜はまだ終わっていないし、これから咲く桜もあります。岡崎にある平安神宮の神苑は外国人観光客が特に増えたと思う観光スポット。気 [続きを読む]